こたつ布団を干してそのまま放っておいたら、翌朝雨でずぶぬれになってました。
その次の日の夜には乾いてました。今度クリーニングに出そう…。



2005年 1月 2月 3月 4月 5月

2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2002年 1月 2月(欠番) 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2001年 7月 8月 9月 10月 11月 12月


トップページへ



6月29日

つばと英語版が届きましたー!(何日か前に!)
いやー待った、待ちましたよ。アマゾンでは6日発売となっていたんですが、どうやらいくらか延期になっていたようで。無事に本が発行されてよかったです。あずまんが大王の原作者がかいている最新作なわけですから、海外のManga/Animeファンもきっと発売を心待ちにしていたのではないでしょうか。

これはもう翻訳版マンガを集めている者としてレビューしないわけにはいかないでしょう。やらせていただきます。またまた超長文ですが、ついてこれる人は最後までよろしく!


英語版 よつばと!第1巻レビュー

英語版タイトル: YOTSUBA&! 1
作: KIYOHIKO AZUMA(あずまきよひこ)
英語版出版: ADV manga
北米での推奨年齢: ALL(全年齢)
翻訳: JAVIER LOPEZ


FROM THE WACKY MIND OF AZUMANGA DAIOH CREATOR KIYOHIKO AZUMA

School's out for summer, and Yotsuba's out of her mind! She's new in town-she could very well be new to the planet Earth-and with no knowledge of the world around her along with an unnatural fear of air conditioners, this green-haired gal has her neighborhood spinning out of control!

―裏表紙より―


1.外観

なぜか日本版よりごついです。表紙面積は若干広いぐらいなのですが、厚さが目算で2〜3割増しになってます。英語版で増えているページ数は6ページ(訳注1P、2巻告知1P、ADV作品やNewtypeUSAの案内4P)だけなのに。紙が1枚1枚そんだけ分厚いってことなんでしょうきっと。

中身の構成は、驚いたことに日本語版と全くと言っていいほど同じです。表紙の次は中表紙、目次ときてそのつぎからもう本編→おくづけ→「TO BE CONTINUED...」のページの順番に並んでるわけです。訳注などはその後ろに付け足してあります。何に「驚いた」のかというと、洋書ではふつう本のはじめに書かれている「おくづけ」の場所をわざわざ変えてまでこのマンガの構成を尊重してくれた、その姿勢にです。違う点は、表紙と裏表紙に謳い文句が書かれてあること、(日本語版の)カバーを外したときの表紙絵が載っていないこと、そして前述の増ページぐらいです。


2.印刷

表紙はシンプルなフルカラー印刷。日本版では「よつばと!1」の部分だけ特殊加工がされていましたが、そういうのはありません。
本編の印刷は若干濃いめ。そのせいか細かいアミカケがつぶれているところがいくつかあったり(一番わかりやすいのはP41での恵那のスカートの影)、P166-167で描かれている町並みが濃く映りすぎて印象が全く違ったりしました。モワレはなし。いいことです。

それから、日本語版を持っている人にとって気になることが一つあると思います。そう、表紙以外で唯一のカラーページであったあの「つづく」のページのことです。しっかりカラー印刷でした。すばらしい。3巻も期待せずにはいられません(3巻にもあっと驚く仕掛けがあるんです)。


3.翻訳

最近思うのは、翻訳って大変だなーってことです。英→日はもちろん日→英も。正確に訳すだけでいいときでさえも全編にわたって完全無欠な出来に仕上げるのはかなり困難なのに、正確に訳すことでかえって理解しにくくなったり問題が生じる場合もあるんですから。でもいま私が強く思っているのは、ある特定の持ち味を持った原文をそれぞれの国の人にとって同様・同程度の(あるいはそれに限りなく近い)味わいをもった言葉に直すこと、つまり言葉の表面だけを変換するのではなく言語の壁を越えて言葉や物語の「こころ」を共有できるような翻訳をすることこそ、一番難しくて一番大切なのではないかということです。一言で言うと「意訳」なんですけど。

それではぼちぼち本題に入りましょう。

よつばとは前作「あずまんが大王」に比べると日本文化ネタはやや少なめで、会話もシンプルなものばかりです。本編中にいくつか見られる「よつばの言い間違いネタ」がどうなっているかなど興味深いポイントはいろいろあります。

a.目次

第1話がYOTSUBA& MOVING(よつばとひっこし)
以下「YOTSUBA&(よつばと)」を省略して、
第2話 MANNERS(あいさつ)
第3話 GLOBAL WARMING(地球温暖化)
第4話 TV(テレビ)
第5話 SHOPPING(かいもの)
第6話 CICADAS(せみとり)
第7話 RAIN(おおあめ)

