熱すぎた夏が終わっても、厳しい残暑が残ってる。
なにげに感感俺俺スタイルな文。



2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月

2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2002年 1月 2月(欠番) 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2001年 7月 8月 9月 10月 11月 12月


トップページへ



9月28日

MADLAX終了。なかなかの最終回でした。


明日はパスタにしよう。うん、パスタ。


-----

9月28日

方永夜抄、ついに全Last Wordが出現しました。
長い道のりでしたが、プレイし始めた頃はここまで来れるとは思ってなかったので嬉しいです。

今夜は満月なのでExをプレイ。
紅魔組でクリアして、これで全ペアExクリア達成。
どのキャラでもボム使いまくりの死にまくりだけど。


-----

て、先日海外版日本アニメのタイトルを当ててみれーというクイズを出したのですが、うしとらさんに3つまで答えられてしまいました。けっこうその手のファンの間では有名な話ようです。ただ3問目は見当がつかなかったようで。オレも最初は分からなかった。"wet"から何かを連想できれば答えに近づけるといえば近づけるんですが、厳しいよなあ。

てなわけで正解です(いちおう反転させておきます)。


Q1: 「顔のない月」
Q2: 「最終痴漢電車」
Q3: 「水夏」
Q4: 「妻みぐい」


まあなんというか、海の向こうの方々もがんばってるんですねーというお話。
キミは何問解けたかな?




9月24日

然ですがクイズです。
以下のアニメタイトルの日本でのオリジナルタイトルを当ててみてください。
ヒントは…、「アニメ作品としての知名度は低い、かもしれない」ってところでしょうか。
ではどうぞ。

Q1: "Moonlight Lady"
Q2: "Midnight Sleazy Train"
Q3: "Wet Summer Days"
Q4: "Wife Eater"

全問正解した方には、もれなく「おめでとう」をプレゼント。エヴァ最終話みたいな。
拍手するのはオレ一人だけど。
(答はこちら


-----

3日はまっちゃんちに行ってました。
そしたら、同じく遊びに来てたひおくんが、映画「グリーンディスティニー」のゲームを見せてくれました。はっきり言ってひ・と・め・ぼ・れ。とにかく各アクション(攻撃・走り・回避などなど)が中国・香港武侠映画のアクションをそのまま再現。竹の木を走って上ることも当たり前のようにやってくれます。ネットでの評判を見ると「敵をロックしない」「ストレスがたまる」などあまり評判はよろしくないようですが、中古で500円ぐらいだそうなので買ってみてもいいかなーと思いました。

そしていつものように麻雀もやったわけですが…、勝つには勝ったけど、ポイントはほぼプラスマイナスゼロ。はっきり言って今年は大勝ちが一度もありません。むしろ負けっぱなし。もうどうすればいいの_| ̄|○|||




9月22日

うやく見ることができました。デカレンジャーと仮面ライダー剣の映画!
仕事後にゆめき嬢と渋谷で待ち合わせ。ふたりともなんとか開演前に間に合い、始めからきちんと鑑賞できました。


デカレンジャーは、テレビ放映の拡大版みたいな感じ。しかし最後のフルブラストカスタムはこの映画のための特別仕様。その強さは反則でした。

映画を見終わってゆめき嬢が一言。
「最後に出てきた敵のロボットって、壊すとまずいんじゃないの?
たぶんただのロボットだから大丈夫……だと思う。


デカレンジャーに続いて仮面ライダー剣。
序盤は、いきなり本編最終回を見せられたり新ライダーが出たり一部本編キャラの変貌にショックを受けたりでけっこう混乱しましたが、全体としてはしっかりまとまってたんではないかと思います。新ライダーの3人組(マイナス1)はほんと哀れでしたが。

カリス出現時にオレが思った一言。
「ロリコンだ、こいつロリコンだ…。」
あの当社比200%のはりきりっぷりはスバラシかったです(笑)。


こうして生まれて初めての特撮ヒーロー映画鑑賞はつつがなく終了。
こういうのも悪くないね。平日の夕方という、あまりお子様が来ない時間帯だったので気恥ずかしい思いをしなくてもすんだし。
そういえば今回は、噂には聞いていたヒーローたちがお子さんに呼びかけるシーンがなかったですね。これもラッキーといえばラッキー。あれは大きいお友達の人にとってはかなりの破壊力。想像するだけで「もう堪忍してぇ!」と緊縛未亡人のごとく叫びたくなる恥辱タイムですから。




9月21日

20日は、昨日書いたようになかなか濃い1日でした。

まずはアキバにてうしとらさんと待ち合わせ。このとき、一部で話題のAV「マリア様がみてる」を借りることもできたみたいなんですが、自分には萎え耐性がまったくと言っていいほど備わってないのでパスさせていただきました。ブルブル。
その後メロンブックスで買い物。9月下旬に再版予定だった東方シリーズの旧作が既に置いてあったので、持っていなかった紅魔郷をゲット。

