10月といえば金木犀。
荒んだ心も癒してくれる、天然の魔法。



2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月

2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2002年 1月 2月(欠番) 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2001年 7月 8月 9月 10月 11月 12月


トップページへ



10月28日

う、ゴールしてもいいよね。





ゴール、するね。





ゴールっ……!



BGMはもちろん「青空」で。
ボストンは海岸沿いの街だから、ほらピッタリ。

まあそれはともかく、レッドソックスおめでとうレッドソックス。
一生のうちでついに優勝の瞬間を見ることのなかった数多くのレッドソックスファンも天国で大喜びでしょう。


-----

のうはSound Horizonのメジャーデビュー作発売日。
amazonで予約していた分が届いているかなーと思いポストを見てみたら、なーい!
あわててメールを確認したところ、27日付けで発送したとのメールが届いていてひと安心。

で、きょう届いてましたー。
でも今日はじっくり聴けなさそう。


-----

きなり友人から電話。
何かと思えば、まあ要約すると、
「今週末に先週のプリキュアを見にウチへ押し掛けるから待っとれ」
ということらしい。…まあいいけどさ(笑)。


-----

!!

ついに発売されたか!

実は前々から気になってたんですが、9月末ごろ発売だったのが今月末までずれこんだってのはなんていうかイタリア人らしいというか。でも日本でもエロゲの発売日延期とかは当たり前だしなー。似たようなもんかも。ちがうかも。

現時点で最大の問題は、この本を購入方法を知るために必要な程度のイタリア語知識もほとんどないということ(ダメじゃん)。もうひとつ別にほしいと思ってる某シリーズ第5部(笑)は、購入フォームがあるので何とかなりそうなんだけど。

もしゲットできたら、オリジナル版もあわせて買います。
ていうか向こう版DVDも出してくれお願い。




10月27日

潟でまた強い余震。東京も少し揺れました。
もう、勘弁してやれよ……。




10月26日

の間書いた英語版ヘルシングの誤訳に関していくつか反響を頂いたので、それについていくつか。

焦点は、この誤訳が「翻訳者のうっかりミス」によるものか「故意による改変」なのかという点に集まっていたようです。
私もここのところは気になるところだったんですが、私は「どちらもありうる」と思っています。
もしどちらかに絞るんだとしたら、「うっかりミス」に一票でしょうか。

まず、この誤訳が「うっかりミス」だと仮定して、その原因を考えてみます。
たとえば「英米の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ」という文。日本人読者なら「英米の物量に」=「英米の物量によって」ということを呼吸するがごとく察知し、文全体の意味が常識からは少しずれていることも理解して、並の狂気とは一線を画した少佐という存在に戦慄を覚えるでしょう。
しかし、外国人がこれを読む場合はどうか。おそらく、多くの日本人が英文を読むときのように「動詞・名詞・形容詞にまず着目してそこから文の意味を推し量る」のではないでしょうか。もちろん完璧な翻訳をする際には助詞・助動詞の意味についても十分に検討する必要がありますが、日本人が外国語の前置詞や冠詞の種類に(名詞・動詞よりは)比較的気を配らないのと同様に、この翻訳者さんの頭の中でも「に」の意味の重要性よりも「敗北を好むことのできる戦争屋なんて普通いない」という「常識的な思考」の方が勝ってしまったんではないかと推測できます。

一方で、「故意による改変」も十分にありえます。日本産マンガ・アニメをアメリカで発売する際には、程度の差こそあれ、今も昔も様々な作品でセリフの改変が行われているからです。
改変の理由は、「アメリカの読者・鑑賞者に対して説得力を持たせるため」や「アメリカにおける倫理上の問題」等があるようです。
(参照:Macska’s Korner 2.0より納得いかない英語版「ドラゴンボール」の孫悟空の「雄弁」
Ask John ふぁんくらぶより「ANIME作品が米国に持ち込まれると、決まって編集されてしまうのはどうしてですか」

