ようやく暖かくなってきました。
いまや桜といえば東方妖々夢の幽々子さましか思い浮かばなくなってます。



2005年 1月 2月 3月

2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2002年 1月 2月(欠番) 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2001年 7月 8月 9月 10月 11月 12月


トップページへ



4月30日

たたびアキバ。
虎で行われた巫女ラジのイベント(第2部)に参加してまいりました。
ネトラジは、ゆるゆるの雰囲気の中での強烈な天然ボケ&ツッコミが大きな魅力だったのですが、まさかそれがイベントでもそのまま再現されるとは思いもよらず終始爆笑しっぱなし。なんだよあの神懸かり的レベルの天然は!?あまりにおかしすぎてこっちは人目を憚ってなんて笑いをこらえる余裕なんて瞬時に吹き飛ばされました。目に涙も浮かびますよ。
最後に握手会まであると知ってビックリ。出かけるときにウェットペーパーを買っておいて本当によかった。何気に声優さんとの握手会は生まれて初めてだったりしたのですが、応援と感謝の言葉はちゃんと伝えられた…と思います。お三方ともお忙しい中で時間を割いていただいて本当に感謝です。ふたたび巫女ラジが復活することを心から祈ってます。

ちなみに、イベント内でプレゼントがあったのですが、景品は、異次元ギャラリースペシャルの作品(注.かなりひd…前衛的な絵です)!しかも原寸B全サイズ!ここだけの話、ここまで心の底から「当たるな当たるな当たるな」と祈りまくった景品は今までありませんでした(笑)。しかも当選者の番号がかなり自分の番号と近かったので焦りまくり。

スタッフさんによると、このイベントの様子は録音されてないとのこと。非常に残念。どこかのサイトで詳しいレポートがアップされないものかなー。


その後HEYに行って旋光の輪舞をプレイ。
しかし操作の要領を覚える前に乱入され、実質上ほぼ何もできないまま負け。
対戦台しかない以上は、しばらくプレイすることはないでしょう。がっくり。




4月29日

いに、「ヘルシング原作版アニメ化」がアワーズで正式に発表されたようです

正式発表が意外と早かったことも驚きですが、非公式とはいえ北米時間の18日(日本時間の19日)に紹介されたこのニュースが今の今まで日本の大手ニュースサイトで全く取り上げられなかったことの方が、私にはより驚きでした。

それはともかく、今度こそオレたちにいい現実を見させてくれ…。出来が良かったら日本版と英語版両方買いますから。


-----

キバに行って、うしとらさんからレヴォ新刊を受け取りました。
なかなかフェティッシュですばらしいチョイスでした(笑)。ありがとうございます。

それから、HEYの3Fで稼動開始した「旋光の輪舞」を鑑賞。
第一印象は、遠距離戦主体のサイキックフォース?
ギャラリーとして見ていると、爽快感が感じられず地味な印象しかなかったんですが、セガのゲーム紹介ページ内にあるリプレイシアターを見るとけっこういいかもと思えました。システムになれるまでは割と苦労しそうな予感。

「設定資料集付きで家庭用が発売されたら買うかも」とはぴんぐーくんの弁。翠藍のピチパツスーツ(特にふとももあたり)でハァハァするのが正しい見方なんだろうな……そう思っていた時期がオレにもありました。

男だったのかよ翠藍。

それはそれで需要がありそうだっていうかきっとある。


さらに関係ないけど、「翠藍」は「かわせみ色」という意味だそうです中国語辞典によると。きれいな色だよね。




4月25日

のう家に帰ってみると、ネット上はウイルスバスターの不具合で大騒ぎ。
自分もVBユーザーだったんですが、ウチのPCは何ともなかったんですよね。不具合アップデートと修正版のアップデートそれぞれの時刻を見ると、間一髪だった模様(起きてPCの電源を入れたのが朝10時前)。おおおそろしや。

今日は今日でとんでもない列車事故が。
人命に関わる事故はほんとになくなってほしいもんです。




4月23日

レヴォ・ファイナルが明日だということに昨日気づきました。

もう用事を入れてしまった後でした。

なので行けません。


_| ̄|○|||||




4月15日

やあああ!!!

こいつはマジですか――!?