となっています。

b.名前の呼び方

これに関して英語版マンガでは、多様な敬称をはじめとする日本語の呼び方をそのまま生かす方法と、英語流に直す方法のどちらかが取られています。よつばとは後者。よつばの一人称は"I"ですし、ほかの人たちはみんな"Yotsuba"と呼びます(「ちゃん」などはつきません)。「あさぎお姉ちゃん」も「あさぎ」も"Asagi"です。例外はP30の"Oh, hi, sis.(あ 風香お姉ちゃん)"
個人的にはこれでいいと思います。日本語の呼び方をヘンに尊重しすぎてわけわかんないことになった実例もありますし。
ちなみに「とーちゃん」は"Dad"、「かーちゃん」「お母さん」は"Mom"、「小岩井さん」は"Mr. Koiwai"でした。

c.本編

お待たせしました。本編のセリフです。長くなりますが、ここから英語版よつばとの魅力を少しでも見出していただけるとうれしく思います。
ここでは、本の中で太字になっている単語だけをすべて大文字で表記しています。

P26
恵那:手!手!手はなしちゃダメよ!!
    D-don't let go! DON'T LET GO!

よつば:て?
     Let go?


「て?」の部分はもちろん直訳になってませんが、セリフの流れとしてはまったく自然。直訳してもおそらく英語的にはしっくりこないでしょうね。

P71
風香:そう 風 香る――と書いて ふ・う・か
    Yup! You write it like this: fu is "wind" and ka is "scent."


漢字ネタですが、予備知識なしでわかるのかな?簡単な漢字だったらアメリカでもネットで調べられるのかも。

P97
よつば:このへやつめたいぞ!!
     This room is frozen!


英語では寒くても冷たくてもcoldと言えてしまいます。この訳は、日本人の「寒い」と「冷たい」の使い分け方―たとえば、日常的場面で「寒い天気」とは言っても「冷たい天気」とは言わない、など―をしっかり踏まえた上でのひと工夫と言えるでしょう。

P119
かーちゃん:あー お母さん風香産んで正解だったわー
        でも あさぎは失敗
        You're such a good girl, Fuka. You make your mother proud.
        Asagi, on the other hand...she's worthless.


これも直訳をあえて避けた例でしょう。後半のひとことがひどい言い様になっているのがポイント。次のページでいい感じにオチがついてますのでご安心を。あずまさんのマンガには悪人は一人もいないのです(笑)。

P124
よつば:とーちゃんはいっつもパンツまるだしだ!!
     Dad's always in his boxers! He hates wearing pants!


boxersはboxer shortsの略でボクサーパンツのことを指します。pantsは基本的にはズボンの意味(イギリスではunderpants=パンツの意味としても使われます)。
これをうけてP215では、

とーちゃん:パンツマーン!!
        I AM BOXERMAN!


となっています。…なんかカッコいい(少し不満げに)。

次に、よつばの言い間違いネタをご紹介しましょう。
はてさて英語では一体どのようになっているのでしょうか。

P77
よつば:どーぞ おあがりたまえ!!おまかいですが
     Ahem! Welcome to our humble aboard! Step on up!


はじめは何を言い間違えているのかわかりませんでした。調べてみると、humble adobe(質素な家、拙宅)という表現があることが判明。なるほど…、またひとつ勉強になった。
余談ですが、adobeの発音は「あどうび」で「ど」にアクセントがつきます。綴りも発音も、パソコンユーザーにとって馴染みのありすぎる会社名と同じですね。
「おまかいですが」は、「おかまいなく」…じゃなくて、「何のおかまいもできませんが」の間違い……?(自信なし)

P132
よつば:ビミョーニョってなんだ?
     Uh, what's "a track tiff" mean?

ジャンボ:ビミョーじゃない 美少女だ
      You're saying it wrong. ATTRACTIVE.


tiffは「軽いもめ事」という意味。

P139
ジャンボ:いや よつば いますっげえ美女がいた!
      Who was that gorgeous girl just now?!

よつば:ビミョ?
     What's "gore juice"?

