フォッシュ通り|パリ観光の写真 Photo of Paris

パリ観光|パリの通り案内

フォッシュ通り/パリ16区 フォッシュ通り|Avenue Foch

凱旋門の近くでも静か。高級住宅街にあるパリで最も幅が広い通り

シャンゼリゼ通りを歩いて凱旋門までは観光の黄金ルートですが、その先に足を運んでみるもの面白い体験です。

凱旋門を挟んでシャンゼリゼの反対側にあるグランド・アルメ通り、その通りより一本南にフォッシュ通りはあります。ここはすでに高級住宅街の16区。パリで最も幅の広い通り(幅約120メートル)として知られています。通りの名前は第1次世界大戦時の将軍フェルディナン・フォッシュ(Ferdinand Foch 1851-1929)からとられました。

それ以前は「ブーローニュの森通り」と呼ばれていて、その名の通りブルジョワたちがブーローニュの森へ行くための馬車道でした。パリでも一、二を争う一流の大通りです。オナシスやロスチャイルド一族の所有地もあり、パリで最も地価の高い場所でもあります(ロスチャイルドはかつてフォッシュ通りの19-21番地を所有していました)。

今でも、裕福なマダムが子供を連れて歩く姿が見かけられ、治安もよさそう。凱旋門からフォッシュ通りを歩いてエクトール・ギマールの作品が残るポルト・ドフィーヌのメトロまで散策してみるのもオススメのコースです。人も少ないので静か。散歩に最適です。

*最寄メトロ:Charles de Gaulle Etoile(シャルル・ド・ゴール・エトワール)またはPorte Dauphine(ポルト・ドフィーヌ)

パリ観光Home / パリ旅行TOP


フォッシュ通りの写真