見えにくいかもしれませんが、「HELLSING ULTIMATE OVA SERIES」の下に

BASED ON ORIGINAL COMIC: EACH 35 MINUTES
(原作コミック準拠:各巻35分)


って書いてあります!つまりこれは少佐率いる最後の大隊が大戦争を起こす展開になるということですよ!!
もしこれが本当だったら泣き狂って喜ぶ。でも出来がクソだったらメインスタッフを全員呪う。

…今度こそ、前回のアニメ化のような裏切りは絶対に許されない。数多くの駄作とほんの一握りの傑作を見続けてきた我々に、ただのアニメ化ではもはや足りない!!神アニメを!!TV版AIRをも凌駕する神アニメを!!


なお、この情報はとある筋からAnime on DVDに提供されたもので、日本のGeneonおよびGeneon USAでの公式発表はまだありません。よもやないだろうとは思いますが、情報がウソである可能性も残念ながらゼロではありません。正式な情報公開まで、今はただじっと待ちましょう待ってられるか――――!!!!!

そしてもしこれが本当だったとしても、最終巻までの出来が素晴らしいものであることを確かめるまでは決して喜ぶまい…、喜ぶm頼むから喜べる出来のアニメを見させてくれ――――!!!!!




4月15日

語版ヘルシング6巻到着。

例によって原文において主語が省略されているセリフの訳し間違いが若干あるものの、あいかわらず翻訳のレベルは高いです。いちばん「解読」しづらいアンデルセンのセリフが非常に多く、しかもどれもが名台詞。
その中のひとつをどうぞ。

"AFORE YE EVEN HAVE AE CHANCE TAE TREMBLE...YE'LL PERISH LIKE STRAW."
(= Before you even have a chance to tremble...you'll perish like straw.)
「貴様らは震えながらではなく 藁のように死ぬのだ」

英語版では「震える暇さえ与えない」というニュアンスがはっきりと示されている点にお気づきでしょうか。

あと、6巻ではベルナドットさんの綴りが変わってます。「VERNEDEAD」になってました。

そうそうベルナドットといえば、日本語版6巻の人物紹介のページを見て今さら、「今さら」気づいたのですが、ベルナドットの紹介で「・フランス人」「・オッパイ好き。フランス人だから。」って書いてありました。バカ!バカ!なんで今まで気づかなかったんだオレ!だったらフランス訛りで当然じゃないか。何を今まで不思議がってたんだオレは。間抜けもいいところです。




4月14日

ま見ているアニメですが、(録画はしたけどまだ見てないというものも含めて)わりと多いです。

創聖のアクエリオン
2話終了時点でこの物語の方向性がさっぱりわからないにもかかわらずオレを引きつけてやまない作品。ロボットアクションや天使(?)やエロがごちゃ混ぜという、相当高濃度のカオスです。これを見たら、次の日から「合体」という言葉が今までとまったく違った響きで聞こえることでしょう(笑)。

エレメンタル・ジェレイド
とっても王道な香りのするヒロイックファンタジー。少女が武器化するという燃え萌えな設定が最大の売り。原作であるマンガ版とは始めからだいぶ違いが多いようです。大好きなマンガが原作のアニメを見るという経験を既にしている(そしてそれは苦い経験だった…)自分としては、今度は「原作を見ずにアニメを最後まで見てみよう」と思った次第。アニメ版がアニメとして、つまり原作とは切り離して考えた上で名作・佳作だった場合、原作ファンの反応を外から見るいい機会となるかも。

フタコイ・オルタナティブ
前作(?)である双恋アニメや原作のゲームは全く未体験なので、このハイクオリティなアニメを何にも気兼ねなく楽しむことができました。アクションと萌えがいずれも高いレベルで表現されていました。個人的に一番印象に残ったのは、沙羅の、パンツではなく、「すべすべしてて絶妙な度合のぷにぷに感」という「触感」を「視覚を通して」味わわせてくれた「おなか」

ふしぎ星のふたご姫
超安牌クラスのほのぼのした面白さ。いやいやダンスと個性あふるるお姫様たちは一度は見とけ。

ツバサ・クロニクル
梶浦サウンドがある限りどこまでもついていきます。
サクラほかの声がCCさくらと違う点に関しては、ツバサ版サクラほかは別世界の人間だから+年齢が違うということで納得しています。劇的に悪い演技でもないですしいいんじゃないでしょうか。

英國戀物語エマ
録画済みも未見。完成度はすごく高いようなので安心?
ちなみに英語表記は"Victorian Romance Emma"だそうです。

エルフェンリート
ちばテレビではエマの30分前がこの番組。1話は見逃しましたが(でももうとっくにDVDは発売済みなので気が向けばレンタルしようっと)ナナが登場する回は絶対見ます。ここの愛読者として。