お次は東京駅丸の内北口を出てすぐのところに建てられたばかりのビル「オアゾ」に移転した丸善。
一言で言うと、「広い」。あと休日なので人大杉。
洋書フロアは4Fにありました。マンガは、ジャンプ・サンデー・マガジンの人気マンガがメイン。頭文字Dもありました。日本橋店の頃よりも若干レパートリーがふえてたかな?でも、この後に行った有楽町の三省堂も同じような感じだったので、単純に日本の人気マンガがどんどん翻訳されるようになってきたってことなのかも。
それから、うしとらさんが最近読んだという「ABC殺人事件」を流し読み。思ったより文字が大きくて読みやすい。量も値段もお手ごろっぽいのでそのうち買って読んでみようかなという気になっています。


同じ建物内にある某所(後述)の下見をしてから有楽町の映画館へ移動。
プログラムを購入して最初に開いたページを見て思ったこと。

誰このスリザリンヘタレ三人衆の隣にいるブリティッシュ乃梨子
判明しました。すげえ。原作だと超ドブs(ryって設定なのに(笑)。

映画は相変わらず見どころ盛りだくさんでした(端折られた箇所も盛りだくさんでしたが。マリみてのなんてまだまだぬるいと思えるほど)。特にハーたん大活躍。右ストレートイイ!ふくらみkアオ――――(・∀・)――――ン!もイイ!今作もDVD買うしか!アオ――――(・∀・)――――ン!


帰り、どうしても我慢できなかったのでオアゾに再び戻り某店に入りました。

八重洲地下街から撤退して数年。
東京駅に奇跡のカムバックを晴らしたそのパン屋兼レストランの名は、神戸屋

忘れようはずもありません、撤退を知ったときの深い悲しみは。
それだけに、復活の報を目にしたときの歓喜も大きなものでした。
KOBEYA, WELCOME BACK!! WE MISSED YOU!!(なぜエージェントスミス)

ホントは昼間のランチタイム中に入りたかったのですが、映画があったためやむなく夜に。
ランチタイムだと1000円以内のメニューもあるのですが、それ以外の時間帯だとパスタでも1200円(税抜)〜、1000円を切るのは前菜類ぐらいという、貧乏人には決しておすすめできない仕様。あたしゃ貧乏人なのでパスタを頼みましたさ。百合のなんとかソースっていうの。牛肉や豆類も入っていたので意外とボリュームはありました。なかなかいい感じ。
そんなに高いor量の多い食事を食べられないと言う方は、キッチンエリアで単品のパンと飲み物を買ってから向かって左側のスペースでお食事することもできます。ただ座席数は決して多くないので、混雑時はスタンドテーブルでの立ち食いも想定しておきましょう。

え、店員さん?こんなところでいったいどれほど語れるというのでしょう。
行って、見なさい。それが最低限かつ最大の知となり感となるのです。


帰宅したら、さすがに疲れてしまいました。湯船に浸かったのはしばらくぶり。最近は手を抜きっぱなしでほとんどシャワーで済ませてたのですが、やはりお風呂の方がいいと実感。疲れの取れ方が違う。
それはさておき、充実した1日でした。うしとらさん、こんどは一緒に行くぞ。




9月20日

連休の最終日は、自分にしては珍しく長時間動き回ってました(コミケ除く)。
以下略記。

アキバでうしとらさんと待ち合わせ→メロンで買い物(東方紅魔郷ゲットー)→東京丸の内に移転した丸善へ冷やかし→有楽町の映画館でハリポタ鑑賞(ハーたん!ハーたん!)→丸の内に再び戻り○○屋で晩飯→帰宅

我ながらなかなか良い祝日を過ごせました。詳細は後日書こうと思ってますのでお楽しみに。


余談ですが、「我ながら」を「オレながら」と読んだ方はいくら何でもいらっしゃらないとは思いますが、もしいたっしゃったとしたら重症です。日常生活に支障を来す前に適切な処置を施しましょう。

ホントにいませんよ?今のところはね。




9月19日

眠いなか、目を半開きにしつつマリみてを見ていました。
すると、


「祐巳…!」


正直、悶絶しました。
忘れてた。眠さのあまり忘れてたよ。オレにとっての由乃最大の見せ場。
これで眠気が一気に吹っ飛びましたね。
さらにAパート終了間際にはドリルのツンデレ属性付与への第一歩を見ることもできました。
確かにいろいろ端折られてはいましたが、自分的には「祐巳……!」だけでほぼ許せてしまいました。

来週はおそらく第2部最終回「パラソルをさして」。
見逃すわけにはいかないよなぁ。




9月17日

ロ野球、ストが決定してしまいましたね。いまのところ明日と明後日ということになってますが。

会談終了後の記者会見。
あらかじめ用意された文書を抑揚なく読み上げ、曖昧な言葉での自己弁護と選手会への非難に終始した球団側。
まず最初に自らの言葉によるファンへの謝罪から切り出し、疲労と苦渋を顔ににじませながら言葉を選んでコメントを連ねている選手会代表の古田。
映像と音声を見れば、どちらが誠意を持った人物なのかは一目瞭然でした。

その後の記者会見でステキな一幕もあったようですが、まあその辺は2chの関連スレッドの過去ログかこのあたりでわかるかもしれません。


で、さっきまでフジテレビのすぽるとを見てたんですが、番組に送られた励ましの言葉に対する古田のコメントが、

「………………………………」

なぜ一言も発さなかったのかはお察しください・゜・(ノД`)・゜・。
古田、野球ファンはみんなあんたを応援してるよー!