ジャンボ:微妙じゃねぇ!美女だ!
      GORGEOUS! It means "pretty."


goreは「血のり」。つまり「血のりジュース」。こえーよ。

P210-212
風香:お父さん何の仕事してるの?
    What kind of work does your father do?

(略)
とーちゃん:翻訳家だよー
       I'm a translator.

(略)
よつば:こんにゃくや
     A tra...a train spotter!


trainspotter(英英辞典ではひとつづきの単語でした)には、「電車マニア」と「どうでもいいことにこだわる人」という2つの意味があるそうです。

P195
ジャンボ:クマゼミだ!クマは今日それ一匹だけだ!一番大きいぞ
      He's a big one, alright! The biggest one we've seen yet! Way to go.


さすがに「クマゼミ」は海の向こうの読者にはわからないでしょうね。

そして、本書最高の一言。

P221-222
とーちゃん:大丈夫大丈夫
       She'll be fine.

       あいつは何でも楽しめるからな
       She can find hapiness in anything.

       よつばは 無敵だ
       Nothing in this world can get her down. Nothing.


自分は、はじめに日本語版でこれを読んだとき、ポーン…と心に波紋が生じたような気持ちになりました。決して派手ではないけれど、奥底に確かな力強さを秘めた言葉。こういった言葉の持ち味を翻訳の際にどれだけ生かすかが翻訳家の腕の見せどころ。
そして、この英語訳は……いいんじゃないでしょうか。むしろグレイトと言いたい。理由はうまく言えないけれど、英語のセリフも心に響いた。翻訳されたこのセリフはきっとアメリカ人読者の心にも暖かな波紋を残したことでしょう。そう信じています。このセリフの部分というかこのお話は、皆さんにもぜひ現物を手にとって見てもらいたいです。

d.訳注

今回は1ページ分のみで、項目は6つ。
・「YOTSUBA&!」のタイトルについての解説
・P16 Garbage days(ごみの日)
・P118 Neighborhood association(町内会)
・P139 Salt(塩をまく行為の意味)
・P148 Shrines and festivals(神社とお祭り)
・P165 Namu(なーむー)


「なーむー」に関しては最小限の説明に留めてあり、神社で仏教の念仏を唱えているよつばのおかしさについては言及されていません。作品内容の解説までするのは野暮だと判断したのかもしれません。

e.誤訳チェック

特にひどいものは見当たりませんでした。
しいて挙げるならP31の"Ojisai Park(あじさい公園)"とか(でもこれはどちらかというと「誤植」とか「誤変換」になる気が)。あ、そうだ。

P215
パンツマン:どっちが上でどっちが下だかわかるまいー
       Which way is up? Which way is down? I do not know.


"I"ではなくて"You"が正解ですね。"I"の方がまぬけさは上がりますが(笑)。

あと、ここでは具体例を挙げませんが、よつばのセリフにはところどころ文法的な間違いが見られます。これはおそらく訳者が意図的に行った処置でしょう。よつばは幼稚園にも行ってないような子供ですから、ときどき文法を間違えるくらいの方がむしろ自然だと言えます。どこが間違っているか気になる方は、ぜひ単行本を買って間違い探しをしてみてください。


4.総評

本の作りはほぼ完璧と言っていいと思います。翻訳についても、訳者が原文をきちんと解釈した上で、平易かつ原文の味わいが損なわれないような英語に直してくれていると感じています。個人的にはこの本はなかなかの高評価です。単純に読み物としていい感じの作品ですし、ある程度英語が分かっている人ならば日本語版と併読することで英語教材として活用できるかもしれません。もちろんコレクターズアイテムとして買うのもありでしょう。

結論:英語を読めるマンガファンなら買い。英語マスターへの第一歩としても使えるかも!




6月26日

RONDO ROBEのイベントに参加してきました。

前半は、ショートライブの後、「御主人様」とか「苺ましまろ」など萌え系アニメのコーナーをメインに。ときどき歌も歌ったり。
司会進行役が川澄&能登だとは思いもよらず。某ポニーキャニオン提供のラジオ番組ですか。

