今年の夏は例年に増して早く過ぎ去ったなぁ…。それもこれもW杯のせい?


2002年
1月の日記へ 3月の日記へ 4月の日記へ 5月の日記へ 6月の日記へ 7月の日記へ 8月の日記へ

2001年
12月の日記へ 11月の日記へ 10月の日記へ 9月の日記へ 8月の日記へ 7月の日記へ


トップページへ




9月29日

RAG-FESに、結局行きませんでした^^;。午前6時の段階で500人はいるとの情報を受けて、不参加を決定したのでした。
先週、ゲームのログイン画面でこのイベントの宣伝をされたことが主に悪い意味で話題騒然となり(ログイン画面はその日のうちに別画面に差し替え。ROでは異例の対応の速さでこれまたビックリ。ちなみに自分は、幸か不幸か宣伝画面をリアルタイムで見ることはありませんでした)、イベントの運営は大丈夫なのかと危惧する声が非常に高まっていた中での開催でした。

イベントに行ったぴんぐーくん曰く「フツーの“レヴォ文化会館2階並の”混雑」だったようです。ちょっと安心なわけねえ。塀1枚隔てて民家が並んでるような会場でそれはどうかと。しかしケガ人などは出なかった模様で、これに関しては本当に良かった。
即売会終了後は協賛であるグラビティ社・ガンホー社のイベントが。周囲の予想に反して意外と好評だったようで。それでも(情報によると)今後に関する確約事項がひとつもなかったのはお約束というべきか。テスターとはいえ日本だけで約3万人もプレイヤーがいるんだから、ホントたのんますよ〜>重力&ガンホー



9月28日

しとらさんと待ち合わせ。借りていた「宵闇幻燈草紙」3巻・4巻を返却。4巻が実は某有名暗黒神話ネタの話だったのにはビックリ。ていうかこれだけ豪快に、しかも立て続けにハッタリかましてくれるとかえって痛快。
タイトーに行くと、斑鳩のラスボス〜クリアシーンを見ることができてプチ感動。後でうしとらさんに聞いたところイージーモードだったそうですが、それでもクリアできるってのは凄いです。
その後少し時間を置いてさやっちと合流。翌日に行われるラグナロクオンリーイベント「RAG-FES2」が大混雑になることを見越した上での作戦会議を万世2Fレストラン(けっこう安い)で行いました。目当てのサークルの確認を軽くとった後、大まかな集合時間と、雨が降った(降りそうな)場合は会場に行かないことを取り決めて解散。いったいぜんたいどうなることやら…。



9月23日

9月の3連休2回目は、腐れ縁友人どもとのぁゃιぃ麻雀集会〜(もう何回目か数えてないYO!)。

今回も例によってレンタル屋でビデオをレンタル。そしてビデオを見ながら麻雀といういつもの光景。
結果、負けはしたもののダメージは十分に許容範囲。最後の半荘で大勝ちしたのがデカかった(笑)。

見たビデオ:おジャ魔女どれみ(無印)、ちっちゃな雪使いシュガー1〜4、輪島功一ダイジェスト、BOYS BE...、紺碧の艦隊(途中から)、夜勤病棟Karte5、妖怪人間ベム

今回いちばんのヒットはやはりシュガー。派手さはないが、ものすごく丁寧な作り。例えるなら、いつでも必殺の右ストレートを撃てるという雰囲気を漂わせつつこまめにジャブを繰り出す実力派ボクサーといったところか。後半はとんでもないスマッシュをかまされそうな気がふつふつとするのですが今から震えていいですか。あと、「Sugar Baby Love(日本語版)」を聞くのは何年ぶりだろうとか思ってしまったオレは四捨五入すると余裕で30にもかかわらずグレタに萌えまくりですがなにか?
隠れたヒットは輪島功一ビデオ。元ボクシング世界チャンプの試合をダイジェストで振り返った映像なのだが、見てて非常に面白い。彼のようなファイターはおそらく今後二度と現れないだろう。
妖怪人間ベムにはビックリ。なぜなら、ベムに第2シリーズがあるなんて知らなかったから。
夜勤。眠かったので画面は見なかったけれど、音を聞いてるだけでもうカンベンって感じ。そしてお約束のオチ(笑)。

日曜日はサンクリへ。寝坊したので焦りまくったが、ぎりぎりサークル入場に間に合う。
す茶らか本舗のコピー誌ほか数冊を買って、後はまったり。2週間後にレヴォが控えていることもあって新刊を出しているサークルは少なめの模様。終了後はラケルでメシ。オムレツUMEEEEE。

そんな感じでした。麻雀が平和に終わったのでかなり待ったりとした締めになりました。次回も平和で終わりますように。



9月19日

日の主な出来事。

・仕事がクソ忙しい中、午前中に自己中な客を2人も相手するハメになって↓↓↓
・すでにできあがってる作業を土壇場で変更させられ↓
・帰宅後、けっこう有名な同人作家さんの訃報を知り↓↓(カトゆーさんのサイト参照。ご冥福をお祈りします。)
・巡回してたスレで厨が調子に乗って常連コテハン(けっこういい人)に迷惑をかけてるのを見て↓
・ROが全然つながりやがらねえで↓
(なお、↓の数が多いものほど精神的ダメージが大きくなっています)


なので、現実逃避のためにこんなことしても許してください。 たまにはいいよね? ね?