前者の場合ですが、直訳してもアメリカ人的にはいまいち理解しづらい・場面が盛り上がらない等といった場合には、より「アメリカ人的にいい感じな(と思われる)」セリフに変えられることがあります(参照:英語版「ネギま」の場合)。後者はやむを得ないでしょう。郷に入っては郷に従えです。
ただ、故意だとすると、その理由があまりに弱い気もします。別に少佐はただでさえ戦争狂でヤバい人なんだから、それに加えてちょっとやそっと常軌を逸した発言をしたところで何の不都合があるでしょうか。もしこれが修正されるんだったら、それ以前にイスカリオテとかナチの残党とか出てきた時点で発禁にせなあかんやろと(笑)。それともこれが日本人とアメリカ人の感覚の違いなのかなぁ。あっちでは残酷描写に厳しいという話を聞く割にはモータルコンバットで首を脊髄ごと引っこ抜くとかやってるしな(笑)

余談。
これはアニメの話になりますが、とある「ひどい」事情(Ask John ふぁんくらぶより)から、アメリカの古参アニメファンには日本版オリジナル原理主義者が多いようで、そこまでいかないにしても、「吹き替えのセリフが改変されていて日本語に対応した字幕と異なっている」という理由で作品の評価を下げるレビュワーもいます。しかしそこまでこだわっているのは限られたマニアだけということなのか、今でもセリフの一部改変を行っている制作会社はなくなっていないようです。


以上、つらつらと思いついたままに書いてみましたが、翻訳者ご自身から事情を聞いていない以上、推測はあくまで推測でしかなく、目の前には「そこに誤訳があった」という事実があるだけです。ましてやそれは作品の世界観を根底から揺るがすレベルの誤訳。個人的には、よほどの理由がない限りは早急に修正すべきなんじゃないかなーと思うわけです。




10月24日

曜日は、うしとらさんと一緒に丸の内オアゾの神戸屋へ。
うしとらさんは日替わりランチと手作りプリン、自分はハンバーグランチを注文。
ランチの量自体は(値段を考えると)普通かそれより少々少なめですが、それを補っているのがパンのおかわりサービス。ランチのオカズを食べている間何度となくウェイトレスさんがやってきてくれますので、少食な人ならパンだけでお腹いっぱいになるかもしれないほど。出されたパンの中ではくるみパンが異常にうまかったです。味つけでもしてあったのかな?

その後同じ建物内の丸善で本の探索。自分にとってはこれといってめぼしいものはなし。
それからうしとらさんに言われて気づいたんですが、「The Lord of the Rings」が店頭にほとんどありませんでした。だからどうってわけでもないんですが、ちょっと意外だったので。
mangaは、頭文字Dの店頭在庫がかなり増えてました。


午後は幕張メッセで開催されていたエンタマへ。
いちおう目当てはあったんですが期待していたものではなかったので、適当にほかの展示物やイベントを見て回りました。イベント用ホールで「生」山寺宏一ほかベテラン声優が勢揃いだったり(山口勝平への真っ黄色な声援はすごかった)、各ブースでのミニライブやラジオ公開録音などのイベントも盛り上がってましたね。

会場の真ん中あたりに外国語版マンガのコーナーがあったので、フランス語版ジョジョ(第4部、トニオが出ている巻)などを軽く立ち読み。あとエマっぽいメイドさんからエマの小冊子(マンガ版第1話が収録されていました)をもらったり。

え、ほっちゃんが出たイベント?(参考リンク
日曜にも行く気が出るほどの出展や催しはなかったのでパス。
にしても、電撃オンラインの記者は堀江由衣のファンに何かうらみでもあるんだろうか(笑)。
(ほとんど関係無いけど、マルチの声も堀江由衣なんですよね。いまTo Heart1の新作がTV放映されるんで思い出しましたけど。)


