ぴょんぴょん・わぁるど〜かずぴょんのHP

since 2000.01.18
Counter

◇◆◇MENU◇◆◇

ぴょんについて

ぴょんの過去日記

最新の日記

京都においでやす

ぴょんのエッセイ

100の質問

ゲストブック

リンク

ぴょんのおみくじ

 

PyonPyonWorld for i-mode

 

FFXI SSBBS

FFXIプレイ日記 

 

ScreenShot
  FinalFantasyXI
  RagnarokOnline 

マイルーム(放置中)

E-mail

eBOOKOFFの買取サービスは、宅急便での集荷・コンビニへの持込もOK!です。

 

◇◆◇お知らせ◇◆◇


平成18年3月31日13時07分、長男・聖(たから)が誕生いたしました。
新米ママ、育児大奮闘中です。更新頻度落ちるかもしれませんが、マイペースでやっていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

ライブドアのブログスペースを借りてみました。
最新の日記のリンクを変更しましたので、そちらでご確認くださいまし。
ブックマークしたい方のために…URLはこちらです。
http://blog.livedoor.jp/kazupyon16/

ジオシティーズのシステム変更に伴い、URLが変わります。
新しいURLはこちらです。ブックマークの変更等よろしくお願いします。
http://www.geocities.jp/kazupyon16/
旧URLでも、私が削除しない限りそのまま閲覧できるようですが…
当面削除の予定はありませんが、万が一に備えて告知しておきます(笑)

 

◇◆◇ぴょんの日記◇◆◇最新の日記は→コチラ

12月11日(日)
週末恒例になりつつある、我が家のパン作り。 回を重ねるごとに、だんだんとマトモになってきてるような気がします。


今日の朝ごパン


本日の朝食です。
ピザパン作ってみました。
生地にケチャップ塗って、たまねぎスライスとウインナーを乗せて、ピザ用チーズをトッピング。

バターロールで作ったサンドイッチの中身は、サニーレタス・ゆで卵・ハム・チーズ・マヨネーズ。

何となく適当に作った割には、ゴージャスに見えるから不思議。


パン作りを始めてから、朝食が豪華になった気がします。あくまで気がするだけで、本当は大したモノ食べてないんですけどね(笑)
今までは、トーストの時は目玉焼き、ご飯の時は納豆や卵や焼き鮭のほぐしたのなんかを適当に出してただけなんですが。
パンさえあらかじめ焼いておけば、ハムや卵をささっとはさむだけでそれなりに見えちゃうんで。
あーら奥さん、ちょっとコレ便利ですわよ。
具を変える事でワンパターンも防げますしね。それも特殊な食材使う訳でもないし。パンってけっこうバリエーションがあるんだなーって改めて思います。

うーさんに感想を聞いてみると「おお!って思ったよ。うまかった!」との事です。
確かに手間はかかりますけど、おいしいもの食べられて、しかもお財布に優しいんだから、とりあえず満足です。
次は食パンの型なんか欲しいなーとか思ったり思わなかったり。

パン職人の道を歩むのもいいけど、年末に向けてそろそろ寿司職人の出番かな〜とか思ってます。
ぐふふ、正月も頑張るぞ〜!


12月10日(土)
ファイナルファンタジー11というネットゲームのお友達と、昼間から鍋で飲み放題!なオフ会をしてきちゃいました。

当初6人でやる予定でしたが、急遽不参加者が出まして4人でのオフに。
それでも楽しい楽しい時間を過ごすことが出来ました♪

参加者その1、Aさんについて。

実はあたしの師匠。でもそれは一方的にあたしがそう思い込んでいるだけ(笑)
最近結婚されたばかりの新婚さん☆
昨日忘年会で午前様だったようですが、今日も日本酒を燗で飲んでました。案外飲んでも顔に出なさそうに見えました。相当な酒豪かも…!
ゲーム内では割と知的な印象が強かったんですが、実際会ってみても賢そうな人だな〜って感じでした。なんかこう、ステージが違うって感じ?(笑)
お腹の中のモノが出てきて、お酒が解禁になったら、とっぷりと飲み合いたい相手と思いました。

参加者その2、Bさんことバルキスさん。

以前伏字で紹介したところ、本人が「伏せなくてもok」と言ってくれましたので、ハンドル名晒し(笑)
実はゲーム内では全く接点がなく、BBSだけでやりとりをしていたのですが。
自称「ビジュアル系」というだけあって、なかなかのお洒落なヤングガイでした。
見た目すごく若く見えて、それを言ったら本人喜んでました。
その割には、気配りの行き届いた、腰の低い方だな〜って印象でした。
今回幹事役を押し付けてしまった訳ですが、事前にお店のチェックなど律儀にしてくださって、マメな方だな〜と思いましたよ☆

参加者その3、あたし=ピョンさんことかずぴょん。

言わずと知れたこのサイトオーナー。昨日入籍したばかりのチン婚。妊婦。
実はFF関係のオフ会はこれで4回目。初めてのオフの相手は夫うーさんだったりする。
FF以外も含めたら、もう何十回にもなるでしょうか…案外オフ会フェチなのかも(笑)

参加者その4、うーさん

ゲーム内で他の方と一切接点がないのに、今回無理に同伴してしまいました。
まぁ同じゲームをたしなんでいる訳ですから、話題は合わないって事はないんですけどね。
FF関係のオフ会は、同じく4回目。もちろん1回目の相手は現在の妻あたし。


もちろん4人の共通点はFF11というゲームな訳で、もちろんゲームの話もしましたが、それぞれの仕事の話やプライベートの話などいろんな話題に触れられまして、とてもとても楽しい時間でした。
今回不参加だった2人も含めて、是非第2回を!と盛り上がりました。

個人的には。

今回うーさん同伴で行ったのですが、うーさん自身も楽しめたようで、それがちょっと良かったな〜って思いました。
ホラ、あたしは地元だから、会おうと思えば友達なんていっぱいいる訳で。
でもうーさんは、こっちに知人がいるわけじゃないし、すごーくつまんないと思うんですよ。
あたし自身、京都にいた時にすごくすごく寂しかったから。
あたしの友達に会う時も、彼氏や旦那様同伴で来る時はうーさんも連れ出すようにしているんだけど。
それでもやっぱり、どうしても会話があたし経由になっちゃうじゃないですか。だって相手の彼氏や旦那様とうーさんの間には、共通項がない訳だから。
でも今回の場合は、確かにあたし経由の知人ではあるけれど、うーさん自身も同じゲームに触れている以上、共通項がないって訳でもないから。
だから、今回こういうオフ会に参加できて、しかもうーさんと年齢の近い男性に会えたのは、うーさんの為にもよかったな〜って気がします。

なので、そういう意味でも、Aさんとバルキスさんに、ありがとう。

帰りはバルキスさんと3人で、氷川神社の十日市を見に行きました。
さすがにすごい人ごみで、歩き疲れてしまったけど、それも楽しかった♪
お土産に買った大判焼きも、とてもとてもおいしかったです☆

オフ会って楽しいですね〜♪いつもそう思うけど。
また機会があったら、お出かけしたいと思いまーす!!

12月9日(金)
じゃじゃじゃじゃーん。

って書いてから、これって文字だけで見ると「運命」にも見えるなーとか思いましたが。
「結婚行進曲」のつもりです。脳内変換してお読みください。

ところで余談ですが。

上で書いたのがメンデルスゾーンの結婚行進曲なんですが。
あと有名なのでもうひとつ、ワーグナーの結婚行進曲もあります。
こっちは「ターンターカターン」ってやつですね。
新井素子の「結婚物語」だかなんだかに、「結婚行進曲」を聴くだけで泣いてしまい、涙が出ないように毎日聞いて慣らせようと思ったら。
何と当日違う方の結婚行進曲がかかってしまい…なんて話がありました。
特に関連性はありません。ただ思い出しただけです(笑)
どっちかって言うとあたしは「結婚行進曲」って言えばメンデルスゾーンの方を思い浮かべます。「真夏の夜の夢」が好きだから。

まぁこんな話はどうでもいいですね(ぉ)

んで何で結婚行進曲かって言うと。


ぐふふ。

でへへ。

うへっへ〜〜♪



あたしってば、ついに結婚しちゃいました。


はっ。気合が入りすぎて、大きなフォントになってしまった…
ゴメンナサイゴメンナサイ、氷室冴子のパクリです。


まぁ自分ウケはここまでにして。すいません、浮かれて調子に乗ってるんです。

11月1日に入籍するぞーなんて言ってたものの、諸般の事情で遅れに遅れて。

ついに、ようやく。

12月9日、うーさんとかずぴょんは、夫婦になったのでございます。

つってもねー、あたしは2度目ですし。
夕食の時にケーキ食べて、父に「今日入籍したから〜♪あたしまたお嫁にいっちゃったからね〜☆」って口頭で報告した程度で。
「名字が変わったし、病院で呼ばれてドキドキしちゃったぁ☆うふ♪」みたいな初々しさはすっかりなかったりするんですが。
それでもやっぱり、嬉しいものですね。
新しい保険証の「世帯主氏名 うーさん」のところを見ては、ニヤニヤしている怪しい妊婦です。

そして明日で妊娠7ヶ月突入です。
聖ちゃんは毎日、元気にボコボコとママの腹を蹴っています。

何か今、すごくハッピーです。こんなに幸せでいいのかしら。
後で大どんでん返しなんて来ないかしら。
波乱万丈に慣れてると、落ち着いて幸せを噛み締められないものですね(笑)

とりあえずご報告まで。

12月8日(木)
昨日の夜、3回目のパンを焼いてみたところ…


今回は大成功♪


あたしって天才。

見れば分かると思うけど、楕円形のがカレーパン、ゴマが乗っているのがアンパン、下にあるのはバターロールです。

うーさんも「これはうまい」と大絶賛してくれました。
「お店出すってほどではないけど、幼稚園のバザーとかなら50円くらいで売れそうじゃない?」と聞いてみたら「売れる売れる!」との事。


予告通り、今日のお弁当はこのパンですよ(笑)
バターロールにゆで卵と荒挽きウインナーをはさんで、ホットドッグ風にしてみました。
ひとつずつラップで巻いて、出来上がったものをうーさんに見せながら「これでお昼足りるかな?」って聞いてみたら「充分!」と言う返事でした。
いやぁ、足りないよ!とか言われても、他には何もないんですけどね!(爆)

これでだいたいのコツと言うか、失敗しない方法って言うのが分かって来た気がします。
これからはもっといろんな種類のパンを作るぞーと気合を入れてます。
生地さえ作ってしまえば、後は冷蔵庫の中のもので工夫できますからねー!例えばシーチキン缶とか、コーン缶なんかも使えるし、チーズのかけらも使えるし。

うーさんに「今度は何パンが食べたい?」と聞いたら「クリームパン」って言ってました。
よぅし。今度はクリームパンと3色パンを作ってあげよう!!
ぐふふ、おかーちゃん頑張るけんね〜♪♪♪

12月7日(水)
実はあたしは、高校生時代パン屋さんでバイトをしていた事があります。

住宅地の中にぽこっと出来た1件のパン屋さんでした。こんなところに出来て、流行るのかな〜?なんて思っていましたが。
周囲にあまり店のない事もあり、近所の人が常連だったり高校生が自転車で買いに来たり、なかなか繁盛しているお店でした。
あたし自身もよく買いに行きました。それまでコンビニやスーパーで売られている袋入りのパンしか食べた事がなかったので、菓子パンとかたくさんあって、ほんとウキウキして選んでた記憶があります。

ある時、アルバイト募集の張り紙を見つけて。
当時高校1年生だったあたしは、早朝のセブンイレブンのバイトをしていたのですが。
夕方だったら、かけもちしても差し支えないだろうと、履歴書を書いて応募したのです。
もちろん「パン屋さんでバイトしたら、パンが食べ放題〜♪」という下心があったことは否めません(笑)

そして見事に採用!週3回、学校が終わって4時半頃から閉店の7時頃まで、店番と店内の清掃のバイトを始めたのでした。
当時で時給480円だったかな〜?もう20年ほど前の話ではありますが、それでもちょっと安い感はありました。セブンイレブンが早朝で600円だった時代です。
それでも「パンが食べられるなら!!」という食い意地の張ったあたしは、満足してバイトしてました。

実際パン食べられたかっていうと…6時頃になると店主の奥さんがコーヒーを入れてくれまして。
「どれでも好きなパン、2つ食べていいよ」と言ってくれたのでハッピーハッピーでした。
女の子とは言え、高校生ともなれば食べ盛り。菓子パンの2つくらい、おやつでは余裕で食べてしまいます。
出来るだけいろんな種類のパンを食べようと、意地汚くあれこれ欲張っていた気がします。ホント、あたしって昔から食い意地が張ってたのね〜(笑)

でも良かった事もありました。
お客さんに「このパン、中に何入ってるんですか〜?」って聞かれた時。
一度でも食べた事のあるパンなら、それを忘れるはずもありません。
1ヶ月も働いていると「中はチョコレートで、生地にアーモンドが入っています〜☆」とスラスラと答えられるようになりました。
それと同時に、値段もほとんど見ただけで言えるようになりました。
皆さんもご存知でしょうが、パン屋さんの商品って、ひとつひとつ値札が付いている訳じゃないんです。棚に並んでいる横に値段の書いたカードが刺さっているんです。
だからレジを打つ時に、覚えていないものは棚のカードを探しに行かなくてはいけないので、コレが面倒だったあたしは食べるついでに値段も覚えようと頑張っちゃいました。
レジ打ちがバイトの中で一番早かったのには奥さんもビックリ。
「好きこそものの上手なれ」と言いますが、食い意地の張ったあたしには食べ物関係の覚えは早いようです。

バイトも長くなってくると、土日の日中もシフトを入れるようになりました。
もちろん店番もするんですが、昼前はほとんどパンの仕込みのお手伝いです。
とは言っても、あまりたいした事は出来ないので、大量のゆで卵をひたすらむいたり、タイマーが鳴ったら揚げているカレーパンを裏返したり、アンドーナツに砂糖をまぶしたり、最初はそんな程度でしたが。

それでも面白かった!

大抵の高校生のバイトは、まず裏方を嫌がります。だってレジの方が楽だし、汚れないから。
でもあたしは、作る過程を見るのもすごく好きでした。だって、あんなにおいしいパンがどうやって窯から出てくるのか、気になるじゃないですか〜!!
なので、だんだんとチョココロネの円錐型の型を抜く作業とか、動物パンに顔を書く作業とかをやらせてもらえるようになりました。動物パンって、どこのパン屋さんでも似たようなのがあると思うけど、アンパンマンの顔してるやつとか、カニやタコの形してるやつです。あれに細い絞り袋で、チョコレートを使って顔を書いてました。

さすがに生地を形成したりまではしませんでしたが、店主がフランスパンに切り込みを入れるところとか、じーっと見てました。黒パンが売れ残った菓子パンで作られるなんて驚きでした。クリスマスには、お店の材料でケーキを作らせてもらいました。
ホントに、その時はただの食い意地から来る興味だけでしたけどね。でもバイトが本当に楽しかった。

2年生の終わり頃、さすがに時給が上がらないのがつらくてそのお店を辞めましたが、今でもたまーにパンを買いに行きます。
もうさすがに店主や奥さんは、あたしの顔を見ても分からないようで、特に声もかけませんでしたが。

そして月日は流れ、最近のあたしは。

思い出したかのようにパン作りにハマってしまいました。
きっかけは…フジテレビ。じゃなくて、節約クッキングを志してサイトめぐりしていたら「簡単!おうちで出来るパン作り」みたいなサイトを発見してしまったのです。
パンが自分で作れたらいいよなぁ。高校生時代の事を思い出して、とりあえず1度やってみようかなーイースト菌を買ってみました。

最初の1回はあまりうまくふくらまず(それも実家にあった薄力粉で無理やり作ってしまったからですが)まずくはないけど、ちょっと固めのパンになってしまいました。
それでも冷蔵庫にあった荒挽きウインナーを巻いて作ったウインナーロールは、うーさんが感動してました。
2回目はちゃんと強力粉を買い、時間をかけて作ったので、だんだん食べられるものが作れるようになりました。



初めて作ったパン

2回目に作ったバターロールとエッグロール。けっこうおいしそうでしょ。


婚約者うーさんにもなかなか好評で、味見してみて〜と言ったら全部食べられてしまいそうになり、慌てて「明日の朝ごはんがなくなっちゃうからもう食べちゃダメ!」とストップをかけるくらいでしたよ(笑)
父にもおすそ分けしたんですが「売ってるパンよりちょっと硬いけど、まずくはないよ」との事。
これからちょっとずつ研究を重ねて、やわらか〜いふわふわパンを目指して切磋琢磨しようと思います。

そして今、レンジの中で3回目のパン生地が1次発酵しています。
100均で小さい麺棒やスケッパーを買ってきたので、今回は作るのが楽チンそうです。
今回はカレーパンとアンパンを作ろうと思っています。
カレーは残ったものをさらに煮詰めて具にします。あんこは夏にカキ氷用に買ったこしあんが冷凍してあるので、それを使う予定です。
うまく出来たら、写真アップしますね。

明日のお弁当、手作りのカレーパンとアンパンだったら、うーさん驚くかな〜??

11月29日(火)
友達のミカちゃんに会ってきました。

小学生と幼稚園、ふたりの女の子のママであるミカちゃんからメールが来たのはつい先日。
ネットオークションに子供服のUSEDを出品したいんだけど、やり方がわからないのー助けてー!とヘルプが来たのでした。
ちょうどあたしも、妊娠してからヤフオクでアレコレ落札しまくっているし、出品した事は無いけど分かる範囲で教えるよーって言って、遊びに行ってきました。
ついでに出産用品の買い物リストを見てもらって、必要なものといらないものをチェックしてもらおう!という下心つき。

パソコンの話や妊娠・出産の話で盛り上がり、お茶をしつつ友達とほっこり出来た、いい1日でした。

ところで、イマドキのランドセルってすごいんですね!

カタログ見て驚いたんだけど、24色の中から選べる!とかいうのがあって。
あまりに驚いたもので、うーさんに写メで「見て見て!今はこんなのがあるよ!」って送ってみたんですけど。
すぐに返事が来て「あーそれ知ってる。イオンか何かでしょ?」って…なんでそんな事知ってるのぉぉぉ!!

友達にそのメール見せたら「何か悔しい。かずぴょんパパの知らなさそうなものはないか」と、子供の本棚をごそごそ。

そして、これなら知らないだろう!と言う某ベ○ッセの幼児雑誌のキャラクターを見せてくれました。
もちろんあたしは、そんなもの知ってる訳もなく。ふーん、こういうのがあるんだーと言いながら、再びうーさんに写メ。
すると戻ってきた返事は…「何だっけ?こどもチャレンジとかそういうのじゃなかったっけ?」
知ってるんかい!!!(笑)

ミカちゃんとあたしの間で「うーさん隠し子疑惑」が出たのは言うまでもありません(笑)
だって普通の20代独身男性は、いくらTVCMでやっているとは言え、そういうのは記憶に残りませんって。

その返事を見たミカちゃんは「何か超悔しいんだけど。これなら絶対分からないって物はないかな」とムキになって子供部屋を探し回ります(笑)
そして1冊のカード入れを持ってきました。

そのカードには、女の子のヘアスタイルやファッション、靴などが書かれていて。
あ〜なんかゲーセンで見た事ある!ってやつでした。よくムシキングの隣にあるやつだよね〜!
女の子のファッションを点数にして、ダンスしたりするやつでしょ?
そしてわざわざ付箋紙で「わたしたちの名前を当ててね!」と書いてカード入れの表紙に張り、「これなら見た事あったとしても、名前まではわからないだろう!」と誇らしげにあたしに渡してくれました。

ミカちゃん…おもしろすぎ(笑)

んで結局うーさんに写メしたんだけど、あたしと同じく見た事はあるけど名前がわからないとギブアップ。
これにはミカちゃんも満足げ。

正解は「おシャレ魔女ラブandベリー」と言うのだそうです。
今度の試験に出るかもしれないので、皆さんチェックしておきましょう。あるある…ねぇよ!(笑)

そしてその後は産婦人科の検診へ。

経過は順調、腹囲86センチ。うほwいい妊婦w
ベビーの体重500グラムと聞いて「マヨネーズ1本分か…」とつぶやいたら、看護婦さんに笑われてしまいました。
そんなにおかしいのかな?って帰ってからうーさんに「500グラムってイメージするのに、何を思い浮かべる?」って聞いたら「ジュースのビッグ缶」って言われました。 やっぱあたしって発想がおかしいのかしら?って言ったら「おかしいんじゃなくてズレてるんだよ」とうーさん。
それって…どう違うんですか。

泥棒に超音波の写真を盗まれた話を先生にしたせいか、今回は写真を2枚もくれました。ラッキー☆
でもイマイチ何が写ってるのかよくわからない写真で残念。前回の写真は、くっきりと横顔が写っていていい写真だったのに。

病院で出産の申し込みや立会いの申し込みをして、それに伴うパパママ教室みたいなのの案内をもらって。
12〜翌1月は教室が休みなので、2月あたりで予約をしようと、うーさんとスケジュールの相談をして。
ついでに母親学級やら両親学級の予約もしなくちゃね!と市報で日程を調べたりして。 何かボチボチお産するんだーって現実味が出てきたなーって感じです。

そろそろ出産・育児用品の買い物も始めないといけないなーと、リスト作りを始めました。たまごクラブの付録を見ながら、必要なものといらないものに分けていきます。
小物は単価が100円単位で、ひとつだけだとたいした事ないけども、数揃えると驚くような金額になっちゃいますね。
出来るだけシンプルに、あまり無理をしないでやっていこうと思っていますが、どうしてもベビー用品のカタログを見てるとかわいくて、アレもコレも欲しくなっちゃいますね。
父は「子供のものは高くても売れる」と言っていましたが…ハイごもっとも。親バカ・ジジバババカがいる限り、キッズ産業は景気がいいんでしょうね(笑)

あたしは親バカになるんだったらバカ親になりたいな。そっちの方がタチ悪そうだけど。あはは。

11月28日(月)
もうすぐ12月という事で、街中はクリスマスムードだったりしますが。
コンビニやスーパーなんかでも、クリスマスケーキの予約承ります!とかのポスターを目にしたりする事が多くなりました。
そしてお正月用品も。年賀状とかおせち料理とか、そういうの見ると「ああ、1年早かったなぁ〜」って気がします。

よく言われる事ですが「はたちを過ぎると1年が早い、30過ぎるともっと早い」って実感してます。今年は特に早かった。まぁ、プライベートでいろいろ盛りだくさんでしたから(笑)
離婚したり引越したり、バイト始めたり辞めたり、うーさんと知り合ったり一緒に住んだり、その時その時の環境に慣れていくために必死でやっていくうちに、あっという間に1年が終わってました〜って感じです。

そんな事をぼんやり考えながら、コンビニのカタログを見てました。クリスマスケーキを予約しようと思ったら、年末年始のカタログが全部セットになっていたので。

んで、年賀状のページを見ていて、ふと思ったわけですよ。

あたし的には年賀状を出す習慣があまりないんですが。
まぁ結婚するとそういう訳にも行かないので、親戚や義理のある方にだけ数枚出す事になると思いますが。
まだ入籍していないので(早くしたいんだけどなぁ…まだ出来てません)新潟のうーさん実家に出すだけでいいのかなぁ〜とか、あと友達とかにも出そうかなぁ〜とか。
結婚しました!みたいな写真つきハガキも作ってみたいけど、どうせ数枚程度だから、ロフトかなんかで印刷済みの年賀状買ってくればいいかーなんて思って、パラパラとカタログを見ていた時。

ベビーの写真入りの年賀状が目に入ったんです。

うわ、めっちゃ最悪。こんなん絶対あたし作らないしね…とか思ってたんですが。
ちょっと前に、ネット友達のFさんに懐妊の報告をした際に。
「あたし子供あんまり好きじゃないから、親バカになってる自分が想像できないよー」なんて話をしたんですが。
「いやーそういってる人に限って、数年後の年賀状がディズニーのフレームだったりするんだよ」とか言われて苦笑したのを思い出しました。

Fさんの言う通り、ベビーの写真入りの年賀状って、やっぱり大抵がディズニーよねぇ…と思いながらパラパラ見ていると。
最後の方に、すごいフレームがあるのを発見してしまい。
思わずカタログ落としちゃいました。

そのフレームとは。

ふたりはプリキュア。

ぶっちゃけありえない。

その隣に戦隊モノの何とかレンジャーみたいなフレームもありましたが。
イマドキはこんなのもあるのねぇぇぇ!とすごくビックリ。
うーさんに見せたら「すげぇぇぇ!!!」って大笑いしてましたよ(笑)

写真入りの年賀状作るなら、ベビーだけじゃなくて家族写真がいいよなぁ〜と。
他人様の子供の写真見ても、嬉しくも何ともないあたしはそう思うのですがいかがでしょう?
家族で撮るなら、ディズニーはさておき、プリキュアはねぇ…(汗)
今はそう思ってますけど、来年の今頃はどう思ってるかしらね…?