休憩後も「ドクロちゃん」や「小麦ちゃんZ」のコーナーがあったりで、いよいよオレ的大本命に。
そう、「HELLSING OVAシリーズ」のことです。

ビデオクリップは、結論から言うと原作のシーン満載でした。特に4巻以降の。声こそありませんでしたが、登場人物の目つきとか口元がとても平野耕太していました。黄色い服きたセラスwithハルコンネンIIとかブラックバードにリップバーン、吸血鬼ウォルターとかハーケンクロイツ型火柱など、おいしいキャラ(?)盛りだくさんでした。少佐はあまり出てきてませんでした。まあ少佐の印象的なシーンってセリフがらみのものばっかりだし仕方ないか。
ビデオ上映が終了すると、中田譲治(アーカード)と折笠富美子(セラス)にプロデューサー氏が登場。
中田「原作のアーカードは(TV版がスタイリッシュなのに比べて)突き抜けた感じだったので、今回はそういう、より弾けた、コケティッシュな面を出していきたい」
折笠「(原作未読だが、ビデオを見、さらに7巻あたりのセラスの印象を教わって)腹筋鍛えとかなきゃ…(笑)」
プロデューサー「1巻35分、巻数未定。原作が終わるまで(続く予定)!少佐役は今オーディション中です。」

とのことでした。

そして。
BLACK LAGOONとTo Heart2のアニメ化決定告知(映像は原作絵のみ)が上映されたあとのこと。

夕焼けに染まるバス車内。停車ボタンが光る。
バスに乗っていた人物が遠坂凛であることがわかった瞬間、会場はこの日いちばんのどよめきに包まれました。
Fateのアニメーション動画が上映されたのです。

舞台は変わって教会。
言峰の声が中田譲治であることに気づいた観客が再びどよめく。「GJ!」の声も。凛・士郎の声は判別できず。
原作のダイジェスト的な映像が流れ、セイバー、アーチャー、ランサー、ライダー、キャスター、バーサーカーとイリヤが登場(この中でセリフがあったのはセイバーとアーチャーのみ)。アーチャー、弓を射るときに「I am the bone of my sword」と言ってましたね。
絵が完全に原作準拠だったのが嬉しい。それぞれの見せ場はかなり丁寧に描かれていました。セイバーと士郎の出会いのシーンでしめ……と思いきや最後に藤ねえと桜が。完全にふてくされモードの藤ねえがそれまでのシリアスな雰囲気をぶっ壊してくれて笑えました。
以上、覚えてる限りのFate告知映像レポートでした。

トリを飾ったのはKOTOKOライブ。Re-sublimityとagony(神無月の巫女OP&ED)を歌ってくれたときはほんと嬉しかった。この2曲大好きなので。ニューアルバムの曲を含む7曲を歌って終了。イベント内イベントだったためアンコールはなし。萌えソングを聞くにはやはりライブに行かねばならぬようです…。

エンディングでは、コーナーに出演したゲスト声優陣が一堂に会し、代表の声優さんが締めの一言を。中田譲治の渋い美声がひときわ強く響いていました(笑)。

あーもーほんとヘルシングが楽しみでしょーがない。これにつきます。ほかのコーナーも楽しかったのでわざわざ行った甲斐がありました。そんなわけでおやすみなさい。




6月23日

ンフェデ杯日本対ブラジル、観戦終了。


あ〜〜〜〜〜くやしい!!!!!

日本代表マジでよくがんばった!

寝る!


6月21日

のうのサッカー感想をあらためて読み直してみると、まるで日本にいいところがまるでなかったように見える…。そんなことはないんですよ。フィニッシュがことごとくダメだっただけで、フィニッシュを除く攻撃全般やディフェンスに関してはほとんど安心して見ていられました。

そして、次の対戦相手ブラジルはなんとメキシコに負けてしまいました。つまり、次の試合ではほぼまちがいなく「本気の」ブラジルを見られるということに。情報によるとブラジルは準決勝意向を踏まえて主力を温存するとのことですが、万が一の事態になればその主力も出てくるわけで。これはどう転んでも面白いことになりそうです。得失点差の関係上日本は勝たないと準決勝に進めないわけで、正直かなり分が悪いとは思いますが、今の日本なら無様な姿だけは晒さないはず。どんな試合展開になっても、最後の瞬間まで勝ちに行ってくれ。




6月20日

さか、ギリシャが日本に負けるとは……。
昨日深夜のコンフェデレーションズカップ予選第2戦、日本が勝ったことよりも「あのギリシャが…」という思いの方が強く残りました。W杯予選で苦しみ、先日ブラジルに大敗したとはいえ、あのEURO2004王者が…。空気を重苦しくさせるようなディフェンスと決定力の高すぎるセットプレーは、結局最後までなりを潜めたままでした。