夜にはさやっちの家で1泊。小学校時代に住んでいた場所とまったく同じ造りだったのでしばらく懐かしい気分に浸ってました。

が、ここで地震ですよ。
初めはデス種が中断したりテレ東だけが「まるごとカニ定食」だったりぐらいしか知らなかったんですが、次第に震度6の地域多数とか実は地震の規模は阪神大震災以上だとかが判明して二人しておののいてました。被災者の皆さんに一日でも早く平穏が戻るといいのですが。

その日の夜は、内容は忘れましたがなんだかヘンな夢を見ました。ヘンな寝言とかほざいてたらごめん(笑)>さやっち




10月22日

Neko Mimi Mode買えた――――!!!
さっそく家でリッスン!



「うにゃ〜ん」

「うにゃにゃ?」

「キス、したくなっちゃった…」


(……やば)

「ムズムズするの…」

(!?)

「のどがかわくの…」

「理由なんてないの…」

「キス、したいの…」




「Neko Mimi Mode」は、萌えオタの心を爆発させる。
これ以上危険な爆発物がほかにあるかね?

そんな言葉が思い浮かんだ、涼やかな風薫る秋の夜。


オレは今、この曲がどのようにして世に出るまでになったのか心の底から知りたい。
そもそもこの曲の企画を立てたの誰だ!正直に手を挙げなさい!
あんた、GJ!!


-----

在、東方妖々夢のエキストラモードをプレイ中。
永夜抄は、ラストワード全出現(一部ズルしたけど…^^;)および全取得まで残り2つということもあって自分的には落ち着いています。夢想天生はクリアできる気しないし深弾幕結界は相当のやりこみが必要なので、しばらく寝かせておこうかと。Lunatic6Bは要求されている腕前のレベルが違いすぎるので完全放置せざるをえない状態。


などと書いてたらエキストラクリアできました。道中さえちゃんと覚えれば、ボム使いまくりのチキンプレイなら十分クリア可能ですね。

以下、妖Exに関する覚え書き。
カッコ内の数字は、ほしいボムの数。

・飛翔毘沙門天(2)
真ん中最下段→時計回りで左上へ→左上で回避したら即座に下へ→時計回りで1周→最下段中央あたりで回避→反時計回りで1周半→左上で回避左下隅が青弾に対する安地。紫球を撃たせてから安地に移動→時計回り(咲夜Aならここで撃破)→……

・十二神将(1)
開幕で結界発動していれば、引きつけて弾消し→右下エリアで撃ち込み→右下から弾が来たら、回避かボムかを早めに判断。ボムは高速状態で撃つ

・妖怪レーザー
あまり左右に振りすぎると、横レーザーの角度がきつくなり回避困難。
左右20〜30度くらいが理想。

・四面楚歌チャーミング(3+)
危険。
ボムを惜しまない。要研究。

・テンコー(4+)
危険。
回避パターンの確立必須。

・ブディスト
青卍・青弾が消えたら高速で「左側の」赤卍の根元に移動、低速で時計回り→赤卍・赤弾が消えたら「画面右端を通って」下段中央へ(画面右端が青卍に対する安地)

・ユーニ(1)
「正攻法」か「渦の中央でしばらく楽をする」か。いずれにしても1〜2ボムは用意したい。

・橙
橙の体当たりにさえ注意すれば、事故死要素さえもほぼ皆無。

・狐狗狸さん(4+)
超危険。
円形の結界にまで気が回らない。
とりあえずここにくるまでにいかにミスとボム使用を減らすかが課題。

・飯綱権現(4)
実戦では未見。時間切れ狙いでいく。一切攻撃しない。残り30秒で発狂モード。十分に弾を引きつけてから「低速状態で」ボム。3〜4個あれば十分か。

・その他(3)
中ボス橙の通常攻撃、赤弾で決めボム。
藍の通常弾幕は、基本的にある程度粘ってから森羅結界で1度弾消ししておく。しかし緊急回避用のボムがあればベター。