11月24日(木)
強制的に貧乏生活を強いられる事になってしまい、ここでメゲてたまるか!とハッスルしているかずぴょんです。
皆さんお元気ですか?

やっぱりあたしはこうでなくちゃ。泥棒に貴重品盗まれて、落ち込んでべそべそ泣いているのはあたしじゃ〜ない。
踏まれれば踏まれるほど喜んで強くたくましく、雑草のように生きていかなくては!ですねっ☆

そんな訳で、ここ数日節約レシピの検索で楽しんでいたりします。

そして個人的にも、近所のホームセンターでヨーグルトメーカーなんて買ってみたりして。
今までは大きな紙箱容器入りのヨーグルトを買って、器に盛り分けて食べてたんですけどね。
何となくレシピサイト見てると、パンとかヨーグルトとかホームメイドしてる人が多いなぁ〜とか思って。
1000円ちょっとほどのお値段でしたし、今後子供のおやつ作りなんかにも活躍するんじゃないかな〜と思って、買ってみました。
早速試しに作ってみたのですが、なかなかさっぱりしたお味のものが出来て、うーさんも喜んで食べています。
便秘解消の為にも、続けていけたらいいなぁと思っています。


最近TVなんかで「1ヶ月1万円生活」なんてやってますよねぇ。
ワイドショーなんかでも、カリスマ主婦みたいな人がアイディア料理作ってたり。
だからネットでも、おいしくてボリュームある節約レシピがいっぱい出てくるんじゃないかと、あちこち探してさすらっています。

今回はその中で、あたし的にすごい気になるサイトのご紹介です〜♪
主婦の皆さん、節約レシピでこんなに豊かな食卓が編み出せるんですよ〜☆
リンクフリーって事なので、URLぺったんこです。

今晩の貧しい献立<極貧献立日記>
http://members.at.infoseek.co.jp/za_ki2/

毎日の献立が写真とレシピ入りで紹介されています。
タイトルの「貧しい献立」なんてとんでもない、本当においしそうなレシピの数々で、思わず参考にしちゃいます。
2001年12月からのレシピが見られますので、バリエーションも豊富です。
うーさんとふたりで覗いては「こんなのおいしそうじゃない?今度やってみようか!」なんて相談をしては、楽しんでいます。

やっぱり節約って楽しまなくては続かないと思うので。
こうやってサイトで公開したり、旦那様に誉めてもらったりして、えっへん!ってなれるのが一番な気がします。

さて我が家の節約生活ですが。

幸いな事に、父が家庭菜園をたしなんでいるおかげで、買い物をしなくても食材があふれる日々を送っています。
京都に住んでいる時は、定期的に届く宅急便に悩まされていましたが(笑)今となってはその収穫が頼りです!って感じで。
季節柄、白菜・ネギ・小松菜・ほうれん草・大根などの食材に恵まれ、日々活用しています。
基本的に農薬や消毒の類はあまりしないので、虫食いがあったりしますが、その分野菜本来のお味がしておいしいです。
有機野菜は比較的高額ですが、父が手間ヒマかけて育ててくれたお野菜はタダですから!
あ、もちろん年間5千円の菜園使用料と、種や苗・肥料などの費用はかかりますけどね。そんな出費は父の年金から出ているので知ったこっちゃないです。
それでも収穫量としては、充分元が取れているんじゃないかと。食べ切れなくて友人や近所の人におすそ分けするくらいはありますから。むしろおすそ分けのお返しが案外貴重な食材だったりしますけど。

寒いので、煮物や鍋がおいしい季節ですが、その際に野菜達が大活躍です。
体格の良いうーさんには、野菜ばかりのレシピでやや物足りないんじゃないかなーと心配しつつも、その分手間と愛情と量で勝負しています(笑)
まぁ事情が事情と言うのもありますけど…家族の理解って何より大事ですよね。
うーさんに「お肉とか食べさせてあげられなくてごめんね」と言うと「作ってくれるだけでありがたいし、ママの料理はおいしいからいいよ♪」と言ってくれるうーさんの優しさに支えられながら。
今日も「大根使って何作ろうかな〜☆」とウキウキしながらPCに向かっています。

携帯版HPの方の更新をやめてしまったので、「ぴょんの食卓」のコンテンツがなくなってしまいましたが。
こっそり復活させようかなぁ〜なんて考えている今日この頃です。

11月20日(日)
さて寝ている間に泥棒に入られ、貴重品をごっそり盗まれてしまったあたしとうーさん。

あたしはべっこり凹んでしまってべそべそ泣き続け、それをうーさんが必死に慰めて。
気分転換に昼食を外で済ませ、冗談を言ってはあたしをなんとか笑わせようとするうーさんの姿に、ああ凹んでちゃダメだなって少し立ち直って。
ほんのちょっとではありますが、気分を持ち直した土曜日の午後です。

その後実家に行く約束がありました。
兄と父が、ちょっと大事な話をするために、あたしもそれに付き合う約束をしていたんです。

そして家族の大事な相談なら遠慮すると言ううーさんをアパートに残し、あたしひとりで実家に向かいました。

実家に着くと、父が慌てて出かける支度をしていました。
「どうしたの〜?お兄ちゃん来るんじゃないの?」と声をかけると。
「今お兄ちゃんから電話があって、Rが怪我をしたから病院に連れて行く!」と言うのです。

うお。まじすか。

Rと言うのは、兄の次男です。あたしから見たら甥、父から見たらかわいい孫。
兄と長男が、受験の為の高校説明会で不在の間、次男は剣道の大会に行っていたようでした。その送り迎えをしてくれた友達のお父さんの車で、ドアに手をはさんでしまったと言うのです。
兄嫁はパートで留守、帰りは夜10時頃になるとの事。
「マンションで1人でいるみたいだから、迎えに行って病院に連れて行く。お兄ちゃんもこれから帰ってくるって言うから、お前も一緒に来て!」と言われ、そのまま車に乗せられました。

マンションに電話してみると、甥がすぐに出ました。
手が痛いと、半分泣きそうな声で頼りなく言っていました。
「今からじいちゃんとかずぴょんおばちゃんが迎えに行くから、保険証を探してマンションの前で待っててね」
そして甥と合流。あらかじめ兄が、レントゲン技師のいる病院を調べてくれたので、すぐその病院に向かいました。
甥は痛そうに顔をしかめていました。普段は元気が服を着て歩いているような次男なのですが、さすがに今日ばかりはつらそうです。
湿布をしている右手を見ると、指の付け根から手の甲が見事に腫れ上がっています。素人のあたしから見ても、骨折れてないかな〜?と心配になるような腫れ方です。

大丈夫かRよ。
明日は小学校最後の大会だと、心配そうに言っていました。骨、折れてないといいな…って。

そして病院に着いて、レントゲンを取り診察です。
待ってる間に兄から「今駅に着いた」と電話があり、あたしが甥に付き添う事にして父を迎えに行かせました。
その間に診察してもらったのですが、どうやら骨は折れていない様子。

ほっ。よかったねR。

でも痛みと腫れがひどい為、3日間くらいは動かさないように!との診察でした。
「ボク、明日剣道の試合なんですけど、出ちゃダメですか?」
蚊の鳴くような声でおずおずと先生に聞くR。
「そうだねぇ、コレだけ腫れてるし、第一痛くて竹刀持てないでしょう?明日はちょっとやめたほうがいいね」先生に言われ、がっくり。可哀想に。

そして会計を済ませ、湿布をもらってる間に、兄から電話があり。
「もう終わったから、このままRと歩いて帰るね〜」と言って、実家で待ち合わせることにしました。

帰り道、歩きながらRとおしゃべりしていたんですが。
「かずぴょんおばちゃんのおなかの中の赤ちゃん、男の子みたいだよ〜」と言うと、「やったぁ!これでオレにも弟が出来る!」と大喜びしていました(笑)
いや弟ちゃうで、いとこやで…と思いましたが、あまりの喜びっぷりに黙っていました。
「ちょっと年が離れちゃって、遊び相手にはならないかもしれないけど、子守してね♪」と言うと、嬉しそうに「うんっ!!」と言う甥。

んむ、男の子も、ちっとはかわいいかもしれない。
でもこんなにしょっちゅう怪我とかされるのも心配だよなぁ。
でも男の子だもん、怪我くらいする元気があった方がいいのかもなぁ。
そんな事を思いながら実家に帰りました。

実家では父と兄と長男がすでに待っていまして。
「骨折れてなかったよ!」と嬉しそうにRが報告していました。
まったく、やれやれです。

その後兄と父で真面目な相談をして、あたしは半分聞きながら甥っ子達の相手をして。
夕方になって、兄たち親子が帰ると言うので、父が車で送り。
その間にうーさんを電話で呼び寄せて。
嗚呼、まったく、何ていう一日だったんだ…とげんなりしてしまいました。

そして兄を送った父が戻ってきて、晩ご飯を食べている時、さらに事件が!!

うーさんの妹が、財布を落としてしまった、どうしよう!と泣きながら電話をしてきたのです。
免許証とかも一緒に入っていたようで、相当パニックになってしまった様子。
義妹よ…お前もか…な心境です。
長男気質の強いうーさんは「とにかくオカンに言え!」と、妹を半分叱り付けるような強い口調で言っていました。
泣いてる妹にそんなきつく言わなくても…とも思いましたが「いいんだ。親父の代わりだ!」とキッパリ言っていました。
新潟と埼玉で、遠く離れてしまって、何もしてあげる事ができないのが苛立たしそうでした。
でも仲の良い兄妹だなぁ。あたし財布落としても、兄貴になんか絶対頼らないよ。

そんな訳で、うーさん家とかずぴょん家には、本当に厄日な1日でした。
誰かあたし達の事呪った…?とでも思ってしまうくらいです。
めまぐるしくイロイロな事が起こって、ぐったりしていると、うーさんがまた必死に笑わせようとしてくれます。
「ママが暗い顔してるとお父さんも心配するし、家中が暗くなっちゃうから、ママは元気でいなくちゃダメだ」と言われ。
そうか、そうだよな。元気出さなくちゃな!と言う気になってきました。
それにしても本当にうーさんは優しいです。

泥棒に入られたけど、怪我がなかったのは喜ばなくちゃ。
甥が怪我したけど、骨が折れてなかっただけ良かったと思わなくちゃ。
義妹が財布落としたけど、健康でいるだけ良かったって思わなくちゃ。
プラス思考でいかなくちゃ。
優しい婚約者が心配するからね♪(なんだよ、結局最後はのろけかよw)

11月19日(土)
最悪です。

人生で一番ひどい一日でした。

以前京都に住んでいる時に強盗にあった話を引っ張り出そうと過去ログ漁ったのですが、ihome版の方に痕跡はありましたがまだhtml化していませんでした。
なのでさっくりあらすじだけ書きますが。

以下部分的に引用

マンションの近くまで来た時、近くでバイクの音がしました。
でも新聞屋さんかな?でもそんな時間じゃないから、マンションの住人かな?とか思って、気にせずエントランスに入り、オートロックを解除したんです。その瞬間!
いきなりあたしは、後ろから抱きつかれて、乳もまれたんです!
(中略)
最初ね、旦那がふざけてるのかと思ったんですよ。
んで、何してんねんアンタはーみたいな感じで、肩越しに顔を見たら…旦那じゃない!
フルフェイスのヘルメットをかぶった、ごっつい男で、ひょぇぇぇ〜って感じでした。
(中略)
そしたら何と!
男の足が、あたしの脇腹にHIT!
そのまま蹴り倒されたあたしは、なすすべもなく泣き崩れ…るわけないじゃん!(笑)
何すんのよきぃぃぃっ!って、逆に闘争本能に火がついて(笑)
「ドロボー!!助けてー!」って、力いっぱい叫んで、もう1回飛びかかってやったの。
そしたら髪の毛つかまれてさ。引き倒されたのよ。
(中略)
んで男は、バイクで逃げようとしてるんだけど、今度はあたし前に回りこんだのよね。
後で知った事なんだけど、どうやらそのバイクって、エンジンのかかりが悪かったみたいで、男も逃げられなかったみたいなのよ。
(中略)
んで、バイクから降りてあたしに向かってきたんだけど。その時に初めて、男がズボンのファスナー全開にして、お宝(ってホドたいしたもんじゃなかったケド)出してるのが見えたのよ!(笑)
テメーあたしを犯そうなんざ3億年早いぜ!と思ったその時!
地下の駐車場から、男の人がふたり、こっちに走ってきたの。
男は焦っておろおろしてるから、すかさずあたしは、バイクのカギを引っこ抜いて確保。
そのまま男の人の方に、走り寄って助けてもらいました。
(中略)
「お前なぁ、気の強いのはかまへんけども、家の中だけにしときぃや。向かって行って、相手が刃物持ってたら、どないするんやね?女の身で、ごっついオッサンに飛びかかって、どないするつもりやったんやね?無茶すんな、お前は一応女なんやから」
…と、延々と1時間説教くらいました(汗)


引用ここまで

まぁかいつまんで話せば、背後から抱きつかれて財布を取り上げられ、それを追ったあたしが犯人と取っ組み合いになり、バイクで逃走しようとした犯人の前に回りこみカギを確保、犯人はそのまま逃げたものの、バイクが本人所有のもので自賠責の書類からアシがついて逮捕した…って話なんですが。
まぁ、この話は前置きとして、聞き流しておいてください。詳しく読みたい方、いずれ過去日記整理してUPしますのでお待ちください。ってか、こんなにたまってるとは思わなかったよ(汗)

んで今日の話なんですが。

土曜日でうーさんが休みということもあって、朝からまったりモードでした。
6時半ごろ起床。しばらく布団でごろごろしてから、前日にコンビニで買ったパンとコーヒーで朝食。
さぁて、今日は1日何する〜?なんて話をしながらぼーっと朝の時間を過ごしていたのです。

そう言えばうーさんは、先日の会社での怪我の際に、前歯がちょっと痛いと言い出しまして。
駅前に土曜日の午前中に診察している歯医者があったよーって話をして。
んじゃーあたしも最近歯医者行ってないし、妊娠中は歯がボロボロになるって言うから、ついでに一緒に行こうかな!なんて事になって。
8時45分頃、そろそろ行こうか〜と、出かける支度を始めた訳です。

着替えたり身支度をしていたら、うーさんが「あれ?俺の財布がない」と言い出しました。
いつもアパートに帰るとテーブルの上に定期や時計と一緒に置いてあるんですが、それがないと。
「ん〜?じゃ昨日の晩ご飯の時に実家にでも置いてきちゃったんじゃないの〜?」なんて言いつつ、その辺探して回ったんですが、どうも見つからない。
実家に電話をして父に「ねーねー、うーさんの財布知らない?」って聞いたけど「こっちにはないよー」との返事。
「そういえば定期入れも一緒に置いておいたのに、それもない」と言うので、「どっかその辺に置き忘れてない〜?」とふたりで部屋中をきょろきょろ。

「おかしいなぁ。ゆうべ寝る時携帯充電しようと取りに来てさ、その時はテーブルの上にあったんだよ〜」と言ううーさん。
そして部屋中を探し回って、おかしいなーとか言いながら、ふとガラスのサッシのカギを見ると…

…思いっきり開いてる…(汗)

もしかして泥棒!?と青くなって、警察連絡しようか…と相談している時。
ふと気付きました。

あれ…あたしのかばんもない…(汗)

NO〜〜〜〜〜〜〜〜〜(号泣)

間違いない、これは寝ている間に泥棒に入られたんだ!と慌てて警察に電話。
するとすぐに警察の人が来てくれました。

そして調書。なくなった物は何かをひとつひとつ思い出して、それを記録していきます。
まずうーさんの財布。この中にはもちろん現金と、運転免許証と保険証などなど。
そして定期入れ。その中にはJRのSuicaとバス共通カード。

あたしのかばんの中には母子手帳ケースが入っていて、母子手帳に保険証。定期入れの中に期限切れのSuicaと免許証。めがね。通帳5冊。現金15万円。その他化粧品や細かい日用品など。

ぐお。こんなに貴重品がまとめて入っていたのか!!と、驚愕。

幸いな事に、あたしの財布だけは前日に使ったこともあり、かばんとは別の場所に置いてあった為無事でした。なので、キャッシュカード類は手元にありました。
銀行に電話で届けたんですが、土曜日と言う事もあり、通帳だけでは現金の出し入れは不可能と言う事でひと安心。残高の確認もしてもらいましたが、出し入れの形跡はないとの事。

ガラスサッシから指紋が検出されたとの事で、あたしとうーさんの指紋を取られました。
照会が終わったら焼却処分しますって事だったけど、そういうのってデータとして保管しないのかしらね?究極の個人情報と言えばそりゃそうなんだけど。
高校の時にバイト先のコンビニに強盗が入ったことがあって、その時にも従業員全員の指紋を取ったんだけどさ。
てっきりあたしの指紋は、埼玉県警のデータバンクの中に入ってるもんだと思ってましたよ(笑)悪い事したらすぐ捕まっちゃうわ!とか思ってました。ふぅん、そうなんだー処分しちゃうもんなんですねぇ。

そして細かく事情を聞かれたり、あちこちに連絡の電話を入れたり、心配した父がやって来たりして。
狭い我が家に6人の警察官+うーさんにあたしに父。もう、ごっつせまっ!

調書を取り終わって、ひと通りアパート周辺を見回った警察は、そのうち帰って行きましたけど。
あたしは心からしょぼん。もう、べっこり凹んでしまいました。

夫婦そろって免許証と保険証をなくしてしまったという不便さもさることながら。
そういうものは悪用される心配はあるものの、再発行の手段があるだけまだ良いとしましょう。
通帳も、カードと印鑑が別に保管してあった為、さしあたっての生活に困る事はないし、銀行に止めてもらってますのでそれもまぁいいでしょう。
現金も、ちょっとまとまった金額ではありますが、また働けば収入に繋がるんだし、それも妥協しましょう。実はお祝いに頂いたお金なので、その点悔しい部分もあるのですが、まぁいいでしょう。
化粧品も、また買えば済むことですし、しばらくは眉毛のない顔で歩かなくてはいけませんが、それも仕方ないでしょう。

お願い!!あたしの赤ちゃんの超音波の写真だけは返して〜〜!!(まじ泣き)

べっこり凹んだあたしを、うーさんは一生懸命慰めてくれました。
「2人と赤ちゃんの身が安全だっただけでも、よかったじゃない!」
それでもあたしは、べそべそと泣いていました。だってだって、赤ちゃんの写真だけは、もう取り返せないんだもん。

父にも言われました。下手に泥棒と鉢合わせして、刃物でも持たれていたら、それどころの騒ぎじゃなかったんだから、無事だっただけでも良かったって思わなくちゃって。

それを聞いて、冒頭の引用に戻る訳ですよ。
ああ、あの時も同じ事言われたなって。

確かにあたしは女で、しかも今は妊婦な訳で。
自分の身が安全だった事をまず喜ばなくちゃいけないんだろうけど。
でもあたしの闘争心がそれを許さないんです!!
爆睡して気がつかなかった事、戸締りの確認を怠った事、それがすごく悔やまれるんです。悔やんでも仕方ないって分かってるんですけどね。
そしてさらに「ちくしょーーー気が付きさえすれば、絶対飛びかかっていって髪の毛の1本でも引きちぎってやったのに!!」って、思っちゃうんですよ。
妊婦にあるまじき発想でしょうね…きっと。

そして凹んだあたしにうーさんは、優しく「お昼は気分転換に外に食べに行こう」と言ってくれました。
そして近所のラーメン屋に行って、ちょっぴり気を取り直して。
とりあえず免許証がないとうーさんが仕事にならないので、月曜日にでも再発行に一緒に行こうね、なんて話をして。
帰り道、その辺にかばん捨ててないかなーなんてきょろきょろしながら帰ったりして。 だんだんと凹んだ気持ちも戻りつつあったのですが。

それだけじゃ、すまなかったんです。

続く。

11月16日(水)
以前にも書きましたが、あたしの婚約者うーさんは、寝言を非常にハッキリという人であります。

あ、婚約者って書きましたけど。
11月1日に入籍予定でしたが、書類不備の為まだ受理されていません(T-T)
出来れば22日の「いい夫婦の日」に間に合えばいいなぁと願っていますが、どうなることやら。

んで寝言の話ですが。

以前も寝言で「ブーメランどこ行った?」とか奇妙な事をのたまった婚約者うーさんですが。
昨日の夜はすごかった!寝言2連発です。時間は開いてますけどね。

まず1発目。

おもむろに「暑い…」と言いつつ布団を引っ剥がし始めました。あたしはその時、まだ眠りにつけずに、携帯でレシピサイトをぼんやり見ていました。
あらあら、寒いのにお腹出して風邪引いちゃうよ…と思った次の瞬間。

「よし。任務完了。」

(゜Д゜) ハア??

イヤもう寝言だってのはわかってたんですが、面白くて。
「何の任務だったの?」
って聞いてみましたけど。

「ん?うん…任務……Zzzz」

と再び眠りに入ってしまいましたとさ。

ちなみに我が家では、ゴミ出しがうーさんのお仕事でして。
ゴミ出しの事を「任務」と呼んでいるのでございます。
毎週火曜と金曜が可燃ゴミの日なんですが、玄関にゴミ袋をどんっと置いて「今日任務の日なんでよろしく〜!」とか言ったりするんですよ。

夢の中までゴミ出ししてるのかしら、うーさんったら。
なんて健気な婚約者なんでしょう(もらい泣き)

こんな事書くと、すっごくあたしが鬼嫁みたいですけど…そんな事ないんですからねっ!!(強調)
立てるところはきちんと立ててますよ、えぇ。上も下も(おいっ!w)

んで寝言の2発目ですが。

先ほどの寝言から30分ほどたって、あたしもそろそろ寝ようかなーともぞもぞしていたら。
いきなりうーさんがあたしの手をぎゅっと握り締めてきました。

うふふ、うーさんったら、甘えちゃって。かーわいい♪
とか思った瞬間。

「目玉焼きハッケソ!」

(- -ノ)ノ エェ!?

ハッケソ!って、なんで2ちゃん用語やねん!とか心の中でツッコミつつ「どこに目玉焼きがあるの?」と聞いてみたら。

「ん?ここ…」

と言って、あたしの親指と人差し指の間をモミモミ。
分かりやすく言えば、水かきみたいになってる柔らかいところです。

「え?こんなところに目玉焼きがあるの?」
と聞き返したところ「あ?うん、うん…」とナマ返事。
「おもしろいね、それって寝言なの?」と聞いてみると答えは…「起きてるよ」との事。

嘘つけ!( `ー´)ノ☆バシィィィ!

朝になって、シャワーから出たうーさんに「ゆうべも寝言面白かったねー」と言ってみたら、やっぱり覚えていない様子。
でもあんなにハッキリ言うなんて不思議だよなー。

それにしてもどんな夢を見ていたんでしょうね?ああ、出来るものならキャプチャーしてみたい!!(笑)

ところで、ゲームがらみ(もちろんFFXIですよ!)で12月10日の土曜日にオフ会の計画があります。
今回は多分うーさん持参で参加する事になると思います。
参加者は4〜5人かな?あたしたち以外はハデスサーバーの方々です。
ラクシュミからハデスに移籍したフレと、いまだに交流があるのですが。
そこのLSのBBSにあたしのHPのURLを書いておいたところ、訪問してくれたメンバーが「出身地近いかも!」と言いまして。
へぇーご近所なんだ、じゃそのうちオフでも〜なんて話していたら、他にもご近所さんを続々発見。
んじゃ皆でランチオフしましょう!と話が盛り上がって。
カキコミしてくれたメンバーが幹事役を買って出てくれまして、日時が決まった次第です。Bさん、ホントありがとう。楽しみにしてますのでよろしくね!

11月13日(日)
今日も恒例の妊婦日記など。

ここ数日、ネット友から「最近日記が下ネタに走ってますね」「勉強になりますw」などと反応を頂いていますが。
これからも上品なシモを合言葉に、バリバリ日記書きに勤しもうと思っているかずぴょんです。
皆さんお元気ですか?

