私の雑記です ……早いもんだなぁ……。

2002年
1月の日記へ 3月の日記へ 4月の日記へ 5月の日記へ 6月の日記へ 7月の日記へ

2001年
12月の日記へ 11月の日記へ 10月の日記へ 9月の日記へ 8月の日記へ 7月の日記へ

トップページへ



7月29日

て、土曜日はオレの大好きなHMバンド、ブラインド・ガーディアンのライブを見に
渋谷へ行ってまいりました。 レポが遅れたのはひとえに首痛と疲れによる頭痛のせい
です。 おかげで日曜はずっと寝転がってました(いつも通りとも言いますが)。

ライブはすっごく楽しませてもらいました。 演奏曲は新しめの5th、6thアルバムが
メインで、あとは人気のある旧曲を数曲。 最新アルバムの曲はコーラスが前面に
出ていてややライブ向けでないせいか、2曲しか演奏されませんでした(といっても、
うち1曲は14分もある大作なんですが)。 途中、1曲だけですが観客がフルコーラス
歌わされる
という試練もあったのですが、これに関しては某掲示板で事前に情報を
入手できたおかげで(自分も含む)多くのお客さんが歌うことができたようで、バンドの
メンバーも大満足のようでした。
演奏や歌については、若干とちりがあった数箇所を除いてしっかりした演奏を披露。
サウンドはCDで聴くものよりもタイトかつヘヴィで、聴く側は全力で盛り上がることが
できました(あ、でもボーカルの音量はもっと大きくてもよかったかも)。 もっとも私の
いた場所はステージからだいぶ離れてたせいもあって周りの観客のノリは今ひとつ
だったのですが、自分はそんなことお構いなく首振ったり大声で歌ったりしてました。
もちろんステージ前はノリノリの大騒ぎで、最前列の人たちはバンドのメンバーと握手
できたりして、ちょっぴり羨ましかったり。
以前に予想していた通り、聴くためのライブというよりは「観客も参加する」ライブと
いう色合いが濃かったです(1曲ほぼまるまる歌わされたのは予想外でしたが)。
また来日したときにも絶対参加しようっと。

そういえば、今日(29日)のライブはなんとCDに収録されるのだとか。 うまくいってると
いいな。

-----

イブ以外の出来事。
地元でも渋谷でも、というか行く先々で浴衣のねーちゃんを見かけましたよ
中にはきれいな外人のねーちゃん&日本人ねーちゃんのペアもいたりなんかしまして
けっこう目の保養になりました。
これが隅田川花火大会があったせいだと気づいたのは日曜になってから
でした
。 相変わらず世情に疎いです。 しょんぼり。

渋谷といえば、先日火事になった、ゲーセンの渋谷会館。
時間がなかったので中には入りませんでしたが、消防署の赤い車こそ止まっていた
ものの、営業自体はいつも通り行っていた模様で安心しました。 いやあ良かった。
あそこは思い出のゲーセンのひとつなので、そう簡単につぶれられてはたまりません。
今度行ったときにはちょっと寄ってみよう(といっても、渋谷の街自体がかなり好きじゃ
ないので(人混みはいやー)、今度渋谷に行くのはいつになることやら…^^;)。



7月26日

んだか、月日の流れが異常に速く感じられます。
W杯を見てる間に6月はあっという間に過ぎてしまい、W杯の余韻に浸っているうちに
7月も既に終わろうとしています。 ていうかもう残り半分ないじゃん夏!
あ〜〜〜、コミケまで2週間切ってるし金はないし東京湾花火大会はまたまたコミケと
日程重なってるし栗林みな実のライブ夜の部は最高に最高だったらしいしそーいえば
ブラインドガーディアンのライブは明日だしペンギンちよちゃんがかわいくってかわいく
ってたまんねーしあーもおおおーーーーー!!!

