野球シミュレーションゲーム(ウインドウズ用フリーウェア)  バージョン2 ダウンロード開始!!

    

三国野球は野球シミュレーションゲームです。三国志の名優たちをキャラに野球ゲームを楽しんで見ませんか?

  • 選手データはプレイヤーが自由に変更できます。初期状態では三国志のキャラクターが登録されていますが、プロ野球の選手や独自のキャラに変更可能です。
  • 8チーム対抗のペナントレースを行なう事ができます。
  • 安打・本塁打・盗塁・打率・試合数・勝ち・負け・セーブ・防御率・対戦成績など、各種成績が記録されます。
  • 一試合平均7~8分で終了します。また試合を観戦せずに試合経過のみを表示させる事もできるので、それほど時間がかかりません。
  • 二軍が存在し、調子の出ない選手を二軍に落したり、期待の選手を一軍で使ってみたりと言った戦術が使えます。
  • 安定度を元に選手の能力が変動するため、弱いチームでも実力以上の成績を残したり、その逆が起きたりと予想外の事が起きます。また、怪我による戦線離脱も起きます。
  • バント・エンドラン・盗塁・敬遠・選手交代など、様々な作戦も使用できます。
  • 三国志ファンなら思わずニヤッとしたくなるようなイベントも発生。
  • ファインプレーやエラー、延長戦もあり。

 

バージョン2の改正点

①後漢ロイヤルズと西晋ニューウェーブの二チームを追加して8チーム対抗戦にした。
②投手のタイプに怪物タイプと完璧タイプの二つを追加して、荒れ球タイプと球質軽いタイプが不利な点を修正した。
③先発した投手がすぐに交代する事があったのをプログラムの方法を変更して解消した。
④エンドランはヒットなら自動的に+一進塁で、ゴロは一進塁、内野フライは併殺と決まっていたのを、走者の走力に合わせて確率を変動させるようにした。よってエンドランを戦略的に用いやすくなった。
⑤チームごとの対戦成績を表示した。
⑥安打率・長打率を選択できるようにした。これによってヒットが出過ぎるとかホームランが出過ぎるなどの苦情?に対処できるようになった。
⑦得点板にチームのヒット数とかエラー数とか表示するようにした。あと試合経過画面でホームランとかも表示するようにした。
⑧チームごとに長打力のある選手を重視するチームとか、走力・守備力を重視するチームとか特徴を加えた。
⑨イベントの数をチーム一つから二つに増やした。例えば、馬謖がエラーすると諸葛亮が出てきて泣きながら交代を告げるとかw董卓が判定に怒って球場に火をつけたりとか(爆
⑩観戦時のスピード化。

   ・・・三国野球のダウンロード。フリーウェア(無料)。

   ・・・エラー報告・要望等はここに。