金木犀は先月下旬いつもより早めに咲いて
秋雨のせいでほとんど散ってしまった模様…。
年に一度の楽しみが…orz



2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2002年 1月 2月(欠番) 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2001年 7月 8月 9月 10月 11月 12月


トップページへ



10月30日

ハムが日本一を決めようとしている日本シリーズ第5戦9回表に届けられたアマゾンからの荷物。それこそが、待ちに待っていたゲーム、うたわれるもの 散りゆく者への子守唄ですよ!

木曜日こそほとんどプレイできませんでしたが(日ハム優勝関連ニュースの見まくってたせい)、金・土・日はメシ風呂寝る洗濯買い物ネットの時間以外はほぼずっとプレイし通しでした。

最近、テキストを読むのがだるく感じるせいでノベルゲームをプレイするモチベーションがひどく低下している自分ですが、うたわれるものでは思いのほか苦痛に感じませんでした。これはほぼ間違いなく声の効果(+うたらじ補正)でしょうね。だってこのゲーム、ほぼ全編小山力也祭りなんですよ?洋画吹き替えで聴き慣れたのよりもちょっとクール寄りな声が絶えず耳に入ってきてたまらなく心地よいのですよ。他のキャラの声もすばらしいものばかりなので、今のところ音声は全くと言っていいほどスキップしていません。

戦略シミュレーションゲームとしては、おそらくそう難しくいほうではないと思います。戦闘中に味方ユニットが「死ぬことがない」、つまり体力ゼロ=戦闘からの撤退でしかないので、かなり気楽にプレイできます。ただし連撃をマスターしないとかなり苦戦するので、スタートメニューにある「戦闘演習」で連撃の練習ができるようになったらしっかりやっておきましょう。それから、障害物を壊すとアイテムが出ることがあるのですが、障害物破壊を極める道を歩みだすと難易度が若干上がります。アイテムをコンプリートしないと出てこない項目もあるようなので、2周目以降も頑張っとく必要があるかもしれません(普通のプレイヤーが普通にプレイしても1週目でアイテムフルコンプはまず無理)。そうそう、プレイ中アドベンチャーモードで選択できる「演習(ミニステージ)」でないとゲットできないアイテムもあるらしいですよ。

高難度モードがあれば何周もプレイを楽しめるかもしれません。あるといいな。


-----

回: 夜のベッドでラブラブチュッチュ。

今回: プールサイドで指チュパ。


東雲のキミキスは どこまで昇る…




10月25日

あー!日本シリーズが面白すぎる!目が離せません。




……ん?

今日の放送はテレ東。てことは?

武装錬金の放送開始時間が遅れるやんけー!!
きょうは重要な回だから録画予約の失敗は許されませんよ。テレ東のサイトを要チェック!




10月23日

週のうたわれるものらじお、ありえない。

一言でまとめると、


恋する柚姉は切なくて力ちゃんを想うと本番中でもついマジ泣きしちゃうの


という感じ。

まあこれは地上波版ではカットするしかないでしょうねぇ(笑)。
しかしこんだけ素で自由奔放にやっててなおかつ面白いって、本来ありえないことですよ。
ほんと、うたらじはありったけの奇跡で出来てる番組だわ。

ところで、ウェブ版の面白みが地上波版でことごとく失われてるらしいのは残念。
ウェブ版第1回からのダイジェストでも流した方がいいのではないかと思ったりしました。




10月19日

ャンピオンレッド購入。


飛猿


横流れ



明日は単行本も出るのか。買わないと。


夜はしゃぶしゃぶ食い放題に連れてってもらいました。おいしかった。
脳が拒絶信号を出すまで腹一杯食ったのってひさしぶりかも(笑)。
でもよく考えたらあさから飲み物しか摂取してなかったからまあいいか。