さて12日の土曜日で、めでたく20週に突入いたしまして。
これで妊娠6ヶ月です。いやーお腹もだんだん目立ってきまして、ぽんぽこりん→ぽんぽこぽんな感じになってきました。分かるような分からないような例えですが、まぁ察してください。

そして20週というのが、あたしの通っているK産婦人科では「ご家族の方が超音波を見れるリミット」だったりします。
なので、土曜日休みのうーさんと、ついでに父も持参で12日に検診に行ってきました。

待つこと1時間ほど。
診察室に3人で入り「今日は家族に超音波を見せたいんですけど〜」と女医に許可をもらってエコーをしてもらいました。

まず最初に画面に映ったのは横顔で、鼻筋の通った顔が映し出されて「おお、人間のカタチしてる!」と、うーさんが感動。当たり前です、象のカタチされてたら困っちゃいます(笑)
手足をバタバタを動かしている様子などがハッキリわかって、父も貴重な経験が出来たようで満足顔でした。
今まで印刷してもらった写真でしか見た事なかったわけで、映像として見せてあげれたのでよかったです。
「昔はあんなの見られなかったからなぁ〜」と帰り道に感慨深げでしたよ。アニキの嫁さんには見せてもらわなかったんでしょうかね?まぁ、嫁だと遠慮もあったんでしょうかねぇ、オトコオヤって損ですね。

「ちなみに性別なんてまだわからないですよねぇ?」なんて聞いてみました。
「そうですね〜まだちょっと早いかもしれないですね〜」と言いながら、女医さんは必死にオマタのあたりを映してくれまして「ここに突起物のようなものが見えるので、もしかしたら男の子かもしれないですね〜」と一言。

な、なんですってぇぇぇ!!

あたしのお腹の中にいるのは、ちんちんのついた生き物だったのね!!

これには枕元のうーさんがガッツポーズ。「やったーちんちんがついてる!」と大喜び。
ちんちんのついてない生き物が欲しかったあたしは、ちょっぴりしょぼん。父も、アニキ夫婦のところが男2人兄弟って事もあって、女の子がいいなぁ〜と前に言っていたので、半分残念そう。

男でも女でも、健康であればそれで良し!というタテマエは確かにありますが、それでもやっぱりちんちんのついてない生き物が良かったよ…。

だってさだってさ、ちんちんのついた生き物だと、大きくなったらベッドの下にえっちぃ本が隠してあって掃除の時にドキドキしたり、「うるせぇクソババァ!」とか言われて張り倒されたり、結婚したら嫁さんの味方ばっかりして張り合いがなかったりするじゃないですか!!

その点ちんちんのついてない生き物なら、着るものや髪型で日々楽しめたり、大きくなったら一緒に料理したり買い物したり楽しめるし、結婚してからも何かにつけて実家に足を運んでくれたりと、楽しい事多いじゃないですか!! でもうーさん的には、ちんちんのついてない生き物だと「パパ汚い!」とか言われてパンツを割り箸でつままれたり、「お風呂はパパより先に入る!」と虐げられたりするから、イヤなんだそうですよ。
その点ちんちんがついてる生き物なら、一緒に遊べるからいいんですって。

嗚呼、そのうちちんちんポロっと取れたりしないかな(ありえねーw)

でも見間違いである可能性もある訳で、わずかな可能性に今後賭けてみたいと思います。

んで話は数日前にさかのぼるんですが。

以前からあたしは、子供が出来たらこの名前をつけるんだ!っていうのが決まっていまして。しかも2人目も決まってます。
そういえば過去日記のどこかにあったよな〜と思って探しましたら、こんなところにありました。1999年12月9日の日記です。
ひとり目は「たから」、ふたり目は「かなめ」と、小学校4年生の時に決めたんです(笑)

読みはそれでいいんですが、問題はどんな漢字にするかって事で、うーさんの名字を合わせて画数を見てみました。
姓名判断のサイトを見たり、名付け用の漢字一覧なんてものを探したりして、あれやこれやと見ていた訳ですよ。
んで「たから」というと真っ先に思いつく「宝」という漢字なんですが、これがどうにも総画数が悪い。
んじゃ「宝良」「隆良」「鷹良」とかとか、ない知恵絞っていっぱい漢字を当てはめてみたんですが、これがどうもイマイチ。

んじゃ発想を転換して、「たから」と読む漢字をサーチしてみたところ4つほどヒット!ほほ〜、そんなにあるんだ。
もちろん最初に思いつくのが「宝」ですが、その他にも「財」「貨」という字もそう読むことが判明。へぇへぇへぇ。
でもいかにも「お金・マネー」っていうのを連想しそうな漢字なのでパス。

そして残ったひとつが…

「聖」

コレダ!

うーさんの名字と足して画数を見ると、総画数が最高にイイ!
ちょっと読むのが難しいと言えば難しいけど、うーさん自身もけっこう難しい名前なのよね。
今までにひとりしか、ちゃんと読んでくれた人がいないって言うくらい難しい名前で。つっても、漢字はそれほど難解じゃないんだけどね、読みが難しいだけ。
うーさん本人に「子供の時イヤじゃなかった?」って聞いてみたら「むしろ面白がってたよ」という返事だったので、んじゃ〜こういうのもアリなのかなっと。
ちなみにうーさんの兄弟は、名前の漢字に全て「口」が入るシリーズになっているので、そのシリーズにも追加出来るしいいんじゃないかと。

って訳で、うーさんに「聖って漢字にしようと思うんだけど…」と相談すると「いいんじゃないかい?」って反応だったので。

決めました。

「命名:聖(たから)」

そういう訳で、ちんちんのついた生き物は「聖」ちゃんになりました。
今後はその名前で日記に登場させようと思います。

11月10日(木)

昨日見ていた愛エプで、ちょっと思った事など。

愛のエプロンっていうTV番組なんですがね。
まぁ、けっこう好きで良く見ているんですよ。
ちょうど実家での食事時に、ご飯食べながら、家族団らんしながら。

でもあれって、視聴者は決して「オイシイ料理を作る芸能人&食べる芸能人」を見たい訳じゃなくて。
「マズイ料理を作る芸能人&それを眉間にしわ寄せて食べるアナウンサー」を見たいんだと思うんですよ。
まぁ、あたしの独断と偏見ですけどね(笑)

んでその期待(?)に答えて「なんじゃこりゃ」っていう料理の数々を、いろんな芸能人がイヤイヤ食ってる訳なんですが。

これさ、TVだからって笑って見てるけど、案外笑えなくない?とか思ったりします。

例えばカレー。
レシピなしで、材料だけ与えられて作れって言われたら、あたしは絶対自信がない!
市販のルーを使わないで、小麦粉炒めてスパイス入れて…なんてやって、おいしいカレーが作れる自信なんて絶対にないです。
何となくイメージで、こういうのが入ってるんだろうなぁ〜って想像ができたとしても、その加減がわからない。
昨日はたまたまシュークリームとコーヒーゼリーっていうデザート系レシピでしたけど。
元旦那がよく言ってましたけど、デザート系は計量が大事なんだそうですよ。
だからレシピがないなんて絶対無理!!と思ったりします。それでも作れというなら、どうぞ吐いてください!みたいなモノしか作れないんじゃないかなーと(笑)

それはきっと、あたし自身が「洋食の料理は雑誌とかのレシピ見て覚えたから」なんでしょうね。

多分レシピなしで茶碗蒸しや筑前煮とかの和食料理を作れって言われたら、普段通りのモノを作れると思うんですよ。
だって普段から目分量で作ってるから。
それは昔から祖母の作るのを横で見ていたからですし、お玉でしょうゆを計るのが普通でしたから、しょうゆ大さじ3なんて作り方していなかったから。
卵と出汁は1:1とか、じゃしょうゆとみりんと砂糖は…って記憶しているからです。
その辺は祖母に感謝しないといけませんね。子供の頃は、毎日夕食時になると強制的に台所で手伝わされて、やだなーとか思ってましたけど。

だからコーヒーゼリー作れって言われて、おもむろに板ゼラチン出されたら、どうしていいかわからないと思うんです。まぁ、極端な例えですけどね。

あたしは決して料理が得意じゃないけども、それでも食えないものは(多分)作ってないと思うんですが。
バケツに食べた料理を戻しに行くゲスト芸能人の姿を見ると、複雑だったりします。

ふざけて父とうーさんに「もしあたしが、ハイ今日の晩ご飯!って出したものが、すっごいまずかったらどうする〜?」って聞いてみた事があったんですが。
とりあえず我慢して食べてくれるそうですよ(笑)その程度にもよるんでしょうけどね。

ただ最近、思い立って「栗ご飯作ろうかな」とか「赤飯ってどうやって作るんだっけ?」とか、チャレンジ精神が出てきまして。
母親がいないせいか、そういうのを教えてくれる人が身近にいないって事もありまして。
もっぱらネットでレシピサイトを検索する日々なんですけどね。

おばあちゃんの知恵袋って言葉がありますけど。
結婚して主婦になってみると、ホントにそういうののありがたみがわかりますね。
すでにおばあちゃんも母親もいないあたしは、ネットでよそのおばあちゃんに頼るしかない訳ですが。

それでも毎週つい見てしまいます。笑えないなぁ〜と思いながらも、大笑いして。

11月9日(水)
今日うーさんが職場で怪我をして帰ってきました。

メールで「機械とぶつかってクチビル切った。縫うらしいorz」って送ってきたのを読んでびっくり。

orzって……!

_ト ̄|○ ←こっちにしなさい!(そこかよ!)

んで慌てて返事を打ったんですが、すでにうーさんは病院の中。携帯の電源を切っていたようで、その後心配でやきもきしながら連絡を待っていたのですが。

その返事ってのがね。

「だいじょうぶかああああ
ちゅーできるかああああ
わらえるかああああ」

って内容だったもので。
後で携帯をONにしたうーさんがそれを読んで「心配するとこそこかよ!」ってツッコミ返しされてしまいましたが(笑)

帰ってきたうーさんはマスクをしていて。
傷を見せてもらったら、縫った後も生々しくて。
クチビルが腫れあがって、ちょっと人相も変わってしまって。
何かすっごく、痛々しかった…。

代われるものなら…ごめん無理(涙)あたし痛がりだから(泣)

ご飯もすごく食べにくそうで、食べながら見てた愛エプで思わず笑った時に「イテテ…血が出た」なんて言ってて。

代われるものなら…ごめんやっぱイヤ(涙)

とりあえず治療の方は労災でやってもらえるらしく、ちょっと安心。
とは言え、数日は食べたり飲んだり笑ったりちゅーしたりが不便かなぁと。
ジュース飲むのにストロー用意したり、食事を細かく切り分けてあげたり、やわらかいものを作ったりと、気をつけてあげないとなぁって思っています。

一応心配はしてるんだよ!あふぉ面見せて笑わせたりしてるけどさ(コラ)
早く良くなって、暖かい柔らかいクチビルで、また行って来ますのちゅーしてね!

11月4日(金)
2日の日記で、アクセス解析のキーワード晒しをやったんですけど。
いやもう、ホントわざととしか思えないキーワードが連日出てくるんですけど。
なんで続編です。

11月1日

「おねしょ用パット」

あたしこんなワードどこに書いたかしら?ってくらい不思議です。

11月2日

「セックス」

…。まぁいいでしょう。どうせそういうサイトなんだよここは。いじいじ。

「わきパット」

あたしこんなワードどこに書いたかしら?ってくらい不思議ですパート2。

11月3日

「不妊」
「生理」
「ナプキン」
「タンポン」
「おりもの」

…。まぁいいでしょう。どうせそういうサイトなんだよここは。いじいじパート2。

11月4日

「ママ」
「母子手帳」
「予定日」

まぁ、これはいいとして…

「妊婦」
「素人」
「風俗嬢」

…これはまずいんじゃ…(汗)
いや、そういうお店あるのは知ってますけどね。母乳出ると指名率高いらしいですよ奥さん(ひそひそ)イヤそうじゃなくって。

コレ見てちょっと思い出したのは、知人のちょっとふくよかな女性がおこずかい稼ぎにある男性とお付き合いしていまして。
その男性とちょっとお会いした時に「いや〜自分デブ専で、妊婦とか弱いんですよ」とのたまった時があったんです。
んじゃそういうお店行くんですか?って聞いたら「うーん、行ってオキニな子が出来ても、お店の性質上半年くらいでやめちゃうから…」なんだそうです。
ちょっと目からウロコ。考えてみたらそりゃそうだ!なんですけどね。

それよりウケたのが、その知人の女性のその後の一言なんですけどね。

「あたしだったらホラ、自腹だしさ!」

…自腹って…自腹って…確かに自分の腹だけどさ(爆)

まぁくだらない事思い出してひとりでクスクス笑ってますけど、もうひとひねりの面白いキーワード募集中です…ごめんウソです。

11月2日(水)
以前から何度かやっています「キーワード晒し」シリーズ(っていつの間に!)ですが。
10月分を発表しちゃいたいと思います。じゃかじゃんっ。

って言うか。

誰かわざと変なキーワードで辿り着いてませんか?(笑)
意図的としか思えないんですけど〜っていうワードが出てくるのはなぜ。

「タンポンがうまく入らない」
「タンポンを入れる瞬間」

バージンだったりすると、結構大変ですよね。
あたしは中学時代水泳部でしたので、バリバリ突っ込んでましたが。
処女膜?そんなの塩素で溶けちゃったもんね〜♪な勢いです。

「爆乳作戦」

誰ですか。企んでる人は。
ご利用は自己責任においてお願いします。

「手話でこいのまいやひー」

手話にまでのまネコ登場ですか。とてもファンタスティックだと思います。
飲ま飲まイェイって、飲んでるんでしょうか、飲んでないんでしょうか。
以前TVでオレンジレンジの「上海ハニー」を手話で見たことがありますが、早かったー!
上海の表現はともかくとして、ハニーで小指を立てるな!(笑)

いっぱいあったはずなんだけど、覚えてるのはこのくらいかな。
今月もまた笑わせるキーワードお待ちしています(笑)

11月1日(火)
珍しくドラマを見てしまったので、レビューなど。

「火垂るの墓ーほたるのはかー」
http://www.ntv.co.jp/hotaru/

言うまでもなくスタジオジブリがアニメ化したあの名作の実写版です。
アニメ版を見て、サクマのドロップにトラウマを抱えてしまった人は、あたしだけじゃないはずです。
終戦60周年スペシャルドラマということで、今回は「見るぞー絶対見るぞー」と気合を入れての鑑賞でした。

んで21時オンエアだった訳ですが。
当日の新聞を見ると、23時50分頃までの放送だと言う事に気付き。
「げ。3時間もやるの!」
と、ちょっと挫折しそうになりかけましたが。
何とか最後まで見る事が出来ました。

もちろん最愛のうーさんにも「一緒に見よう」と声をかけた訳ですが。
昔1度アニメ版を見た時に、べっこり凹んでしまった記憶があるそうで。
「あれ見ると凹むからヤダ!!絶対見ない!」
と断固拒絶されてしまい。
実家での夕食後、21時前にそそくさと帰宅してしまい。
寂しく、父とふたりで鑑賞となりました。
でも底意地の悪いあたしは、ストーリーが進むたびに「おかあちゃん死んでしもたー」とか「節子が死んだー」とか、携帯メールで実況中継してやりました。それを見て帰ってきた返事は「いやーーーーーーーーーー!」でしたけど(笑)

ストーリーに関しては割愛します。知らない方は、レンタルビデオ屋に行ってアニメ版借りて見て下さい。トトロとか魔女の宅急便なんかと一緒にあると思います。

んで感想なんですが。

何かこのパターン、見覚えがあると思ってアレコレ考えてたら…
「ああ、タイタニックだ…」

これも説明不要なほど有名な映画ですが。
まず現代のヒロインの姿があり、それを回想するパターンでストーリーが展開していきます。

これって、萎えませんか?あたしだけ?

タイタニック見た時も、序盤のおばあちゃんのシーン邪魔だな〜と思いましたし。 ディカプリオが冷たい海の中で命を落とした直後に、再び映るおばあちゃんの顔を見て、涙も止まってしまいました。

特に「火垂るの墓」の場合、終戦記念のドラマと言う事もあるし、現代と比較するこういう手法が効果的なのはよくわかっています。
でもアニメ版の方はそういった手法を使ってませんでしたので、見ている側が戦争末期にタイムスリップしていますので、リアルにストーリーを追うことが出来ると思うんです。
だから物語の折々に岸恵子の声でナレーションが入るたびに「ああ、これは過去のお話なんだ」って再認識させられながら見させられる気がしてしまって。

泣けませんでした。

あともう1点アニメ版と比較して大きく違っているのが、主役が叔母である事。
アニメでは脇役・悪者にすぎなかった叔母の目線で兄妹を見ているせいもあって、純粋に兄妹に共感出来なかったんです。

これは多分、ドラマって言う性質上、どうしても看板級の俳優さんを入れたかったっていう裏事情もあるんでしょう。
オーディションで選ばれた子役たちが主役よりも、松島奈々子の方が数字が取れる!とかさ。
もちろん子役たちの演技力は秀逸で、本当に節子がいとおしくてならなかったけれども。
父との約束(母と妹を守る事)を果たすべく、不器用にしか立ち回れなかった清太がじれったく、そして悲しく思えました。
逆にアニメではただの「いけずな叔母ちゃん」でしかなかった存在が、松島奈々子の演技によって「ああ、生きていくって大変な事なんだ」と、仕方のないことのように思えてしまう展開は見事だと思いました。

違う見方をすれば、アニメ版で憎むべきものが「戦争と意地悪な叔母」であったとしたら、ドラマ版ではうまくそれが「戦争」のみに誘導されていると言う点では、非常に効果のあるキャスティングだったのかもしれません。
ただし、それでは兄妹の死が「戦争中にはこういう事はよくあった事なんだよ」で片付けられてしまう気がして…何となくですが、違和感を感じました。

アニメ版がとても気に入っていて、それこそ何度も見ては涙した作品だからかもしれませんが。
いいドラマだとは思いますが、やはりアニメの方がいいなぁ〜って思いました。

それよりも、見ている最中に父が横でやかましくて仕方がなかった!(笑)

終戦当時小学生だった父ですが、祖父の出征の話やら、戦後の食糧事情の話やら、ドラマを見ていたら蘇って来たのか思い出話が尽きぬようで。
ドラマに集中したいんだけどなーとか思いつつ、上の空で「そうだったんだーふーん」と生返事をしていました。

ちなみに祖父は、出征はしたものの終戦直後だったそうで。
外地には行かずに、国内でのご奉公だった模様です。
だからこそ無傷で生還したとも言えると思いますが、それというのも国鉄職員、しかも車掌区勤務と言う事もあって、銃後のお勤めという大義名分があっての事だったのでしょうね。
実際は半年程度の出征だったそうです、父の記憶によると。
そう言えば祖父から戦争の話ってあんまり聞いたことなかったな〜って思ってましたが、そういう事情だったんですね〜。

多分いずれ再放送でもあると思いますが。
アニメ版を愛している方が見たら、多少違和感を感じるかもしれません。
でも幼くして飢えて命を落とした節子、そして節子をいじらしくも守ろうとする清太の姿は同じですし、子役の演技も本当に見事でした。
ただ、ホタルの色は、どうかと思いましたけどね(笑)

うーん、採点は難しいな。とりあえず65点かな。ちょっと辛口?

10月31日(月)

あたしがネットゲームが好きで、しかもFFXIにハマっている事は周知の事実ですが。
あ、知らない人がいたらこの機会にインプットしてください。あたしはラクシュミサーバーで白魔道士獣使いをやっています。
その情報サイトとしてよく巡回する某ギルガメッシュサーバーの方の日記で、面白いブログが紹介されていました。
リンクフリーだそうで、URL貼っちゃいます。ぺったんこ。

【実録】ネコ裁判 「ネコが訴えられました。」

まぁ最初から読んでみてください。多分ハマって一気に読んじゃうかも。あたしは3日かけて読みました(笑)
内容は、ある商店を経営しているブログオーナー・タロウ氏の元に、ある日1通の訴状が届きます。原告は同じ町内に住む川畑カズオ氏。
何と「自家用車をお宅のネコに傷つけられた!」という損害賠償の請求だったのです!

裁判と言うと比較的重い内容になりがちですが、コメディータッチで書かれているのが読みやすい。
しかもこのブログを知ったのがまだ裁判の真っ最中って事もあって、毎日どきどきしながら更新を待ってしまいましたよ(笑)
現在では裁判は一応結審して判決が確定し、番外編に突入しておりますが。

何と。

その番外編で明かされた事ですが、このネコ裁判のブログが書籍化されるそうで!!

うひょーむひょー。SUGEEEEEEEE。

まぁネット発信の書籍と言えば、電車男とか鬼嫁日記とかある訳ですが。
両方ともその後、映画化したりドラマ化したり、社会現象とまでは行かないまでも話題になりましたよね。
もしかしてもしかしたら、このネコ裁判もいずれドラマ化されたり!?なぁんて、ひとりで盛り上がっています。すいません、単純で(笑)

一読者として、心よりお祝い申し上げておりますよ、タロウ様。
でも買うかどうかは微妙ですけどね…だってもうネットで読んじゃってるし…
電車男もネットで読んで、本屋で見かけて立ち読みして「あ、ネットと同じだ。AAもちゃんと載ってる〜!」って確認した程度でしたし。
鬼嫁は本屋で見かけて立ち読みで、その後検索して元のブログを読み漁って、それでおしまい。ドラマは見ていません。そんな時間があったら他の事してますよ。例えばゲームとかゲームとかゲームとか(ダメじゃんw)
元々活字ジャンキーではありますが、別にそれは書籍じゃなくてもネット配信でも全然モウマンタイな訳でして。
再読癖があるため、新聞連載なんかだと困っちゃいますけど、ネットならアクセスすればまたいつでも読めるし!

