がんばれ!アダム君!人形


2011年、ちっとも歌ってくれないアダムへの愛をもてあまし、何か作りたくなってアダム君人形を作ってしまいました。
アダム君はまだ子供で、歌唱力も色気もガタイのよさも足りないので、「がんばれ!アダム君!」です。
衣装はズバリGNTです。
これだけだと後半が歌えません。
そのうちシマシマジャケットとチョッキスーツも作るかもしれません。
アダムがあまりにも歌ってくれないと、作ってしまうかもしれません。





オープニング!猛獣使い紫コート!






アダムのエモヘアが大好きなので、髪型は迷わずこれ。
ピアスもしてるよ!
ビンディは大阪のコンサートを見に行った時に私が実際に付けたものを記念に使いました。
目の下のストーン以外は素顔で。
メイクの君も好きだけど、本当は素顔の君が一番好き。



FEVER!!
手足の黒ネイルもタトゥも再現しました。



シャツのビーズ刺繍は1個1個縫い付けました。



ヘビ柄パンツのアミアミ=====!ひゃあああ!



大好きロングコート!



すそを翻してSWを歌うのよっ!アダム君!

************
2011年猛暑の8月、ニャ〜さんのために、アダム君2号を作りました!
ニャ〜さんの大好きな後半のシマシマコートバージョンです!
かなり再現が難しい衣装でした。
細かいところは省いたけど、結構それらしく出来たと思います。
かっこいいな〜、アダム君!











チョッキスーツ!!!!
この衣装はあんまり好きな方ではないけれど、作っているうちにだんだん好きになってきた。
GNTといえばこれだもんねええ。
いかにもアダムらしいわ。











ニャ〜さんのところでいっぱいかわいがってもらってね!アダム君2号!




自分用にシマシマコートのアダム君3号を作りました!


杖も作ったから、ストラット歌って踊れるよ!



2011年10月、アダムの新シングルとセカンドアルバムの発売が延び延びになって、待ちきれないです===。
ヒマです====。
なので、アダムがアメリカンアイドル出演の前に出ていたミュージカル「ウイキッド」のフィエロのお人形を作ってしまいました。


この時のアダムはちょっと茶髪でかわいんですよ!
フィエロ役は絶対アダムがいいな〜〜。


このフィエロ君(中の人アダム)は、ウイキッド好きのニャ〜さんのために作りました。
アダム君2号と一緒にかわいがってね!











ロケ地はきりんやさんちのイングリッシュ・ガーデンです!



3人並べてみた〜。左から、1号君・フィエロ君・3号君。



2011年11月 今度は大好きなゾディアックショウのアダム君を作りました。
曲は「Crawl thru fire」です。



メイクもばっちり!髪の毛も立ってます!



衣装は今までで一番ハードルが高かったです。
元衣装がすごく凝ってるのですよ!
動画ではわからないところは想像で作りました。
実際の衣装を見てみたいな〜。







厚底ブーツ!!







2011年12月 6人目は2011年11月のEMAでQUEENと共演した際の衣装を 着せました。

シンプルな黒のロングコートだけに、飾りでごまかすことができなくて、かえって 苦労しました。
ミシンステッチがまずいところは見逃してください。(老眼ゆえー。ミシンもヘタ。)

髪は黒ファーをカツラの形に縫って頭に被せて縫いつけ、サイドと後ろをカットして前髪を立たせました。
このパフォーマンス当時の耳上の剃り込みはあえて「無し」にしました。
剃りはねええ。。。ちょっと苦手。髪の毛がある君が好きです。




コートの下は、Vネックのタンクトップにレザーのパンツ。

















2011年から2012年の年越しの時に完成したWild West dollです。
ケイティ・ペリーの誕生日パーティーで仮装した時の衣装です。


恋人のサウリのお人形は作れないので
代わりにずっと前に作ったスカンクのWalfgangにサウリ風の髪飾りとフェイスペイントをつけて肩に乗せました。
(Walfgangは、アメアイツアーの時にアダムにアイラインを引かれてた子です。
あまりにかわいかったので、紙粘土で作りました。)
ちょっとナウシカ風。




本家画像に忠実に、気絶ニワトリ付き。







実際のアダムはゾロ・マスクじゃなくて顔を塗っちゃってるんだけど
お人形の顔を塗れませんので、ここはマスクで代用です。







マスクと衣装でよく見えないけど、本体もちゃんと作ってあります。
見えないところも手抜きしたくない。
EMAアダム君と同じ本体です。
ドクロパンツが超キュート!




本家画像はこちら。



5人並べてみた。もういっぱい!でもまだ作るよ!



ニャ〜さんちのEMA君(左)が完成しました。双子!!!
でも、ちょこっとだけ違います。
同じ衣装が2人いるとかわいいな〜。
次回アダムに会えたらEMA君をプレゼントしたいので、もう一人作る予定。
さらにコートの完成度を上げた自分用も一人作りたい。









6人揃ったところで、サークル!!!!
たくさんできたらこれをやってみたかったけど、目がチカチカする〜〜!