10月17日

が破裂するかと思ったぐらいの頭痛もだいぶ落ち着きました。静かにぼーっとしてる限りは大丈夫。


さて、ライブですよ。

前座の方々については全く知らなかったので、いい演奏だったとだけ。
カッチリ合ってる音を聞くと気持ちいいもんです。

自分は左側にいたんですが、途中から右側がヒートアップ。
「ああ、これからこういうのに巻き込まれてしまうのかも…」とビビり半分期待半分。今まで何度かメタルのライブには行ったことあるんですがスラッシュ系は初めてだったもので。


前座のライブが終わり、セットの撤収&次の準備。Slayerのためのドラムにかけられていたカバーが外されたり、新作ジャケットと同じイラストが描かれた超巨大タペストリーが現れるたびに大歓声。数十分とも錯覚した待ち時間。暗転。イントロ。

そこから先は狂乱の宴。

必死でヘッドバンギングする者あれば、歌を叫ぶ者、拳を振り上げる者、モッシュ(一言で言えば「人間洗濯機」「死のおしくらまんじゅう」みたいなもの)の輪の中で暴れる者、人間サーフで最前列に送られる者送る者。
自分は序盤に首振り&シャウトをとばしすぎたせいで猛烈な頭痛に襲われ、以後いろいろと省エネ運営を強いられた軟弱者でした。あと、モッシュの輪のギリギリ外側にいたのでほぼ四六時中人がけっこうな勢いでぶつかってきて痛い痛い(笑)。マジで素人には絶対にお勧めできないライブでした。
しかし、押し合いへし合いもぶつかったりぶつかられたりもこの手のライブの風物詩。ひとつ言えるのは、みんな全力全開で楽しんでいたということ。ひとりひとりの生き生きとした表情をみれば分かります。

演奏(&ボーカル)は、天井知らずの激しさと圧倒的な完成度でした。これ以上のものは求めようがない。やっぱり行ってよかった。ほんととんでもなく最高でした。


で、一夜明けてからはいつもどおり仕事でした。
あの2時間未満の至福も、今では一瞬の夢まぼろしだったのではないかとすら思えますが、頭痛と首の筋肉痛と数カ所の打ち身がまだ「現実だ」と言ってくれてます。ライブのことを思い出しすぎるとまた頭痛が激しくなるので、しばらくは思い出封印かなー。曲をちょっと脳内再生させただけでも軽く首振ってしまってヤバいです(笑)。




10月16日

Slayerのライブに行ってきました。
最高かつ最強のLIVE UNDEAD。行ってよかった。


明日以降、死んでいなければいろいろと書こうかと思ってます。
頭に血がいき過ぎてちょっと危険かも。
シャウトしすぎて声がかれてるのはお約束(笑)。




10月13日

装錬金フランス語版紹介ページ…の前編をアップしました。

気がついたらかなりの量になっていた上に、後半部分が完成するのにまだまだ時間がかかりそうだったので、前後編に分けた上で前編を本日公開することにしました。楽しんでいただければ幸いです。




10月12日


日ハムが劇的なサヨナラ勝ちで25年ぶりの優勝を決めました。
ホークスにとってはこれ以上ないくらい残酷な結末。
自分は6:4ぐらいの比率で後者に心動かされました。


曜日にアキバで買い物。

来週に迫ったライブの予習のためにアルバム2枚、同人誌少々と、マリみて最新刊とその前の巻の2冊、コンプティーク。……重い。

しかしMegamiマガジンがどこにいってもない!恐るべし、鶴屋さん(参考)。地元で確保できたのでよかったのですが。


-----

ギま!?と武装錬金のオープニングが今回初めてお披露目となりましたが、どちらもいい感じ。武装錬金OPは特に気に入った。原作のネタバレ要素をほぼ全て(ほのめかし程度に)詰め込んでる漢前っぷりと、曲とアニメーションが燃え方向にシンクロしてる素晴らしい出来にしみじみと感動。スタッフわかってる!これが最終話まで続いてくれることを切に希望してますよ。




10月8日


また黒歴史アニメがアメリカに輸入されるのか……。
Funimationが「Ragnarok: The animation」のライセンスを取りそうな感じのようです。