これが私の御主人様
BSは見れないものの、ネット配信されていた第1回を視聴。
絵のレベル、キャストともに文句なし。ストーリーが安定して面白く、変な方向に行かなければ見続けたいと思いました(TVでは見れないけど)。

魔法先生ネギま!(第2クール)
第1クールは明日菜の髪の色である蛍光ピンクがあまりにもどぎつすぎたのでリタイア。
しかし、噂にはなっていたものの第2クールの変貌ぶりは目を見張るばかり。作画の大幅改善や髪の色の明るさが落ち着いたのは大きい。


しかし、自分がチェックしていない作品も含めて総じてレベルが高いようですね。
いまのところネットの評判を見る限りでは、救いようがないほどダメなのって「こいこい7」ぐらいなのではないかと。あー、昨年から続いてる種死もか。種死に関しては、「どれだけ腐りきった展開&結末を迎えるか」にやや興味があるので、時々見るかもしれません(笑)。
それはともかく、


-----

Sound Horizon最新作「Elysion」購入。公式サイト


一度足を踏み入れたら抜け出せない、完全なる箱庭世界に侵蝕s(ar)eyo.



そして、すべてを聴き終わった後に(重要)、CDエクストラのデータであるシステムボイス集を聞くべし。死すべし。




4月9日

松健さんの日記で公表されてた、作画レベルが向上したらしいアニメ版「ネギま」をリアルタイムで鑑賞してしまいました。

おお、確かにまともになってる。色彩こそあまり変わりないけど、描きこみはかなり丁寧になってます。
しかもなんですかあの岩窟王テクスチャーは!あそこで爆笑。わたしまけましたわ(回文)。

これでアニメネギまで微妙な点はこのかのニセ京都弁ぐらいになりました(一部キャラの棒読みには耐えられるけど、ニセ関西弁系は厳しい…^^;)。このクオリティがつづくなら、京都修学旅行編はかなり期待できるかもしれないですね。


-----

タコイ オルタナティブが世界中で反響を呼んでますね。
とあるサイトに書いてあった、"when they said "Alternative" they meant Alternative"というコメントがとても印象に残りました。じゃあ、その"alternative"ってどういう意味なんだということで調べてみました。

元々はラテン語のalter(他の)から来ている言葉のひとつで、英語のalter(変える)、alternate(交替する、交互にする、交互の)の派生語でもあります。で、alternativeの意味を見てみると、

[名]代替物、代替案(alternative to 〜で「〜にかわるもの」)、選択肢
[形]代わりの(アメリカではalternateとも)、(普通のものに代わる)斬新な、型にはまらない

ウチは千葉なんでまだ第1回は始まってないのですが、各所の反応を見る限りでは、前作の「双恋」と比較して「型破りな」作品であることは間違いないようです。ていうかどこも絶賛ですね。萌えとちゃんとしたストーリーがあれば大丈夫な日本のオタも大喜びだし、アクションさえあればオールオッケー気味なアメリカのオタクも大喜び。今のところ否定的コメントは1件しか見ていません(それも作品自体の良さは認めた上だったし)。

4月12日深夜は録画しとかないと。


-----

してツバサ・クロニクル第1回。
原作にほとんど思い入れのないオレがこれを見た最大の理由はやはり梶浦サウンド。MADLAX第1回で強烈なインパクトを残した「nowhere」並の挿入歌が出るか、いや真下監督と梶浦音楽の組み合わせだからきっとやってくれるはず。

と思ったらOP直後にいきなり梶浦節キタ━━━━━━━━━!!!
そしてクライマックスに待ちに待ってた梶浦挿入歌キタ━━━━━━━━━━━━━!!!!!
時間にして5分以上!血がたぎりまくり(笑)
このとき実況スレは祭りで鯖が飛んでましたね。

それにしても、絵の色使いといい梶浦サウンド(とその使い方)といい、一瞬MADLAXと勘違いしてしまいそうになったり。原作はCLAMPなのに。今後も個性をぶつけ合っていい方向にアニメ版が育っていけばいい作品になるのかも。


最後に、オレも忘れがちなっていうかついさっきまで忘れてたビックリな事実を。

モコナの中の人はデカピンク、いわゆるウメコ。




4月5日

AIR届いた――――――――!!!