なので…なのでスイマセン。

話全然変わりますが、もうすぐ10月も終わろうとしていますね。
11月1日には何と!!
あたしは再びお嫁に行っちゃいまーす!
これでまた人妻です。ひゃっほぃ。

今度はいつ別れるの?なんて質問されても困り…うわ、何をすくぁqあwせdrftgyふじこlp

10月29日(土)

恒例の妊婦日記。最近コレばっかりですが、いいネタになってると本人にまにま。
っていうか他にネタがないって言う噂もありますが、それはきっと気のせいでしょう。

今日10月29日は戌(いぬ)の日でございます。

「戌の日」ってなんじゃいな?って方にぷちトリビア。
十二支ってあるじゃないですか?1年ごとに干支の動物が割り振られているヤツ。
あれの日付バージョンで、毎日に干支の動物が割り振られているんです。
12日に1回、戌の日が巡ってきます。大安とか仏滅とか書いてあるカレンダーになら、もしかしたら書いてあるかもしれません。
てか今回この日記書くに当たって、あたしも初めて知りました。へぇへぇへぇ。

それでですね。

妊娠5ヶ月に入った時に、安産を願って妊婦のお腹に岩田帯をつける行事を「帯祝い」と言うんだそうです。へぇ。
長さは子供の成長を願って七尺五寸三分(七五三)へぇへぇへぇ。
んで何で戌の日かっていうと、犬は安産だからそれにあやかって…なんだそうです。ふーん。

そう言えば愛犬ゴンタチェリーがお産をした時、あたしが仕事に行ってる間にもりっと7匹産んでいましたっけ。

まぁそんな訳で、今日は戌の日。彼氏から婚約者に昇格したうーさんと、あたしの父と3人で、人形町の水天宮に行ってきました。

あたしってば友達にお墨付きを頂くほどの雨女なんですが。
今日も朝からどんよりとしたお天気。来る…これはきっと来る。
案の定人形町の駅に着いた頃からポツポツと降り始めまして、うーさんが慌ててコンビニに傘を買いに走りました。

土曜の戌の日、しかも大安吉日と来れば、水天宮も混まない訳がない!って事で。
入場制限かかって、1時間ほど並ばされて待ちました。
あの行列を見ていて、本当に今の日本は少子化問題を抱えているんだろうか?と疑問に思いました。まさに「わたしたちは繁殖している」って感じです。
まぁ有名な神社ですし日も良いし、関東近県から続々と集まってたんでしょうね。

そして待たされてうんざりしかけたところで、やっと本殿に入れまして。
まずはお参りをして。
帯とお守りのセットを購入するべく、申し込みをして。
にっこり笑顔の巫女さんから、帯とお守りの入った袋を受け取りました。

ふぅ、たったコレだけの事なのに、えらいこっちゃ。

本当ならその後、奥の建物の中で祈祷などもしてもらえるんですが。
30分ほど待つそうなので、諦めちゃいました。
ええ、あたしは待ったり並んだりが大嫌いです。

家に帰ってから、早速うーさんに帯を巻いてもらいました。
帯と言っても、要は「さらし」な訳ですが。
先月のたまごクラブの付録の小冊子に、帯の巻き方が図解であったので、それを見ながらぐるぐる。
これ、案外難しいです。ひとりじゃ多分出来そうにない(汗)
でもせっかく巻いてもらったので、寝るまでそのままつけておく事にしましたが、案外暖かいものですね。
今はあんまり「さらし」を巻く人も少ないようで…当たり前ですよ、けっこう難しいもん。きっちり巻かないとずれてきちゃうし。
腹巻タイプになってるやつとか、マジックテープで止めるものとか、簡単に装着出来るものが市販されているようです。
多分そのうち、そういう簡単タイプのものに変えるとは思いますが。
この帯は、いずれ布オムツに変身させる予定でおります。

さて、話は変わりまして。

あたしのホームページが、ネットストーキングされました。
ってか、依頼してストーキングしてもらったんですが(爆)

バーチャルネットストーカー・ヨシミ22歳

コチラで10月28日付でストーキングされております。
よろしかったら是非、一緒にヨシミさんを応援してください。

そう言えば、結婚写真が出来上がったようですよ。
近々アップする予定ですが、婚約者うーさんから「オイラの顔出しはNG!」とキツく言い渡されてしまいました(汗)
適当に加工してからアップしますので、数日お待ちくださいませね。

10月25日(火)
なんつーか深い。是非オンナの人も一度は読んでみるべしべし。もちろんオトコの人も。
でもリンクはしないよ。自分で探してね。多分いっぱいあると思うから。

あたしも一時期極道な水商売をしていた事があるし、泡姫の全てとは言わないまでも言わんとしている事はわからないでもない。
例えキャバクラでもクラブ(飲み屋の方ね)でも、お水と言われる世界の人なら誰しもが「お仕事用プロフィール」を持っているハズ…と思うんだけど。

いくつ?彼氏はいるの?彼氏は(親は)この仕事の事知ってるの?
こんな質問を客にされてうんざりしたりキレそうになった事のある姫は、ひとりやふたりじゃないハズだ!!
逆に「アンタは彼女いるの?彼女はこういうお店に通ってること知ってるの?」って問い詰めたい衝動に駆られるのも、あたしだけじゃなかったハズだ!!
あたしが短気なだけですか?ああそうですか。

だからそういう質問を軽くかわすための「お仕事用プロフィール」っていうのは、あたしの知ってる限りみんなうまく使ってたような気がする。
嘘とは少し違う。あくまでも「お仕事用プロフィール」。
p お仕事をしている時のあたしと本当のあたしは違うって、ちょっとだけ使い分ける仮面。

そして初対面に近い異性を受け入れるという非現実的な日常。
虚無感にかられる気持ちもすごくよくわかる。
自らを「肉便器」「公衆便所」と呼ぶ気持ちも。
客に情を感じちゃうと辛くなるから、自らをセックスマシーンと呼ぶ気持ちも。
オトコは溜め込んだモノを、姫の中に発射する事で快楽を得て満足するけども。
姫の中に溜まっていく色々な思いってのは、誰にも話せる種類のモノじゃない分、本当に深いよ。うん。

お水の種類に差はあれど、やっぱりお客のアレコレを読むのが一番おもしろい訳で。
しかもお客と付き合っちゃったりするのもおもしろかったりする訳で。
ああそういう客いるよいるいる!と内輪ウケのように楽しんでいる悪趣味なあたし。

>わたしはまだ、男からセックスの対象とされる以外に人間としての自分の価値を計る術を知らない。

今はすでに亡くなってしまっている、風俗嬢ライターの日記の一文です。
何か、すごくわかる気がする。
彼氏に求められなかった夜、決してそれが愛情の全てじゃないってわかってはいるけど、なぁんとなく居心地が悪かったり。
抱かれているその瞬間だけ、本当に相手の愛情が手の中にあるって実感できるって言うか。そうじゃない事は、頭の中ではよくわかってるんだけども。

そして一番自分の中でウケたのが、顔文字なんだけど。

_ト ̄|○

ぎゃはははは。ちんちんついてるよ!!

これ、使わせてもらおう。引かれるかしら?(笑)

10月20日(木)
付き合って1年、結婚して4年、計5年の元旦那との生活に見切りをつけたのが今年3月。
後悔してるかって言ったら、そりゃもう申し訳ないほどサバサバしていたりしまして。
礼儀としてちょっとは落ち込もうよ!とか思ったりもしたんですが、入れ違いに始まったうーさんとの新生活の方が楽しくて楽しくて(笑)
やっぱり失恋の特効薬は、新しい男だなーと。

元旦那と結婚した時のマリッジリングが、いまだに財布の中に入っています。
それをうーさんも気がついているようで、2度ほどその件について言われた事がありました。
「捨てろとは言わないけど、どこかにしまっておいて欲しいな…」みたいな感じで。やっぱり、あんまりいい気はしないみたいです。

ぶっちゃけ、財布に入れて持ち歩いているのは全然深い意味とかなくて。
元々アクセサリー類を身につけないあたしは、しまい場所すらなかったりする訳で。
正直、しまい場所を確保する事すら「メンドクサイ」とか思ってしまったりする訳で。
今日も財布の中に「2001.02.14 S&K」と刻印された指輪が入っていたりします。

その指輪を買ったのはあたしです。

当時トラックに乗ってコンビニの配送をしていたので、2人で食べていける程度の収入はありました。
でも決して余裕のある生活ではありませんでした。
元旦那がバイトでもいいから働いてさえくれれば余裕もあったのでしょうが、半年働いては1年遊び、3ヶ月働いては半年遊び…の生活をしていたため、いつも生活はギリギリでした。
それでも、どうしても指輪だけは欲しかった。結婚式もしなかったし、写真は後から撮ったものの、何か形として夫婦の絆みたいなものが欲しかったんでしょうね。
河原町あたりのデパート(向こうでは百貨店って言うんですけど)に行って、クレージュのプラチナリングをペアで買ったんです。
その後、ちょっとだけ節約生活を強いられたのは言うまでもありませんが。

元旦那は一応調理師でして。
仕事柄、マリッジリングとは言え、指輪をつける事は許されなかったようで。
いつもつけていた金のネックレスに、その指輪を通して身につけていました。
あたしはトラックドライバーでしたから、正直指輪に傷がついちゃうかなーとか心配でしたが、指輪を身につけること自体初めてでしたので、毎日にまにましながら指輪をつけている左手を意識したものです。

あの指輪は、あたしにとっての覚悟でした。

今思うと、何であんなに元旦那に執着したんだろうと不思議で仕方ないんですが。
結婚を決めた当時、元旦那にはあたし以外の女がいました。
埼玉で1年間同棲していまして、京都へ引っ越して結婚しよう!と決意をして。
仕事も辞めて、荷作りに追われていた頃に、その事に気付きました。
相手の女は、あたしも知らない相手ではなくて…とは言っても面識はなかったんですが、チャットで何度か話した事のある相手でした。
家が京都から近かったようで、その事でチャットで元旦那と親しくなったようです。
たまたまあたしが京都に遊びに行きたい!と言って両親に紹介してもらった翌日。
元旦那の「久し振りの京都やし、ツレ(友達)やら先輩やらに会ってから帰るわ」と言う言葉を信じて、あたしは1人で新幹線で埼玉に帰りました。
その見送りをした京都駅で、その女と待ち合わせをして。
前日にあたしが泊まったその布団で、その女と抱き合っていたなんて思いもかけませんでした。

結婚してからしばらくは、その女とも続いていたようでした。
あたしはそんなにデキた人間でもないので、そりゃーもうヘコんだり泣いたりしてました。
関東から関西へ嫁いだ事で、言葉や食べ物を始め、環境の全てが変わってしまい、それにとにかくなじめなかった事もあり。
あの頃のあたしは、本当に情緒不安定でした。

そんな時に、指輪を買おうと思ったんです。

あたしは何があっても元旦那と添い遂げるんだ。
何があっても、ずっとずっと京都に住むんだ。
相手の女はどんなつもりで付き合ってるのかは知らないけど。
あたしは半端な気持ちで嫁に来たんじゃないんだ。
そんな決意を形にしたかったのかもしれません。

そのうちに、その女と会う事もなくなっていたようでした。
ハッキリといつ終わったのかは知る由もありませんが、外泊が突然なくなったのがその証拠です。
今度こそ、あたしは元旦那の本当の意味での「嫁」になれたのかなぁと、だからこそなじめない京都でも頑張っていかないとダメだよなぁ…そんな事を考えていた記憶があります。

そしていろいろあって、元旦那との離婚を決意して埼玉に帰ってきた訳ですが。
その時にふと「指輪どうしようか」と考えてしまいました。
元旦那に買ってもらったものなら返すという手もありましたが、元々あたしの買ったものでしたし…どうしたらいいか考えあぐねて、財布の中に入れて、そして今に至ります。

財布の中に入っている事は、ただ単に「メンドクサイ」の一言に尽きる訳なんですが。
それをうーさんが見て、面白くない気持ちもわかるんですが。
元旦那への未練とかそういう事じゃなくて、その当時の…それこそ必死に恋愛していたあたし自身の思いがいとおしくて、捨てることは出来なさそうです。
でも、いい加減にどこかしまい場所を作った方がいいかもしれませんね。

あの当時のような必死さは、今のうーさんとの関係にはあまりないかもしれません。
それはうーさんへの愛情が元旦那へのものより多いとか少ないとか、そういう事じゃなくて。
必死にならなくても、あたしを包んでくれる優しい腕がいつも横にあるっていう安心感からなんです。
だからこそ、あの当時の必死さが、自分自身でいとおしくてたまらないんです。
こういうのって、他人に理解してもらおうって思っても難しいかなぁ?どうですか?>読者の皆様。

一度うーさんに、捨てられない理由をきちんと話さなくちゃな〜とか思っていたんですが、なかなか言う機会もなくて。
変に言葉が過ぎたり、逆に足りなかったりして誤解を招くのもイヤだったので。
公私混同で恐縮ですが、こうやって日記に書いてみたりしています。
そういう訳なんです。近いうちにどこかにしまいますので、もう少し大目に見てください。

10月18日(火)

友達のおかーさんが…って、いつも思うけどすごく変な表現ですね。
「Friend's mother」ではなくて「おかーさんというニックネームの友達」です(笑)
まぎらわしいから仮名でもつけちゃおうかしら?

まぁともかく、おかーさん一家は明日から北海道旅行に行くそうです。
ええなー秋の北海道!
子供産まれたら旅行どころじゃないだろうなぁ。あたしもどこかに行きたいなぁ。

どこかに行きたいなぁ。誰か連れて行ってくれないかなぁ!!(誰に言ってるんでしょうね?w)

んでその間、おかーさんちの犬猫の世話のバイトを引き受けたのですが。
おかーさんちは何しろ猫が多い!!
正確な数は聞かないとワカリマセンが、多分8〜9匹はいるんじゃないかと。
(注:後々ダーリンから指摘があったんですが、実は10匹いるんだそうです…多すぎるよ!)(笑)
そして小型犬が1匹…まさに家庭内動物園。

3LDKのマンションにお嬢とダーリンと3人で住んでるんですが、何と猫専用の部屋が1部屋あるという贅沢さ!!
京都に嫁いだ際には「家出したらチェリーちゃん連れて泊まりにおいで、猫部屋があるから!」と言われたくらいです。

そんな恵まれた環境で飼われている犬猫たちですが、旅行好きなおかーさん一家は時々あたしに餌やりのバイトを頼むんです。
あたしは犬も猫も好きだし、大型犬屋内飼いの経験があるので部屋の中に毛が飛び散ってようとウン○が転がってようと気にしないので、おかーさん的にも気楽に頼めるのでしょうね。
旅行期間中は、おかーさんの愛車ムーブが乗り放題という好条件です(笑)

そんな訳で、家や車のカギを受け渡すためにおかーさんとランチして来ました。

おかーさんは4月に2級ヘルパーの資格を取って、今は訪問介護の仕事をしています。
あたしも一時期2級ヘルパーの資格を志した事があったので、仕事の話などなどをいろいろと聞きました。
今後制度が変わって、資格取得のハードルが上がる噂があるので、早めに取っておきたいんだけどなぁ。いつになるやら。

そして産後のヘルパーのバイトも、ついでにお願いしちゃいました(笑)
週に1〜2回でいいから仕事が暇な時に、あたしの話し相手&家事援助に来て欲しいと。
もちろんいつも餌やりでバイト代もらってますから、ヘルパー代と交通費はきっちり払うぞ!ついでにウチの畑で採れた野菜も持ち帰り放題!という条件付き。
ぶっちゃけ初対面の助産婦さんの訪問よりも、よっぽどアテにしています(笑)

友達とおしゃべりしながらのランチは楽しい〜!
もうかれこれ12年くらいの付き合いになるから、気も知れてるしね。何でも話せる数少ない友達の1人で、すごく貴重です。
ランチタイムのファミレスで、更年期障害の話やクラミジアの話してるのなんて、あたし達くらいだっちゅーの(笑)

そう言えばこの前よしこちゃんと「まんぐり返し」について熱く語ったのもこのファミレスだったなぁ。
そのうち出禁になっちゃうんじゃないかって、ちょっと心配…ぷぷぷ(笑)

10月16日(日)

昨日新潟からうーさんのお母さんがやって来まして、ついに我が家の父と初顔合わせを済ませました。
4人で食事会をして、その後兄ともちょっとだけ会いまして。
11月1日に入籍をしたいと言う2人の希望を伝え、承諾をいただきまして。

うーさんとあたしは、結婚へのカウントダウンを始めたのでございます。

おめでとう!>あたし。

そしてかねてからの希望であった「写真だけの結婚式」に今日行ってきました。

市内駅近くの某スタジオに予約を入れまして、事前に衣装などの打ち合わせも済ませてありました。
身長の高い(ついでにちょっとだけ横幅もある)うーさんにはちょうどいい衣装がなくて、Yシャツやズボンや靴を持ち込んでの撮影になりました。
でも背の高い人が(ついでにちょっとだけ横幅もありますが…ってくどい?w)フォーマル着ると、すごいキマリますね。
今風イケメンでは決してないけれど、元々端正な顔立ちのうーさんなので、ビシッとキメたら案外イケてて、ちょっと惚れなおす勢いでした。すいません、のろけちゃいました。うふふ。

あたしも15日でついに5ヶ月になりまして、ぽんぽこりんのお腹だったもので、ドレス入るかしら?と心配でしたが。
デキ婚なんて当たり前の今、フリーサイズのウエディングドレスなんてものも存在するらしく。
年甲斐もなくフリフリの超ラブリー系なドレスなんか選んじゃいまして。
メイクも「顔立ちがオリエンタルなので、ハッキリ書き込んじゃうとくどくなるので、ドレスに合わせて柔らかくてかわいらしいイメージでお願いします」と注文をつけて。

そして事前にお願いしていた家族との写真も合わせて撮りまして。

無事に写真撮影を済ませてまいりました。

1ヶ月ほどしたら出来上がるそうなので、うーさんの許可が取れましたらアップしようかなーとか思っています。
多分これうーさんも読んでると思うけど…イヤだったらうーさんだけ目線入れたりモザイクかけるけど、どうでしょ?(ってここで聞くなよw)

ってまぁ、ここまではご報告。
以下ちょっと今日思ったことなどなど。

あたしって人は、自分が決して好んで歩んだ訳ではないんだけど(と自分では思ってるんだけど)どうやら波乱万丈な人生を歩んできた訳で。
まぁ以前からのあたしを知ってるネット友には言わずもがな…なんですが、割とオトコ運がなかったり、どーしようもないオトコに惚れ込んでしまう悪いクセがありました…とりあえず過去形で書かせてください(笑)

あたしのウィークポイントなのかもしれませんが「この人はアタシがいないとダメなんだ!」って思っちゃうと弱いんですよね。

だから元旦那はどーしようもないナマケモノのニート君でしたし。
その前のオトコはどーしようもないくらいの借金持ちでしたし。
さらにその前になるとどーしようもないくらい社会性のない非常識オトコでしたし。
さらにその前なんか…って、そこまで書く事はないか(笑)まぁ機会があったら晒しますけど。
まぁ、ホントに、ろくでもないオトコとしか縁がなかったんですねぇ。
おかげで友達や家族は、だいぶハラハラした事でしょうが。

ただうーさんに関しては、本当に生真面目で優しくて、心配や不安を挟む余地がないくらいあたしを大事にしてくれる懐の大きな人でして。
手前味噌かもしれませんが「我ながらいい人見つけたな〜」と心から思えるような相手だったりする訳です。
まぁ、逆にうーさんがあたしをどう思っているかはワカリマセンが。案外「どーしようもないバカオンナにハメられた!」とか思ってるかも…うひひ(笑)

「人生何事も無駄な事なんてひとつもない」って言うのが、亡くなった祖父の口癖でした。
全ての経験は未来に向かってリンクしているんです。どんなに辛い経験でも、それは未来の自分にとって必要な苦労であるから課せられるものなんです。
例えばどーしようもないオトコで苦労するのも、将来自分が「苦労しないオトコ選び」をするためのステップである訳です、祖父の持論から行くと。
その点、過去のあたしのオトコ絡みの苦労は報われたのかなーと、ちょっとだけ救われたような気になります。

ただ波乱万丈が当たり前になってしまったあたしには。
もしかしたらこの先に何か、予想もつかなかったような大ドンデン返しが待っているんじゃないかと(笑)
なんかこう「2人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたし」で終わらないんじゃないかと、いらぬ不安を抱いたりしています。
それも人生!とは思いますがね。

不安を抱くあたしを「大丈夫だよ、いい加減信じなさいよ」と言って優しく抱きしめてくれる腕があるからこそ言える、贅沢な悩みかもしれませんね。

本当に今、幸せだなって思います。
だからこそ怖いんですけどね。失いたくない幸せって言うか。
でも今は、この幸せに酔っていようと思います。今まで苦労した自分へのご褒美のつもりで。

10月14日(金)

ちょっと真面目に、最近思ってる事をとりとめもなく。

最近いろんなサイトやブログを巡回しています。
それこそ芸能人のブログから、実録の裁判モノ、今ドラマでやってる鬼嫁モノなど、様々です。

その中で最近特に読み込んでるのが「妊婦系」「闘病記系」「離婚系」です。そんな系統、あるのかどうかわかりませんが。あたしの頭の中で勝手に分類されてると思ってください。

以前、相方のうーさんにこんな事を聞いた事がありました。

あのさ、妊婦系のBBS最近よく見てるんだけど、当然中にはいろんな人がいてさ。
旦那が借金まみれの人とか、浮気されちゃってる人とかいる訳よ。
ウチはさ、決して裕福とは言えないけど、とりあえず贅沢さえしなければ食べるに困らないしさ。
お互い今のところは健康だし、うーさんは真面目に仕事頑張ってくれるし、あたしにすごく優しいし、お腹のベビーも順調だしさ。
なんてゆーか…上を見たらキリがないけど、下を見てもキリがないなって言うか…
むしろ下を見て「ウチはまだまだ幸せなんだ」って再確認して満足してるあたしって、根性悪いと思う??


それを聞いたうーさんの答え。

例えばさ。バスや電車が事故にあったとするじゃない?
そのニュース見て、大抵の人は「ああ、自分の乗ったバス(電車)じゃなくて良かった」って感じると思うよ。
それと一緒じゃないかな?

それ聞いた時に、嗚呼この人は侮れないなって思いました。
あたしはきっと、優越感を抱いている事に対して、罪悪感を感じていたんです。
でもそれは誰でも持つ感情だよって言ってくれました。
賛否両論は確かにあると思います。自分の乗ったバスじゃ…と感じる前に、気の毒にって思うのが普通なんじゃないの?とかさ。
でもそういう心理って言うのは誰にでもあるんだよって、あたしを責めることなく言ってくれたうーさんの優しさが嬉しかった。
そう言って欲しいと願っていたあたしの気持ちが分かってもらえたようで、嬉しかったんです。

あたしは本当に底意地が悪いなぁ…とひそかに思いながら、今日もブログを読んでいます。
そのうちもしかしたら、あたしの日記も闘病記になっちゃうのかな…とか弱気な事を考えてみたり。
それとも、ありえない事だけど…ありえない事だと信じたいけど、うーさんの不実に悩んで苦しみながら日記を書くのかなぁとか。

世の中は広くて、そして人生の先なんてひょっとした事でガラリと大きく変わってしまう事だから、何とも言えないけれども。
こうやって意地悪く他人の日記を読んでいられる日々が長く続けばいいなぁと。
のんきに上品な下ネタ連発の面白おかしい日記を続けていけたらいいなぁと。
エゴイストかもしれないけど、そう思います。

10月13日(木)

さて今日も妊婦日記。

昨日は産婦人科の検診の日でした。
前回の検診の際に「次回からは受付が済んだら体重と血圧を測定して、採尿する事」と言われていたので。
受付のおねーちゃんに場所を聞いて、体重計のある廊下に近付きました。
うーん、廊下の隅っこにぽんっと置いてあるって事は、服着たまま測るって事だよね?
最近肌寒くなってきたので、長袖のシャツに大きめのオーバーオールを着ているので、めっちゃ服が重そう。多分2キロくらい増えるんじゃないか!?とか思いながら体重測定。

結果→56.5キロ。

んっ?

妊娠に気がつく直前に、何か少し太ったな?と体重を測った時が55キロ。
まぁ実家の古い体重計だから誤差はあるにしても。
服を着た状態で+1.5キロって事は、あんまり変わってないんじゃないかな。

満足げに血圧計へ。

最近家で血圧測ると、上が80〜90代だったりして、低いな〜って思ってたんだけど。
どうやら上がぎりぎり100。下は62でした。
そしてレシートみたいな用紙に血圧が書かれて出てきたので、それに名前と体重を書き込みました。

そして採尿室へ。

紙コップに尿を採って、壁についている小窓の中に入れました。もちろんさっきの血圧の紙と一緒です。

そして待合室へ。今日も混んでます混んでます。

あたしの通っているK産婦人科は、実はかなり有名なところみたいです。
家から一番近いのと、あたし自身がそこで産まれたらしいので(曖昧なのは父の記憶がハッキリしていないから。祖母からはそう聞いていたけど定かではない)特にこだわりもなく通ってるんだけど。
よくよく壁の掲示物なんか見てると不妊科外来があったりとかして、これなら予約してるにも関わらず毎回待たされるのも納得だな〜と。
しかもその予約も、WEB上で手続きしたりなんかして(もちろん窓口で次回の予約を取ることも可)最近の病院ってススンでるんだなーって思いました。

ぼんやり待っていると40分ほどで呼ばれて診察室へ。

「じゃお腹出して横になって〜」と言われベッドへ。
初めてのエコー!
放射線技師のタマゴTさんから「最初にジェル見たいの塗るでしょ?あれがくすぐったいよー」って聞いてたけど、くすぐったいってより冷たい(汗)
そしてお腹のベビーの様子をモニターで見つめる…心臓が動いてるのや背骨を、女医さんがマウスで指し示してくれる。
「ここが頭で、これが足で…」説明されても何となく人の形に見えない。
エコーだと、もっとハッキリ見えるものだと思っていたら、あまり変わらなくてガッカリ。

腹囲80センチ。おお、立派に育ったな腹よ。これじゃ普通のおぱんつつらい訳だって。明日からデカパン履こう。いくらなんでももう限界だよね(笑)
子宮底長16センチ。これについては初めての計測&何の事やらわからないのでノーコメント。

そして。

前回の採血での検査結果を聞かされる。

内容が内容だったので、ちょっと凹む。
子宮がんの疑いアリ。細胞診の結果、沓瓩箸了。
疑いはあるけど、悪性かどうかわかんない…要するに微妙ってところですか。
タバコ辞めなさい!と強く女医に言われました。

今回のお産には影響ないでしょう、と言われてひとまずホッ。
でも産後も定期的に診ていきましょうね、と釘を刺されちゃいました。

実家に帰ってご飯作ろうと思ったけど、ちょっとやる気が出なくて、姉貴分のおかーさん(相変わらず変な表現だw)に電話しました。

「おかーさん、子宮がんの疑いアリって言われちゃったよー」
「アンタ子宮で良かったじゃない。胃とか肺じゃもっと大変よ!」

こんな乱暴な事書くと、がんと戦ってる人が読んだら怒るかもしれないけど、おかーさんってこういう人なんです。前向きに慰めてくれているんです。だからあたしは、おかーさんが大好きなんです。
それまで少し凹んでたんですが、おかーさんと話したことで元気になりました。
うん、友達ってありがたい。おかーさんありがとう。

そして仕事から帰ったうーさんにも、事情を説明しました。
とりあえずタバコをいきなりやめるのは無理にしても、少し減らしてみようと思う…と話して協力を仰ぎました。
そしたらうーさん、わざわざ庭でタバコ吸ってましたよ(笑)今日からホタル族ですか。何もそこまでしなくてもいいのに。
でもまぁ、そういうところがうーさんの生真面目なところと言うか、優しいところと言うか。
寝る時にうーさんに抱きつきながら「あたしが先に死んじゃったらどうする??」って聞いたら「そういう冗談は嫌いだから言うんじゃないの」とたしなめられました。

ネットで見たら沓瓩凌佑里んになってる確率は5%って見たもので、多少気持ちも楽になりました。

まぁ人間、いつか死ぬのよ。
それが80歳や90歳でなく、30代の今直面したってだけで慌てただけ。
これからもあたしらしく、大らかに生きれたらそれでよし!としないとね!

