戻る - 参加 

> > お知らせ

無限の歓び
◆日々、本当に歓びを感じつつ生きていることに感謝しています。

 日々、いたる所に学びのチャンスが転がっています。

 自分が成長すれば、自分が嬉しいだけではなく、周りの人もその環境までも歓んでいます。

 本当に無限の歓びの連繋です。

◆朝の始まりのそれを意識すると、一日が違ってきます。

 そして寝る前に、一日の実感を味わえます。

 自分の価値に気づくかもしれません。

 新しい可能性に気づくかもしれません。

 すべては自分の中に在るということに。

 奇跡的なめぐり合わせの中で、そのエッセンスに繋がっていきます。

   
    うーたん@0@
2010年1月12日 (火)

000 レインボー・イングリッシュ
☆昨年からお伝えしていました、レインボー・イングリッシュが、カタチ(クラス)になりました。お読み下さい。


☆レインボー・イングリッシュのエッセンス☆


@一ヶ月(毎月ではない場合も有り)に一度。

@費用:大人(13歳以上)¥3000
   子ども(13歳未満)¥1300

 ※2つのコースがあります。選択していただきます。
  。横芦鵐魁璽后↓■隠害鵐魁璽

@時間:77分以内

@定員:7名まで



 [000 RAINBOW ENGLISH]


○無限の可能性を引き出すEI・GO

○サクセス人生のためのEI・GO

○無限大の自分を観じるEI・GO


コメント:EI・GOを通して、身の回り〜世界中、惑星中に満ち溢れている存在たちと
     交流し遊んで生きます。そして惑星中の様々な存在たちとシンのコミュニケーションを図っていくためのツール(道具)にもしていただけます。そのプロセスを通じて、自分の内側に眠っている可能性を呼び覚ましていただければと願っています。もちろん、英会話の基礎としても活用していただけます。また英語のエッセンスを通してシンの自己を響かせる事で、より豊かな人生をクリエイトしていただければと、シンに願っています。


ピン!と来られた方、どーぞご参加下さい!

@場所は固定していません。ですので、出前のようなカタチも可能です。

連絡先:

グローバル・ビジョン:T/F(079−442−1473)
           *FAXの方が助かります。

            Globalvision@0-000.net
2010年1月9日 (土)

シンのサポート
◆このところ、多くの方々から本当に様々なサポートをいただいています。

労力もあれば、声かけもあります。物理的なもの(物資、金銭)の支援も。

◆その中でも、最も強くこころにエネルギーを送ってくれたのが、
ある人からのケータイメールでした。その文面は差し控えますが、
本当にシンプルでしたが、ドッと溢れる何かが届いた感じです。

短い文面でも、こころを込めて送れば膨大なエネルギーと化す事を実感させられました。本当にこころが小躍りして喜んでいます。

これもサポートですね!!

みんな気づかないところで、自然にサポートし合っているのでしょうね。


 それを感じ(観じ)られたら幸せですね。ホントに!


  うーたん@!@
2010年1月9日 (土)

金融の海
◆特に最近、お金の事を云々する情報が加速的に増えて来ました。
学校という世界では、点数を取ることを教えられ、仕事の世界ではお金という数字を得る事を教えられます。

 我々は金融の海を泳ぐために生まれてきたのではないと思っています。
金融の海を泳がされていると、その世界しか無いと思い込んでしまうのかもしれません。

 学校も仕事もそうですが、すべては自分の選択ですね。

学校という場に行かなくても、学べる方法は無限にあります。
金融の海を泳がなくても、豊かに生きていく方法は沢山あります。

ボクの周りでも、名前の付け難い仕事が増えて来ました。
それを「天職」と呼ぶ事にしています。
本当にこの「天職」を生きる人が増えています。
世間的には、一体何をして生計を立てているの?と思われがちですが。
しかし、本人は愉快に楽しく、しかも豊かに生きています。
世間で言う「職業」という感覚(表現)とは少し違うかもしれませんが、
確かに生き生き働いています。この星、地球のために!

そして「学ぶ」という事もそうですが、金融の海を泳ぐ場合も、どこに向かって泳いでいるのか、知っておいた方がいいかもしれません。また、なぜ泳いでいるのかも自覚していた方がいいかもしれません。

◆学ぶという事も、稼ぐという事も、本当に大事な自分の時間を費やします。その時間(=シンの自分)は貴重です。二度とない時間です。

◆させられる人生ではなく、自分を生きる人生であってほしいですね。

☆このボクの意見も含め、すべては『情報』です。
それを賢く、選んでいかれる事を願っています。


  うーたん@0@
2010年1月8日 (金)

マグネティック
◆最近、本当に面白いほど、必要なピース(Peace)が集まってき始めました。まるで強力な磁石で引き寄せられているかのようです。

◆これはボク個人が引き寄せているという感覚はまったくありません。
フィールド(地球)からの招請だと観じます。本当に今必要な人、モノがカタチになろうとしています。

それは、システムであったり、イベントであったり、活動であったりします。

必要ではなくなっている状況、状態は、まるで古い皮膚が剝がれて行くように、自然淘汰されています。人間関係も然りです。新しい出会い(栄養)が投入されていると思います。

今年に入って、特にそれは加速し、変容しはじめているようです。

◆変容のひとつの目安は、天変地異からも観じることができると思います。
また、家庭の中、会社の中、活動の中、人間関係の在り方・・・様々なものから感じられると思います。

◆それを無くすと困ると考える人は、一生懸命支えておられると思います。
本当にそれが必要なものであるなら、無理なくそこに存在できると思います。
様々な物事も先に進む必要のあることは、誰も留める事は出来ないと思えます。意識的な進化の過程の、自然な新陳代謝ですね。

◆とにかく邪魔をしない事ですね。

 Let it Move!! Let it BE!!


  うーたん@3@
2010年1月7日 (木)

★〜第14回、プレナムワーク”000”のご案内〜☆
☆★第14回、プレナム・ワーク”000”を実施致します。

日時:2010・1月24日(SUN)午後2:22から4:44まで

場所:えにし庵(兵庫県高砂市)
   
   山陽電鉄「高砂駅」下車、徒歩13分
   ※JR明石、姫路で接続(どちらからも20分弱で高砂駅到着)
   住所:〒676−0041兵庫県高砂市高砂町今津町525−3
      ※地図が必要な方、お送りします。

参加費用:一般¥4000  

     インビジョン・メンバー(1年内=無料)
     インビジョン・メンバー(1年以上=¥2000)
     いずれも、要予約!