以上を踏まえると、必要なボムの数は最低でも2+1+3+4+1+4+3+4=22。
咲夜は1機あたり4ボムなので、初期状態では最大12ボムまで使用可。残機アイテム2、ボムアイテム2、得点によるエクステンド3(この部分曖昧)=ボムは22増える。
したがって、総ボム数は12+22=34。


今後の最大の課題は、「ボムの抱え死にをしないこと」




10月21日

いカッとなって、エースコンバット5を買ってしまった。
あまり反省していない。


ついうっかり、Neko Mimi Modeの発売日が今日だということを忘れてしまった。
今は激しく後悔している……_| ̄|○|||

でもまあ仕事終わってからすぐにアキバに行ったとしても着くのは7時半ごろだから、きっともう品切れだったでしょう。そう思っておこう……。


-----

わー、レッドソックス勝っちゃったよ3連敗から2試合連続サヨナラ勝ちの勢いは止まらなかったか(最終戦でヤンキースの投手陣が打たれすぎたのもあるけど)。
この勢いがWSで4勝するまで続けば、ついに呪いが解けると。なんか、勝っても負けても話題になるチームって、ある意味羨ましいよなあ。当事者たちは寿命が減るような心地だろうけど。




10月20日

めて見たときからずっと気になっていました。

「リベリオン」でのガン=カタの説明ゼリフを英語ではどう言っているのか。

それを、ネットでの懸命な検索の結果ついに見つけることができました。

それでは、ガン=カタの魅力を説いたこの言葉。ご堪能ください。


"The Gun Kata. Through analysis of thousands of recorded gunfights, the Cleric has determined that the geometric distribution of antagonists in any gun battle is a statistically predictable element."

"The Gun Kata treats the gun as a total weapon, each fluid position representing a maximum kill zone, inflicting maximum damage on the maximum number of opponents while keeping the defender clear of the statistically traditional trajectories of return fire."

"By the rote mastery of this art, your firing efficiency will rise by no less than 120%. The difference of a 63% increase to lethal proficiency makes the master of the Gun Katas an adversary not to be taken lightly."


なお、声に出して読むときは「感情を込めずに、しかも明瞭な口調で読む」といいかもしれません。
さあ、あなたもClericに一歩近づいてみませんか?(笑)


-----

ンデーGXにて「新 吼えろペン」が連載開始。
ってこないだ終わったばっかじゃん!
しかも逆○ナインネタだよ!セミノンフィクションだよ!
まあ島本…じゃないや、炎尾のことだから、今後このネタで二、三波乱ぐらいはあるだろうな(笑)。



生まれ育った愛しい世界に別れを告げるその姿は、さながらかぐや姫。
だが、この竹取物語はここで終わらない。
彼女の還る場所は月世界ならぬ血世界。
敵味方、自身他者の区別なく、すべての者に死が突きつけられる非情の場。
「御伽噺のような」という形容句で飾るには、その光景はあまりにも惨すぎた。


これまでのエピソードでは「人情」がものを言う場面も割とありましたが、今度は――。
いま、「ブラックラグーン」から目が離せません。


-----

マゾンからネギま3巻とヘルシング4巻(いずれも英語版)が到着したので、まずは流し読み。

ネギまですが、今回から本編での呪文表記は英語のみに統一されたようです。ラテン語表記は巻末付録に記載されています。そのほかは大きな変更点はない模様。ストーリーやキャラの性格に影響しない範囲でのセリフ改変も今まで通り随所にあります。ただ、「拙者」という言葉が出てくるセリフの訳だけは何とかした方がいいと思う…。そこだけ明らかに変どころか意味不明だし。「拙者」は普通に(I, meなどの)一人称の言葉にして、そのほかの言葉を時代がかったものに直すという方法がベストだと思うんですが。