9月18日

最近の日課。
通勤電車で指輪物語を読みふける(6月〜7月は休止してましたが)。
斑鳩のプレイ。1日最低1斑鳩。

葉原へお買い物(もちろん仕事後に)。
最重要目的は例のコントローラー用変換器だったのですが、あいにく売り切れ(SSコントローラー対応のものしかなかった)。
次に、「お兄ちゃん」に送るための同人誌や同人ソフトなどを探したものの、「問答無用でオススメできる」作品がほとんど見つけられなかったので収穫は数点のみ。 …これはまずい。 サンクリと池袋の虎穴に期待してみるか。
最大の問題は、やはりウケてるジャンルの細分化。 個人的には月姫本やら葉鍵の本とかオススメしたいものは山ほどあるんだけど、それはすべて相手の人が元ネタを知っているという前提があればの話。 ラグナロク本を送ってお兄ちゃんにラグナ廃人への道を歩ませるという選択肢もあるけれどそれは人としてどうかと^^;。 難しいです。



9月17日

9月(今年の)はなんと1月に2回も3連休があるというゴイスーな月。その第1回目が終わったわけですが、

初日: うしとらさん来襲(ぉ またまた本を借りたり頂いたり(ぉぉぉ
これはまだいい。

2日目: づまと会う約束をするも、前日にべろんべろんに酔っぱらってゲロったづまが死んだままだったのでおじゃんに。
3日目: 秋葉へ買い出しに行こうと思ったが雨が降ってることに気づき取り止め。ラグナロク、鯖停止。


ヒッキーの3連休とか言われても文句言えません、はい。
さらに次の3連休は麻雀大会の予定。22日に小休止できることだけが救い。 なー(泣)。



9月11日

ヤンキーゴーホーム(ぼそ…)(C)氷川へきる@ぱにぽに

はい、このHP始まって以来最っ高に不謹慎な挨拶でした。アメリカ人の方すみません。
でもこの言葉、きょうアメリカ大使館前でひっきりなしに発せられてました。正義の味方気取りとか偽善とか子供とかいろいろ言われてるアメリカ合衆国ですが、今日ぐらいは反米のみなさんもアメリカ国民におとなしく犠牲者の冥福を祈らせてあげてもいいんでないかと思いました。というわけでアメリカ国民のみなさんにおかれましては、本日はしめやかにおとなしく喪に服していただければと思います。

-----

いに「斑鳩」ゲット!そして早速プレイ。

コンバータを買ってないのでパッドでのプレイだったのですが、その点を差し引いて考えてもやっぱ激ムズです。1クレジットでもクリアなんて今のままでは夢のまた夢のまた夢ってくらい。もっとも、難しかろうがなんだろうが必ず買うつもりだったので後悔なんて全然してません。それだけの価値はあるゲームだと思ってます。

でもやっぱり、クリアが見えないのはつらい、ってのも事実。がんばらな…。



9月9日

グナロク、メインで使ってる2キャラがLv30を超えました。 剣士の方は力と体力に任せて経験値を順調に稼いでますが、マジシャンがつらいのなんの。これまでInt(知力)一辺倒でパラメータを割り振ってきたわけではないので魔法攻撃に決定力が欠けているんですね。 おかげで未だに地下水道でくすぶってます。ここより強い敵の出る場所だと、経験値は稼げてもお金が稼げないんです(稼ぎのほとんどが赤ポ代として消える)。 でも、このあいだ即席疑似パーティーを組んだ方から「蛇が割と稼げる」という話を聞いたので次回はその場所に行ってみようかと。

こりゃ、29日のRAG-FESは参加決定だな(笑)。

-----

鳩にトラブル発生!?

うしとらさん情報によると、DC版「斑鳩」で正常なコントロールが出来ないときがあるようです。
ただ、うしとらさんの場合は「DC→PSコントローラコンバータ」+PS用ジョイスティックを使用してのプレイであるため、完全な不具合とはまだ断言できないのですが、もし多くのプレイヤーが純正コントローラーで同じ不具合を確認したとなると大問題。 続報を待ちましょう。

追記:コントローラーを新しいものに替えたら直ったとのことなので、どうやらコントローラーの問題だったようです。しかし新たに「セーブデータが消えるという」問題も浮上しているようで。原因が不明なので何とも言えませんが、解決するといいですね。 いや、解決してくれトレジャーよ、もしくは神よ(汗)。



9月5日

DC版「斑鳩」が発売されましたね。
え、オレですか?


買ってないよ悪いかー!(泣)


…いいんです、オレにはラグナロクとかエロゲとかまだいっぱいあるから。死苦死苦。
給料が入ったら速攻で買ってやる、くそう。






トップページへ