-----

しとらさんも東方永夜抄を買ったみたいですね。
今回はかなりやりこめるソフトになってるので、できる範囲内で思いっきり堪能することをおすすめしときます。
下記のサイトを参考にするといいかと。

東方攻略スレまとめ(攻略アドバイス、リプレイファイルが満載)
「東方シリーズ攻略スレッド」12/12(9/17現在の現行スレッド)


あと、デュエルセイヴァー(戯画)のゲーム大会用体験版が面白い。
今週はこれをサルのようにやってました。おかげで右肘から先の筋肉が思いっきり張ってます(笑)。




9月14日

曜日深夜、蝶ひさしぶりにMADLAXを見ました。
テレビをつけた瞬間、蝶すごいことになってました。

ヤンマーニキタ――――――!!!
オサレドレスにオサレポーズキタ――――――!!!
敵の一斉掃射ぜんぜん当たらNEEEEEEEEEEE!!!
窓たん理不尽にTSUEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!

もうヤンマーニが流れてる間テンション上がりまくりの笑いっぱなしのでタイヘンでした。
やっぱMADLAXのアクションって、ツッコミどころが多すぎて燃える以前に面白すぎる。
それがこの作品の魅力でもあるのですが(笑)。

しかし後半は一転して真面目に悲しい展開。
電波とかオサレとかトンデモアクションとかが満載の作品だったけど、エリノアのマーガレットへの愛情だけは本物だったよ。どうか安らかに……。




9月13日

のうはマリみてで「レイニーブルー」の回だったわけですが、祥子が「ごめんなさい、デートが」云々言ってるところで力尽きて寝てしまいました。

…開始10秒もたってねーじゃねーか。

だから朝は苦手なんだってばー。第3期はもう少しいい時間になってほしいものです。少なくともデカレンジャーと重なるのはもう勘弁(汗)。




9月5日

夜、近畿を中心に大きな地震があった模様。
こっちでも同じくらいの時間に地震があったんだけど、あれがそうだったのか…。
震度4とかがざらにあったみたいだけど、大丈夫かな…。

って、さっき(夜0時頃)も軽く揺れたけど、ひょっとしてこれも…?

うわ、いまテレビつけたら津波警報って。
とにかく無事を祈ってます。




9月4日

しとらさんが遊びに来たので、英語版ネギま2巻を渡して、ついでにあずまんが大王4巻やヘルシング2巻、それから夏コミの収穫を見せあったりしました。
うしとらさんにはあずまんが大王が好評だった模様。ヘルシングは原作のセリフをほぼ直訳なので、翻訳のための試行錯誤といった方向での面白みは薄いんですよね。もっとも、オリジナルのセリフがいかしてるので問題ないんですが。むしろヘンに改変する方が問題。

ネギまの方は、まだ英語版をひととおり読んだばかりなので何とも言えないのですが、おいおい軽く語ってみようかと。
1箇所明らかにおかしい部分を見つけていることもあるので(笑)。




9月3日

近、シューティングゲームを紹介しているフランス語サイトを見つけてビックリ。
しかも、昔の作品から現在のものまで(具体的に言うと「究極タイガー」あたりから「ボーダーダウン」まで)、シューターの観点でおさえておくべきと思われる作品はかなり網羅されています。さらには「超連射68K」や東方シリーズといった同人シューティングまでもが紹介されています。
日本のシューティングの知名度が意外に高いのか、フランス語圏に超コアなシューターがいるからなのかわかりませんが、自分の好きな、しかも世間的にはかなりマイナーなゲームが海外でも愛されてるというのは、ちょっと嬉しいものがありますね。




9月1日

ょうは防災の日。
仕事場では毎年この日の正午に非常放送のテスト放送をやるのですが、

その10分前に地震がありました、いや、あった「そうです」。
なぜ伝聞形なのかというと、ちょうどそのとき自分は廊下を歩いていて、揺れに気づかなかったから。で、受付の人に「地震が起こってますね」と言われて初めて知ったという有り様。周りを見ると、確かに観葉植物が揺れてました。

まあ、震度3程度だったから笑い話にできるけど、できれば地震は少な目に抑えてほしいところ。むろん大地震なんてもってのほか。


と思ってたら浅間山噴火って……!!
住民への被害が最小限に留まることを祈ってます。






トップページへ