ヘルシングは、相変わらずオリジナルに忠実な訳…と思いきや、ここで大誤訳を発見。しかも、よりによってあの「少佐の演説」で。
以下、原文と、それに対応している英文を併記します。
なお太字の部分は、該当箇所へ閲覧者の注意を促すためにこちらで意図的につけ加えた効果であり、語句の強調表現やそれにともなう文全体の意味の歪曲を意図するものではありません。また、引用元の英文は元来すべて大文字で書かれていますが、ここでは文頭の文字、固有名詞およびその派生語の頭、そして引用元において太字になっている単語のみ大文字で表記しています。文中で表現されている「訛り」や誤植はそのままにしてあります。以上の点をあらかじめご了承ください。


P189、3コマ目
原文:
「露助の機甲師団に滅茶苦茶にされるのが好きだ」
「必死に守るはずだった村々が蹂躙され 女子供が犯され殺されていく様はとてもとても悲しいものだ」
英訳:
"I love the RUSSKIE armoured divsions thrown into disorder."
"It ist a very very sad thing ven the villages they should haf protected to the death are overrun und the vomen und children are wiolated und killed."

同4コマ目
原文:
「英米の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ」
「英米攻撃機(ヤーボ)に追い回され害虫のように地べたを這い回るのは屈辱の極みだ」
英訳:
"I love the English und American war machines being CRUSHED und ANNIHILATED."
"Their creeping about on the ground like vermin, chased by the JABO,* ist the height of humiliation."
*Note: Short for "Jagdbomber." Warplane for attacking England and America.


お気づきでしょうか。英文の意味が原文と「全く逆になっている」ことに。
つまり、英語版の各コマの前半部分がそれぞれ「露助の機甲師団"が"滅茶苦茶にされるのが好きだ」「英米の戦闘機"が"押し潰されて殲滅されるのが好きだ」と訳されてしまってるのです(したがって3コマ目の後半も「"ソ連軍が"必死に守るはずだった村々が〜」と解釈するのが妥当ということになってしまう)。注釈で「"英米を攻撃するための"戦闘機」と書かれているのも、翻訳者が誤解をしている証拠の一つとなってしまっています。

はっきり言ってこれは痛い。痛恨のミス。まさに致命的と言わざるを得ません。ヘルシング読者に対しては言うまでもないことですが、少佐は戦争で敵を倒すのが好きなのではなく、戦争の全てが好きなんです。勝利だけではなく、自らの敗北によっても絶頂に達してしまうほど。勝敗など関係ない、ただただ最大限の力を用意・行使して敵味方関係なく最大限の殺戮を生じさせる。これが少佐の生涯(?)最大の欲望なんです。だからこそ少佐は「全く以て度し難い戦争狂(ウォーモンガー)」(4巻P38)と評される。相手を殺すことだけが好きな奴なんてただの殺人鬼です。そんなのはこの世に腐るほどいます。ノーサンキューですよ。もっとも少佐みたいな奴が現実に存在するってのも大勘弁ですが。

よって、英訳を修正するとすれば、"I love the RUSSKIE armoured divisions throwing us into disorder."とか"I love (ourselves) being CRUSHED und ANNIHILATED by the English und American war machines."といった感じになるかと思います(後者のパターンの方がいいかも。少佐が好きなのはどちらかというと敵の行為ではなくて自らの置かれた状況の方だと思うので)。"us"や"ourselves"は、"our army/people/nation"などに置き換えても間違いではないでしょう。


今回の誤訳は読者の自分にとっても少しツラかったです。今までがかなりいい感じの翻訳だった(と思ってる)だけに。時間的余裕と十分な文章表現能力があれば、出版社あてに英語でメールを書くところなんですけれども。