持ち物:色の出せるもの、A4サイズの紙(スケッチブックも可)

コメント:このワークは、自分の内なる宇宙をデザインし、シンから調整していく時空間 (Space of Love)です。今、本当に必要なものは自己の確立(=シンの自己=中心)だと思います。日々の雑念から抜け出し、大いなる自分の内側(宇宙)に向かって旅をしていかれる事と思います。そして自分の内なる宇宙の星々と交信される事でしょう。シンの自分を分け合うことの豊かさ、歓び、繋がりの有り難さをじっくり体感していただけたらと願っています。 また、ワークを通じ、フィールドシップとの交流・交信を通して、新たな世界(ニューアース)の始まりを観じていただけると嬉しいです。


参加申し込み:グローバル・ビジョン(079−442−1473)まで
        Eメール:globalvision@0-000.net
2010年1月6日 (水)

虹のクジラ☆KANH(完)
◆長いこと連載を続けてきた”長老のクジラ(=虹のクジラ)”は、今日をもちまして完結となりました。

そして新たなスタートを切ることになりそうです。
そのエネルギー・インフォメーションは、ワイタハ・ネーションの地(ニュージーランド)に連なっていくようです。

最初、マウイ島で2004にスタートし、毎年実施されました。
そして、2007年でそのイベントは終えました。

その後(2009年)に、湘南のビーチで、虹のクジラを共同創造させていただきました。虹のクジラが日本にもその姿を顕し始めました。


次回は、ニュージーランド(聖地)かもしれません。

またその次は、トルコに面しているエーゲ海(蝶の渓谷)かもしれません。

彼らは、常に、我々の夢を使って(通って)、そのメッセージを送ってくれます。

虹のクジラは、すべての存在の源でも有ります。

豊かさの象徴でもあります。ぜひ、繋がっていただければと思います。



☆ミクシィー内の「虹のクジラ」にピン!と来られたら、

 ご覧になって下さい。

 その中には、彼らの歌が聴けるトピックもあります。

 その瞬間、ご自分に必要な情報を得る事が出来ると思います。

 ENJOYして下さい!!


  ではでは!!


  うーたん@6@
2010年1月4日 (月)

今年の”ゆめみのり”
◆今年は、可能な限り、一人ひとりに合った、ワークショップを展開していこうと思います。


◆またその場その場に合ったイベントを通して、BE(ビューティ・エンジン)を展開していこうと思います。

◆昨日(ユメ・ミノリの日)では、我が家の住人、+友人たち一人ひとりが、自分のYUMEを発振(宣言)致しました。


・くるま
・彼女(恋人)
・犬の仕事
・家を見つける
・友人の彼女(見つかるようサポート)
・バンドをやる(成功)

ひとりのゆめはみんなの夢みのり!!


◆今年は、夢が確実にカタチになる年。

 夢を通して、新しい自分と出会い、新しい仲間と出会い、
新しい地球へとコマを進めていきたいですね。


  うーたん@0@
2010年1月2日 (土)

シンの年
 ☆開けまして、おめでとうございます☆

この一年、本当の事しか通らない年になりそうです。

キーワードは「通」

自分に必要なものすべては、自分の真心を「通って」やって来ます。

ライフラインのような感じです。


みなさまの本年のすべての時間が、シンの通った、素晴らしい流れとなりますよう、

 こころよりお祈り申し上げます。


 今年もまた、よろしくお願い致します。


  『銀河・新年』


   うーたん0@0



 
2010年1月1日 (金)

真化の旅
◆29日より、静岡(藤枝市)にあります向島園さんに伺い、そのまま川根のチチの家に伺いました。

本当に深い、濃い旅でした。

向島園・園主の向島和詞くんとの会話で、彼のお茶作りへの情熱(使命に近い)にはこころが響かされました。

この星で、自分の歓びをベースにして、尚且つ、その歓びをを惑星全体にまで及ぼそうとしておられる心意気には感動しました。

彼の持論は、作る者も頂く者も、そこに関わるモノすべてが幸せになる農業です。

彼とグローバル・ビジョンとの出会いは、今後も惑星の展開に多大なる影響を及ぼしそうです。

◆この旅でグローバル・ビジョン自身もかなりの成長(と言うか飛躍)を遂げました。
2010年、新しい展開が確実に待っていることを実感させていただきました。

プラネタリィーな役割です。

この旅でグローバル・ビジョン(GLOBAL VISION)の本質を知れたことは、望外の歓びです。

その働きが、より進化しつつあることに気づかされました。

来年(2010)には、より多くの方々とのコラボレーションが待っていると思います。惑星の豊かさと美しさ、そして成長のために最善を尽くしたいと、心新たに決心させられました。


 深く深く自分自身に向かって!!


  うーたん@9@
2009年12月30日 (水)

ゆめみのり☆ワーク
◆今日は朝から充実した日々でした。本当に濃い瞬間の連続。

神宮眞由美さんをお迎えして、教育の在る意味究極の原点の話にも至りました。
もちろん、デモクラティック・スクールの話にも触れられました。
少し先(=MIRAI)のあるべきカタチの話にも自然となっていきました。

教育の現場は本当に大切であり、変換の時機に来ているようです。

子どもにはまったくウソ(偽者)が通用しない。真実であるものとそうでないものを自然に感知している。安心し、自分が納得して学べる空間が必要になっていく。

そして、すべてのひとの夢がいかにして実っていくか!!
そのために”ゆめみのり”の暦が存在しているという情報(EI)。

それは、まず自分のシンを整えるところから立ち上がってくると言う真実。

それが対話により深化し伝播されていく。新しい文化にまで定着していく。

今後、ゆめみのりの暦(エネルギー・インフォメーション)自身が働き、人と人、人と自然、人と世界ををつないで行く役割を果たしていくと言う話。

個人の夢から世界の夢、そして地球の夢、宇宙の夢・・・限りなく広がっていく”ゆめみのり”。

YUME M*INORI=DREAM COME TRUE

ゆめみのり FOR PLANETARY DEARM RIDERS 


今年最後のプラネタリィ ギフトとなりました。

参加されたグローバル・ビジョンのメンバーそしてマムズハンド、イヌイット、湘南サドベリーさまありがとうございました。

 こころよりそのお時間に感謝致します。

2010はシンに変換・転換・真化の時代です。


それにご自身が気づき、動かれた方は実感されることでしょう。

あまりにもこの惑星が素晴らしく、そこに居させていただける自分と言うものが幸せな存在であるかと言うことを!!

今こそ、真実の自分を発振する時機であることを!!

ひとりの”ゆめみのり”はすべての人々のゆめみのりに繋がっている事を!!


 すべては”ゆめみのりのフィールド”に繋がり合っている事を!!


