Anime Expoより帰還!
さらば夢の日々、こんにちは湿気orz



2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月(欠番) 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年 7月 8月 9月 10月 11月 12月


トップページへ


7月31日

いへんです。
「リリカルなのはStrikerS」の録画がたまりまくってます!
もうそろそろ消化しないとやばいです!たすけてー。




7月30日

日SOS団パネルレポートを投稿させていただいたアニメ!アニメ!の編集長さんとIさんにお会いしました。

北米などの海外アニメ事情や最近の日本のアニメに関する話題に花が咲き、大変楽しいひとときでした。


-----

葉原に寄った帰りにマンガ版月姫5巻を購入。

ひととおりプレイした人間として言わせてもらうと、とんでもない傑作。思い入れの深いファンなら涙すら出かねないほどの。

この調子でいくと、最終巻あたりはものすごいことになってそうな気がします。


-----

ままでどちらかというとまったりなコメディだったらき☆すたでギスギスした展開に出くわすと、けっこうこたえます。細かいところまで良く描けているだけに余計に。

前半のかがみんは、よく言ってくれた。自分もEDの「Monkey Magic」のときに同じようなことを思ったりしました。言葉のハードルなんざ「愛」で乗り越えてみせろと(笑)。よく言ったといえばアニメ店長も。やっぱ愛っすよ愛。

同じく前半でかがみんが珍しく「><」って顔したのがちょっとツボ。




7月29日

奏DVDを、実況に参加しながら鑑賞。

これはとても良いライブDVDです。
あのときの記憶が鮮明によみがえる本編映像はもちろんのこと、挿入タイミングが見事な舞台裏映像や、音声特典としてカゲアナも収録されていたりとサービスは至れり尽くせり。閉幕後に流れたカゲアナは、貴重なハルヒの涙声。直前まで中の人が大泣きしてたことから演技ではないと思われますが、それがかえって余計に涙を誘います。

1枚目のイベントパートが基本的にぐだぐだなノリなのはご愛嬌ですが、笑いあり涙あり感動ありの極上DVDと言って差し支えありません。実況スレを見た限りだとライブに参加した人も参加できなかった人も同じように楽しめたようですので、ハルヒファンにはまずおすすめできると思います。




7月28日

宮ハルヒの激奏が京アニから届きました。

0時から始まる実況に備え待機中。




7月23日

んですか、今月はかがみん萌え強化月間ですか?ってくらい先週&今週のかがみんは輝いてましたよ。今週なんか、やんちゃな娘を見守る親のような表情までしてるし!これで「こなかが」にハマるなというのは難しいですよあなた。

それから、今回でOPに出てくるメイン&サブキャラはほぼ出揃ったみたいです。留学生らしきパトリシアの初登場がコスプレカフェでっていうのはすごい(笑)。

例のCMかと思ったOP以上に、エンディングはめちゃめちゃ意表を突かれました。そして曲が発表された直後にCMを出すという技を見たのはハルヒの詰合(厳密にはちょっとちがうけど)以来、ってこなた&パティのCDも出すんかい(笑)!


-----

曜日は時そば、じゃない「時をかける少女(アニメの方)」をやってたみたいですが、サッカーの試合(アジアカップ日本VSオーストラリア)と時間がかぶってしまったこともあって結局見ずじまい。

そのサッカーのほうは日本が1-1に追いつきPK戦の末に勝利。日本代表は、雪辱とまではいかないまでも、数名を除いて肉体・精神ともにひ弱だった1年前の集団からの脱却にはひとまず成功したと言っていいかもしれません。今後このヨーロッパ型チームとは何度も真剣勝負を演じて、お互い勝ったり負けたりを繰り返すことになるのでしょう。いいライバルがアジアに入ってきてよかったです。




7月22日


人から贈り物をいただいてうれし泣きしそうになったのって生まれて初めてかも。


しひさしぶりに英語版漫画を購入。

まずは、本当に久し振りに続刊が出た英語版「よつばと!」の第4巻。

次は「ヘルシング」8巻の英語版……と思ったら間違ってドイツ版を買ってもーたーーー!!!
……ま、いっか。英語版もあらためて注文したし。




7月16日


>長文レポート、楽しかったです。”脳内補正能力”の前向きさ。オタク魂、ここにありっ!(15日分web拍手)
脳内補正はけっこう大変でした(笑)が、すべては私(たち)が楽しむため、そしてこの日のために本気で頑張った出演者の皆さんに少しでも「コンサートをやってよかった」と思っていただくため。それを思えばこれくらいはおやすいご用です。