10月19日

呼、なのはが行く……
思いがけなく、異世界から
石を受け継ぎし彼女を動かすもの。
それは、魔法の杖を操る者の
責任感に他ならない。


リリカルなのはを見ててなんとなく思いついたネタ。
これ以降のものは改変しなくてもそのまんま使えるので省略。

それはそうと、おパンツキタ――――!!!>第3話
いや、第1話から既にまっぱだろというツッコミはなしの方向で(笑)。




10月18日

クールランブルのアニメが10月から始まったわけですが、日本のみならず海外でも大人気のようです。
海外では単行本化されていないので、この作品を事前に知っていた人はごく少数なんですが、アニメForumや個人のblogサイトを見ても概ね共通して出てくるのは「hilarious(めちゃめちゃ面白い、爆笑もの)」の一言。1話で出てきたような日本語に相当通じていないと分からないボケはともかくとして(それでもそれらについてかなり詳しく解説できる人はいる)、多くの人は単純にそして純粋にメインキャラの面白い性格や行動にウケているようです。あとOPの「ぐるぐるまわ〜る」も好評な模様。

下のリンクはAnimesuki Forumで見つけたネタ。

播磨って…、
さらにドン。


それにしてもスクランのOPはなんかいい。思わずCD買ってしまいそう。
月詠の「Neko Mimi Mode」はって? デフォ買いに決まってるじゃないですか。




10月14日

のうはマヌケなことにウチのPCをスパイウェアに汚染させてしまい、メシ食ってから寝るまでの時間がまるまるその修復に費やされてしまいました。助言をくれたさやっち、ホントありがとう。



と安心してたのに今日もPCの調子は悪いまま。オレの貴重なフリータイムがさらに数時間消費されましたとさ。おかげで動作不良は消えましたけどね。


-----

して、昨日の修復作業の間は、ちょうど放送されていたサッカーの試合を見てました。日本アジア一次予選突破おめー。
結果こそ冬のオマーン戦と同じでしたが、今回の日本はアジアカップ前よりは数段しっかりとしたチームになってましたね(それでも肝を「凍らせる」ような場面は2、3ありましたが)。堅実な守りもよかったけど、鈴木のゴールは今まで見た鈴木ゴールの中で最高だった。大一番の試合のここぞというところで、強い意志と、確実なプレイでもって、しっかりと決めたゴールって、鈴木にとってこれがほとんど初めてなんじゃないだろうか。

これで、不安要素が渦巻きまくっていた一次予選は実質終了。しかし本当に厳しい戦いが待っているのは最終予選なわけで。たいへんだろうががんばってくれー。




10月09日

ス種第1回。
予想通り、汚れきった視聴者にとってはツッコミどころ満載なお話でした。

まず、開始早々死んじゃった方に鞭打つのは忍びないのですがあんたは自分の命よりも携帯の方が大事なんですか主人公の妹さん
それからやっぱりグロキタ――――――!!!手だけがちぎれ飛んでるよ!死体だよ!また窒息死寸前みたいな泣き声だよ!いや全っっっ然涙誘わないからその泣き方!さすがは種、げせんなオレにはわからないことだらけだ!
OP前(ちなみに前作のオーブ編の頃の話です。本編は前作から数年後)で見どころがあるとすれば主人公の家族が爆死した直接の原因がキラにあった点ぐらいか。

OP。
なぜか前作の第1期OPと全く同じ構図。
ついでにEDもなぜか前作のEDと全く同じ構図
…崇高な演出かなにか?

本編。
・初代ガンダム信奉者や愛好者にとってはたまらない不快感しか残らないシャアの中の人の声。
・主人公、女の子にぶつかった拍子に乳もみ。…今回もセックルありだな間違いなく。
・またガンダム強奪(今度の実行犯は地球側の新トリオ)。
・野郎二人とさっきの乳もまれ少女がマトリックス演出で兵士を殲滅、あっさりガンダムに搭乗。
・乳(略)女が「ウェ――イ!!」と叫ぶ。……、'`,、('∀`)'`,、
・主人公の乗るガンダム、空中で合体してかっこよくキメポーズ。ここはあえて突っ込む気にはならず。