10月11日(火)

恒例の妊婦日記。

5ヶ月を目前にして、みるみるうちに体型が変わってきました。

以前も書きましたが、まず腹が出てきました。
元々便秘症なあたしは、下っ腹ぽっこり症だったりもするんですが、それが今やぽんぽこりんになって来ました。わかるようなわからないような表現ですが、何となく察してください(笑)

それで何が困るかって言うと、まずGパンのボタンが止まらない。仮に頑張って止めたとしても、しゃがんだ拍子にファスナーが開いてしまう(笑)
これ笑えます。靴下履こうとして全開。靴ヒモ結ぼうとして全開。
家の中なら「あ、また開いちゃった。てへっ♪」って直せば済む事ですが、外で全開になった日には結構困っちゃいます。
そしておぱんつまでもぽんぽこりんな腹に食い込んでしまって、苦しくて仕方がないんです。

そして乳まででかくなってきました。きちんと測っていないのでナニがアレですが、普段使っているブラのワイヤーが胃を圧迫して、特に食後が苦しいんです。

上も下も圧迫されて、って事は血行も悪くなる訳でして。
最近妙に血圧が下がってしまって、朝起きたらめまいぐるぐるで動けなかったりなんて事がひんぱんなんですが、そんなの体に良い訳がない!

なのでマタニティを、下着と服を、急いで買わなくてはいけない!!

イヤわかってはいたんですよ。特にうーさんにはしつこいほど「そんな苦しい思いしてるなら早く買いなさいよ」って言われてましたし。

ウチの近所には、案外マタニティ専門店がたくさんありまして。
○カチャン○ンポとか(微妙にエロティックな伏せ方ですがキニシナイ)○松屋とか。
時々出かけては値段チェックとかしてまして。
それを見るたびに「うーん…」とか思っていた訳ですよ。

5千円のデニムやジャンスカ買うのはやぶさかではないですが。
千円のおぱんつ買うのもどうって事ないですが。
それって今から半年間しか着ないモノじゃないですか?
なんかこう…もったいないような気がしちゃうんですよねぇ。

そんなこんなでオークションを覗き始めたんですが、どうやら最近のネットオークションは本人確認のためにクレジットカードが必要なんですね。
いつもニコニコ現金主義を誇っていたあたしが、クレカなんぞ持っているはずもなく。
しかも今や専業妊婦のため、自分名義でカードを作ることすら出来ず。 相方のうーさんにお願いしてクレカの申し込みをしたのが約1ヶ月前。 それがようやく届いたのが先週の事。
それ以来、あたしはサルのようにオークションに夢中になってるのでございます。

そして最初に落札したのが白いジャンスカ。コムサのシンプルなかわいいやつなんですが、さすがに白という事で普段着にはちょっと…です。 1回着てみたんですが、早速餃子のたれを飛ばしてしまいまして、即洗濯機行きです。
これはお出かけ用にしないとダメですね(汗)

そして続いて落札したのが、下着のセット。
新品おぱんつ3枚組のものと、中古ブラ&ショーツ福袋と2件落札しました。
おぱんつのUSEDについては人それぞれだと思うんですが。
深夜にメッセンジャーくれた古いネ友のT氏は「オレ的にはちょっと…」って言ってましたが(笑)
あたしは全くと言っていいほど気にしません。むしろ、世の女性の観音様は、そうそう汚くないと思ってますし(爆)あたしのなんか、カビ飼ってるもんね。どうだ、えっへん!(って、エバるところじゃない)
まぁ出品するにあたって、当然お洗濯くらいはしてるでしょうし、気になるなら自分でもう一度洗えばいい事ですし。

ここまで書いて思い出した。以前読んだエッセイで、買ってきた下着を洗ってから履くか?って言うのがあったんです。
売り場でむき出しで売られている下着を、買ってきてそのまま履けるかどうか。
そのエッセイの中では、通りすがりの高校生くらいのオトコノコが「オレは洗ってから履くなぁ…誰が触ったかわかんないし、ちょっとなぁ」と言っているのを聞いて。
「アタシは誰が触ったかわからない下着を、そのままタグひん剥いて履いている!最近のオトコノコはなんてキレイ好きなんだろう!」と驚くって文章でしたが。
あたしもタグひん剥いてそのまま履く派かもしれません。誰だったっけな、紫門ふみだったろうか。
あたしはA型ですが、そういうところは几帳面じゃアリマセン。

そして現在、デニムやジャンスカの福袋タイプのものをいくつか入札中で、結果が出るのに2〜3日かかるかな?ってところです。
とりあえず下着については一件落着したので、自由にぽんぽこりん出来るようになりました。

そして。

マッサージクリームなんかも買ってみました。
これは妊娠線の予防のために、お腹やおっぱいまわりの皮膚を柔らかくするために塗り塗り♪するものなんですが。
行きつけのボディショップで、ぶらっと入って目に付いたものをちょっと前に買っておいたんですが。
ちょっと失敗だったかな〜と思ったのが、香り付きのものを選んじゃった事。
マンゴーの香りだったんですが、ショップでテスターした時はあまり気にならなかったんですけどね。
実際家で使ってみると、身動きするたびに甘い香りが…(汗)
決して不快な臭いじゃないのでまだいいんですけど、普段メイク控えめコロン控えめなあたし的には、ちょっと気になる…。
買ってしまったものは仕方ないので、とりあえず使ってますけど、なくなったら無臭のものを買おう!と心に決めております。

そして昔の同僚のよしこちゃん(伏せてませんが、あだ名なのでキニシナイ)からベビーカーとバギーというものをもらってしまいました。
よしこちゃん、ありがとう!大事に使わせていただきます。

そんなこんなで、マタニティ&ベビーグッズへの出資は、現在のところ約5千円程度と、驚くほど安価で済ませております。
多分今後落札する予定のものも含めて、1万円以内で収まるのではないかと思っています。
当然、出産直前になったらまた買い物をしなくてはいけない訳ですが…まぁそれは後々のお話という事で。

10月7日(金)

来週で妊娠5ヶ月を迎えるかずぴょんですが。
順調にすくすくと乳と腹が育ってまいりまして、嬉しいやら悲しいやら。
いい加減普通のおぱんつやブラジャーやGパンがきつくなってきまして、そろそろマタニティを買わなくては…とヤフーオークションなんかを覗いたりしています。
最近いくつか落札する事ができまして、商品の到着待ちだったりするんですが、やっぱり楽しいですね〜オークションって。

以前元旦那と暮らしてる時に、サルのようにオークションにハマってしまって、しょーもないもん落札したりなんかして、一時期「オークション禁止令」なんて出されたりした事もありましたっけ(笑)
まぁ今回はあまり無駄な買い物をしないように注意してますけどね♪

最近の体の変化ですが、腹がぽこっと出てきたのはもちろんなんですが。
乳輪がね…すげーでかくなってきちゃいました(泣)
しかも色が濃くなってきました(号泣)

こんな乳、誰にも見せられないよ…いや見せる必要ないんだけどさ、うーさん以外には。

でもホラ、いつ何があるかわかんないじゃない?…って、妊婦に一体何があるって言うんだよ(笑)

ううう、墓穴掘りそうなんでこれ以上はやめておこう(爆)

ネットで見たんだけど、まだよく目が見えない赤ちゃんがおっぱいを見つけやすいように黒ずむ…ってホントなのかな〜?
うさんくせーとか思ってるんだけど。
昔の歌じゃないけど「遊んでるんじゃないわよ、色素が強いだけよ」な気分です。

話変わって。

今日からうーさんは1泊2日の社員旅行です。行き先は栃木の方の温泉っぽい。
のんべなジジイの多い職場らしいので、行きのバスの中から飲まされそう…とユーウツそうにしてましたよ(笑)
この日記を書いている途中でメールが来ましたが「やべー、ニャンまげに会っちゃったよ!」ですって(笑)
イヤがってた割には楽しんでるようで、とりあえずひと安心です。

今夜は乳と…じゃなかった父とふたりの夕食なので、簡単に牛丼でも買ってきて済ませようと思います☆


追記

今朝うーさんが起きた時に何気なくあたしの携帯用HPを見たらしいんですけど。
17000ヒットを踏んだそうです。嬉しそうに報告してきましたので、記念に書いておきます。

10月3日(月)

友達のよしこちゃん(伏せてないけどあだ名なのでキニシナイ)に会いました。
お互いのホームページに書き込みし合ったり、メールで悩み相談室をしたりされたりの付き合いはずっとありましたが。
直接会うのは、もう5〜6年振りにもなるでしょうか。

よしこちゃんとあたしは埼玉時代の同僚でして。
働きながら通信の高校と大学を卒業した、ほんとにエライ子でありまして。
仕事をやめた後も、ネットでの付き合いが続いていた、数少ない友人でありました。

あたしが京都に嫁いだ時も、変わらずにメールを送ってくれました。
訳ありの旦那持ちだったあたしを、心から心配してくれて、そして応援してくれて、友達っていいなぁって何度救われたかわかりません。
よしこちゃんの方も、職場の上司や同僚の愚痴をメールしてきたり、その度に慰めになってなかったかもしれないけど返事を送ったりしていました。
そんなあたしのメールを読んで、少しは解決に近づいたのか、さかんに感謝されてみたり。
いい意味でも悪い意味でも「さすがかずぴょん」と言われて、くすぐったい思いをした事もありました。
多分この日記を本人も読んでいるでしょうが、ほめすぎ!とか言うかもしれないけど、ホントに感謝してるのよ♪ホントだってば。

あたしが京都の旦那を見限って、埼玉に帰ってきて。
そして離婚が成立して、新しい出会いがあって、そして妊娠して。
あたしらしい、波乱万丈な日々を過ごしている間に、彼女も結婚生活に見切りを付けて。
そしてやっぱり、新しい出会いもあったようで。
お互いに新しいダーリン同伴で、食事をすることになりました。

新しいダーリンは、車の整備士さんをしているとかで。
ちなみにうちのうーさんは、建設機械の整備士さんでありまして。
若干の違いはあれど、大きく言えば同業者と言えなくもないようでして。
オトコ同士、それなりに気も合ったようで、楽しい時間を過ごす事ができました。

そしてよしこちゃんのダーリンに「下ネタキング」の称号をいただきました。
ありがとう(泣)

深夜のファミレスで、4人で大笑いしながら「まんぐり返し」や「M字開脚」についてアツク語っていたせいか、周囲の席に座っていたファミリーに白い目で見られたりしましたが。
久々に大笑いしちゃいましたよ。ほんと楽しかった。

また今度、ゆっくり4人で語り合いましょう!
もちろん話題は下ネタで!


---------------------------

そういえばよしこちゃんが見たがっていた、あたしのバドスーツ。
これこれ。見てやって。
http://www.geocities.jp/kazupyon16/kazupyon.jpg

10月2日(日)

実はすごく驚いた事があります。
親戚の叔母さんが、自殺しました。

叔母さんって言っても、正確には父のいとこに当たる人のお嫁さんで。
回りくどい言い方をすれば、祖母の実家である本家を継いでいる夫婦の嫁さんの方、ってなるんでしょうか。
祖母が亡くなってからは連絡も遠くなりつつありますが、それでもあたしが子供の頃には盆や彼岸になると訪ねていく、数少ない親戚のうちの一軒で。
商売をやっている関係か、はたまた田舎の風習か、遊びに行くたびにいつもすごいご馳走を振舞われたのを記憶しています。
幼心にも食い意地が張ってたのか、そういうことしか覚えてないってのもアレがナニですが。

連絡を受けたのは父で、あたしはちょうど夕食の買出しに近所のスーパーに出かけていました。
戻ったあたしが台所で食材を広げていると、父が慌てて駆け寄って言いました。
「今○○の家から電話があって、叔母さんが包丁で胸を刺して自殺したらしい」

うっそ。

どうやら叔母はうつ病だったらしく、その事は家族は知っていたものの、父も初耳だったようで。
通夜や葬式の日程を聞いたので、そのつもりで準備をしてくれと頼まれました。

本当に、心から驚きました。

最後に会ったのはいつだったでしょうか。
ああそうだ、何年か前の深刻な米不足の年でした。
スーパーに行っても外国米しか手に入らなかったあの頃、コシヒカリをわけてあげると電話をもらい、偶然休みで家にいたあたしは、暇だったので父に同行したのでした。
成人してから訪ねるのが初めてだったせいもあり、大きくなったね〜キレイなお嬢さんになってお父さんも鼻が高いでしょう、とありきたりのお世辞を言われて照れたのを記憶しています。

あたしの数少ない大事な友人のひとりに、うつ病に苦しむ人がいたりしたもので。
以前少しだけうつ病についてネットや本で調べた事があります。
そんなすごい特別な病気って訳じゃなくて、誰でもなりえる「心の風邪」という風に表現してあったのを思い出しました。
すでに亡くなってしまった叔母が、どんな風邪の症状に苦しんだのかは、今では想像するしかありませんが。
自らを死に追いやるほどの深い心の闇というのはどんなものなのだろうと、考えるほどわからなくて切なくなってしまいます。

別にアヤシイ宗教とか、そういうのに染まってる訳じゃないけども。
人は生きているんじゃなくて、生かされているんです。
死ぬまでの時間、生きているに過ぎないんです。
時間の決められた、限られた人生を生かされてるに過ぎないからこそ。
その決められた大切な時間を、必死に生き抜いていかなくちゃいけないと、あたしは思うんです。

叔母の心の闇は、決してあたしには理解出来ないかもしれない。
正直言って、冷たいようだけど、理解したくもない!と思うのが本音だったりするんです。
だからと言って、叔母が弱い人だとは思いたくないんです。
あたしが理解出来ないだけで、そういう闇を心に抱いている人がこの世に存在するんだって事は、忘れないようにしようと思っています。

もっともっと、強くありたい。心の風邪に負ける事のないように、強く自分を持って生き抜いていきたい。
叔母さん、あたしはそう思ったよ。別に叔母さんが弱いって言ってるわけじゃないから、怒らないでね。
叔母さんが勝てなかった闇に、あたしがもしぶち当たった時に、その時は叔母さんの分も立ち向かうって約束するから。

叔母さんのご冥福をお祈りします。

9月27日(火)

嗚呼すみません。また日記止まってました。
オフ会のこととか新潟の事とか、ネタはたくさんあるのに〜。

日にちがたつと自分の中での「旬」が損なわれてしまったような気がします。
損なったのは他でもない、自分なんだけどさぁ。いいじゃんかよぅ、ちぇっ。

んじゃ簡単に経過報告でも。

19日に名古屋からFF友のぴくさんが遊びに来ました。
あらかじめうーさんと写メの交換をしていたようです。
うーさんの写メを見て、戻ってきた返事が「男前じゃないですか!!」

イヤ本人見たら怒ったり気悪くするかもしれないけど。
この一文であたしは「うわ、どんなブサイクが来るんだろう」とひそかに警戒してしまいました(爆笑)

やって来たのは、おとなしそうな細身の普通のお兄ちゃんでした。
ちょっとイメージより若くて、でもさすがサービス業って感じで物腰が丁寧な好青年でした。
ご、ごめん。ブサイクなんて警戒して悪かったよ…(汗)

あたしとうーさんが話してると「普通にしゃべってるだけでもおもろい」とニコニコして聞いていました。
帰り際に「ピョンさんキャラが濃い」と言われてむふふでしたけど。

んで前回書いた企画書通り、お台場〜水上バスで浅草コースをたどり。
ぴくさんのたっての希望で、横浜中華街まで足を伸ばし、中華料理をたらふく食べて。
好青年ぴくさんは、新横浜から岐路に着きました。

いやーそれにしても歩きました。ぴくさん、お疲れ様でした。楽しかったです。
今度はこっちが名古屋に遊びに行きたいです。金しゃちの船に乗りたい(笑)

そして連休でぐったりした体を3日間だけ日常に戻し…

23日からの3連休で、うーさんの地元・新潟に行って来ました。
ドキドキの、実家の家族にご挨拶です。

うーさんって人は…今まであんまり深く触れた事はないんだけど。
きっとコレ本人も読んでるんで、あんまりねっとり書くのはまずいかなーとか思ってたんですが(何を今さらってツッコミ大歓迎ですがw)

彼はね、体格すら大きくて強面で、おっかなそーに見えるんですけど。
実は非常に生真面目で心配性な、神経の細やかな部分があるんですよ。ホンの一部ですけどね。

例えば、PCでパスワードを入力する画面になると、律儀に、しかも不自然に顔をそむけていたりとか。
携帯が電池切れで連絡が取れなくなると、実家の家電にかけてきて「よかった無事で!何かあったのかと思った!」とのたまったりとか。

仕事も驚くほど真面目に通ってますし。朝は5時半に目覚ましで起きてあたしを起こし、シャワー浴びて朝飯食って、6時50分には出て行きます。
1時間半ほどの通勤時間、慣れない満員電車に揺られても文句ひとつ言わず。偉いなぁっていうのがあたしの印象です。

まぁこういう人を育てた親なんだから、悪い人であるわけがなかろうと思ってはいましたが、そこはそれ女同士ですからやっぱり緊張します。

でも案ずるより生むがやすし。実際会ってみると、ホント大らかで気さくな楽しいお母さんで。
妹×2にも対面しましたが、兄妹間の会話がすごく多いな〜って特に感じました。あたしも兄貴いるけど、こんなにしゃべらないぞ(笑)

料理も上手で、新潟の郷土料理を作ってくれました。
母の味っていうのかな〜。なんかちょっと嬉しかった。
ちょうど23日はお彼岸のお中日だったので、亡くなったお父さんの仏前にもお焼香してきました。

ま、そんな感じで無難に初対面を済ませてまいりまして。
我が家の父と新潟ママンのご対面のセッティングなんかもしまして。
結婚式はしないで入籍のみ・写真だけは撮るという二人の考えを話して了解をいただき。

晴れてあたしとうーさんは、婚約者になったのでしたー。ぱちぱちぱち。

駆け足で書いてしまいましたが、とりあえず最近あった大きな出来事はこんな感じでした、まる。

9月23日(金)

オフ会日記書きかけでスイマセン。

今日から3日間、うーさんの実家の新潟に行ってきます。
一応妊娠の報告を兼ねて、入籍とか諸々の相談をしてこようと思います。
その間ケータイのみの更新になるか、はたまた手付かずになるか。 多分後者に50ウォン!って感じですが。
まぁきっとレンタル猫状態になってるんだろうなーと生暖かく想像してやってください。

これから嫁姑バトルが始まる!!

と、ワイドショー感覚の日記は、後日まとめてって事でご容赦を。

んじゃ、行ってきます。

ついでに…手土産は舟和の芋ようかんにします(笑)

9月19日(月)

さて今日はオフ会である。
誰とオフるのかと言うと、FFXIでいつも一緒に遊んでくれているぴくさん@愛知県。

以前FFつながりのご夫婦&男性と5人オフをしたって話をしたら
「うーさんとぴょんさんに会ってみたいな…」
との事で、わざわざ新幹線で東京まで来てくれるとの事。
しかも仕事の関係で日帰り。うーむ、かたじけない。

うーさん「(尻を叩きつつ)バッチこーーい!!」
…とは言わなかったけど、大喜びでどこに行こうか計画を立てるあたしたち。

普段巡回しているサイトやブログチェックしていたら、某FF系カリスマブロガーの方が
「東京ゲームショウに行って来ました!」
との日記をアップされていまして、コレダ!と。

話題の次世代機の発表やら、FFで言えば新ディスク発売の情報やら、なにやらラグナロク2のクローズβ優先参加券配布とかあるらしいとか、いろいろ見ちゃったもんで、もうココダ!と。

んで昨日の夜は東京駅から会場までのアクセスをチェックしたりなんかして
「わーい☆明日は東京ゲームショウ行って来るんだ〜♪るんるんっ」
とか思ってたら。

今朝になって。

あれ?今日19日ぢゃん。

そうなんです。東京ゲームショウは一般公開が17〜18日。
祭日でありながら月曜の19日は、すでに終了しているのです…(´・ω・`)ショボーン。

な、なんだってぇぇぇ。

カリスマナイトMさんだったらこう言うところでしたね。って、身内ネタゴメン。

それに気がついたのが当日の朝8時半頃だったもんで、やべーどうするべーと、慌てて東京近郊の観光地をピックアップ。
前回うーさんと東京タワーに登った時に、お台場の風景がすごくきれいで、今度行ってみようね!と言ってたのを思い出し、お台場に(勝手に)決定。
ベイエリア観光スポットをネットでチェック、アクセス方法を調べつつ「ぴくさんおもてなしツアーinお台場」プランを練るねるねるね。←ってお菓子なかった?

さっと企画書を作成(この辺がA型)半分寝ているうーさんに「見て!見て!どう?」と見せると
「ふーん…(3秒ほどざっと見て)いいんじゃない?」
…反応薄っ。

なのでとても悔しいので、ココで公開してみます。薄くない反応が聞きたい(切実)


ぴくさんおもてなしツアーinお台場・企画書

・東京駅集合→ぴくさんにメールで着時間確認の事。

・東京駅→JR山手線→新橋駅→ゆりかもめ→台場駅
 アクアシティお台場へ。まずは腹ごしらえから。
 4Fのアンミラで男性陣の挙動不審を笑うもよし。
 ラーメン国技館で食べまわりもよし。
 屋上のお台場神社で食後の散歩もアリかと。

・アクアシティお台場→フジテレビ
 とりあえず展望台とかスタジオ見学とか。まぁこの辺はお約束で。

その後のプランとして

1.東京ジョイポリス
2.パレットタウン
  ヴィーナスフォート・MEGA WEB・大観覧車など。絶叫系マシンもあり。
3.展示系めぐり
  船の科学館・水の科学館などなど。
4.水上バスクルーズ
  お台場→浅草の経路があるらしい。隅田川を上って下町観光。

後はぴくさんの希望・時間などによって流動的に。以上。



そしてこれをシコシコ書いていたら、ぴくさんより新幹線の時間についてのメールが来ました。
わ、もう行かなくちゃ!と慌てて家を出るあたしたち。

そしてお互い顔も知らないぴくさんと無事に会えるのでしょうか!?

…続きは明日。

9月16日(金)

自分が妊娠して初めて、世の妊婦の皆様方のブログやサイトをこまめに見回るようになったんですが。

その数の多さに、驚いています。まさに「私たちは繁殖している(by内田春菊)」って感じ。

街を歩いていても、妙に妊婦さんが目に付くようになりました。こんなに世間に妊婦っていたのかしら?それとも今まで目に留まってなかっただけ?