  うーたん@3@
2009年12月27日 (日)

2010年1月のインタープリター・プログラム
◆1月もインターンのプログラム(インタープリター・プログラム)を実施する運びとなりました。

期間は1月19日(火)から22日(金)まで

  ※19日は午前9:30、まっくろ家に集合
  ※22日は、午後3時ごろに解散

対象:デモクラティック・スクールのスタッフ、ファウンダーを目指している方

内容:基礎コース(自分を整える、パートナーシップ、家族の和)
   アドバンスコース(学校の基礎、運営、展開)

※デモクラティックな教育に必要な事はすべて含みます。

定員:3名

費用:6万円+まっくろ使用料(¥11000)
   宿泊:1500/1泊(子ども4歳以上=¥500/1泊)

   ※遠方の方、前後泊可能 *要予約


コメント:デモクラティックスクールという学びの場を創るためには、まず自分の内側を整え
    (つまりデモクラティックにすると言うこと)、そして一緒にやっていく仲間との
     コミュニケーションを整え(本音で言い合える関係作り)、そして家族である子どもたちとの関係(バランス)を整える必要があります。その上で、運営や展開(展望)と言うものが、自然に育ってくると思います。無理する必要はありません。みんなで創って行くのですから。
そのために、実際の体験を元に、学んでいただきます。


連絡先:GHBセンター(079−442−1473)
    Eメール:kazoo71750@ybb.ne.jp
2009年12月26日 (土)

ドキドキ
◆これは、本当に新鮮で生き生きしている証拠ですね。

 どんな俳優も役者も、何百回とステージに立っている人でも

このドキドキが失せたら、もうお終いです!と話されていました。


◆「緊張」と言う言葉にも置き換えられると思いますが、

殆どの場合は、それが本業(天職)への出発点です。

緊張と緩和は大事なバランスです。

崩れると、しんどくなってしまいますね。自分で調整する方法を学ばなくてはならないかもしれません。独自に。

◆チャレンジはまさに成長の証し。

 進化のプロセスですね。

 そのような場面に遭遇することは貴重です。

 感動ものです。ライヴの息遣いが伝わってきますね。


◆慣れる事も大事ですが、それに甘んじてしまわぬようにしたいものです。

 初めて人前で話したときの事(空気)は、結構覚えていますが、何を話したかはあまり覚えていません。今でも毎回違った設定なので、新鮮です。

 台本がありません。シナリオも。

常にその瞬間、瞬間、生み出されているような感覚です。

「永久に変わらぬものは”変化”なり」と言う言葉を思い出しました。


  うーたん@1@

 
2009年12月24日 (木)

マザーアース☆シアターでの出来事
◆昨日、初のマザーアース・シアターで「天職シリーズ・AIを生きる人」の上映会をさせていただきました。

 うまく言葉には出来ませんが、とにかく、シンから涙が溢れ、とめどなく込み上げて来ました。

それは、AIの表現だったと今は思えます。

◆ただただ、在る事への感謝。

 生命体としてこの星で、共に活かされ合っている実感。

 そして、美味しいお茶を心身共にいただきました。

 力強く、美しいフィールドに感謝致します。


   うーたん@7@
2009年12月23日 (水)

冬至
◆この文字通りのことが世界中で起こっています。

まさに「冬」です。

しかし、本来すべてのものは、その冬を越すことで、より強く成長し、次の春を迎えて来ました。

◆それが自然の恵みであり豊かさでした。
自然と共に生き、共に働いている人々にとっては、冬はなくてはならないものです。

◆今、その冬と言う存在が、この地球(特に人間社会)を調整し始めました。
自然にそぐわない不自然なバランスを整えて、健全化を図り始めたようにも観じます。

◆人間サイドの勝手や都合だけでは、どうにもならないのが大自然です。
個人的な都合でのコントロールは一切通じない(きかれない)と思います。

◆シンの越冬をこころから味わって生きたいと思います。


  うーたん@4@
2009年12月22日 (火)

マザーアース・シアター☆オープン!!
◆この度、テラシアターの姉妹バージョンとして、マムズ・ハンドでの上映会を”マザー・アースシアター”と呼ばせていただくことに致しました。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

本当に気持ちの好い、フィールドシップのスペースです。


@第一回上映会@

タイトル:天職シリーズ(その1)「AIをを生きる人」


   上映「畑のうた」そのほか・・・

   『葉っピイ向島園』での共同創造を肌で感じていただければと思います。

 上映後、向島園さんのお茶をいただきながら、少しお話をします。


⇒向島園に関する情報:www.mukoujimaen.jp


日時:12月22日午後2:22より   *5時ごろまで

会場:加古川市”マムズ・ハンド” 
   東神吉町舛田  *079−432−1168(福島)

※マムズ・ハンドは、エサレン・マッサージを施術されるために使われている建物でもあります。光り輝く美しい時空間です。

定員:13名

会費:¥1300


申し込み:GHBセンター(079−442−1473)
     Eメール:kazoo71750@ybb.ne.jp
2009年12月19日 (土)

タイでの集い2010 〜 ”地球子どもの彩天”+”レインボー・シード(虹の種)”
☆2010年、タイでの子どもの彩天が、バントーファンで開催される事になりました。

来年は、今までとは違った流れと空気に包まれると思います。


タイの各地から大学生が集まり、また日本からもユニークな存在たちが集います。

世界を地球をうどんで”繋ぐ”Mr.レインボー・ヌードル

虹のクジラ

毛虫女の物語

やさしい神様

イザナイダンサー(悠一郎)さんとの交流

Mr.マイペンライのセッション

まだまだ一杯あります。


@開催のこころ(趣旨);

『みんなでこの母なる地球(大地)に虹の種を蒔き相ます。
自分の内なるタマシイの響き愛、母なる地球との分かち合い、子どもたちとのシンの交流を通して豊かな世界を、世界中に発振して生きます』


☆地球の子どもの彩天では、村の近隣の人々が集い愛、一日中、子ども天国が天開されます。かなりの数になります。年にもよりますが、千人前後集まると思われます。

 日本で言う縁日(夜店)状態が朝から4時ごろまで繰り広げられます。
 日本からもいくつかの出し物を考えています。


ピン!と来られた運命の方、ぜひご一緒いたしましょう!!


日程:2010年1月25日(日本出発)、2月4日(日本着)
           *乗る飛行機の関係で2月5日の早朝日本着もあり


場所:タイ・サンクラブリ郊外の”バントーファン(夢を織る家)”

   その周辺の山岳民族の村+大自然

   虹の学校、陽の昇る家(バントーファンの筋向いにあります)


内容:
   1/28〜29+1/31、2/2:
    レインボー・シード(現地の子ども+参加者の好きな事、特技、裏技など)

   1/30:地球子どもの彩天


※可能性として、サンサニーさんのコミュニティー(サティラタンマ修道場)訪問。打診中!