Yahoo!FRANCEでは「ギリシャ版神々の黄昏」と題し、「ギリシャの神々は、ヨーロッパチャンピオンの称号を得て1年で再び地に落ちた」と報じていました。その無残な姿は、たった1年前ギリシャを相手にまるで無力となってしまった数々のヨーロッパ列強の姿に酷似していました。

「今日の私たちは眠りこけてました。あんなプレイでは花瓶一本分の花だって勝ち取れない」
―ギリシャ代表レーハーゲル監督

だからといって日本がものすごく強かったかというとそうでもなく。確かにギリシャの攻撃は完全に封じていましたが、攻撃が、いやシュートがあまりにもお粗末という印象が強すぎました。そのおかげでギリシャの惨めさもより際立ってみえたのですが。

英語版Yahooの記事「日本、数々のチャンスを逸しながらもギリシャを破る」では、日本VSギリシャ戦を「現時点で今大会最低の試合」「大黒のゴールまでは逸機の山」とバッサリ。ノーマークの柳沢にクロスを出さず自らシュートを狙って大きく外すなどした玉田を「最悪のオフェンダー」と酷評していました。まあいたしかたないか。功を急いたからかどうかわからないけど、周りが見えてなさ過ぎたもんなあ。そのほかにもこの記事には日本のミスがずらりと書き連ねてあって読んでていたたまれなくなりました。ほんとよく負けなかったもんですよこの試合。


-----

んでもって、その後にフジで中継されたF1も、ものすごいことになってました。
予選でミシュラン製タイヤの安全性に問題が出て(今回のコース上だと10周しかもたないとか)、ミシュランタイヤを使っている車がすべて出走を取りやめ。決勝を走った車は(スタート時の話です。完走台数ではなくて)たったの6台。ついこないだまでのサッカー日本代表も顔負けレベルのしょっぱさです。ビックリしましたよ。そりゃあ観客も「金返せ」って言いますよ。

フランスのスポーツ誌L'EQUIPEのサイトにある記事でグランプリ(大賞)ならぬ「プティプリ(小賞)」と揶揄されているのを見たときには、わびしさのあまり苦笑いするしかありませんでした。F1、こりゃ相当やばい事態ですよ。




6月13日

日はほぼずっと寝て、今日はフツーに仕事だったので、金曜日の話でも。

金曜日はお金が入ったのでアキバで散財。
DREAM THEATERの新作とラッキーなことに1枚だけ残ってたRhapsodyのマキシシングル、それからALI PROJECTの「阿修羅姫」とハピマテを購入。

ひととおり買い物を済ませた後HEYに行ってみると、2Fで「式神の城III」のロケテストが行われていました。
しばらくぼーっと見ていると、


また1人2Pしてる人がいるよ〜〜〜!!!


さすがに早々とゲームオーバーになってましたが、それでも1ボスはフツーにクリアしてました(1人2Pなのに)。ほんとに恐ろしい子だこと…!


-----

曜日、コインランドリーに洗濯物をつっこんだついでに本屋へ。
そんでもってうしとらさんの掲示板を見て気になっていた「ふたりでもひとりエッチ」(ヤングアニマル内)を立ち読み。
なんか、ものすごく人間のオスとしてしみじみと共感できる部分の多いマンガでありました。
正直、男って生物は誰しも、自分の人生の1割程度を「1人プレイにおける快楽の追及」に割り当ててると思うのですよ。たとえ彼女が居ようが結婚していようが(オレは独り身ですがー)。そういう、ぶっちゃけシモいネタがとても現実的かつコミカルな空気で、しかも丁寧に真摯に描かれているところにとても好感が持てました。たとえ絵はひたすら男の一人上手のシーンばっかりであっても(笑)!

そんで、ほかのページをぺらぺらとめくっていたら、「藍より青し」が思いっきりクライマックスでびっくり。
見開き2ページ1コマで描かれた「あの」シーンはインパクト大。秘剣流れ星が放たれた一瞬(シグルイ3巻)にも引けを取ってないと言っていいくらい。♪あ〜かいはなさいた♪

夜中にカトゆーさんのサイトを見ると、なんと「東方花映塚 体験版」がダウンロード可能とのこと!
もちろんDLしてプレイしましたさ!とりあえずノーマルはギリギリ3面までクリア(霊夢使用)。チルノのつらら攻撃がミョーにいやらしい。咲夜が強いのは予想通り。もうちょっとやりこんでみよう。