日は、20年以上付き合いのある友人の結婚式に参加するため京都に行ってました。
自分のことはさておいて、ああ結婚式っていいもんだなぁと思ったりもしました。
友人である新郎はガッチガチに緊張してましたが(笑)、それも含めていいなぁと。

お嫁さんがアメリカ育ちでアメリカの大学卒業ということもあって、各国からご友人が英語で祝辞を贈ったり式や披露宴にもいらっしゃったりと国際色豊かでした。人数の減った二次会はさらに英語率アップ。Anime Expo旅行で経験値を積んだのがちょっと活きた気がします。


帰りは台風にモロ捕まりました
9時ごろ京都駅に着いたのですが、新幹線が名古屋止まりになってまして。
しかしここでも昔の経験(=青春18切符フル活用で帰省)が活きました。

京都→名古屋(新幹線、10時すぎ着)→(東海道線、→豊橋→浜松→)→静岡(13時ごろ着)→東京(こだま、15時すぎ着)

こんな感じで。座れなかった時間が皆無に近かったというのが大きかったです。新幹線での立ちっぱなしor地べたに座り込みぐらいは覚悟してましたから。

結局1度も雨に降られず家に帰れました。熱海あたりまではむしろ晴れてましたし。ひさしぶりに東海道線使いましたけど、こうした長旅もたまにはいいもんだなとあらためて思いました。


-----

、きょうは寝起きにらき☆すた(録画)を見たのですが、冒頭の激奏で燃え尽きたこなたに激しく胸を打たれました。そして、その直前のライブを見て目を輝かせるこなたにも。このこなたは、あのときの…「ライブアライブ」のときのオレだ……。そう思うと泣きそうになりました。

それから10秒とたたないうちに見た花びらをはき出すこなたに吹きそうに。BパートではD.C.のOPとか髪型とか全部泉こなたとかもうアホかー!(笑)




7月11日

待たせしました。
ようやくアニメ・エキスポのレポートをいくつか公開できるところまできました。

Anime Expo 2007 SOS団パネルレポート(1)(2)(3)
(以上、アニメ!アニメ!さんへの寄稿)

Anime Expo 2007 SOS団コンサートレポート

いずれのレポートも記憶と慣れないメモのみに頼ったものなので発言内容の正確性には欠けると思いますが、もしよろしかったら読んでみてやってください。


それから他のイベントに関しては、LA旅行記も兼ねてAnime Expo全体のレポートとしてまとめようかと思ってます。現在執筆中ですのでお楽しみに。




7月8日


>日記のリンクが6月のママですよ(7月7日web拍手)
失礼しました。修正しておきました。


うか…!そういうことだったのか!

わかったぞ、前回の「らき☆すた」のEDの謎が…!

唐突に歌われた「WAWAWA忘れ物〜♪」
「ハルヒ」の中で白石稔演じる谷口が歌っていたもの。

そして、7月7日に大々的に発表された
「ハルヒ2期決定」のお知らせ

つまり…、

前回のEDは!
「らき☆すた」と「ハルヒ」がリンクする前触れだったんだよ!!




7月5日

に2日過ぎてしまってますが、あらためて報告いたします。Anime Expoより帰還いたしました。

楽しかった。いろいろありましたが、最高に楽しめました。

レポートについては、気長にお待ちいただければ幸いです。私、遅筆なものですから。
でも、あるレポートの第1段階はさきほど書き上げました。これをさるお方にチェックしていただいて、OKが出ればアップロードとあいなります。アップされたらここでも報告しますのでお楽しみに。

今後のアップ予定(順不同)
・オープニング・セレモニー
・SOS団フォーカス・パネル
・SOS団コンサート
・ハルヒ関連イベント
・Bandai Entertainmentパネル
・Hellsing Ultimate英語版キャストパネル
・その他Anime Expo関連
・ロサンゼルス&ロングビーチ紀行

……全部書くとなるとかなりのボリュームになるなぁ。頑張ります。






トップページへ