費用:16万円(燃油料込み)+諸税金(空港使用税など)
   子ども(5歳以下):13万円

※タイ国内での基本的な費用(移動費)+バントーファン内での宿泊、食事はすべて含まれます。

※費用に含まれないもの:外食の費用、バントーファン外での活動費、個人的な宿泊、食費、活動費。


条件:開催の趣旨に賛同・理解されている方(何か分け合えるものを持参)


定員:今のところ無し


コメント:昨年、初めて実施させていただいた”虹の種”は本当に気持ちのよい交流が成立しました。それは参加者の皆さんが自主的に動き、発振してくださったからです。今年もどんな技やハプニングが生み出されるか、わくわくして来ました。

 バントーファンは、AI(愛)を紡ぐ時空間。すべての人たちが豊かに幸せになれる真実の場所です。自分の内なる自然(豊かさ)とも向き合えるシンに貴重な場所でもあります。

 子どもたちだけではなく、草花、動物、お魚、大気、大地、すべての存在たちとの共存を肌で感じられることでしょう。また内なるハートがそれを観じるでしょう。

 一生に一度は訪れてもらいたい”AIとKNSHAHの村”です。


連絡先:GHBセンター(0079−442−1473)
    Eメール:kazoo71750@ybb.ne.jp
2009年12月17日 (木)

デモクラティック・フィールドの旅
◆おそらく、今後、このデモクラティック・フィールドの旅が活性化していくと思います。

フィールドシップの意識なくして何事も成し得ない状況がハッキリしてきました。

フィールドとは母なる大地であり、惑星・地球のことです。
シップとは、その繋がりあい(AI)です。

◆土がしっかりした農薬の無い健全なフィールドであるならば、

そこから取れる食物たちは、健全で幸せです。

そして、それを頂く我々も健全で幸せです。


◆年内に初の国内版デモクラティックなフィールドトリップが実現する運びとなりました。
本当に速いですね。光速です!!

◆もし自分たちの活動に滞りを感じておられるなら、その方法(ソフト)や器(ハード)だけではなく、そのこころ(ハート)を今一度、確認されることをお勧めいたします。


☆制限を解き放つ時機に来ているのかもしれませんね!


 うーたん@1@
2009年12月15日 (火)

地球の平・和と安・心
◆これが、ボクに届いた、今回のデモクラティック・スクール「一日研修」のエッセンス(メッセージ)でした。

参加者それぞれの意志によって、その方々の内なるビジョン(ミッション)に従って、集まりは進行(親交、新興)していったようです。

デモクラティックの基礎の基礎、また言い換えれば、人間の基礎の基礎。

人類の根っこ。地球の源。

それは、『尊重』そして『信頼』

これらは、ハウツーものだけでは、おそらく、獲得することは出来ない世界だと思います。
それらは自分の世界に在る物だからです。

他人や本や講演会では、シンに実体験できるものではないからです。

今ある環境で、実際に、どうやったら『尊重』と言うものが獲得出来るのか!それを意識しながら日々、生活し、その場面では「尊重」を意図して関わってみることから、それを感じることが出来ると思います。

本、人のアドバイス、講演会などは、それを説明し、補足してくれる存在だと思います。

◆今回の集まりはあまりにも膨大な量の情報(エナジー・インフォメーション)が集合し、活性化していたと観じました。そのエネルギーが空気のように蔓延していました。

デモクラティックについて話を進めていくと、平和・安心・幸せ(パッション)と言う言葉に変身していきました。

それはこの地球の住人誰もが、またすべての存在が望んでいることなのです。

◆この世界で繰り広げられているありとあらゆる「競争」には、深い意味が在ると思います。それは、それを仕組んだ者にしか本当のところ(意図)は分からないでしょう。

学校においては、「点数」「評価」

その線上(戦場)に、ビジネス戦争、そして本当の戦争・・・!

破壊、破滅が、地球規模で引き起こされています。

コントロールしたい者達が、(ずる)賢く、その罠を仕掛けているのです。
最終的には、自分たちのためにです。
世の中で起きていることは、一体それで誰が一番儲けているか!
調べればすぐに分かることです。


◆大事なことは;

その仕掛けに嵌らないこと。

コントロールしないこと、されないこと。

さらに新しい仕組みを、自分たちの手とこころで創り上げること。

誰もが、尊重し合い、協力し合える、地球の共同体(=家族)を!

◆これはボクが地球学校を始める数年前に、ボクのところにやって来たメッセージです。今ここで、この文字を打っているのが不思議です。同じ事(内容)を別次元で発振しています。


◆つまるところ、学校と言う建物でも、自然の中でも、個人の家でも、共同体と言われるコミュニティーでも、すべてがフィールドの上で展開される生きたAIのドラマなのです。

◆今回、少しでしたが、初めて公の場(空間)でフィールドを発振させていただけたことは、望外の歓びでした。参加された方々、深くデモクラティック・フィールドでの”地下水脈”に繋がり合えたと思います。
必要なときは、いつでもつながっている事を思い出していただけたら嬉しいです。

今後、このような集まりが展開されていく可能性が高いです。日本中で!

デモクラティック水脈。(=自然発生的なネットワーク)

その井戸を自分の手とこころで掘った人だけが、辿り着くポイント(世界)だと思えます。


  うーたん@6@
2009年12月14日 (月)

今年最後の研修プログラム
◆今年最後の研修が始まりました。4歳のお子さんを連れて参加されています。

また今までとは随分ちがったカタチを生んでいます。

その流れに沿っています。
子どもさんが参加しているインターンのミーティングというのも今までにはないパターンです。場の空気を感じ、味い、そのイン・フォメーションを入手されているようですね。

◆今回は、スクールと言うより、「フィールド」が主のようです。

子どもさんもかなり天然ですし。

石が大好きな方です。

000にかなり関心を抱いておられます。

手をつなぐのが大好き。そして、ひらめいた一言(単語)を言うのも大好き。


◆デモクラティックのエッセンスをかなり掴んでおられますが、

実際にその空気を味わったことが無いとの事で来られたようです。

やはり(自分の)子どもさんとの関わりが基本ですね。

そこに、デモクラティックの根本すべてが在ると言っても過言ではありません。

思い通りにならないようなやっかいな事も含め。

いかにコミュニケーション(お互いの尊重)を創っていくか。

そこが最も大切なポイントですね。

日々、至る所が「学舎」ですね。


  うーたん@1@
2009年12月9日 (水)

GHBセンターからのお知らせ!
☆12月13日(日)のデモクラティックスクールの集まり、あと5名となりました。
※参加を希望される方で、食事に関して、ベジタリアンまたはヴィーガンの方はその旨お知らせ下さい。配慮いたします。

☆次回、アナスタシアの英語(観・音・会)兇蓮■隠卸遑横案(日)午前10:30からです。


   うーたん@1@
2009年12月7日 (月)