(急に素に戻って) そういや、今日は「痕」(リニューアル版)の発売日だったんですね。
各地で感想があがってますが、どれを読んでも買う気にはなれず。
どれも「どちらかというと誉めている部分が多い」という程度で、オリジナル版を既に
プレイ済みでなおかつリニューアル版に対して否定的な先入観を抱いている私の
考えを変えるにはいまひとつ押しが足りないんですよね。 そこへきてリニュ版の
スクリーンショットの「迫力のなさ」を目の当たりにしてしまうと「やっぱり…」と思って
しまうんですよ。
ん〜、リーフ大阪は、もうダメかもしんないね。



7月23日

っついです。
いや確かに暑いんですが、今いちばんツラいのは暑さではなく、仕事場のエアコンの
冷たい風だったりします。 25度の強風などのトンデモ設定だともうダメ。 肘から先の
部分が冷え切ってしまって仕事どころじゃないです。
唯一かつ最大の救いは、電源が近くにあるために自分で好きに温度設定できる点。
おかげで何とか体調を崩さずにすんでます。
自宅での設定温度は30度。 それ以下だと風邪ひいてしまいます。しかも冷房では
なくてドライで。 湿気は苦手〜。

-----

まりにもヒマな時間帯に、同じ部署のみんなで母校の高校野球での活躍ぶりを
ネットで検索してみると…、ウチの母校が負けてました^^;。 毎年そこそこ強いところ
なので今年はどこまでいくかと期待してたんですが残念。
しかし…、よりによって9回逆転サヨナラ負けなんて劇的な負け方することはない
だろうに…^^;;;。

-----

ずまんが大王(アニメ)をリアルタイムで鑑賞。今回は文化祭2年生バージョン。
やばい。 ちよちゃんが犯罪的なまでにかわいい。
「あーもう間に合わないかもー!」ってパニクってるとことか、ペンギン着ぐるみを着て
「あーん」やってるシーンなどで悶絶した視聴者は果たして何人いたことやら。かく言う
私も豪快に悶絶させていただきました。 決して変な感情がわきおこるような類のもの
ではないのだが、あれはマジでヤバい。 「健全なる爆発物」といってもいいほど。
とにかく、いいものを見させてもらいました。 この回に関して言えば原作超えてます。
この回を録画していた幸運に感謝したい気持ちでいっぱいです。

余談ですが、このアニメのモブシーンの(意図的な)手抜きっぷりはすさまじい。
まさかでじこのそれを超えるものが出るとは思いもしなかったです(全体が手抜きな
アニメは含んでいません)。
それと、原作2巻の身長ネタを持ってきたのは意外かつGood。 「ねここねこ=∞」も
しっかり出してたし(笑)。 ちよ父は…、「不定」かよ……(ガクガクブルブル)。

-----

あ。
っという間にサイト設立1周年を迎えることとあいなりました。
今までサイトにお越しいただいた皆様には、この場を借りて厚くお礼を申し上げます。
成長速度がなめくじよりも遅いサイトですが、じっと生暖かく見守っていただければと
思います。 どうか今後ともよろしくお願いいたします。



7月22日

日はホントは更新するつもりはなくて、「あずまんが大王の録画予約して
とっとと寝るべー」と思ってたのですが、あまりにインパクトあるニュースを拾ったんで
急遽更新。

フィリピンのアクション俳優、強盗に怒りの反撃 3人死亡
From dusk till dawn 7月22日の日記より)
こういうことって、よく格闘アクション映画ファンが冗談で言い合ったりするようなこと
だと思ってたんですが、まさか実際に起こるとは…。俳優さん勝ってるし。
やっぱジェット・リーあたりになると徒手空拳のみで全員撃退とか? いやいや、その
へんにある物を武器として使って一網打尽だろう、とかとか。
ああ、そこのおぜうさん、お約束なんて言わないで。 こういう妄想にすぐに陥ってしまう
のは男の性なのよ〜抑えがたき衝動なのぢゃよ〜〜〜。
しかしbeakerさんのコメントには笑いました。 「時空」って。



7月20日

日のFF話ですが、その後「フリップフロップ」の略だとか、真にコアなゲーマーなら
「ファイティングファンタジー(デコゲー)」と答えるべきだ
、等々ご意見をいただき
ました。 うしとらさんさやっちさん、ありがとうございます。
うーん、やっぱりフィストシーンのあるゲームってあるんですね…>うしとらさん
しかもよりによって菅野氏(当時は剣野氏だっけ?)のゲームとは…(笑)。

