パリを舞台にした小説|パリ観光の写真

パリを舞台にした小説|Novel about Paris

パリを舞台にした小説『パリの天使』

パリでの写真撮影以外に、パリを舞台にした小説を書いています。

小説「パリの天使」
『パリの天使』 "Des Anges a Paris" (小説 /日本語 /2010)
パリ11区に住むアデリーヌは、人と上手く話せないため勤務先の古書店をクビになる。自宅とリュクサンブール公園を往復しながら、常に何かに怯える日々を過ごしていた。自分が今生きていることに不安を覚え、いつか自分の前に悪魔がやってくると信じていた。しかしある日パリで不思議な青年ガストンと出会い、アデリーヌの生活に初めて変化が訪れる。

*小説はPDFでご提供しています。ダウンロードしてお読みください。
また紙での閲覧をご希望の方には簡易製本した小説を配布しています。ご住所とお名前をご連絡いただければ無料でお送りいたします。