正常化
◆今日も昨日の続きで、朝からいろんなことが起きていました。
 それらはすべてが正常化だと判りました。

あわてず、しっかりと観て、為すべきことをやっていれば、自ずと新しい流れはやって来ますね。

大事なことは何を学んだか、どう成長したか。

自分の変化(成長)をしっかりと味わい、楽しむことですね。

日々、本当にいろんなことが起きていますね。

些細な事から、かなりの事まで。でも同じですね。

すべては自分自身とのつながりから来ていますからね。

正常化は、自分(Watashi)のために起きているんですね。

◆まるで鏡で映したような現象が起きていますね。自分の周りにも。世界のあちこちにも。

これらも自分のレッスンの教材ですね。

どうせなら希望(喜び)を持って取り組みたいですね。


  うーたん@4@
2009年12月7日 (月)

今日の天地・天候
◆今日は何かが変容している感じがしました。

 朝、いつものお勤めに出かけ、いつもと同じように作業をしていたら、

 何か言葉では言えない”何か”が漂って、うごめいているような妙な感覚がありました。

 朝見たお月さまも、大空も、雲も、みんな何かいつもと違っていました。


◆今日は、旅の冊子作りを楽しんでいます。

 コンピューターも以前のように使えることになり嬉しいです。
ウィンドーズ”7”、つまり「レインボー・ウィンドーズ」使用です。
 『虹の窓』です!

ここからの発振は、虹の窓を通って届けられるのですね。

そう想ったら、わくわくしてきました。

ここから虹のライン(糸)が時空を超え、飛び放なたれ、虹の橋が架かっていくのが観得ます。

◆自分の成長ほど嬉しいものはないですね。

 もちろん、周りの人々の成長も嬉しいです。

 知らなかった事を知れる喜び。謎が解ける感動。

 出来なかった事が出来るようになる嬉しさ。

 些細なことへのチャレンジが、雪だるま式に大きくなっていく興奮。

◆以前(出会った当初)に、サドベリーバレーのダニエルに、あなたにとって仕事とは何ですか?と尋ねたら、「エキサイティング!」と即答されました。

 今、まさにそうだと思います。日々、そのエネルギーが循環していくのでしょう。
 ずーっとずーっと・・・∞・・・!

 大自然の営みのように!


  うーたん@0@
 
2009年12月6日 (日)

RAINBOW ENGLISH が やって来た!!
☆今日、待ちに待ったギフト、レインボー・イングリッシュが届きました。

本当に嬉しいです。その輝き(AIとNIJI)に感動の嵐でした。

そこには『SHINHへの20』と書かれてありました。

20のエネルギーインフォメーション。

見るだけで、わくわくします。

これから、これを活用して、今までにないワークを創造していこうと思います。おそらく来年早々に実施すると思います。

タイトルは未定ですが、「レインボー・イングリッシュ」は付くと思います。

お楽しみに!!!


うーたん@7@
2009年12月5日 (土)

2009年最終 ☆第13回・プレナムワーク”000”☆
☆★第13回、プレナム・ワーク”000”を実施致します。

日時:12月20日(日)午後2:22から4:44まで

場所:えにし庵(兵庫県高砂市)
   
   山陽電鉄「高砂駅」下車、徒歩13分
   ※JR明石、姫路で接続(どちらからも20分弱で高砂駅到着)
   住所:〒676−0041兵庫県高砂市高砂町今津町525−3
      ※地図が必要な方、お送りします。

参加費用:一般¥4000  

     インビジョン・メンバー(1年内=無料)
     インビジョン・メンバー(1年以上=¥2000)
     いずれも、要予約!

持ち物:色の出せるもの、A4サイズの紙(スケッチブックも可)

コメント:このワークは、自分の内なる宇宙をデザインし、シンから調整していく時空間
     (Space of Love)です。今、本当に必要なものは自己の確立(=シンの自己=中心)だと思います。日々の雑念から抜け出し、大いなる自分の内側(宇宙)に向かって旅をしていかれる事と思います。そして自分の内なる宇宙の星々と交信される事でしょう。シンの自分を分け合うことの豊かさ、歓び、繋がりの有り難さをじっくり体感していただけたらと願っています。 また、ワークを通じ、フィールドシップとの交流・交信を通して、新たな世界(ニューアース)の始まりを観じていただけると嬉しいです。


参加申し込み:グローバル・ビジョン(079−442−1473)まで
        Eメール:globalvision@0-000.net
2009年12月5日 (土)

2010年☆トルコでの”レインボー・バタフライ・キャンプ”実現!!!
◆来年、6月、ついに長年の夢が実り、トルコにあります”『蝶の渓谷』にて、
”レインボー・バタフライ・キャンプ”が実現する運びとなりました。

 本来弁護士のハサン氏が、蝶に惚れ、蝶の渓谷にて50種以上もの蝶たちと共同生活。そこはユニークな蝶の楽園コミュニティーでもあります。

彼との出会いが、このような素晴らしいイヴェントを実現へと導いてくれました。

目の前にはエーゲ海。本当に美しい大自然の中での生活。

こころに焼き付く夕陽、朝日の光景。

トルコの美味しいお料理(バイキング形式)

岩の上でのロックコンサート(未定)


◆さまざまな特技・趣味・夢を持ち寄り、グローバル・ファミリーが集います。トルコの人々以外にも海外から参加して来られます。


☆今この惑星は、けむしから蝶へと変容しようとしています。
 まさに、われわれ自身がそれを体現するかのようです。


詳しいことは後ほどお知らせします。

6月の中旬の10日間を予定しています。
蝶の渓谷以外にも、興味深いスポットを訪問する予定です。

お楽しみに!!

連絡先:グローバル・ビジョン(079−442−1473)
    Eメール:globalvision@0-000.net
2009年12月4日 (金)

明確化
◆今世界は、どんどん調整・整理・浄化・・・し始めていますね。
自分自身の中(心身共)もこの惑星と同じですね。そして意識の明確化も起きているようです。考えも及ばないところで!

◆きつい時もあるかもしれませんが、脱皮(手放せば=無我状態へつながれば)すれば、流れはよくなり、出口?も観え、突破するかもしれません。

新しい世界へ。今までとは感じ方(観じ方)も全くと言っていいほど違う、新鮮な世界へ。

今までと同じような状況・出来事・現象も、まったく変わって観得たりします。

◆今度の12月13日のデモクラティックスクールの集まりも、それと同じ事が起きるかもしれません。今、本当に変容が起きていますから、それに焦点を当てれば、当然、それを味わい、体内に取り込む事になると思います。

新しい細胞への栄養(ニュートリッション)ですね!!

◆物事の始まりの”動機”(=原因)が、すべてを明らかにしてくれると思います。歩むべき道(MICHI)を示してくれるでしょう。

☆自分の”MICHI”への体験でもあります。わくわくして来ました。


  うーたん@!@
2009年12月3日 (木)

日々の成長
◆このところ自分自身の成長(変化)を物凄く感じています。
同じ場面、同じ会話、同じ風景に出会ったとき、それを強く観じます。

以前に考えていたことや、思ったこと。すべてが塗り換わっていることに!