あたしが黙々と、ネットで世のお母さん方の妊婦日記やら育児日記を読んでいると、横でうーさんが「また違う日記読んでるの?すごいねぇ、たくさんあるんだねぇ」と感心していました。
もちろん記録としての日記と言う意味もあるんでしょうけどね。
それよりも「女の晴れ自慢」なんつー部分もあるんではないかと。妊娠・出産なんて非日常の極みと言うか、女の人生の最大のイベントでもあるわけですから。
ほらアレですよ、普段年賀状なんか全然出した事もない友達が、結婚した年だけ写真つきの年賀状寄こすみたいな(笑)

後はやっぱり、日本人って群れたがる性質がある訳で。

まだ産まれてないあたしから見たら、ママ友なんて言われても「はぁ?」って感じではあるんだけど、同じ月齢の妊婦同士とか、同い年の子供を持つママとか、そういう共通項で結ばれたいと思ってるママさんが多いんだろうなぁと。
そういう意味で、近所で探すよりネットで探す方が、より自分の条件に近い人を探しやすいのかなぁと。そういう心理でネットの発信に繋がるのかなぁと。
まぁネットだと物理的に激しく遠くなる可能性もあるわけですがね。心理的に近い人が見つかる可能性は、身近で探すよりは高いのかなぁと。

んーでもイマイチ、ママ友を欲しがる気持ちが良く分からないや。
このトシで妊婦だと、友達ほとんどが経産婦だからなー。そういうのもあるのかもなー。
ヤンママだったら、ガッコの友達に子供の話しても退屈な顔されるだけだろうし、わからなくもないけどね。

と、自分も妊婦日記を書いてるくせに、グズグズと考えてみました。

でもあたしは妊婦日記を書いてる訳じゃない!日記書いてたら妊婦になっただけだ!(ネタなのかw)

ところでここ数日急に過ごしやすい陽気になったせいか、あれほどムカーだったつわりがぴたっとおさまりました。
明日で12週目に突入、ついに妊娠4ヶ月ですよ奥さん!

そろそろ普段着のジーパンが苦しくなってきました(特に食後)それどころか、おぱんつのゴムの跡がくっきり残るようになって来ちゃいました(涙)
小さいかわいいおぱんつはもう限界なんでしょうか。へそまであるようなババア御用達おぱんつにスイッチしなくてはいけないのか…(涙)

でもおぱんつのゴムの跡をしげしげと見つめていると「いい加減買いなさいよ」とうーさんが言う…うーん、ババアおぱんつはいても、夜のお勤め減らさないでいてくれる?(そっちかよ)

体重はまだほとんど変化なし。体型だけが妙に変わっていきます。
寝返り打つとおっぱいが痛かったり。相変わらず巨乳で嬉しいですが、痛いのは困ります。妙に乳首もかゆいし。
寝てる時にボリボリかいてたら、先日乳首が脱皮しました(爆)かさぶたになったのが取れただけなんですけどね。うお脱皮した、乳首でかくなるのか!?とかちょっと焦ったり。

次の検診は20日です。また超音波見るのが楽しみです。

Xデーまで、@197日。

9月13日(火)

最近初めて知った事なんですが。

妊娠したら自治体の窓口に申請して母子手帳がもらえる訳なんですが。 これって法律で「交付しなければならない」って決まってるものなんだそうです。
しかもその申請の際に書く用紙が「妊娠届」…うは、なんかえげつない(笑)
「あたし旦那とイヤラシイ事してデキちゃいました〜てへっ。つきましては行政の支援をヨロシクね!」っていう届けって事なんでしょうか。

まぁでも、この制度のおかげで世界一低い乳児死亡率を達成できたそうですよ。
その点では評価できるんでしょうが…妊娠届って…ちょっとイヤ(汗)

イヤがっていても届けなくてはいけないものは仕方ない訳で、しぶしぶと地元の出張所に行って申請してきました。
母親の氏名や住所、かかりつけの産院の名前や予定日を記入して窓口へ。
待つこと5分、母子手帳をゲットしました。

どうやらこの母子手帳、全国で統一のものではないらしいです。自治体によってデザインやらサイズやら全然違うっぽいです。
全国の母子手帳を集めたサイトなんてものもありました。お暇なら検索でもしてみてください。
彼氏の実家の新潟では、見開きでA4くらいのサイズなんだそうで、母子手帳ケース探すのが大変!なんてネットで見たことがあります。

初めて手にする母子手帳ですが、中身を見るよりも先に「これでシートベルトしなくても済む!」という喜びの方が大きかったです(笑)

中をパラパラっと見てみましたが、妊婦自身の出産までの健康記録とか、出産後の子供の健康診断や予防接種なんかの記録ができるようなものになってました。
そういえば先日家を建てて引っ越した友達が、子供の学校が転校になると言う事であれこれ書類を書いていた訳なんですが。
保健室から来た書類とかで、予防接種を受けた日を書かなくちゃいけないとかで、母子手帳を引っ張り出していたのを見たことがあります。 案外、妊娠出産時だけではなくて、後々まで使うことになるものなんだなーと思った記憶があります。

中に資料みたいのが入っていて、母親学級とか両親学級とかを保健センターで実施してます!みたいのがあって。
彼氏が「どんな事するんだろうね?」って前に言ってた事があるんですけど、その時は「さぁ〜?ヒッヒッフーとかするんじゃないの?」と言ってたんですけど。
どうやらもっと手前の、親の役割とかそういう話と、お風呂の入れ方とかそういうのをやるんだそうです。
そういう自治体の支援を、妊娠届を出すことによって受けられるようになるってしくみらしいですな…イヤな名前だけど。

そして夜、彼氏が仕事から帰ってきて「母子手帳もらってきたよー」と言うと「ふーん」と薄い反応。
後で目を通してね〜と言ってみたものの、どうせこのままスルーされちゃうんだろうなぁ。
なんか産まれてからもこうやってスルーされて、母子家庭みたいな家になっていくんだろうか、しくしく。

そしてその後、近所のベビー用品店に行って、母子手帳ケースを選んできました。
ディズニーとかキティちゃんとか、様々なかわいいキャラクターものが並んでいて、見てるだけで楽しかったです。
あんまりカラフルなものだと持ち歩くのもこっ恥ずかしいので、無難にプーさんのクリーム色と茶色のチェック柄のものにしておきました。

父も一緒に行ったんですが、ベビー用品店なんて普段縁がないだけに興味深々の様子でした。
特にチャイルドシートやベビーカーを熱心に見てましたね。値段見て「けっこう上から下まであるんだなぁ」なんて言ってました。
あたしはどっちかって言うとマタニティウエアとか授乳用ブラジャーとか見てました。多分それが一番先に買いに来るものだと思うし…てかそろそろジーパンつらくなってきました(汗)
おっぱいも妙にでかくなって、谷間がすごいです。なんか巨乳になった気がします。もし20代の時にこのサイズだったら、あたし人生変わってたかもしれない…(んなこたぁない)雑誌で見ると、平均10センチくらいはバストが大きくなるんだそうです。道理で自分の持っているブラジャーがきついわけです。

マタニティなんてUSEDで充分!と思ってるあたしは、ネットのオークションで探しているんですが、いつもニコニコ現金払いが主義のあたしなので、クレジットカードなんてものを作ったことがなく…。
最近はオークションサイトすら有料で、決済にカードがあったほうがいいな〜と、しぶしぶ彼氏の名前でカードを作ってもらったんですがね。
それができるのが3週間後だというので…それまでにすくすくと腹が育ってしまったらどうしましょうって感じです。

お願いだから、あと3週間はおとなしくしててください>腹と乳。

9月8日(木)

言ってる事は一見正論なんだよ。
そうだ、確かにアンタの言ってる事は間違ってないよ。
きっと世間の人100人に聞いたら、99人はアンタが正しいって言うと思うよ。

でも押し付けちゃダメだ。そういう鬱陶しいのを「悪良識」って言うんだ。

あたしがアンタに属する人間なら、アンタの言う事を「ふむふむ、その意見は正しい」って思うかもしれないよ。
でも言っておくけど、あたしはアンタと何の関わりもないし、少なくともアンタに迷惑かけて生きてる訳じゃない。

あたしの考えや行動を否定するのはアンタの自由だよ。
でもあたしは「世の中の常識」ってやつよりも「自分の本能で嗅ぎ分けた常識」の方を重んじるってだけなんだよ。
あたしは、あたしっていうオリジナルな人間でいたいんだ。
「普通」ってやつが、大っ嫌いな人間なんだ。

だからって言って、公共の場所で突然大声で叫んだり、そんな非常識な人間だって訳じゃない。
TPOくらいは心得てるさ。多分だけどね。
アンタみたいな反吐が出るような偽善者にだって、愛想笑いくらいできるよ。
少なくとも、アンタみたいに場の雰囲気を凍らすような事を平気で言ったりなんかしないよ。

人って言うのは、ちょっとの事で傷付くもんなんだ。弱いんだよ、人間は。
傷ついた事のある人にしか、その痛みは分からないんだ。
アンタが今まで1度も傷ついた事がないとは思わないよ。
ただし、人の痛みには鈍い人だなって言うのは、今日の事でよく分かったよ。

アンタにでも分かるように、ひとつ例を出そうか。

結婚した友達に「子供はまだ?」って聞く事。
こういう事は、とてもデリケートな問題をはらんでいる質問で、相手との仲にもよるけどそう簡単に口にしちゃいけないことなんだ。
もし相手が不妊で悩んでいる人だったらどうする?
それを聞かれる事で、自分を責めたり、いわれない苦痛を受けたとしたら、アンタどう思う?
それを「子供は何歳までに産まないといけない」とか「1人っ子はかわいそう」とか、そんな悪良識振り回されたら相手はどう感じると思う?

確かに世間一般で言ったら、子供は若いうちに産んでおいた方が体力的にも楽なんだろうし、1人っ子だと他人との関わりを学ぶ機会が少ないだろうから兄弟姉妹がいた方がいいのかもしれない。
アンタはそれを「良識」だと思ってるのかもしれない。それはそれでいいよ。
ただしそれはアンタの脳内だけにしておいて、他人に押し付けちゃいけないんだよ。
何歳で子供を産もうが、何人産もうが、その人の考え方だったり事情だったりで様々なんだよ。

人生にね、正解と不正解なんてないんだよ。

たまたま今あたしが妊婦だから、こういう子供の事を例にしたけどさ。

ぶっちゃけ、あたしがマルコー出産だって事やバツイチで半年縛りの期限が切れないうちに妊娠した事は、他人にどうこう言われても「ほっといてよ」な種類の事なんだよ。
多分あたしは、こういう種類の事を言われたとしても傷付いたりする事はないと思う。憤慨はするかもしれないけどね。
「それもあたしらしくて、いいでしょう?」って心から思ってるから、どうって事ないよ。

ただし、そういう種類の事を言われると傷付くであろう人が存在するって事だけは、分かってなくちゃいけないんだ。

それを想像出来ないであろうアンタを、心から軽蔑するよ。
だけどアンタに会った時は、極上の笑顔で挨拶してあげるよ。「久しぶり!元気?」ってね。
でも忘れないでね。あたしは腹の中で、アンタを心から見下してるからね。



本人に読まれないって分かってるから好き放題書いちゃいましたが(爆)
詳細は一応伏せておきます。あたしだけの問題ではないので。
とりあえず怒りがおさまらないので、感情のままに書いてみました。
無関係な方には意味不明な内容ですが、ごめんなさい。

9月7日(水)

妊娠に気が付いてから約1ヶ月たちました。

別に今はそれほど腹が目立つ訳でもなく、今までと同じ服を着ていますので、ハタから見たら普通のおばちゃんお姉さんなんですが。

以前からずっと思っていた事「妊娠してからの心身の変化を客観的に見つめてみよう」な心境で、この1ヶ月を振り返ってみようかと。



爆弾発言まで3行。
爆弾発言まで2行。
爆弾発言まで1行。

相変わらず、子供は大嫌いです。

ファミレスで騒いでるガキ子供や、デパ地下で走り回ってるクソガキお子様を見ると、思わず駆け寄って「やかましいわボケ!」とデコピンしたくなります。
静かにさせておけないなら連れて歩くな!と、鬼のような事も考えています。

でもまぁ、世のお母さんも大変よね、と少しは優しい気持ちになれたような気もします。そうじゃない気も、たまにしますが。

実際身の回りを見てみると、同居してる夫婦なんて数えるほどだし、気軽に預けられる環境がない以上連れ歩くしかないっていう事情も、少しは(ホントに少しですが)分かるようになりました。
冷静に考えれば、子供なんてケダモノですから、何時間もおとなしくしておけ!っていうのも無理な話なのかな〜と。

むしろこんな少子化の時代に子供を産んでやったのよ!未来の納税者を崇めなさい!なイキオイの威勢のいいおかーちゃんを見かけると、微笑ましくなったりします。たまにデコピンしたくなる衝動は、さすがに隠せませんが(笑)

相変わらずこんな感じですから、親バカになってる自分の姿が想像出来ません。
でも案外コロッと変わって「かわいいでちゅねーべろべろばー」なバカ親になってるかもしれませんが(笑)こればっかりは、産んでみないとにんともかんとも。


赤毛のアンという、有名な本があります。
今手元にないので詳細は最近妙に衰えた記憶に頼るしかないのですが。
そのシリーズの中で「アンの夢の家」という本があります。

アンは幼馴染のギルバートと結婚して、子供に恵まれます。
長男のジェムを育てる際の新米ママぶりが、読んでいて微笑ましいです。

育児書に「子供に対して幼児語を使ってはいけない。正しい言葉使いで話しかけるべきだ」と書かれていて、プレママのアンは必ずそうしようと思うわけですが。
実際産まれてみると「きみのジェムに対する言葉使いはひどいものだよ」とギルバートが呆れるほど、アンはメロメロのバカ親になってしまいます。

そしてストーリーは進み、アンの子供たちが成長し、戦争が始まり。
「アンの娘リラ」という本の中では、アンの末娘リラが戦争孤児を育てる場面があります。
リラはどうしても孤児が愛せず、それでも義務感で世話を続ける訳ですが。
それは手助けを一切してくれない両親や女中(?)のスーザンに対する意地だったり。
戦争に行ってしまった愛する兄に、自分はもう1人前の女性だと認めてもらいたい一心だったりする訳ですが。
それでも女友達に「あんたの育てている赤ん坊は…」と悪く言われて憤慨したり、時々は可愛いと思えるようになってきたりと、いずれ母性のかけららしきものを見せる訳ですが。

あたしにそういう母性ってもののかけらでもあるのかしら?と、時々激しく疑問に思います。
「自分の子供は特別」って友達が口をそろえて言いますが、リラのように愛情を抱けずに義務感で育てるようになってしまうのかなぁとかとか。
まぁリラの場合は、自分の腹を痛めた訳でもないし、ある程度なりゆきでそうなってしまった(そうしむけられてしまった)部分があるので、比較するのもアレがナニですが。

こんな事書いてると、じゃ産むなよ!とか言われそうですが。
子供と一緒に自分を成長させるべく、産んじゃおうと思います。
産んだ瞬間に母親になってなくてもいいから、子供に母親にしてもらうのもいいかなぁとか。

デコピンしたら、幼児虐待でしょうかね?

9月5日(月)

元々朝が苦手なアタクシかずぴょんですが。

ええ、もうそりゃー実父のお墨付きです。

かずぴょんが1度寝たら起こせない!無理やり起こすと機嫌が悪い!寝たら起きるまで寝ている!(当たり前やがなw)

ただでさえこんな状況のあたしですが。
最近無性に眠くて眠くて、朝起きたらまた寝て、昼起きたら昼寝して、夕方までぐずぐずして、夜になったらまた寝て…な生活をしています。

それもこれも腹の中の細胞分裂のせいだと思っていたんですが。

起きた時に何かめまいがする。立ち上がると立ちくらみ。激しく倦怠感があって、食欲もない。
うーん、あたしどうしちゃったんでしょう。

偶然実家で血圧計を発見しました。
以前寝たきりだった祖父が使っていたもので、手首に巻いて測るコンパクトなやつです。

試しに測ってみると何と…

上:86 下:61



ひくっ!!


嗚呼あたしはもうダメだわ。このまま死んじゃうんじゃないかしら。
うーさんごめんね、お腹の赤ちゃんは連れて行くわ…(ぱたっ)

でもネットで調べてみると、低血圧って「血圧の低い健康な人」って定義で、特に治療法がある訳でもないらしいんですねぇ。
たんぱく質たくさん取れとか、ミネラル取れとか、カフェインが多く含まれるコーヒー・紅茶・お茶なんかもいいらしいとか書いてありました。


アレも食えコレもいいと言われますが、でも妊婦は体重は増やすなと…

どうしろっちゅーねん!!


ところで今週1週間は、彼氏うーさんが大阪出張で不在です。
朝の弁当作りから1週間だけ開放♪
でも1人だと、妙にアパートが広く感じます。

台風の影響か、今週はお天気悪そうですね。
体調もイマイチなので、だらだら過ごそうと思います。

9月2日(金)

恒例の(?)妊婦日記。
普通はこういう事ってあんまり公表しないんでしょうけど、ぶっちゃけ・あけすけが信条のあたしなので(爆)
案外女性って体の事で誰にも言えずに悩んでたりする事がありますけど、そんな人がこれを読んでちょっとでも安心してくれるとこれ幸い。
健全なシモ方向目指して頑張ります。

実はあたしには10年程前からの持病がありまして。

健康優良児を自負しているあたしですが、これだけはどうしても治らないんです。定期的に発作…というか症状が来るんです。
特に今妊娠中って事もあって、再びむくむくと。

それはねぇ、カンジダなんですよ。

カンジダってのは真菌ってカビの一種で、10人にひとりくらいは膣内に普通に飼ってるものらしいです。
こいつが繁殖しだすと、おりものが増えて性器がカユイカユイ〜な状況になります。
位置付けとしては、性病と言うより皮膚病って感じ。まぁ性行為でも感染しますけどねー。でも男性から女性への感染はあまりないそうです。

普段から飼っているこのカビちゃんですが、体が弱っている時や抵抗力が落ちた時に、むくむくと繁殖いたします。
風邪をひいた時や疲れている時、特にあたしは睡眠不足が続いた時なんかにも出てきちゃいます。

後は抗生物質を飲んだ時かな。歯医者の痛み止めとか、処方された風邪薬飲んだりすると一発です。

んーでこのカビちゃん、どうやら妊娠中にも大暴れする傾向があるらしいんですよ。

妊娠中は黄体ホルモンの影響で、膣内が酸性に傾きやすいとかで、割と妊婦さんで症状出る人が多いらしいです。
なかなか完治に至りにかったりもしますが、別に不治の病ってわけでもないし、ちゃんと治療すれば別に胎児への影響もありませんので大丈夫。

ただしパートナーにうつしてしまうと、二人で同時に治療をしないとうつしあいのイタチゴッコになってしまうので要注意。

病院行くの恥ずかしいって人は、薬局でトリコマイシンなんて膣錠を購入してみるのも手かも。
イマドキのドラッグストアにあるかどうかは謎です。繁華街の薬局行けば大抵手に入りますが。埼玉で言えば大宮とか西川口とか、ちょっとおピンクな繁華街のある街の薬局なら大抵あるはず(笑)
ちなみにCMでよくやってるフェ○ニーナ軟膏。あれはカンジダには効きませんので念のため。

んで最初にカンジダにかかったときの事ですが。
20代半ばの頃、すごく恥ずかしい失敗をしちゃったんですよ(笑)

あたしは結構生理の出血が多い方で、夜なんか超大変なんです。
夜用のクソ長いナプキンつけても全然だめ。寝相が悪い&横向きで寝る習慣があるせいか、漏れまくりで朝起きたら赤いおねしょ!なんてしょっちゅうです。
なので出血が多い時や夜なんかは、タンポンと併用する訳なんですが。

ある時、トイレで下着に出血を確認して「あ、生理来たー」と思った訳なんですが。
どうも生理の血がいつもと違う…おかしい。
普通に赤い血が出るはずなのに、茶色っぽい、ちょっと臭いの強い出血だったんです。
ん〜?と思いましたが、その時はさほど気にせず、ナプキンを使ってましたが。

そのうち、だんだん自分の臭いが気になってきたんです。

くんかくんか。なんかあたし、生臭い…(汗)

明らかに臭いの元は下腹部からで、トイレに行くと激しく生臭い。なんつーか、血なまぐさいを通り越して生ゴミの臭いと言うか…お魚が腐ったような臭い。

なんだろ、あたしの性器、ついに腐ったか。

なんてノンキに考えて(てか少しは悩もうよw)お風呂に入ってみたり使い捨てのビデで洗浄したりしてみましたが、なかなか臭いが消えない…。

その謎は、夜になって解けました。

寝る前にタンポンを入れようとトイレに行ったのですが、どうもうまく入らない。何度試しても、きちんと奥まで入らない。まるで何かが途中で遮っているように。

ん〜?中に何か入ってるんかいな??

とタンポンを引っこ抜いて指を入れて探ってみると…奥のほうに何か固いものが!!

ちょっと苦労しましたがソレを引きずり出してみると…何と!!

先月使ったであろうと思われるタンポンが、ずっと膣の中に入っていた!!!

ぐひゃーこれは臭いわ。1ヶ月の間、膣内に入ったまま。しかもその間、普通に彼氏といやらしい事してましたし。

その後改めてビデ使いましたが、2〜3日臭いが気になって仕方ありませんでした。
そして1ヵ月後、あたしはカンジダと仲良しになっていたのでした…(涙)

タンポン派のあなた、気をつけてくださいね。ってか、普通は忘れないよなぁ。何で忘れたんだろうあたし。

9月1日(木)

9月になりました。

夏休みも終わって、ほっとしています。
別に子供がいる訳でもないので、世間が夏休みだろうとあまり関係なかったはずなんですが。
今のアパート、右隣に中学生♂、左隣に高校生♂がいるもので、やたらと日中やかましいんですねぇ。

しかも高校生♂の方が、どうやらバンドか何かやってるらしくってね。
引越してすぐにご挨拶に行った時、隣の奥さんに「うちの子夜ギター弾いたりするので、お騒がせするかもしれませんが…」って言ってたんですけど。
別にこっちも夜遅いし、夕食は実家で取る都合上、寝に帰ってくるだけだし、あんまり気にならなかったんですが。

夜より日中の方がうるせー(笑)

夏休みに入ってからと言うもの、昼過ぎになると、コンポで曲をかけながら大声でシンギングしている高校生♂の声が聞こえてくるんです。

また選曲が高校生にしてはちょっと渋い。
サザンとかB'zとかZARDとか、あたしが聞いてもすぐ歌えるような、ちょっと古めの曲ばっかり。
しかも、時々音程はずしたり、あんまりうまくないので聞いてる方はたまったもんじゃないんです(笑)

さぁてお昼寝しようかなっ♪とソファに横になると、隣の家から「ぶろーういんぶろーういんっいんざどりーむ(いえっす!!)←ここシャウト(重要)」とか「あれはっマンピーのG☆スポッッッ!!!」とか聞こえてくるもんだからたまりません。

夏休みが終わって、そのヘタクソな歌が聞こえなくなるかと思うとほっとします。

後は、どうか秋の文化祭でライブやったりしませんようにと神に祈るだけです。


閑話休題。

8月度のアクセス解析をまったりと見ていましたが。
相変わらず謎なキーワードが多くて大笑いです。

一番多いのは「かずぴょん」「ぴょん」「ぴょんぴょんわぁるど」など、ズバリあたしのHPを探しているんでしょう!系のワード。

2番目は「京都」「嵐山」「上京区役所」などの京都系ワード。

3番目に入ったのが「FFXI」「beastmaster」と言うワード。これ多分、トップ絵が引っかかるのかしら?