みんな違ってそれでいい。





2012年2月22日に日本のソニーから発売されたニューシングル
「Better Than I Know Myself」のミュージックビデオから
Dark Adam (黒アダム)とLight Adam(白アダム)のアダム君を作りました。
Dark Adamは基本EMAアダム君と同じですが
黄色い目と黒Tとタトゥとグローブなしのところが違います。
表情も少し違います。
今回編み物が苦手な私に代わって
かわいい白アダム君のカーデガンを編んでくれたニャ〜さんに感謝です!!!
すばらしいです!ありがとう==!



ぷっ・・菊正宗・・。



いいちこ・・・。(撮影のために2本も買いました。笑。)



一人の中の光と影を表現しているビデオです。









本編では残念ながらカットされてましたが
メイキングにはポップコーンのかわいいシーンがありましたので
アダム君にも食べてもらいました。
(フリトレーバターしょうゆ味。うまい!)



こちらもビデオのワンシーンから。
自分の乱暴のせいで弱ってる白アダムに手を差し伸べる黒アダム。



ニャ〜さんの編んでくれたカーデガンを参考に、私も生まれて初めて棒針で編んでみました。(左の子。作り目すらできなくて苦労しました。)
そして、自分用のフィエロ君も作りました。
白組3人で記念撮影。かわいいです。



白組に黒アダム君も入れてあげた。かわいいです〜〜〜。


人形展用の絵葉書のために、ニャ〜さんちの子も入れて記念撮影をしました。













ヒョウ★アダム君!



あのQUEENにぜひフロントマンに!と熱望され
2012年6月30日のキエフコンサートを皮切りにロンドンコンサートまで
全部で6回のコンサートを行いました!

ポーランドのコンサートで初披露されたこの赤い羽根のジャケット(BLONDS製)を見て
私は即「作ろう!」と思いました。
「Dragon Attack」という曲の時に、これを着たアダムはまるでモデルのように
妖艶に 花道を歩いて見せました。
かっこいい。。。似合ってるし!



その日のうちに画像を検証して型紙を作り、材料を探しました。
コンサート開催期間中には間に合いませんでしたが
話題が熱いうちに完成しました!

本縫いからビーズ刺繍まですべて手縫いです。















2012年8月、3回目の来日を前にして、黒髪から銀髪に変身!!
アダム君も変えないと〜〜〜〜!!
大阪サマーソニックバージョンのキラキラシマウマパンツ姿です。



萌える後姿!













今回かなりリアルにいい線行ってるブーツ!





朝のワイドショーZIPにご出演!
日本庭園で蚊にくわれました。笑。
蚊にくわれるロックスターアダムさん。
ご本人はトゲトゲが生えた半スボンを着てました。
極小トゲがないので、メタルビースで代用しました。









これ持って歌うぜ〜〜イエィ!










セカンドアルバムからの3枚目のシングルTRESPASSINGのジャケットをバックに。
黄昏アダム君。
デスクスタンドの白熱灯の色がちょうどいい具合に!!




2012年7月モスクワでのQUEENとの共演の時のムチムチアダムが大好きです。
タンクトップ姿の首〜肩〜二の腕(けっして上腕二頭筋ではない。笑。)
〜背中〜太もものムチラインがお見事です!
すばらしい!




まっちょな顔が大好き!





この写真超かっこいい!うっとりです〜〜。


2013年の正月と2月の来日に向けて、アダム君に着物を着せました!
アダムのガタイのいい体にぜひ着物を着せたい
フレディのように舞台で華麗に 女物を着て欲しい
そんな私の願いを込めて作ってみました。
生地は手持ちの古い着物地を使いました。









後姿はお雛様のよう。笑。
いい絹地がなかったんでモスリンを使いましたが
レトロな色合いがかえって似合ってます。



ステージでの着物は脱ぐために着るもの!ぜひ脱いでください。





女の子の着物は市松人形で何回も縫ったことがあるのですが
男物は初めてです。
袖付けなど違うところもあって、昭和34年の和裁の本を見ながら作りました。
振袖とは対照的に、渋い長着と羽織のセットにしました。
女物の地味な羽織生地を 使いましたが、シルバー地にシマウマ風の細かい柄がアダム君にぴったりでした。



着流しスタイルもかっこいいです。
鶴田浩二を目指しました。古過ぎ。笑。



羽織と着物の裏は、アダムらしくドクロにしました。
自分のドクロスカーフを使いました。



足袋と草履も作りました!根付もドクロで。草履はゴールド
帯はヘビ柄のレザーです。ロックですから。



DIVAS ADAM









ヒゲは脱着可能!笑。



アメリカンアイドル、フィナーレでKISSのBETHを歌ったキラキラアダム!


















新作と、アダムの服装に合わせてお遊びで作った衣装の画像を貼っておきます。


































































2012 QUEENBERT



















2010 MARDIGRAS



BLOWNKISS





emo




TOP