そして今までとは全くと言っていいほど、物の見方や感じ方が違っていることに。

物事を上空から見ている(観ている)ような感覚です。

◆そしてまた、大地の上から観じているような感覚です。

日々、どの瞬間も喜びに満ちています。大げさに聞こえるかもしれませんが。

◆これを『天職』と呼んでもいいのかもしれません。

地上に居ても天に居ても、相(AI)変わらず働いている状態。

自分の存在が有り難いです。

★呼吸している自分、書いている自分。読んでいる自分。聞いている自分。

動いている自分。笑っている自分。苦しんでいる自分。寂しがっている自分。

味わっている自分。自分を観ている自分。宇宙を感じる自分。自然体の自分。

存在している自分。今この瞬間を感じている自分。



   うーたん@000@
2009年11月30日 (月)

2010☆地球の源への旅  〜ワイタハ・ピープルと共に〜
[予告] 〜ニュージーランドへの旅〜

☆来年素晴らしい企画が目白押しですが、
中でもこのワイタハ・ピープルとの出会いは、
地球のはじまり(進化)、宇宙のはじまりへの旅になることと思います。

それは自分の内なる中心への旅でもあります。

日程は3月の21日をはさんだ10日間を予定しています。

ワイタハに関する情報;(ミクシィー内:ソフィアママ)

 http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663249


本当に素晴らしい民です!!

彼らのメッセージ、絵と出会うだけでも価値があると思います。

ではまた!

なんともう参加者が10名近くになっています。
定員は15名です。 *あと5名ほどです。

連絡先:Eメール(globalvision@0-000.net)


 うーたん@!@
2009年11月28日 (土)

2010☆世界子どもの日inタイ!!
☆ついさきほど、来年のタイ(夢を織る家にて)での『世界こどもの日』の日程が決定いたしました。

詳しいこと(条件)は後ほどお伝えします。

今は日程だけお知らせいたします。


2010年1月30日がその当日です。


前後にレインボー・キャンプかレインー・ボーシード(虹の種)が開催されると思います。

では、来年のタイでのAIとNIJIの集い、お待ちしています。

運命の方々との共同創造を!!!


連絡先:079−442−1473(FAXがいいです)
    Eメール:kazoo71750@ybb.ne.jp


  うーたん@7@
2009年11月28日 (土)

ウルトラマンがやって来た!
◆少し遅くなりましたが、なんと!25日の朝11時にウルトラマン・パワードがやって来ました。もうここまでいくと笑ってしまいます!!

ウルトラマン・ゼロの映画の話をしてからほんの数日の間に、ここまで行くとは・・・!

やって来たウルトラマンは40cmでバルタン星人を手に握っています。
目覚まし付きですが、これは覚醒への目覚ましだと直観しました。

「はやく目覚めよ〜!!」とウルトラマンが叫ぶのです。

毎日、目覚めよ!目覚めよ!

もう目覚めるしかないですね!!


 パワードと言う名も力があっていいです。


  うーたん@!@

☆実はその後、なんと!ウルトラマン・ゼロもやって来ました。
 信じられませんね!この現実!
2009年11月27日 (金)

デモクラティック・スクール一日研修
☆今、この惑星の意識的な進化にかかわり、子どもたちと共に新しい秩序の在る学びの場を共同創造しようと本気で考えている方々へお誘いするものです。


◆デモクラティックをベースにしたコースを考えています。

※2009年の海外スタッフ研修のエキスをお伝えします。
ダニエルとのセッションDVDも活用させていただきます。

◆フィールドシップを含むトータルな学びの空間を提供致します。

 今後、いかにこのフィールドとのかかわりが大切か可能な限りお伝えしたいと思います。

今回のデモクラティックの旅からもそれを真摯に受け取らせていただきました。
身をもって!!

                 KI

日程:12月13日(日)(10時スタート〜17時終了)フィールドワーク有り
         ※9時半から開場

場所;加古川にあります”マムズ・ハンド”にて
   ※JR加古川駅までの送迎有り

条件:記載されたメッセージにピン!とこられた方

定員:13名


宿泊:ご好意で使わせていただきます。
   遠方の方、必要な方は事前にお知らせ下さい。¥1300(カンパとして)

参加費用:¥13000(一般)

・インビジョン・メンバー(一年以内=000、一年以上=¥9000)
・前回のまっくろくろすけのセミナーに参加された方=¥6000

ランチ:実費
    (こちらで用意させていただきます。
      *ベジタリン、ヴィーガンの方事前にお知らせ下さい)


コメント:今回の集まりは、セミナーでもあり、ワークでもあり、交流会でもあります。
     開催される場所がとにかくいい雰囲気(なごみ)で、清々しい気持ちで実施させていただけます。貴重なシンの交流会になると思います。
今後の展開にはなくてはならないエッセンスをお伝えしたいと思っています。すべてが自主的に動いていくものだと確信しております。
では、運命の参加者をお待ちしています。


@研修終了後、希望者は2名までエサレン・マッサージ(90分、有料)も受けられます。*先着とさせていただきます。ご了承下さい。

@同時に近くの素敵な温泉にも行けます。
 ※時間の都合上、どちらかの選択になります。

主催:GHBセンター

連絡先:079−442−1473(GHBセンター)
    *FAXでお送り下さっても結構です。助かります。

     Eメール:kazoo71750@ybb.ne.jp




 
2009年11月27日 (金)

25歳の誕生日?!
◆今は11月25日午前2:22。昨夜は子どもたちに祝ってもらい、美味しい手作りのディナーをご馳走になりました。そしてバースデーケーキに「オヤジ25歳おめでとう」と書かれたホワイトチョコが乗っていました。
自分では29歳と思っていましたが、25歳と書かれてあるの見て、正直、
てれくさかったですね。

◆先日、新しいパソコンもやって来て、昨夜〜今日にかけてセットアップしていただき、
なんだかすべてがリニューアルしたような気分です。幸せな気分です。


◆そしてちょうど25日になった時、ダニエル・グリンバーグからメールが届きました。
内容はサドベリー訪問の件でした。ボクは何かシンに役に立つ道具をこの世に残しておきたいと心から願い、動き出しました。

今までもそうでしたが、その想いがより一層強くなってきました。

それは、デモクラティック・スクールのスタッフのための「ハンド・ブック」。
そして他に何冊かタマシイの成長に役に立つものをと考えています。

驚いたことにダニエルはそれを理解しているようでした。先に彼の方からその本の事を伝えてこられました。結果、来年都合の合う早い時期に会うことになりました。お互いに限られた時間の中でのとても貴重な時間です。

◆人生、本当に悔いのないように、うまく時間を使って生きたいと思います。
出来る限り、時間軸で動いている今日このごろです。


そして今日は、坂本龍馬のミュージカルオペラです。
横浜での公演です。久しぶりにイザナイのメンバーとも再会します。

そしてその後、湘南サドベリー、デモクラティックフィールド”のらねこ”と出会います。また新しい何かが動き始めているようです。楽しみです。


◆今日は、ボクの両親、そしてご先祖さまに感謝の気持ちを捧げる日。
それを形にする日。実行する日です。

          
           『ありがとうございます』


             000うーたん000
2009年11月25日 (水)

ウルトラマンからの手紙
◆先ほど、なんと、ウルトラマンから手紙が届きました。ウソのような本当の話です。笑われそうですが・・・!