6月8日

本サッカー代表ワールドカップ出場おめー。

前半は例によってぐだぐだ極まりない試合でしたが、後半は大黒をはじめとしたいい動きが出てきて、最終的には2−0の快勝(?)。間髪入れずにコンフェデレーションズ杯で欧米屈指の強国と戦う羽目になってますが、きっちりがんばってレベルアップしてほしいと思います。




6月6日

マゾンによると、今日は英語版「よつばと!」第1巻の発売日です。自分はハピマテとまとめて注文したので、家に届くのは8日以降になると思いますが。
翻訳出版は、「あずまんが大王」にひきつづいてADVが手がけています。あずまんが大王3・4巻では巻末に掲載されていたかなりの数の注釈が目を引きましたが、今回はどうなるのでしょうか。巻中のカラーページがちゃんとカラー印刷されるかどうかにも注目です(特に3巻)。

そしてAnime on DVDによると英語版マンガ月姫は(北米では)6月10日に発売される模様です。


-----

26日に行われるRONDO ROBE イベント2005 -Gate To Date-。実はがっつり発売日にチケットゲットしていたりします。
普段アニメ関連のイベントにはほとんど参加しないのですが、今回は思うところありまして参加することに決めていました。
だって……、


>■RONDO ROBE2005〜2006―「HELLSING OVA」をはじめとする超最新作品一挙発表!噂のシンジツをここで!―


でへへへへ(この上なくニヤけてます)


ゲストもKOTOKOのライヴも楽しみだけど、やっぱこれでしょ。
期待を裏切ったら見敵必殺とっても楽しみにしていますよ。




6月5日

日、アマゾンで注文していた英語版マンガが届いたので、今回はこれをレビューしてみようと思います。


INDIAN SUMMER(原題:こはるびより) Vol.1
作:みづきたけひと

英語版出版:comics ONE(詳細はDrMasterのサイトを参照)
北米での推奨年齢:13歳以上
翻訳:Michiko Nakayama


1.外観

表紙絵はオリジナルと同じ。裏表紙の絵は、オリジナルでの表2(表表紙折り込み)の絵が使われています。中表紙(すなわちゆいのはだかリボン!)は、モノクロながらもちゃんと掲載されてました。
表紙を開くと、P1には日本式マンガの読み方の解説、P2には奥付(?)が記載されています。P3がモノクロ版中表紙。あとはあとがきまで日本語版と全く同じ構成です。
あとがきの次のページには出版社ホームページの紹介1ページと他作品の紹介が3ページ。最後に「この本は反対側から読みましょう」の注意書きが書かれていました。

モノクロページの印刷状態は可もなく不可もあまりなくといったところ。パッと見ると紙の薄さのせいで裏側がけっこう透けているのがわかるのですが、マンガを読んでいるとそれほど気になりません。それよりも細かいトーンの部分にモアレが見られることの方が問題でしょうね。TOKYOPOP社の英語版こみパ(1巻)に比べれば全然ましですが、細かいトーンの使用頻度が高いのでモアレもわりと目立ってます。英語版ネギま(DEL REY社)みたいにちゃんと印刷できている本もあるのですから、もうちょっと印刷に対する意識を改めて頑張ってほしいところです。


2.翻訳

数ヶ所の誤訳や誤植がある以外はそつなく翻訳されているようです。自分の英語力では十分許容範囲に見えます。

この作品にはある意味かなり特殊な言い回しが多く見られるのですが、それらも分かりやすい英語として翻訳されているように思います。
たとえば…、

P31(日本版P29)
ビーチでメイドロボとツーショットなんてイタイこと考えてるんですかっ!?そーゆーのは生身の人とやって下さいよ〜
Why do you come up with things like going to a beach with a maid robot? Please do that with an actual person.

P46(44)
このテのお店はこーゆーもんなの!黙ってくえ!
This is about right for a cafe like this. Just be quiet and eat!

P56(54)
普段ゆいがしてくれない媚び媚びポーズとかやりほーだいで楽しくて!
I'm having so much fun doing all these flirty poses that Yui wouldn't do usually!

P65(63)
なんだか前がたいへんなことになってきましたよ?
I think something's wrong with the front?

P71(69)
ぱんつ見えたっ!それじゃだめだっ!もっとギリギリにっ!!
I saw your panties! That's not good! Make it less obvious!!