まあ、不安8割期待2割な感じでした。
とりあえずは悪女セックル内臓破裂主人公(たち)のいい加減なポリシーキャラの使い捨て等々を見ることができれば何も言うことはありません。でも、これ以上fxxkingなcxxpをガンダムの名を冠する作品で見たくないという気持ちもあるので、もし可能であるならば監督とメイン脚本家のスバラシイ頭脳がとっとと反転することを希望してやみません。




10月8日

日は台風が来るっぽいので、今のうちにと仕事後にアキバに行ってきました。
この時点でなかなかの雨足になってたけど気にしない。

買ったのはマキシシングル「暁の車」
ガンダムSEEDの中で2〜3回ほど挿入歌として使われたのですが、ダメな点を挙げればキリがない種における数少ない(というかほぼ唯一)両手離しで褒めちぎれるのがこの曲。梶浦由記の曲と南里エッタことYUUKAの歌声がなんか涙腺刺激しまくり。アコースティックバージョンも良いです。ヤンマーニ(が収録されている「瞳の欠片」)と同じくらいおすすめ。


そういえば、明日はデス種の初回放送日ですね。
前回同様、生温い視線で見守ろうかねぇ。


-----

日、オレが毎週楽しみにしていたネットラジオ「ぽぽらじ」が最終回を迎えました。
パーソナリティ3人の息が見事に合っていて、面白くて毎回安心して聴ける貴重な番組でした。
本当におつかれさまでした。そして楽しいひとときをありがとう。

1週間後に、もうぽぽらじが聴けないことに気づいてさびしくなるんだろうなぁ。




10月6日

〜、いい天気だ。心も晴れ晴れ。
そしてそんなこととは全く関係なく、きのうのクイズの答えです。
念のため反転しておきます。

−−−−−−−−−−(反転開始)−−−−−−−−−−
1.可憐 e. big brother
2.咲耶 i. dear brother
3.衛 h. big bro
4.花穂 a. brother
5.雛子 l. bro-bro
6.鞠絵 c. brother mine
7.白雪 f. elder brother
8.鈴凛 b. bro
9.春歌 g. beloved brother
10.千影 d. brother darling
11.四葉 j. brother dearest
12.亞里亞 k. mon frère
−−−−−−−−−−(反転終了)−−−−−−−−−−


カンニングせずに全部解けた人は神。
実際に確認してみたい方は、ADV Filmsのサイトに行って左側の「TRAILERS」からご覧ください。低レートのせいかだいぶヘボい音に聞こえますので注意。


-----

わ地震こえー!

初期微動が凄かったからヤバイかと思ったけど、最悪の規模じゃなくてホントによかった。
それでも、山積みのCDを思わず上からガシッと押さえてしまうほどの揺れは初めて体験した気がしました。




10月5日

3日連続の雨ですが、雨粒にも負けずに強く自己主張している金木犀の芳香。毎年書いてますけど、この香りがあるとやっぱり心地よくなりますね。


なんていい気分で家に帰ってサイトの更新をしようと思ったらジオがYahooに統合されていて、移転作業をすませないと更新もままならない状態に。うかつすぎるぜ自分……。
というわけで、今後サイトのトップアドレスはhttp://www.geocities.jp/kazami_akira/となります。皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、なにとぞ宜しくお願いいたします。


-----

い先日、北米でアニメ「Sister Princess」の第1巻が発売されたそうです。シスプリアニメといっても2つありますが、今回は…、あれだ、山田がいるほうです。