※先日、ウルトラマン・ゼロの事を書いたら、もうお便りが!


ウータンことかずさんへ!

私の住むウルトラの星「光の国」は、地球から300万光年離れたM78星雲にある。そこには宇宙の平和を願って造られたウルトラタワーが建っている。

ここには、地球と同じように、犬や猫など、たくさんの動物も住んでいるよ。ペットと一緒に暮らしているウルトラ兄弟たちもいるんだ。でも、地球の動物とは、形も泣き声も違うから、君が見たらびっくりするかもしれないね。

私も、地球に初めて降り立ったとき、見たことも無い生き物がたくさんいて驚いた。だから、もし君が地球で変わった生き物を見つけたら、それはもしかして、他の星から来たものかもしれないよ。

君と私はもう友達だ。夜になったら星空を見上げて、私のことを思い出してくれ。もし君が光る流れ星を見かけたら、それは地球の近くをパトロールする私かもしれない。そのときは大きく手を振って合図してくれ。約束だよ。


  2009年
  ウルトラマンより
2009年11月24日 (火)

ウルトラマン・ゼロ
◆今日、ラジオから、突然、ウルトラマンの新作映画の話が流れてきました。
なんと、その名も『ウルトラマン・ゼロ』だそうです。

信じられませんね!

『ゼロ』


BEでのボクの名前の一つが「ウルトラマン」です。

本質は、「地球を救う」です。


このところ、よく「ゼロ」「000」を見かけます。
ポスターやロゴ、コマーシャルでも。
最近は、CCレモン「ZERO」まで登場しています。

今や、至る所に「ゼロ」が発振され始めています。

浄化、調整、正常化・・・∞


嬉しいですね!!


ボクはこの映画を見に行こうと思っています。

ウルトラの父がすごいそうです。

今回は、悪いウルトラマンと言うのも登場するそうで、
宇宙人が化けているのでも、変装しているのでもないそうです。
同じM78星雲から来ているとの事。
どうして悪いウルトラマンが登場したのかもストーリーの中に出てくるそうです。とても興味があります。まるで教育番組のようですね。


12月12日からスタートだそうです。


 ではまた映画館で!


 うーたん@6@
2009年11月22日 (日)

坂本龍馬・ミュージカルオペラ
◆今日は朝からとても清々しい朝を感じていました。

そして、以前から考えていたミージカル・オペラ「坂本竜馬」を観覧させていただこうと思い、横浜公演に行く事を決め、龍馬東京オフィスに連絡させていただきました。

そうしたら、なんと!その公演にご招待いただきました。

まことに嬉しく、天からのギフトのようです。

◆実は、妙子さんがこの世で一番好きだったのが、坂本龍馬とボクでした。
そのミュージカルを自分に(本当は妙子さんにも)プレゼントしたかったのです。

◆今回、一緒に行って下さる方も、妙子さんの友人で坂本龍馬が大好きな方です。
ギフトはその方の分にまで及びました。夢のようです。


◆今、この星は、まさに「地球維新」の真っ只中です。

そんな折に、坂本龍馬との出会いをいただけるなんて、本当に嬉しい限りです。

これはただのミュジカルではなく、地球維新への参画だと確信しています。
観るだけでもその意味あるでしょうが、おそら観られた方にとって、必要な情報が届けられると思います。ビジョン、ミュージカルですね!!


意識的進化のためのミュージカル!そう呼べます!
出演している方々の意識がそれを生み出し、引き寄せていると実感しています。今からわくわくしています。


坂本龍馬の意識的なファミリーとの出会いも、またさらに楽しみです。


11月25日(水)午後6時〜:横浜関内ホールで開演です。

*26日も同じように公演があります。


チケット・お問い合わせ:03−5284−8440
            龍馬東京オフィス(10:00〜17:00)


☆惑星の進化のために、ぜひ、出会い愛ましょう!!!!


 
    うーたん@9@
2009年11月20日 (金)

バラエティな出会い=コクリエーション・フィールド
◆昨日から、さをりUSAの人たちと合流させていただいています。

9名のメンバー;

アメリカ(4)
カナダ(2)
マウイ(1)
イギリス(2)

驚いたのは、ケベックの方にイヌイットの知り合いがいたことです。

明日のランチをファーマーズ・キッチン”イヌイット”でいただきます。


全員がさをり繋がりです。

さをりを世界に広げ繋いでおられます。

まさに出会いを紡ぎ、人生のタペストリーを織っておられるようです。


さをりの糸は運命の糸ですね!


 「感謝」


 うーたん@!@
2009年11月18日 (水)

天職つながり
◆帰国してから、今までとは違ったジャンルの出会いがどんどん生まれ始めました。

それは「天職を生きる人」とのつながりです。

今日も、素晴らしい出会いがありました。

それはお茶の達人(向島和詞さん)です。葉っピイ向島園園主です。

興味おありの方は:www.mukoujimaen.jp


彼の清々しさと話の気持ちよさに感動しました。

ぜひ出会ってみて下さい。


◆そして、今から出会う、さをりUSAのメンバー。
今日から3日間、播州地域に滞在されます。

さをりは結構知られていますが、アメリカでもどんどん普及し始めています。その魁となった女性(美穂子さん)が今来られています。
今回は9名でのツアー企画され、日本各地を回っておられます。


ご存知の方もおられるとは思いますが、さをりは、世界に、宇宙にたったひとつの織りを創造する道具です。自分の感性(宇宙)を自由に織っていきます。

一人ひとりは本当にユニークです。宇宙にたったひとつの個性です。


彼らとの出会いも今から楽しみです。


◆近いうちに、テラシアターで「天職シリーズ」をスタートしたいと思います。
 お楽しみに!!