4番目は「浅草」「上野」「大宮」などの地元系ワード。

ま、この辺までは普通と言うか何と言うか。

おもしろいのは「離婚届の証人になってもらう」とか「指の数が少ない」とか。

一体何を調べていたんだろう。すごく謎…(笑)

8月28日(日)

あらかじめお断りしておきますが、今回のレビューを書くにあたって、初めてTBSドラマ「女系家族」のサイトを見ました。
ドラマは現在も放送中かと思いますので、出来る限りのネタバレは避けますが、意地悪なアタシの事ですからどこかに毒は仕込んであるかもしれません。ドラマ楽しみで毎週見てる!って人は要注意かも。
とは言え、サイト内の相関図やあらすじを見ていると、やや現代風にアレンジしてあったり登場人物が違っていたりしているようなので、あくまでも小説版のレビューであることを強調しておきたいと思います。

って前置き長引きましたが。

「女系家族」上・下巻
新潮社文庫 山崎豊子著

上下巻になってましたが、一気に2日で読みました。いや〜これ面白いわ。ドラマになるのも分かる気がする。
帯で米倉涼子の写真が出てたので、主役は彼女だって分かってたんですが、さて誰の役だろう?ってちょっと考えちゃいました。
サイト見たら、妾の役だったんですね。てっきり長女かと思ったら。長女は高島礼子ですか…ちょっとアタシ個人のイメージとは違ったかな。
叔母が浅田美代子とはびっくり。頭の中では十朱幸代(漢字これでいいんだっけ?)な感じでしたけど。

原作は主人公は特に誰と言う事でもなく、ある時は長女・ある時は大番頭の立場で描かれているために、ストーリーに奥行きがあり楽しめます。読者はページをめくるたびに3姉妹・妾・叔母・大番頭の欲と策の交差を見られるわけです。またこれが、実に鮮やか。

そして何よりも見事なのは、関西の地場がありありと浮かぶ雰囲気。大阪生まれの作家さんかな?と思ったら船場の生まれだそうで、なるほどと思いました。
話の流れで神戸六甲・京都・奈良吉野あたりが出てくるのですが、まるで風景が目の前に浮かぶようないきいきとした描写でした。関西弁で語られる会話が、全然まどろっこしく感じられず、むしろ引き込まれていきます。

原作の舞台は、昭和30年代の大阪・老舗の木綿問屋。
その当主の死から物語が始まり、遺産相続をめぐってのドロドロのドラマになる訳ですが。

まず戦後の話ですので、物価が違うのは当たり前ですが、それでも相続の額が1人あたり1億を超えるんです。今のお金に換算したら、どのくらいになるんだろうな〜と浅ましい事を考えてみたり(笑)
それだけの相続を受けるにもかかわらず、なおもっと欲する人間の業の深さと言うか欲深さは、最初読んでいるとあまりピンとこない話ではありましたが。
ピンとこないのは登場人物である3姉妹にあっても同じようで、その価値や相場などを調べていくうちに段々とそれがリアリティを持ってきて。
他の兄弟よりも10万でも1万でも、たとえ1000円でも損をしたくないと思いつめていく姉妹たちの心情の変化が手に取るように分かり。
ここまで浅ましくなっていく女の醜さ…と頭では分かっていても、心の中では「そうだよね〜」とか同化して行ってしまうのが不思議。

遺産相続というテーマですから、法律の話が出てくるんですが。
昭和30年と言えばすでに新しい民法になっていたようで、細かいところの相違はあるでしょうが大まかには現在と同じような感覚で読むことが出来、ちょっと勉強になりました。

特に叔母が「自分の時代は総領が家督の全てを継ぎ、姉と年子の自分は冷や飯を食わされ、かまどの灰程度しかもらえなかった」と恨みに思うシーンを読んで。
そう言えば昔は、お祖父ちゃんやお父さんだけおかずが1品多かったりしたよなぁ〜さすがに兄貴とあたしのおかずは同じだったけど、そういうのって傷つくだろうな〜とか、思いを馳せてしまいました。

遺産相続の親族会議を繰り返すうち、この先どうなるんだろう、誰がどれだけ得をするんだろうとぐいぐいと引き込まれて行き。
そして最後にはあっと驚く仕掛けで、大どんでん返し。
今までいい人だと思っていた人が一番の悪党だったり、一番損をしていたはずの人が一番いい結果になったりと、予想を見事に裏切られるあっぱれなラストでした。

すごいなーこの人、時代考証といいストーリーの練り方といい、只者じゃない!と思っていたら何と。
「白い巨塔」の作者と同じ人だったんですねぇ。巻末のあとがき読んで初めて知りました。勉強不足でスイマセン。

大阪の人は割とお金に対してシビアですし、ましてや商いをしていたら尚更。そういうのを京都在住時代に身をもって体験していたので、それもストーリーに引き込まれた理由のひとつかもしれません。

そして随所に出てくる関西の地名。

丸太町通りを通って天王町のあたりまで来ると…
御堂筋の安堂寺町で車を降り、そこから順慶町3丁目まで歩き…

いかにも関西らしい風情で、しかも現代のようなにぎにぎしい町並みとは違ってもっと情緒があったんだろうなぁとか想像しながら読むのは楽しかったです。

本当に久々の傑作!でした。点数つけるとしたら…98点かな!?













生まれていない子供の認知って出来るんですねぇ。知りませんでした。

8月27日(土)

お約束の妊婦日記ですが、本日うーさん持参で検診に行ってきました。

超音波でモニターに映るベビーの姿を、パパにも実際に見てもらっちゃおう!大作戦です。
まだふくらんでもいないお腹を指差して「ここでキミの蒔いた種が芽を出して…」と言って、父親になった実感を持て!と言うのも酷な話。
だったら自分の目でモニターに映る画像を見て「おお、ホントにいるんだ!」と新鮮に感動して欲しかったって事で。

診察室に入って「今日はパパにも超音波見せてあげたいんですけどいいですか〜?」と先生に断ったんですけど。
ナースの「えっ!?」って顔が一瞬気になったけど、先生は「いいですよーどうぞ〜」みたいな感じでOK。
あたしが診察台に上がり、うーさんはあたしの頭の上からモニターを覗き込んでいました。

先生はマウスで「ここが心臓ですね〜わかりますか〜?体くねくねって動いてますね〜」と、あちこち指し示しながら診察をしてくれたので、うーさんもじーっと見入っていた模様。
体調220ミリと聞いて「このくらいか?」と指で測っている姿を見て、男性にはなかなか出来ないいい経験だったんじゃないかな〜と満足。

その後「ご主人は診察室でお待ちくださいね〜」と、うーさんはあえなく追い出され、パンツを履こうと診察台を降りたあたしに、ナースが駆け寄ってきました。
その手には、何か印刷物が…

指差された箇所を読むと「ご家族の方の検診同伴は14週(だったか18週だったか)以降にしてください」と書かれていた…あっ、ホントは連れてきちゃダメだったんだ。知りませんでしたゴメンナサイ。
でも怒ることなく黙って見せてくれた女医さん、ありがとう!!

帰ってからうーさんに感想を聞くと「う〜ん…」と考え込んだ後に「本当にいるんだなぁって実感が出来た」と、見事に企んだとおりの答えを引き出せて、グッジョブ!>あたし!な気分。

その後駅前に出て、PCの移動に伴っての買い物など。
玄関先からPC部屋までのLANケーブル×2本を買い込み、それを固定する金具なんかも探して。
ついでにうーさんの散髪も済ませて(その間あたしは隣の喫茶店でコーヒー飲みつつ読書)家路に着きました。
外は天気が良かったものの、少し風があったりして、なかなか過ごしやすい陽気だったので、歩き回ったのに結構元気でした。

さて、この日記書き終わったらPCをバラして移動します。
無事にネットに復帰できれば明日の日記が書けますが、書かれてない時は何らかのトラブルで回線が繋がらずムキー!ってなってるって思ってください(笑)

ところで喫茶店で読んでた本は、今ドラマでやってる「女系家族」の原作でした。
ドラマは一切見てないんで、キャスティングとか全然知らないんですけど、ブッチ面白かった。
レビュー書き出すと長くなるので、明日書こうと思います。

無事にネットに繋がれば、ですけど…。

8月26日(金)

台風一過のクソ暑い一日でした。

もうすぐお誕生日なので、免許の更新に行かなくてはいけません。何やら最近は誕生日の1ヵ月後まで更新受付出来るとか出来ないとか。失効マニア(?)のあたしとしては嬉しい限り。

でも過ぎちゃうとやっぱり面倒になる&忘れてしまいそうな予感がびしばしとするので、しぶしぶと今日出かけることにしました。

んでさ、最近アタシ髪切ったのよ。

それは暑さのせいもあるし、免許の更新だしちょっとかわいくしておかなくちゃ♪みたいのもあったし、何より妊婦で今後ヘアケア面倒になりそうだったんで。
かなり伸びてきた髪を、思いっきりバッサリと切っちゃったんですよ。

そしたらさ、あーた。

忘れてたんだけど、あたしってショートにすると少年顔になるのよね…それも美少年。

こんなのヤダ…と半泣きになってるんだけど、うーさんは「アクティブな感じでいいんじゃない?」とまんざらでもない様子。
うーん、アクティブよりフェミニンでいたかったよぅ。

んで少年…もとい美少年になってしまった髪を、何とか美少女な方向に持って行こうと頑張ってみたんですけど、やっぱりちょっと無理があったみたいです。
むしろ方向性間違ってるよ!ってツッコんだそこのあなた!ほっといてちょうだい!(涙)

んでちっとばかし出かける前にゴタゴタがありまして。
実は昨日Bフレッツ開通なんて書いたけど、実は某元国営電話会社様が工事をやっていなかったことが発覚いたしまして。
出かけようかな〜と髪をこねくり回していると、昨日来た工事担当者が再度やって来たんです。

「あの〜実はまだ光電話の工事が行われていないんですよ」

何ですって!!

昨日の午後「今から工事しますので〜」と電話があり、その後モデムのセッティングだけして実家に夕食作りに行ってしまい、そしてあの日記を書き、帰ってきてから電話が繋がってないことに気が付いて。
モデムの付くはずであるランプが点灯しないとマニュアルをひっくり返して、電源を入れたり刺したりあれこれ試してみたいんですがどうにも繋がらないので。
問い合わせしようにも深夜だし、仕方が無いので一晩そのままにしてあったんですけど。

セッティングした配線を一旦引っこ抜き、ぷすっとモジュラーに線を刺すと、何とあーた。

まだメタル回線が生きてるじゃないですか!!
これじゃー付くべきはずであるランプも付くはずがないです。光電話、まだ使えないんだから。

工事担当者によると「どうやらBフレッツの工事が延期になったとかって話なんですけど」って言うんだけど、そんな話あたし聞いてないし、昨日「今から工事します」って電話あったし。
その工事担当者はもちろん下請けの業者なんで、その人怒鳴りつけたってラチがあかないのは理解出来たんで。

「悪いけど某元国営電話局の担当者に電話して、あたしに代わってちょうだい!」
と、目の前で電話を入れさせました。

電話を代わってまず
1.何で工事延期になったのか
2.なぜそれがあたしに知らされていないのか
3.んじゃ結局工事はいつ行われるのか
と箇条書きのように質問をぶつけてみると、電話の相手はしどろもどろ。

そんなんアンタ、昨日工事するぅゆうて、アンタんとこから電話あってんで?こっちは開通してるもんや思てたのに、何でいまだにメタル繋がってるのん?工事延期って、そんなんおかしいんと違う?だったら何で昨日電話よこしはったん?おかげで昨日一日電話使えへんで、えらい思いしたんやで?んで工事結局いつしはりますのん?え?未定?そんなんあらへんがな、ポートから引っこ抜いて刺すだけちゃうん?3分あったら出来ますやろに。難儀な事あらしませんがな、今すぐやってぇな!!

こういう時だけは便利です、京都弁。
関東弁でこれ言ったら、相当キツいクレームって感じしますけど。
やんわりと、でもしっかり非難するところは非難して、そして角を立てない。耳当たりいい割には、言ってることはけっこうキツイ(爆)

おかげで担当者平謝り。今すぐ工事しますという言葉を引き出して、ガッツポーズ。さすが京都弁。ブラボー京都弁。

でも昨日の事もあるので、念のために「連絡先とお名前聞いてもよろしいですか?携帯からかかる番号でお願いします。代表じゃなくてダイヤルインで、アナタと直接話せる番号聞いてもよろしいですか?」と、ここだけは関東弁でキッチリ鞭を仕込む事は忘れませんでした
。 今日また工事してなかったら、お前のダイヤルイン鳴らしまくって催促するぞモルァ!と、暗に脅しをかける勢いで(笑)

すると担当者今すぐ工事→3分後に工事開始しますと対応がちょっと変わったんです。ほほほ、やれば出来るじゃないの。最初からそう言えばいいのよ、ほほほ。

そして電話を切って、余裕を見て30分後に再度モデムのセッティング。 今度はきちんと光電話が開通していたらしく、無事に通話が出来ました。
うん、忘れかけている怪しい京都弁が、こんなことで役に立つとは思わなかった。
先日オフ会でお会いした赤樽さんは「京都弁萌え」と言ってましたが、関東での正しい利用法はこうなんですよ(違っ!)

と、まぁすったもんだがありまして、朝イチで免許更新行くはずが家を出たのはすでに11時半。
その頃にはすでにギンギンに太陽が照りつけ、暑さもピーク。
そんな中チャリンコこいで駅まで行って、さぁ電車乗ろうかしら…と思ったら、急にめまいが。

駅のコンコース内で、ふらっと倒れちゃいました。

親切な人ってまだまだいるもので、世の中も捨てたもんじゃないな〜と思ったのが、近くにいた若い女性がすぐに駆け寄って来てくれまして。
「大丈夫ですか?駅員さん呼びますか?それとも救急車呼びましょうか?」
と倒れてるあたしを助けてくれたんです。
相手が女性ということもあって「大丈夫です、実は今妊娠中でつわりがひどくて…病気とかじゃないので、休めば平気だと思います」と素直に告げると、すぐ近くのドトールまで付き添ってくれました。

ドトールで冷たいコーヒーを飲んで休んでいると、めまいもだいぶ治まってきました。念のためそのまましばらく涼しいところにいようと思い、1時間ほど休憩していました。
時計を見るともう1時半になろうとしています。免許センターの午後の受付が2時半までなので、もうこれでは間に合わないなと諦め、そのまま夕飯の買い物をして帰ることにしました。

朝から気短に怒ったりするから、血圧上がったのかしら。おのれ、にっくき某元国営電話局め。

ふらふらになりながら再び炎天下を自転車で実家に向かい、リビングのソファでダウン。
そのまま夕方まで死んでいました。

それにしてもこの暑さもいい加減どうにかならないものか…ホント、世の中の妊婦みんな大変よね。

8月25日(木)

最近妊婦日記ばっかりなので、たまには普通の日記なんかも。

今日25日は、待ちに待ったBフレッツの工事が来る日です!

長かったよ〜。待ったよ〜。申し込んだのが5月、最初は7月頃工事と言われたものの、その後NTTより封書で「工事が遅れます。開通は8月の見込み」との知らせが来て。
実家のCATVで我慢しながらアクセスして、休みの日とか早起きして実家に行くたびに「アパートにネット環境あったらなぁ〜」って思ってさ。

まぁ某テ○○○とかK○○○あたりよりは工事早いんだろうな〜とか思ってるけどさ。
それにしても各社直収電話のセールスすごいねぇ。マイライン絡みのチラシなんかも入れると、毎日のように何かしら来てる。
テレオペ経験者のアタシ的には「あ、うちIP電話申し込んじゃったから」の一言で撃退なんですけどね。
マイラインとかプ○チ○ラインとかお○○ラインとかのしつこい勧誘電話で悩んでるアナタにオススメ。
ただし自分の住んでるエリアがIP電話のエリア内かどうかくらいは事前に調べておく必要あり。各社IP電話業者のホームページでエリアに入ってるかどうか、大抵は電話番号でチェック出来ますのでお試しアレ。

ちなみに各社直収電話の何とかラインってのとマイライン混同してる人いますけど。
マイラインはあくまでも、基本料金はNTTに支払うんです。県外とかの通話をどこの電話会社使うかって選択するってだけの話。
直収電話は、家の電話線がどこの電話会社の機械に繋がってるかって話になってきますので、基本料からしてそこの会社で発生します。もちろん通話料も。

するってぇとNTT様でご利用あそばしていた回線の権利(これを昔は加入権と呼んでいましたね)を休止か廃止する訳なんですが、その違いが分からないと後で泣いちゃいます。廃止すると、加入権は消滅しちゃうんですよー。

まぁ今現在、債権として売買される事がほぼなくなりましたので、消えたからって2度とNTTで電話が引けないとかそういう事はないんですけどね。でもやっぱり加入権を持ってる人の権利ってのはNTT側も保障するべきと思うわけで、出来れば休止しておきたいところですよね。
休止したら休止したで、5年後には延長手続きしないといけません。仮に忘れても10年は休止状態でいるそうですけど、10年先の事なんてわかりませんもんね。多分通知が来るとは思いますけど、忘れずに保管しててくださいね、休止のお知らせはがき。

ってまぁ誰に語るでもなくウンチクしてしまったので話はそれましたけど。

ウチのバカ親父なんか「電話の基本料が安くなるんです!」って勧誘に負けて、地元CATVの訪問であっけなく判子押しちゃいましたからねぇ。 まぁ基本料しか毎月払ってないようなユーザーですから、1700円が1330円になったって喜んでますけど。
もっと安い電話もあるんだけどなーとか思いましたが、本人が満足してるんで黙ってますけどね。

って訳で、我が家に光電話が開通しました。

PCはひとまず土日に実家からアパートへお引越しして、ルーターの設定やらプロバイダの設定やらあれこれしようと思っていますが。
これで県外通話も市内並みです。長距離の長電話マンセー!

んでPCの移動に伴って、実家のCATV回線を撤去せねばなりません。我が家では電話とTVで利用してるので、ネットだけの撤去ですが。
これがまた、初期工事費無料!とかのキャンペーンのロジックで、半年間は解約できないとの事で、秋を待っての解約になりますが、ソレは仕方ないでしょう。
もっともその間の基本料金は親父の口座から引き落としですから関係ありません(鬼)

とりあえず高速回線ワショーイ!で嬉しいので、長々と書いてみました。

8月23日(火)

つわり、つらいです(涙)

もうあたしは子供なんか産まないわ!二人目欲しかったらアンタが産むのよ!

と、つらさのあまり無茶苦茶な事を言ってみたり。

これだけ医学が発達してるのに、つわりの特効薬がないのは何故でしょうね?
医者に聞いても「赤ちゃんが元気な証拠ですよー頑張って♪」とか言われるだけだし。

ママに何の恨みがあるのよ、ホント。あんまりいじめないでよ。

と、腹に向かって語ってみたり。

ところで、懐妊が明らかになってからと言うもの、さっぱり便通がありません。
お腹が張るのはそのせいかしら?

8月21日(日)

朝起きたものの、気持ち悪いし眠いしで一日中ダウン。あたしが寝てる間、うーさんは暇そうに雑誌を読んだりしていたみたい。うぅ、すまんの。
でも具合が悪いとうーさんがいつも以上に優しいので、ちょっと嬉しかったり。

ゴロゴロしながらうーさんの股間で遊んでたら、うーさん大爆笑。

「僕の名前はちんちんだよ!!」

パペットマペットのように会話してたら

「く、くだらねぇ…」
と大ウケ。

楽しい彼女で幸せでしょう?うふん。

8月18日(木)

毎日パンダのように寝ています。

夜はしっかり12時過ぎに寝てるんですが、6時にうーさんの目覚ましで起きるのがやっと。
シャワー浴びてる間にダッシュで弁当作り&朝飯の準備。

7時50分にお見送りをした後は、自分の朝食を済ませて花壇の水やりや草むしり。洗濯をすませたらのんびり横になって………

夕方まで寝てしまった!

我ながらよく寝れるなーと感心。

これだけ寝ても、また夜になるとキチンと眠くなるのも不思議な話。

ところでメル友のH氏から「デキた時の体位おせーて」と言われましたが。

多分バックです(照)

8月17日(水)

かずぴょんの妊婦生活ですが。
体調が悪くて最悪です。つわりげろげろ。アンタあたしに何の恨みがあるのよと、腹に向かって子一時間。

酸っぱいものが食べたくなるって言うけど、酸味のあるものって大抵口当たりがサッパリしてるのよね。
梅干しとかレモンとかがやけにうまい。

暑さのせいか、少し体重が落ちた気がします。
これから嫌でも増えるので、今のうちに締めておかないと!

にしても早く涼しくならないかな。

8月15日(月)

お盆です。

彼氏うーさんもお盆休みで、実家に篭って一緒にゲームしたりゲームしたりゲームしたり。

最近ちょっと日記書きサボってましたが、それもこれもずっとゲームしてたせいです。スイマセン。

とまぁ、オタクっぷり満点なカップルですが、実は最近重大な事件が起こりまして。

事の起こりは先月にさかのぼるんですが、毎月月末になるときっちり血が出るはずなのに、どうも遅れているヨウダ。
んでもって若干おっぱいが張ってたりなんかして、あらら?って感じで。
んでも心当たりなんて思いっきりあったので、トイレで検査薬におしっこひっかけて見たところ。

あらヤダ。あたし妊婦じゃん。

その後産婦人科で調べてもらったところ。

おめでとうございます。予定日は4月1日です。

( ̄Д ̄;; エイプリルフールかよ!

現在7週目に突入、つわりなのか食品の匂いでゲロゲロな日々です。
炊飯器でご飯炊いてはムカー。スーパーで惣菜売り場の前に行ってはムカー。うーさんの汗の臭いでムカー。

うう、世のお母さん方は、みんなこんな思いを乗り越えてきたのね。尊敬しちゃう。

んでさ。

前に妊娠した時は、もちろんこの日記でも書いた訳だけど流産してしまいまして。
マルコーって事もあるんで、安静にしていようと思います。
なのでソファーでパンダのように寝てみたり、たまごクラブとか読んでみたり。

子供嫌いなあたしなもんで、素直に喜べるかな?とか思ってたんですけど、意外と今回は嬉しいや。
前回はあんなに複雑だったのにね。
まぁそれはそれで、元旦那がニートだったりで、不安材料があったっていうのも大きいけど。
そろそろ自分の中でも「もうあたしはママになっても大丈夫!」みたいな気持ちが出てきたのかな〜?と、前向きに考えたりしています。

って言うか、いい加減産んでおかないとヤバいじゃん!みたいな焦りもあったのかも(爆)

メル友数人にはお知らせしましたが、おめでとうメールありがとう。
今回はホント、素直に喜んでます。

そしてうーさん。

ママにしてくれてありがとう。

8月4日(木)

帰ってきた彼氏が、とても酸っぱい臭いがすると気にしていました。

くんかくんか。

ホントだ(#´Д`)

きっと夜中に裸で花壇の横に寝かせておいたら、朝にはたくさんのナメクジが駆除できていることでしょう。

そのくらい暑かったよ〜(泣)

先日買ったかき氷器が大活躍です。練乳をたっぷりかけて、氷いちごミルク。

ウマー(*´Д`)

夜はもらいもんのゴーヤを炒めてみました。
知ってた?ゴーヤの種って赤いのよ!

父に案外好評でした。初ゴーヤな彼氏も、これなら食えるっと。

苦いの苦手だけど、そこそこうまかった♪

8月3日(水)

暑い。

あつーい。

あつぅぅぅいっ!!

あt(しつこい)


もしあたしがナメクジだったら。


自分のかいた汗で溶けて死にそうなくらい、毎日汗だくです。

コラそこ、汁だくちゃうんかえ?ってツッコまない!(笑)


毎日の炊事が地獄です。

「さっぱりと冷やし中華が食べたいなー♪」
とか親父がのたまってますが。

この猛暑の中、あたしに麺ゆでて卵焼けと…?って感じです。

ホント、夏のご飯は買ってくるものよね…(涙)

7月29日(金)

最近ブログなんてものが非常に流行っておりまして。
過去ログのアップが非常に面倒くさいあたしには、すごく興味津々だったりするんですが。
なにぶん引越しすら面倒ーとか思ったりする無精者なので、相変わらずihomeとジオでちまちま日記を書いているかずぴょんです。皆さんお元気ですか?

今日は、FFXI絡みのブログライターふぉれさん&あいさんご夫婦・赤樽ことるけさんとオフ会などしてみました。
今日の日記はFFXIやってない人にはちょっとつまらない内容かも。ごめん、まじでごめん。

待ち合わせは、六本木ヒルズの某お店。

彼氏持参で行ったのはいいですが、あたし六本木なんて15年ぶりなんですけど(爆)しかも彼氏は初六本木。
そんな二人ですから当然迷いまくりで、案内見ながら「どこ〜(涙)」と半泣きになっていたところ。

ふぉれさんの2時間アビ発動。

あたしの携帯にふぉれさんからの入電があり、どうやら迎えに来てくれたふぉれさんと無事に合流。

ふぉれさんの第一印象→でか。ほそ。

そしてすでにお店で盛り上がってる奥様のあいさんとるけさんとご対面。

あいさんの第一印象→デルモ顔。キレイ系。

るけさんの第一印象→実は中の人案外おっさんなんじゃ?と予想してたにも関わらず、意外と(失礼)若い!