さっそく見ました。


――観鈴は、空を飛んでいました。――


――国崎も、空を飛んでいました(みちるにぶっとばされて)。――

まあ冗談はさておき。


歌がぶったぎりであっても、OPで晴子さんの笑顔とか出てきた時点でもう、ゲーム経験者としては胸が締めつけられそうですよ。
最終話まで放送されて絶賛されまくりの現状だからこそ安心してすさまじい完成度にどっぷり感動できるんですが、もしTV放映時にウチでリアルタイム鑑賞していたとしたら「このレベルを最終話まで維持できるんだろうか(まずできないんじゃないだろうか…)」と強烈な不安に駆られていましたきっと。

スタッフによるコメンタリではすごい話が続々と。「作画枚数は1話あたり5000枚じゃきかない」「夕方用の配色パターンだけでも5通りはある」「AIRの舞台に似てる場所を取材するため東奔西走」「カモメは夏にはいない」(←なにげにすごいビックリ)などなど。マジで頭が上がりません。もう京都に足向けて寝られませんって京都はウチの実家がある場所だ

観鈴や背景の美しさとか、みちるのエロっぷりやポテトのキモすぎる踊りなんてのはほんの序の口、氷山の一角。このDVDを買った人は、何度でも見返して京アニのみなさんの魂の結晶を隅から隅までしゃぶりつくすべし。




4月3日

京国際アニメフェアに行ってきました。

土曜日は遅く出かけたためあまり巡回しなかったものの、ADV FilmsのブースでNewtype USAが売られていたので05年3月号と4月号を購入。1冊1,200円で、おまけのDVDはついてきませんでした。日本で売るとなるとリージョンが違うので問題ありますからね。

日曜日はいろいろ見て回りました。
まずプリキュアショー。なぎさとほのかが「ショートケーキでイチゴを先に食べるか後で食べるか」でケンカしてしまうという実に微笑ましい内容。肩車してもらってるお子さまたちがとても多かったのが印象的でした。
それから、これが今回の目的の半分…は言い過ぎかもしれませんが、TBSブースにて「AIR in summer」の予告編を見ることができました。…やばい、見てるとこっちの表情が一気に崩れるのがわかる。神奈萌えすぎだよ神奈。
ジェネオンブースでは大画面で自社作品のデモを流していましたが、その中で北米版もいくつか上映されていました。確認できたのは「ヘルシング」「藍より青し」「灰羽連盟」「花右京メイド隊 La Verite」の4作品。アーカードの声がよかった〜。これでシナリオがク○じゃなかったら絶対買ってたのに。
びっくりしたのが、「MONSTERハリウッド映画化」のポップ。実は内心この作品の実写映画化を望んでいたのですが(もちろん完璧な完成度であることが前提ですが)、実際に発表されると驚きです。しかもハリウッドかー。
もうひとつ、あの「パワーパフガールズ」がリメイクされるようなのですが、そのリメイクっぷりがまたすごい。よくここまで冒険したよなあというレベル。これは皆さんにもぜひ実際に見てもらいたいです。(追記。画像はこちらをご覧ください。かなりビックリでしょ?)

あとはー、リアル能登かわいいよ能登とかリアル広橋涼とか、AIRの制服着てサイン書いてる川上とも子をちらっと見かけたり。川上さんのサイン会は行列がすごかった。名探偵コナンのイベントでは神谷明さんもいました。

最近アニメに心が戻りつつある自分としてはいろいろと楽しめました。ちょっと見てみたくなった新作アニメもいくつかあったので、余裕があればテレビで見てみようかと思ってます。




4月1日

AIR総集編実況をリアルタイム鑑賞。
今までの話を20分でまとめるという荒技を披露したあと、本編では超短縮版だった「鳥の詩」がショートバージョンとはいえフルで演奏。まずここでプチ祭り。TV版に慣れたためにむしろフルバージョンに違和感を感じるという人も少なからずいた模様。

そこで終わりかと思いきや、またも祭り発生。
夏に放映されるSummerスペシャルの予告編が流れた模様。しかしなんなんだ、「濡れ濡れ」とか「ぶっかけ」とか「エロシーン」とか!

これかああーーー!!!!!(4月1日)

神奈って、こんなにエロかわいかったっけ…。ていうか何ですかこの神をも殺さんばかりの作画クオリティーは。京アニの皆さんは劇場版のエロ神奈さまに触発されたのでしょうか。「俺たちがいちばん神奈をエロかわいく描けるんだ!」とヒートアップした結果ということなのか?一体どこまで伝説を築きつづけるつもりなのか京アニは…。

よーしオッケー!皆さんの熱意は確かに受け取った!
SummerスペシャルのDVDも必ず予約させてもらいます!

これはエイプリルフールネタではない。
繰り返す、これはエイプリルフールネタではない!






トップページへ