-----

首、太股、男の世界。

Die Prinzen 和訳の頁
「Die Prinzen」というのが「オリバー・カーンの歌を作ったグループ」だと説明すれば、
このサイトを紹介した意図は瞬時に理解していただけるかと。
「CD一覧」から「sonstige(その他)」をクリックしてどうぞ。

カーンの怪我、早く完治するといいですね。



7月16日

風轟々。
午前中はあまりにも雨と風が強かったので外食ができるかどうかとても心配だったの
ですが、正午過ぎには雨はすっかり止んでしまってました。 びっくり。
おかげで、新しく開店した博多ラーメン屋のラーメンをおいしく食べられました。


ところでみなさん。 「FF」とは何の略だと聞かれたら、何て答えます?
ふつうの人ならファイナルファンタジー、コアなゲーマーならファイナルファイトといった
ところでしょう。

先日、猛者を見つけてしまいました。※下ネタが嫌いな方は見ないようにしましょう

いや、ヘンな意味でなしに純粋に感心してしまいました。 「上には上がいるなあ」と。
この反応は間違ってますか? たぶん間違ってるんじゃないかなーとは思うんですが。

ちなみに、…いちおう、可能らしいですよ?(体を小刻みに震わせながら)\



7月15日

た台風ですか。
しかも今度は通勤時間と重なる可能性大。 それはちょっと困る。勘弁。

Sさんに拉致られたあずまんが大王が戻ってきました(笑)。 残りの単行本も読んで
いただきました。 たいへん気に入っていただけたようでよかったです。



7月14日

人のまっちゃん家でカルド&麻雀。 なぜかどちらも大勝。
麻雀はあまりに好調だったので「打ち筋変えた?」とまで言われますた。 普段通りの
打ち方だと思うんだけどなぁ。 たまたまことごとく運が味方してくれただけだと思う。

W杯の話もしてみたが、なぜかほとんど話が広がらずじまい。 やはりみんな何かしら
思うところがあるんだろうか。



7月13日

ミケカタログ発売日ということもあってアキバへ。
シントク前でうしとらさん&ぴんぐー君と待ち合わせ。
レストランでブツの引き渡し&昼食&雑談。
ぴんぐーくんからはデジラバの新刊を。 今回は童貞アコたんを2人がかりで食べちゃう
おはなしですよさやっちさん!
うしとらさんからは猫娘亭の本を。なんと月姫+Tomak本ですた(爆)。
ともかく毎回毎回お世話になりまくって申し訳ないっす。 ありがとうございます。


…あ。 肝心のカタログ買うの忘れた(泣)。



7月12日

風も来て、いよいよ夏らしくなってきました。
台風一過(もしくは雨上がり)の空は相変わらず青くて大好き。


会社でSさんとあずまんが大王の話で盛り上がったので次の日単行本を見せたところ、
その単行本が拉致られました(笑)
来週には返してくださるとのこと。 …相当気に入ったんだなぁ。 ニヤソ。

-----

W杯が終わって約2週間。
黒い思い出いっぱいの中で、メディアには全く出ていない涙もののエピソードも次々に
明かされていっているようです。てゆーか、トマソン、神……?(7月10日分)
あとベッカム話も泣けます(7月7日)

カーン様と愉快なグズども(実はグズじゃない)、そしてスウェーデンも
ドイツ代表や周囲の人々の素顔を垣間見ることができます。
「皇帝」ベッケンバウアーやW杯得点王記録保持者ゲルト・ミュラーの登場する6月9日の
日記は必見。

一方、超個人的な驚きといえば、あの涼元氏ゴル食スレ住人だったという事実
でしょうか(6月9日・6月30日参照)。参加者の年齢層だけでなく職種まで幅広かった罠。
これを知ったのがW杯後というのがちょい口惜しいですけど(笑)。



トップページへ