いや反対にあたしと彼氏もどんな第一印象持たれたか、非常に興味深々なんですけどね(笑)

あたしたちが到着前に、どんな人が来るんだろう?ってかなり盛り上がってたみたいですが。こんなんでスイマセン、はい。
年齢も、20代〜40代と幅広く想像してくださっていたようですが、以前るけさんのブログへ書き込みしたときに年齢バレしてしまっているので暴露。若い〜とか言われるかと期待してましたが、反応薄く残念です(おいw)

そして乾杯。

るけさんはアルコールが一切NGという事で、ノンアルコールビール。ご夫妻はなかなかイケるクチのようで、わいわいと楽しく飲ませていただきました。
仕事帰りの彼氏は食いに走ってましたけどね(笑)

お話して思ったのは、ほんと普通の青年と女性で…って当たり前ですけど。
ネットゲームでのオフ会ってほぼ初めてに近いんですが、いかにもオタ臭ぷんぷん〜って感じの人が来ちゃったらどうしようかって感じじゃないですか。
見た目普通でも、語りだすと長かったり、酔ってハジケちゃったり、さらにはリアルでサブリガとか白おぱんつ披露されちゃったりしたらどうしようって感じじゃないですか。それはそれでおもしろいけどさ(笑)

でも本当に、普通の好感度高いご夫婦とビジネスマンって感じで、安心しました。なんか失礼な書き方かもしれないけど、率直にそう思った。 もしこの3人と、FFじゃなくてオフィスで知り合ってても、こうやって一緒に飲んだりするんだろうな〜って感じの。

特にあいさんがキレイ系の割にはさばけてて、姐さん!って感じで親近感わきました。
うん、もしかしてあたしと性格似てるかも。でもあたしに似てるなんて言われたら、あいさんが嫌がるかな(笑)

飲みながらの話題はFFにとどまらず、ご夫婦の出会ったきっかけとかいろいろ伺っちゃいました。
つい調子に乗ってこっちも爆弾発言とかしちゃったりして、でも驚くどころか「やっぱり〜」とか言われちゃったのにはちょっと凹んだ(爆)

るけさんになんか「エイプリルフールの日記読んだ時、あ〜この人本当にダメダメじゃんって思いましたよ」とか言われちゃって(笑)あたしってそんなイメージですか?自分では清純派だと(げふんげふん)

とにかく楽しい時間を過ごさせていただきました。また機会があったら是非一緒に飲みましょう!

帰りに秋葉原寄ってリアルヴァナディールでも行こうか〜なんて思いましたが、仕事帰りにアルコールの入った彼氏は眠いモード突入で諦めました。

うん、オフ会楽しいね!!

7月27日(水)

え〜っと。

ちと体調不良で医者なんぞ行ってみました。

決して脂肪吸引じゃありませんので念のため。

何だか体がダルダルです。クーラー病かしら。

父が借りている畑のトウモロコシが収穫を迎えました。

早速ゆでてパクパク。んま〜♪

親友のともちゃんからメールが来て、第2子ご懐妊のお知らせ!

おめでたーーー!

旦那さん仕事忙しいとか言ってたくせに、ヤル事はちゃんとヤッてるのね。ごちそうさま。にひひ。

ウチも負けてられないぞ!頑張ります!(何をだよ)

7月25日(月)

かずぴょんです。

…犬の散歩に行こうと思ったら、大雨だったとです。

かずぴょんです。

…ダイエットしようと決めたのに、2日も続かないのは天気のせいです。

かずぴょんです。

…寝る前の煎餅がうますぎます。

かずぴょんです。

…それもきっと天気のせいです。

かずぴょんです。

…昨日の日記を彼氏が仕事中に読んだらしく、大爆笑されたとです。

かずぴょんです。

…アンタなんかおっぱいよりお腹の方が高いくせにムキーとか言ったら、俺はいいんだ!と逆ギレされたとです。

かずぴょんです。

…今度の金曜にオフ会の予定ですが、絶対に会ったら横から見られそうで怖いです。

かずぴょんです…かずぴょんです…かずぴょんです…。

7月24日(日)

かずぴょんです。

…最近Gパンがきついです。

かずぴょんです。

…食事の後は、ボタンを外すとです。

かずぴょんです。

…パンツのゴムの上に、お肉が乗ってるとです。

かずぴょんです。

「おっぱいの高さとお腹の高さが同じだ!」と彼氏に言われました。

かずぴょんです。

…ちょっとヤバ〜い♪(工藤静香風)

かずぴょんです。

…ちょっとどころか、かなりヤバいです。



ダイエットなんて始めてみました。
まずは父親任せだった愛犬の散歩からスタートです。


経過は日記で随時報告しますね。

7月23日(土)

うん、また放置してた。ごめん、てかマジでごめん。

土曜日の今日は、彼氏うーさんが仕事お休みなので、朝も早くから実家に引きこもってゲーム三昧。

階下には、遊んで欲しくてうずうずしている犬1匹&父1匹。

「今日はインターネットで1日遊ぶんだから、呼ばないでよ!」
と、強く言い含めておいたものの。
1時間もしないうちに「かずぴょん〜(涙声)」と階下から声がする…(号泣)

「何よっ!アレだけ言っておいて呼びつけやがって!これでくだらない用事だったら、例え父親と言えど殺す!7回殺す!!」
とメラメラと怒りに震えながら階下へ。

「庭の植木の植え替えしたいんだけど、土がないから買いに行こう〜」

…お願いです。おつかいくらい、1人で行きましょう。

んじゃ〜10時頃になったらお店が開くだろうから、そのくらいになったら家を出る事にしましょうね(しぶしぶ)と言い含めて、再び2階へ。

アタシハ、ゲームガシタインダヨ。

でも遊んで欲しくてうずうずしている父にそんな事はわかるはずもなく…10時10分前から「そろそろ行く?」「もう行く?」と盛んに声がかかる…。

やかましーーー!!ゲームさせれ!!!!

半ギレになりつつ、ログオフして近所のホームセンターへ。
ついでに愛犬ゴンタことチェリーちゃんのご飯も買って、人間様のお米も買ってっと。

怒りの収まらないあたしは半ばヤケクソになって
「今日買い物すれば、お父さんにオゴってもらえるわよ。何か欲しいものある?」
と彼氏に言ってみたり(笑)
うーん、でも先週欲しいものはひと通り買い揃えちゃったからな〜、あんまりないんだよね。

と、目に付いたのがかき氷マシーン(笑)

これ買って!と、どさくさにまぎれて買ってもらいました(爆)
ついでにシロップやら練乳やら、ついでにつぶあんも買いこんで、これで我が家は宇治金時屋さんです!!
食べたい人は、マイスプーン持参でカモン。

そして昼食はマックで簡単に済ませて、再び実家へ。
今度こそ、今度こそあたしはゲームするんだ!!

階下の父は植木の植え替えに夢中で、午後は順調にゲームで遊べてほっと一安心…と思いきや。

今度はいきなり、ものすごい揺れが!!
地震!!しかも、でかい!

速攻NHKつけてみたところ、震度5弱の揺れだったとの事。震源地は千葉。
関東在住のネ友の皆さん、ご無事ですか?

とりあえず我が家は、父が庭にいたので無事。私と彼も無事。
庭でぐーたら寝ていた犬も、揺れで慌てて飛び起きたようですが無事。

夏休み入ったせいか、盛んにTVなどで「首都圏直下型地震」などの番組やってたりしますけど。
ホント、いつ起きてもおかしくないですものね。お互い気をつけましょうね。

我が家でも、いざと言うときの集合場所なんかも決めていたりします。小学校が最寄の避難所になっているので、何かあった時は小学校にいるように父に言ってあるんです。
もしあたしや彼氏が仕事なんかで家を空けている時に何かあっても、すぐに出会えるようにね。

もし小学校探していなかったら、家の下敷きになってると思って掘り返しに行くから、雨水食らってでも生き延びてるのよわかったわね!と、厳しく言ってありますの(笑)

そして夕方。

自治会主催の夏祭りがあるそうで、公園に行ってきました。
あたしが子供の頃は盆踊りなんかやってたりして、マンションやアパートがすごく多い地域なので割と盛大だったんですけどね。
最近はあんまり自治会活動とかする人がいないのかな、ここ数年は比較的地味〜な夏祭りらしいんです。

公園に着くと、盆踊りのやぐらとか一切なくて。
ステージが出来てるからなんだこりゃ?とか思ってたら「○○1丁目素人演芸大会」の垂れ幕が…(汗)
そしてステージ上では、お囃子やら踊りやらをお披露目している近所のジジババたちの姿。

そんなの見てても面白くも何ともないので、とうもろこし食らったり団子買ったりして食い気に走ってましたけど。
大人になると、あんまり面白くもないですね、お祭りなんて。

そして家に帰って夕食を済ませ、さぁまたゲームするぞ〜!と気合を入れたものの。
2階で彼氏とふたりで、ぐーすか寝てしまいました(汗)
食事を終えて2階に上がったのが夜8時半頃。父が「お父さんもう寝るからね〜」と声をかけたのが夜11時半頃。
その間ふたりで、泥のように眠りこけておりました。

慌てて起きて、ちょっとだけゲームしてアパートに帰宅。
すると彼氏が「腹が痛い…」と言い出すではないですか。

野生児かずぴょんの住まいに、当然ですが置き薬なんてあるはずもなく。
彼氏持参の正露丸が引き出しの中にあったんで、それを飲ませてみたんですが。
それがあーた、イマドキ丸薬!!
薬を出した手が、あの独特な臭いでクサーイ!!

むかついたので、ウインナーの先っちょ彼氏の乳首に乗せたりして、彼氏を大笑いさせてやりました。
「笑うと腹が〜〜〜!!」と叫びながら、大爆笑してましたよ。
優しい彼女で、幸せでしょ?うふん。

まぁこうして1日が終わりました。
うん、長々とダラダラ書いてみたけど、やっぱりあたしってあふぉな事しかしてないね(笑)

7月15日(金)

今日は金曜日、手話の日でした。

先週は飲み会でしたが、今週は学習会で講師の先生が見えての講習でした。

テーマは「同音意義の言葉の表現」
つまり、同じ「いっぱい・たくさん」と言う言葉でも、使い道によっていろいろな表現の仕方があるんですねーみたいな内容です。
例えば、人がいっぱい・車がいっぱい・頭がいっぱい・お腹がいっぱい・水がいっぱい。
これ、全部表現の方法が違うんです。すごいですねー手話って。

でも学習会の日は、当たり前ですが聞こえない人の参加は少なくてちょっとがっかり。
サークル後は交流会と称して、近所のファミレスでお茶するんですが、今回はババァ連中ばかりだったのでパスパス。

週に1回程度のサークル参加では、なかなか上達しませんね。ちょっと最近ジレンマです…。

7月14日(木)

うちの父はあたしに似て…ってかあたしが似てるんだけど、比較的どんくさい人だったりします。
趣味は盆栽とへら釣りと言う、んまーいかにも年取ったらボケちゃいそうな臭いぷんぷん!って感じの人だったんですが。

あたしが京都に嫁いでる間に、何がきっかけなのかは知りませんが、卓球なんか始めちゃったりしていたんです。
週に2回ほど、近所の公民館でやってるらしいんです。近所のジジババと。

ジジババ集めての温泉卓球程度ならたかが知れてるだろうと思ってはいましたが、まぁ運動不足解消になるだろうし、本人が楽しければいいじゃん〜と生暖かく見守っていたんですが。

今日、ちょっとその卓球を見学に行きましてね。

父は非常にチャッカリしたところがあって。

人に自慢したりするチャンスがあったら、それは絶対逃しません。それがどんなに些細なことであろうと。

例えばそれが、愛犬を連れての散歩だったり。
p ゴールデンレトリバーを連れて歩いていれば、ほぼ大概の人は「大きいですねぇ」「賢そうですねぇ」「おとなしいですねぇ」という感想を述べますが、そういう時には「この犬はね…」と犬自慢が始まってしまう。
そんな機会を作るべく、愛犬の散歩コースは妙に「父の知り合いの家の近所巡回」だったりします。

そして近所のジジババにあたしを紹介するのが好きだったりします。非常に悪趣味だと思いますが…(汗)

釣り堀にあたしを連れて行きたがったり、買い物について来たり。知ってるババァに「これ、うちの娘」ってやりたいみたいなんです。

まぁ何となく親子ですから、そういうのも薄々分かっていたので「たまには卓球見に行こうかな」と言ってみたら、これ以上ないような喜びようでして。
ジジババへの差入れ用に煎餅持って、行った訳ですよ、近所の公民館に。

そしたら、あーた。

温泉卓球なんて半分小馬鹿にしてましたけど。

ジジババのくせに、けっこううまいでやんの。

しかーも。

ドン臭いと思ってた父が、サーブでドライブかけたりしてる!!

うっそぉ〜ん(爆笑)

試しに10分ほど相手しましたが、まぁこっちは体育の授業レベル、せいぜいボーリング場の待ち時間の暇つぶし程度の経験ですから当然素人。
かたや父は、週に2回とはいえもう5〜6年も続けているようで、すでに構えからして違う。

ちゃんとひじの角度も決まってて、ほぅ〜なかなかやるなって感じでした。

ちなみに勝負の方は、いい勝負でしたよ。
まだまだ親父には負けん!
コーナー突くような、意地悪な球技だったらマカセナサイ(自慢か?自慢なのか?)

それにしても大汗かいちゃいました。
整理体操一緒にやってたら、体ポキポキ言ってました。運動不足ですねぇ。

彼氏に「いい機会だし、ダイエットもかねてお父さんと卓球やってみたら?」なんて言われましたけど、と〜んでもない!
あの人にこれ以上自慢させるような事をしたら、天狗になって木に登りまくっちゃいますから!

でも本当に、何かスポーツ始めようかな。イテテ。

7月13日(水)

日常の雑事に追われて、すっかり更新が滞ってしまいました。
皆様お元気でしょうか?かずぴょんです。イヤ言わなくてもわかってるでしょうけど。

先日頑張って毎日更新するぞ〜なんて決めたばかりなのに、すっかり放置してしまいました。反省反省。

最近の主な出来事など。

庭付きのアパートに引っ越したかずぴょんですが、時代はガーデニングよ!とばかりに庭いじりなどを始めまして。
けっこう立派な(と自分では思っている)花壇を作りまして、マリーゴールドや朝顔などを植えて、日々の成長を楽しんでいたりします。

大変なのは毎日の草むしりでして…「雑草のように強く生きる」なんて例えがありますけど、まさに雑草は強し!!
ホームセンターで買ってみた草刈鎌を手に、あたしは農家か植木屋か?と自問自答したくなるほど土をほじくり返しています。
ドクダミの地下ケーブルのような根っこと戦い、タンポポの地中深い根っこをほじくり返し…草むしりって、文字通り地上に生えてる草をむしっただけじゃ、すぐに生えてきちゃうんですよね。根っこを撲滅しないとダメみたいです。

来年の春に楽しむために、秋まきの草花を調べたりしています。スイートピーとか植えたらきれいだろうなーとか、近所のホームセンターの園芸コーナーでひとりでニヤニヤしています(あぶなっ!)

金曜日は、手話サークルの納涼会がありました。駅前の居酒屋で飲み放題!です。
一度だけ彼氏と一緒にサークルに参加したことがあるんですが、よかったら彼氏さんも〜とのお言葉に甘えて、仕事帰りの彼氏同伴で参加してきました。

飲み放題とはいえ、参加者の大多数は女性で、しかも母親くらいの年代の人ばかりですから。
酔って暴れたりからんだり脱いだりする人がいる訳でもなく、いたって静かな上品な飲み会ではありました。
p でもやっぱりというか、聞こえない人と聞こえる人は席が離れてたりして。うーんこういう席で親睦しないとダメじゃんとか思いつつ飲んでました。
2次会では聞こえない人3人に囲まれて、必死に手話でおしゃべりです。読み取りがイマイチなあたしのために、ゆっくりと大きな表現をしてくれて大感謝。
タバコの話や趣味の話、仕事の話などいろいろ会話しました。わからない表現は何度も聞き返して、わかるまで説明してもらいました。
手話を見るのが2回目の彼氏は、話が見えなくてかわいそうだったかな。でも講習なんかで教わるより、よっぽど吸収出来たような気がします。
そのうち彼氏さんもサークルに一緒に来れば?と言われましたが、仕事が遅いから時間通りに参加は難しいかも〜と答えました。でも彼氏本人が興味があるなら、一緒に勉強するのも悪くないな〜なんて思ったり。

そして日曜日、浅草のほおずき市に行ってみました。

彼氏に「東京で観光してみたい場所ベスト3は?」と聞いてみたところ、以下のような回答がありまして。

1.浅草・雷門
2.東京タワー
3.リアルヴァナディール

1と2はともかく3は何じゃいな?と思った方に、親切に解説しましょう!
要は秋葉原にあるFFXIの公式ネットカフェです。店員さんがゲーム内の装備と同じコスプレをしているんだそうです。
知人で数人行った事のある人がいるんですが、あいにく店内撮影禁止だそうで、中の様子は話でしか知らないもので。
行った人じゃないとわからないって、なんかそそりませんか?見えそうで見えないとかチラリズムみたいな官能的な(違っ)

まぁ話がそれましたが、とりあえず今回は3は置いといて、1と2をミックスして観光ツアーを組みました。

まずJR大宮駅から高崎・宇都宮線で上野まで。上野で下車してアメ横へ。
乾物屋さんやお菓子屋さん、魚屋さんの威勢のいい声を聞きつつ早めのランチ。デザートは途中の果物屋さんでやしの実のジュースを飲んでみたり。

そして上野に戻って地下鉄で浅草へ。

さすがにすごい人、そしてすごい暑さでバテバテになりましたが、お参りをしてお守りを買って、最後にほおずきを2鉢買いました。1鉢はあたしがお持ち帰り、もう1鉢は新潟の彼氏’sママンに発送です。

そして再び地下鉄で新橋まで。山手線に乗り換えて浜松町へ。
途中JRの車内でちらりと見えた東京タワーに、ヒデキ…もとい彼氏大感激。ネタが古いけど気にしない。ブーメランがわかるなら、これもわかるはずだ。

東京タワーでは、お約束の展望台で東京を一望。お台場方面がすごくきれいに見えて、今度はフジテレビでも見に行こうか〜なんて相談してみたり。
そして蝋人形館やトリックアートなども満喫。

帰りは神谷町から地下鉄>JRにて大宮へ。遊び倒して家に着いたら夜8時過ぎてたかな?
大宮エキュートで夕食を買って、アパートでのんびり食べました。

歩き疲れて筋肉痛にでもなるんじゃないかって心配してましたが。
彼氏のマッサージのおかげか、はたまたあたしの若さのおかげか、全然大丈夫でした。きっとあたしの若さゆえでしょうな、うんうん。
でも内心、3日後とかに来たらどうしようとか怯えていたのは秘密だ。誰にも言っちゃダメよ、うふん。

そして日常の生活はといえば。
毎日朝5時くらいに起きて彼氏の弁当作りです。
5時と言えば普通にまだゲームしてた時代もありましたが、最近はすっかり早起きになりまして…嗚呼こうやって年寄りの早起き体質になっていくのね、くすん。
6時に彼氏を起こして一緒に朝食、身支度をすませた彼氏が6時50分に出かけると、花壇の水やりや庭の草むしりに精を出し、洗濯したり掃除したりとちょっとした家事をしてから昼寝です。
目が覚めたら夕方だった!なんて事もあったりしますが、気にしな〜い(イヤちょっとは気にしようよ)

そして夕方6時頃には買い物に出て、そのまま実家に向かいます。夕食の準備をして、仕事から帰った彼氏と父と3人で夕食。
その後2階にあるPCでゲームしたりHP見たり。アパートに帰るのは10時頃で、それからお風呂に入って一発…じゃなくて一息。
こんな日常を送っています。

もう少しゆっくりPCを触れる時間があるといいんだけどな。
早くアパートに光開通しないかな。
開通したらちゃんと毎日日記書けるのにな〜なんて言い訳がましく言ってみる…ハイすいません、出来るだけ頑張ります(汗)

7月7日(木)

やっと我が家に…

エアコンが付きましたぁ(嬉)

試運転でぽちっとつけてみたら、快適すぎてオフにできなかったり。

嗚呼、やっと人間らしい生活になってきたよママン。

彼氏も大喜び。風呂あがりに「涼しい!」と感動してましたわよ。

これで汗まみれの夜の営みともサヨナラさっ♪(そっちかよ)

7月2日(土)

愛犬ゴンタことチェリーちゃんを、お医者さんに連れて行きました。

実は京都にいた頃から治療していた下腹部の「カビ」?のようなものが最近またひどくなりまして。

毎日かゆいようで、父が見るに見かねて「医者に連れて行け!」と言い出しまして。

それだけならまだしも、近所のおばちゃんから安い獣医まで教わってきちゃいまして。

ホラ行くぞ今日行くぞ今すぐ行くぞ〜〜〜な勢いで催促されたので、しぶしぶ行く事にしました。

2日酔いの彼氏に運転させて獣医さんに行って…その後ホームセンターで買い物をして…途中で通ったミニストップで「珈琲ソフト」ののぼりを見て。

食う!!

と食らってきました。

お味は…雪印のコーヒーのアイスみたいな、食べやすいお味でしたよ。
でもミックスのほうが個人的にはよかったかも〜。

そうそう。アパートが1階にあって、ちょっとしたお庭なスペースがあるもんで、お花でも植えようかと花壇を作ってみたんですけどね。
p 時期が時期なので、あまり植えるものも無くて、とりあえずマリーゴールドと朝顔を植えたんですけど。

知ってました?

ダンゴ虫って、お花の葉っぱ食べるんですよぉ(号泣)

日々の草むしりや水やりで「あ〜ダンゴ虫見っけ♪」とか「ムカデハケーン!」とか言ってたんですが。
それは都会っ子なあたしは、あんまり土いじりとか泥遊びとかした事なくて新鮮だったんで、蟻の巣見つけては「おぉ!」とか言ってたんですけど。

さすがにお花の茎だけ残って、見る見る貧相になっていく花壇を見ていると。
これは駆除するしかないなっと。

なので園芸店に行って、駆除剤?みたいのを買ってきました。
これでムカデもダンゴ虫もイチコロです!!…多分。

時代はガーデニングです。次は何のお花を植えようかな〜と考え中。

7月1日(金)

金曜日は手話の日でした。

夕方慌てて父親にエサを…もとい、夕食を食べさせてから、ダッシュで近所の文化センターへ。
第1と第3金曜は講師の先生が来るので、絶対に休みたくないんですぅ。
その講師の先生の手話は、さすがに講師をやるだけあって分かりやすいんです。しかも教え上手。
それでめきめき上達…したらいいんだけどなぁ(涙)

今日の指導は、ゲストで来た人の手話を読み取って、それを書き出すってものでした。
ひー、読み取りは超苦手です。しかも初対面の人のは特に。
講師の先生の友人なのか聾の方が6人ほどみえて、2分程度のスピーチをしました。テーマは各自におまかせって言うことで、誰にも知らされていないとの事。

あたしには実はウイークポイントがあって。

指文字を習ったことが無いんですよぅ。

「あいうえお」と自分のファーストネームしか知らないもんで、指文字で表現されちゃうと全然読み取れないんです。
今ってカタカナ言葉が多いじゃないですか?新しい言葉がどんどん生まれてくるし。
そういうのを表現するのに便利っていえば便利なんですが、一文字づつの表現なんでまどろっこしいんですよねぇ。
ちまちまってしてて、なんかあんまり好きになれない。まぁ、そんなことも言ってられないんですが。

あ〜やっぱし指文字覚えないとだめだなぁって思いました。ホントに。

あともうひとつ思ったのが。

5年も京都にいたせいか…っていうか、京都で手話を始めたせいか、埼玉の地名の手話表現が全然わからない!
何で「埼玉県」と「さいたま市」の表現が違うのよ(涙)
「鶴ヶ島」とか「坂戸」なんて言われてもわっかんないわよ!

でも「二条城」とか「京都御所」ならわかるわよ(えっへん)←自慢にもならないよね(笑)

まぁ自分の勉強不足を再確認した講義だった訳ですが、講師の先生には「80点」という高得点をいただきました。
要は「何について語っているか、大きなポイントはおさえている」のだそうで…さすがに京都で苦労した甲斐はあったって事ですか。

そんなこんなで、手話を終えて帰ったんですが。

彼氏はその日会社の歓迎会だったそうで、前から「遅くなるし飯もいらないよ」と言われてたんですけど。

あたしがアパートに着いたら、丁度今帰ってきたところ〜な勢いで部屋でうろうろしてました。
しかも、半分目が泳いでる。

うはwおkwこいつ酔ってや【ガルカ】。

「ぎぼぢばるい〜」と布団に倒れこみ、トイレに行こうと立ち上がったものの再び崩れ落ちる…足に来てるようで…(汗)

ええ、背負ってトイレまで運びましたよ。100船ーバーの巨体背負って。

死ぬかとオモタ。

まぁその後酔いも覚めたようで、さかんにゴメンねゴメンねと繰り返してはいましたが。

もう貴様は酒を飲むな!飲んでもいいけど、酔うな!!(無茶言ってる?w)

酔って暴れるあたしを介抱する方に回ってて下さい、頼むから(コラ)