概要
稔幸
汐見和恵
情報
リンク


   profile
   汐見 稔幸(しおみ としゆき)
  

白梅学園大学学長・東京大学名誉教授
1947年 大阪府生れ

汐見稔幸イラスト

東京大学教育学部卒、同大学院博士課程修了。
東京大学大学院教育学研究科教授を経て、2007年10月から白梅学園大学教授・学長。

専門は教育学、教育人間学、育児学。育児学や保育学を総合的な人間学と考えており、ここに少しでも学問の光を注ぎたいと願っている。
また、教育学を出産、育児を含んだ人間形成の学として位置づけたいと思い、その体系化を与えられた課題と考えている。
三人の子どもの育児にかかわってきた体験から父親の育児参加を呼びかけている。

学会理事
 ・日本教育学会常任理事
 ・日本保育学会理事
 ・こども環境学会副会長
 ・日本赤ちゃん学会理事ほか
社会活動
 ・文科省「中央教育審議会」教育課程委員会委員
 ・放送倫理と番組向上委員会(BPO)青少年委員会委員長
 ・厚労省「保育士養成課程等検討会」委員長ほか

その他
 ・NPO法人あいぽーと理事など多くのNPOの理事
 ・日本赤ちゃん学会発行『赤ちゃん学・カフェ』編集長
 ・臨床育児・保育研究会を主催 
 ・同会発行『エデュカーレ』責任編集者など

  育児・幼児関係の主な著書

2013年


本当は怖い小学一年生 (ポプラ新書)
本当は怖い小学一年生
(ポプラ新書)


汐見稔幸への講演・原稿・取材などのご依頼は
家族デザイン研究所へお願いいたします。
e-mail: kazokudesign@yahoo.co.jp
tel/fax: 042-301-4848

次ページ≫