  うーたん@7@
2009年11月17日 (火)

デモクラティック・コミュニティーの共同創造
◆旅の感想の続きですが、

デモクラティック・スクールでの研修を目的に実施しましたが、
最終的には、コミュニティーの創造に行き着いた感じです。

コミュニティーは、デモクラティックな家族の集合、小さな社会。
秩序があります。その学校(=社会)を創っているのは生徒(=市民)。

この秩序が社会に広がっていけば、必ず、デモクラティックな空気は地球上を覆ってしまうことでしょう。それは世界各地で今広まっています。サイズに関係なく、そのハートどうしがつながりあっています。

確かに、サドベリーバレーはその中の大きな柱かもしれません。

日本にも間違いなく、柱は立ち上がり、根付き始めています。
しかし一本では足りません。

その数が増えれば、お互いに支えあい、より強力なパワーとなって人々に「学びの本質・喜び」そして「天職・幸せ」への道しるべを指し示すことでしょう。働くことの本質=それは自身の成長と喜び以外にないと。

それを実践する人が確実に増えています。

一人の決心が、地域、地球にまで影響を与えるのですから、愉快です。

喜びと創造が中心のコミュニティー。

想像しただけでもわくわくしてきます。

自然の中、街の中、都会、山奥・・・いたるところに立ち上がっていくことでしょう。

もう時間の問題ですね。

「決心と実行」

「つながりと分け合い」

「チャレンジとサクセス」



   うーたん@∞@
2009年11月16日 (月)

第12回、プレナムワーク”000”のご案内
  ☆★第12回、プレナム・ワーク”000”を実施致します。

日時:11月29日(日)午後2:22から4:44まで

場所:えにし庵(兵庫県高砂市)
   
   山陽電鉄「高砂駅」下車、徒歩13分
   ※JR明石、姫路で接続(どちらからも20分弱で高砂駅到着)
   住所:〒676−0041兵庫県高砂市高砂町今津町525−3
      ※地図が必要な方、お送りします。

参加費用:一般¥4000  

     インビジョン・メンバー(1年内=無料)
     インビジョン・メンバー(1年以上=¥2000)
     いずれも、要予約!

持ち物:色の出せるもの、A4サイズの紙(スケッチブックも可)

コメント:このワークは、自分の内なる宇宙をデザインし、シンから調整していく時空間
     (Space of Love)です。今、本当に必要なものは自己の確立(=シンの自己=中心)だと思います。日々の雑念から抜け出し、大いなる自分の内側(宇宙)に向かって旅をしていかれる事と思います。そして自分の内なる宇宙の星々と交信される事でしょう。シンの自分を分け合うことの豊かさ、歓び、繋がりの有り難さをじっくり体感していただけたらと願っています。 また、ワークを通じ、フィールドシップとの交流・交信も観じていただけたらと思います。

参加申し込み:グローバル・ビジョン(079−442−1473)まで
        Eメール:kazoo71750@ybb.ne.jp
2009年11月14日 (土)

デモクラティック・スクール・スタッフ研修の旅
◆昨夜、おかげさまで、無事に帰国いたしました。

帰国途中(タラハッシーから)ハリケーンのため飛行機が遅れ、アトランタでゆったりと一泊するというギフトまでいただきました。その一日が今後の流れに何かの影響を与えるような気がしています。

ホテルでめったに見ない自分へのメールを見て、お返事までしました。

それは、妙子さん関係のものと、デモクラティック関係、ダニエル関係のものでした。

その中で、超学校などの翻訳者、大沼さんからいただいたメールに、サドベリーバレーとトルストイが密接な関係にあることを知らされました。
とても興味深い情報でした。

◆さて、今回の旅ですが、今までのものとは違った趣があり、結構深いものだったと思います。

今までにない5日間の特別研修は、かなりよかったです。
やはりスタッフとそうでない人の違いが感じられ、
なぜスタッフのみという限定をされたのか分かりました。

ダニエルも健在でした。いつもの目力を感じました。

◆中でも特に印象に残ったのは、
ダニエルとのセッションで、

自尊心がいかに大切か!
学校の仕組みやシステムよりもその中身(雰囲気)をいかに創造するかが大切。

そのためには:

いかにして信じる力を養うか。
その基礎が、「尊重」でした。

これは地球学校の理念とまったく同じでした。

以前、よく講演会や親御さんにその話をしていた事を思い出しました。
それをダニエルの口から聞いたのには驚きました。その内容もほぼ同じでした。とても不思議な気分でした。


◆それはいかにして子どもとの関係を築くか。
つまり「尊重」と言う架け橋を築くかと言うことです。

言葉で分かっていても、実際には、実行するのが難しいようです。

◆グラスルーツでも学校の設立までの奇跡的な話が印象的でした。
決心して動けば、必要な全て(情報、出会い、アイディア)が与えられるという実例を見せていただきました。

参加された方々にとっても、きっと大きな収穫があったことと思います。
表情の変化がそれを如実に物語っていました。


◆この旅を言葉で表すなら、『感謝と愛の旅』ですね!!

そして、初めから設定していた『フィールドシップの旅』を深く実感させていただきました。
スタッフ研修者だけではなく参加者全員(大人5名、子ども5名)が!!
教育も、学校も、すべてフィールドの上に成り立っている事をあらためて観じさせられました。

そして旅自体が、まるでひとつの有機的な生き物のようでした。
素晴らしい成長を遂げたと思います。


※今後、サドベリーへの研修は:5月=関心の強い方、インターン生中心、
              10月=スタッフのみとなります。

※来年、2010年10月、サドベリーバレーでの特別研修プログラムが実現される運びとなりました。4日間のスペシャルコースです。

・定員は8名。
・条件は、スタッフであること。またその道に入っている事。
・詳しい日程や費用は未定です。

 *今もう4名の参加者が申し込まれていますので、あと4名となります。


連絡先:GHBセンター(079−442−1473)
    Eメール:kazo71750@ybb.ne.jp


 うーたん@9@
2009年11月13日 (金)

新しい波の到来
◆今、本当に多くの分野で、新しい波が湧き起こっているようです。
間違いなく、何かが一つずつ根底から変わろうとしているようです。

”意識的な進化”とも言えるかもしれません。

それは今まで信じていたものが通用しなくなったり、機能しなくなったり、

また立場が入れ替わったり、自然現象までもが変容し始めたり・・・。

◆学び方も今後、本当に、大きく変わっていくように思います。
学ばなければと言う考えから、学びたいことを学ぶ。もっと言えば、学びたいことだけを学ぶ。それがシンの自分になっていくことだと、潜在的に分かっている。


◆働くという事も、しなければならない事から、自分に喜びと生きる実感を与えてくれるものとしてやっていく。

◆新しい波は、古い自分の思考を洗い流し、シンの自分自身に変容させていくようです。この地球のどこにいても、その影響を受けるようです。地球自身が、すでに、浄化、変容をはじめているからです。


◆これから、本当に楽しみな時代です。真実の自分を生きていることが、
そのまま天職への階段を上っていくことになるような時代です。


☆明日から、11月11日まで渡米します。

 デモクラティック・スクール初のスタッフ海外研修を実施します。
また帰国しましたら、どこかでその報告をさせていただこうと考えています。お楽しみに!!!



  では、シンに有意義な時間をお過ごしくださいますように!


    うーたん@6@


これより以前のものはこちら
2009年10月26日 (月)