P84(82)
ゆいはギリギリ感よりモロ出しが好きなのかっ!?
Oh, Yui likes it all off rather than the "almost" feeling!?

P90(88)
住友さんに会ったらその体を思い出して脳内変換で当てはめちゃいそうだよな――
When I see Sumitomo-san next time, I think I'll end up applying that image on her in my mind...

P103(101)
ゆいだったらノーベルローレグ賞を取れるくらい似合うと思うけどなっ!?
I think that you look so good in it that you could win a Nobel Low Rise Prize!

P156(154)
大丈夫だ!ゆいがどんな姿でもオレにはストライクだぞ
It's OK! No matter how you look, to me you will always be cute!


村瀬さんのストライクゾーン広すぎだから私が恥ずかしい目にあうんですよ!
You may be OK, but I'm going to be embarrassed because of the way you are!

P167(165)
あれは識別標みたいな意味があって……お互いの属性チェックに使われたりとかな
That acts as an identification...so they can tell who belongs to what.

オリジナルのセリフに含まれるオタク的特殊性こそあまり反映されていないものの、正確に意味が伝わる訳になっています。「ギリギリ」という擬態語の訳も、状況に合わせてうまく対処できているように思います。

相手への呼びかけについては、以下の通りでした。
・〜さん、〜ちゃん、〜くん: -san, -chan, -kun(翻訳なし)
・P133(131)「ご主人様」: master
・P158(156)「おにーちゃん」: Hey bro

固有名詞的用法以外の「萌え」の訳についてもご紹介しましょう。下記の例以外のケースではそのまま"moe"と表記されています。

P130(128)
そっ そういうこと言ったら村瀬さんは萌えますか?
If I say something like that, would it turn you on?

turn sb on: (informal) to make sb excited or interested, especially sexually(Oxfordオンライン英英辞典より)
要はハァハァさせたり惚れさせるって感じの意味を持つくだけた表現です。
この表現がタイトルとして使われている曲を知っている方も多いんじゃないでしょうか。

P158(156)
住友さんが隣人になったということは…他の住人もあつらえたように萌ゆる方々なのでは!?
Sumitomo-san is going to be our next-door neighbor...which means the other neighbors are all people who are more material!?

英辞郎 on the Webによるとmaterialには「官能的な」という意味もあるそうです。

なお、絵文字については、すぐそばあるいは上にかぶせる形で英語表記が付け加えられています。


3.誤訳・誤植・改変

作品内容や登場人物の性格などを誤って伝えてしまうような間違いは特に見当たりませんでした。ただ、本来あるべきものとは別のセリフが入ってしまっているケースがいくつかありました。この場合、その「別のセリフ」は元の箇所にもちゃんと書かれているので、全く同じセリフが続けて書かれているという変な状態になってしまっています。

・P9(7)の最後のコマに、次のページ最初の「すみません 目のピント調節が…」の訳が書かれている
・P158(156)「12才の天才少女とか!」の部分が、すぐ隣のふきだしと同じ「ちよ12才」になっている
などなど、同様の間違いがほかに数ヶ所

おそらく誤訳と思われる箇所。

P163(161)
今日は有明某所に出張です
Today we're off to an expedition to yumei comic market.

yumei=有名?それとも…有明(ありあけ)?

訳の問題ではありませんが、P152(150)では、コマ外にいるちっちゃい貴也の位置がオリジナルと大きく異なっています。どう違っているかは見てのお楽しみ。

マンガ内に「(電撃)大王」「萌王」などの雑誌名が出てくるのですが、それらはそのまま"Daioh"や"Moeoh"とそのままアルファベットに変換されていました。それはいいんですが、解説や脚注がまったくなかったので、英語圏の読者が果たして「大王」「萌王」が何なのかを理解できたかどうか不安です

それから、一見誤訳のようでいて「実はうまい改変なのでは…?」な例をひとつご紹介しましょう。
マンガのP66(64)。貴也とゆいの心が入れ替わってしまったお話で、取り乱したゆい(貴也ボディ)が貴也(ゆいボディ)にヘッドバットをかますシーン。

コマ内におけるふきだしとキャラクターの位置関係はこんな感じです。

 ┏━━━━━━━━━━━━┓
 ┃  (             )  ┃
 ┃2.( 貴          ゆ )1. ┃
 ┃  ( 也.        い )  ┃
 ┃  (             )  ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━┛

1.と2.の部分がふきだしですね。
ふきだしの中のセリフは、それぞれこうなっていました。

日:(1.)うわああん!!私ったらなんてこと! (2.)なんてこと考えてますか―――っ!!
英:(1.’)WAAAAH!! WHAT AM I THINKING!? (2.’)WHAT ARE YOU THINKING!?