アニのサイトで買った「涼宮ハルヒ名場面線画集(凸)」が届いてました。
Episode 00からTV放映順の1〜7話+OPアニメの名場面が収録。

裏表紙にあるバーコードが「H」の字型になっていて、ハルヒのシルエットまでついているのが面白い。

マリみての最新刊はまだ読んでません。むしろ最新刊の前の巻あたりから読んでません。今回はさすがにストーリーが大きく動いたようなので読んでみようかと思ってるんですが、給料日まで辛抱せねば…。




10月5日

作アニメを2本見ました。

まず「ネギま!?」。
うわぁ…、いくらスタッフが同じだからってここまで「ぱにぽにだっしゅ」っぽくなるとは(笑)。黒板ネタも懲りずにやってたし(ネタ切れにならないか心配)、キャラも使い回してたし。…え?ほら、いたじゃないですか。ベッキーと柏木優麻と宇宙人艦長が。南条さんっぽいバラのフレームをしょってた人もいたなぁ(笑)。

それはさておき、原作とは別物にするらしい「!?」ですが、果たしてどこまで別物にするんでしょう。ストーリーだけなのか、舞台設定をいじるのか、はたまたキャラの性格までも変わってしまうのか。原作ファンも楽しめるような作品になるといいんだけれど。

次に「武装錬金」を生鑑賞&録画。
エンディングで制作がXEBECだと知って(あの黒歴史版ネギまを作ったとこですよ)不安がよぎったけれど、少なくとも武装錬金第1話についてはうまくこなしてたと思います。要所を美味く抜き出しながら原作の1話と2話を1回分にまとめたのはよかったです。やっぱり「臓物をブチ撒けろ!!」は最初に聴いておきたいですもんね(しかも次回予告でも言ってくれた!)。

キャストは問題なし。作画は普通。脚本も問題なし。バルスカの動きは最高。というわけで今後も期待して…いいですよね?

デスノートは録画してるけど未見。今週末に見ようと思ってますが、いい出来だという噂なので楽しみ。




10月2日

9月分の日記で少し触れた「購入物」ですが、今後に商会ページを設けますよという予告の意味もこめて、何を買ったのか明かそうと思います。


すべてフランス版で、
・ネギま!3〜5巻(1、2巻は既に購入済み)
・武装錬金1〜3巻
・シグルイ2〜3巻(1巻の紹介はこちら
・DVD 劇場版xxxHolic


これらのマンガについてはおいおい紹介ページを作って主なセリフの翻訳などを紹介する予定ですが、今回はちょっと試験的に紹介してほしいセリフのリクエストを募集しようと思います。上に挙げた作品の中で取りあげてほしいセリフなどがあれば、下に設置したweb拍手ボタンを押してリクエストをしてくださいませ(トップページのボタンからでもOKです)。リクエストには可能な限りお応えしたいと思います(ただしxxxHolicの外国語吹き替えについては聞き取れる自信がなさすぎるのであまり期待しないでください)。





10月1日


ご病気のためコミックマーケット代表を退任されたばかりの米沢嘉博氏が
本日亡くなられたそうです。
いままで同人作品発表の場を守っていただいて本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。
もしよろしければ、今後は天国から同人と同人界を見守っていただけると嬉しいです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

http://www.comiket.co.jp/info-c/C71/061001.html


しとらさんから「雨が降るかも」という話を聞いて行く気力が減っていましたが、結局行ってきましたサンクリに。

現地で並び中に10時になったので、ちょっと列から離れて公衆電話からライブチケットの予約。


(プッシュボタンを)押せ!

SUCCESS!


無事チケットをゲット!!さあアルバム聴いて予習しとかなきゃ…!

サンクリでも欲しい本は(少ないながらも)ほとんど押さえられたので、今回のミッションは大成功。
もうひとつのイベントについては、締切までに余裕があるのでゆっくり申し込もうと思ってます。






トップページへ