で、発売元のサイトに予告編ムービーがあったので見てみたところ、ちゃんと12通りの兄の呼称を用意してくれやがりました
そこで問題。

英語版シスプリにおける、12人の妹それぞれの兄の呼び方を当ててみれ。


1.「お兄ちゃん」(可憐) a. brother
2.「お兄様」(咲耶) b. bro
3.「あにぃ」(衛) c. brother mine
4.「お兄ちゃま」(花穂) d. brother darling
5.「おにいたま」(雛子) e. big brother
6.「兄上様」(鞠絵) f. elder brother
7.「にいさま」(白雪) g. beloved brother
8.「アニキ」(鈴凛) h. big bro
9.「兄君さま」(春歌) i. dear brother
10.「兄くん」(千影) j. brother dearest
11.「兄チャマ」(四葉) k. mon frère
12.「兄や(にいや)」(亞里亞) l. bro-bro

ヒント:
・「brother」は可憐ではありません。正解はちょっと意外な娘かも。
・「big bro」よりも「bro」の方が、より気軽に呼びかけてる感じかも?
・「brother dearest」は、「だーい好き!」な気持ちをこめすぎ(笑)。大人はきっとこうは言わない。
・「brother darling」は…、英米人が考えうる「最もヘンな呼び方」ということか?
・なんかひとつだけほかとは明らかに違うものがありますね。英語じゃないし。
・最後に一言。訳そうとするな!言葉に込められたハートを感じろ(笑)!さすれば自ずと正解率は上がる…かも。


正解は明日あたりに発表しますので、おヒマならこれで頭を悩ませてみてください(笑)。




10月3日

10月3日はコミックレヴォリューションの日。




10月3日の天気予報を見たときの心境


当日、外に出てみれば予報どおりの雨ざーざー。蝶ぐんにょり。
さらに今回買った本がす茶らかさんのコピー本のみってどうよ。まあそれは財産のないオレが悪いのですが。
とにかく雨コミケ雨レヴォだけはマジでカンベン。特にビル風のすごい雨サンシャインレヴォは極悪。
なんてことを思いながら手に取ったレヴォ申込書を見ると、

そこには「FINAL」の文字が燦然と


ええ――――――っっっ!!??




10月2日

イチロー、メジャーリーグ年間最多安打の新記録を樹立!!




イチローが大快挙を達成した瞬間の野球ファン(ていうかオレ)
(ヤボですが念のため、写真の元ネタ


衛星チューナーはないけどもちろん見てましたよ。公式サイトでのリアルタイム速報や、地上波の番組で流してたライブ映像に釘付けですよ。
ひょっとすると最初の2打席で更新するかもなーなんて思ってたらホントにそうなったし
まいった。もうなにも言葉が思い浮かびません。どんな称賛の言葉もイチローの前では陳腐になってしまう。
とにかくおめでとう、イチロー。しばしの間、イチロー以外の誰にも味わうことが許されない歓喜と興奮を、心ゆくまで味わい尽くしてほしいと思います。




10月1日

然ですが、オレはいま少し怒っています!
同時に悲しんでもいます!
なぜなら。

せっかく気合い入れて買ったビエンナーレのカタログ(ロリエロフィギュアつき)に大・誤・植が見つかったからだ――――!!!

誤植はカタログのP2に書かれているイタリア語の文章すべて。実はこれ、P6の文章と全く同じ(この場合正しいのはP6の方)。オレはこの3カ国語併記の解説文を、正直に言って新横浜ありなたんよりも楽しみにしてたので、この誤植を見つけたときはかなりへこみました。おかげで、脱衣可能と聞いて組み立てる気力250%増しだったありなたんフィギュアは開封すらしていません。面倒だけど、幻冬舎さんにカタログを送って交換してもらうことにします…lllorz。


そして夜11時前にN教でビエンナーレネタキタ――(・∀・)――!
おれとおまいらのサンクチュアリ秋葉原の映像もキタ――(・∀・)――!


-----

ろそろ来るんじゃないかなーとは思ってました。
あいかわらずDVD Fantasiumの配送はチョッパヤですなー。お知らせメールが来てから1週間経ってないよ!

注文したブツの正体はまだナイショ。おたのしみに。もえもえ。






トップページへ