英語版の(2.’)は、翻訳の正確さという点では明らかに誤りです。セリフの話し手まで変わっちゃってますからね。でもよく考えてみると、このケースでは正確に訳した場合でも問題が発生してしまうことがわかります。
正確さ重視で英語に直すとWHAT AM I THINKING!?(2.”)とでもなるのでしょうが、2.のふきだしが貴也のそば(しかもゆいと反対側)にあることと、2.”の文にゆいのセリフであることが一目で分かる記号的要素が何もないことから、2.”はパッと見で貴也のセリフだととられる可能性が高く、おそらく混乱のもとになるでしょう。それならいっそのこと貴也のセリフに変えて読者にすんなり読ませようという意図が訳者にあったのでは……なんて読み取り方も可能です。

日本語のマンガでは、ふきだしの位置が入り乱れていても、セリフの語尾に助動詞「です」「だ」や助詞をつけたりはずしたり変えたりすることで――あるいは語尾の音を多少伸ばしたりヘンな表現にしたり(笑)することで――セリフの個性やセリフの話者と話し相手との人間関係などを示すことがある程度可能です。先に挙げたコマでも、あの状況で「ます」をつけて話すキャラクターはゆいしかいないと日本語版の読者は容易に判断することができます。
一方英語の場合は、立場相応の話し方というものが日本ほど厳しく規定されているわけではありませんから、身分や年齢の差があまりない人どうしの言葉遣いは同じようなものになります。また、助詞が存在しないので語尾が変化するということもありません。一般人なマスターと口の悪いメイドという関係の場合、英語に直すと両者の話し方がほとんど変わらなくなってしまうという解釈も頷けます。

んー、マンガを翻訳する際には意外なところでも気をつかわなきゃいけないということがよくわかりました。


4.総括

翻訳はおおむね良好だと思いましたが、モアレが目立つなど印刷に改善の余地はあります。しかし自分はこの作品が英訳されたというだけでかなり浮かれてしまってまして、それだけで元は取れたって感じでした。「萌え」の様式美がかなり前面に押し出されているこの作品が北米の読者にどれだけうけるのかは未知数ですが、現時点でもこういった作品がどんどん翻訳されていることを踏まえると、海の向こうのオタクたちに「萌え」の概念が浸透するのもそう遠い先ではないような気がします。




6月4日

しとらさんにダライアスプレミアムボックスを見せたところ、好評でした。アームがなくなってからのドリル弾稼ぎはまるで「ここからが本番だ」といわんばかりの熱さ。このムービーの中で一番の見所ですよ。


-----

Amazon.co.jpにてAIR4巻初回版の画像が紹介されています。

これも確かにいいんですが、通常版の方は正直鼻血ものです。いやエロいとかそういうんじゃなくて、こういう3人の図が見たかったという願望が叶いすぎてて(笑)。このジャケットのためだけに通常版もほしいとかなりマジで思ってたりします。




6月2日

んと、外国からTo Heart 2のゲームに挑戦する猛者あらわる!

言葉の壁をものともせず(日本語理解力は5%ほどとの自己申告が)、このみルートの一本勝負。既に3月のシナリオは終わっている模様です。攻略ガイドを持っているらしいので、バッドエンドに終わるという悲劇は回避できそう?
ともかく、この人の漢っぷりは大いに評価したいです。超がんばれ。




6月1日

AIR3巻げっとー。
すごいことになってる観鈴がインパクト大。
6話の「みちるは…本当のみちるは……、\のシーンでクリティカルダメージ。
あれはあかん。かなりもってかれます魂を。具体的に言うと、泣きます。

ほかにも(ていうか1巻からずっと)丁寧に作られた見所満載なので、原作ファンでなくても見る価値ありと言えるでしょう。


-----

ぶないあぶない、アニメ大好き!さんのAnime・Mangaリリース情報を見て、あわててYotsuba&!を注文。
ついでに、送料をただにするためという名目で、こちらも1枚予約(笑)。すなわち祭りに参加
同じ日に(パクリ集団とはいえ)強敵がいますが、はてさて今度はどうなることやら。今月がダメでも来月があるし。







トップページへ