初夏にふさわしい天気。この時期がいちばん心地(・∀・)イイ!
(これがほぼ一発変換で出てしまうのは人としてどうなんでしょう)

2002年
1月の日記へ 3月の日記へ 4月の日記へ

2001年
12月の日記へ 11月の日記へ 10月の日記へ 9月の日記へ 8月の日記へ 7月の日記へ

トップページへ



5月30日

ADSL導入ーーー。
はやっ! 超っ速!
これなら当分無敵だぜーーー!!

このあと、調子に乗って浮かれていたかざみのもとに衝撃的な情報が!
はたして、その情報とは!!?
つづく。



5月28日

じめてTV版「あずまんが大王」を見てみました。
すべてはこのお方のために。

………(鑑賞)………。

き、キモすぎるっっっ……!!(泣笑)

原作でも十二分に怪しい魅力を放ちまくっていたあのお方が若本規夫声で動く様は
想像以上に強烈でした。 原作を知らない人がこの回を見たらあまりのシュールさに
混乱するか笑い死にするかの二択になるのではないかと思うくらい。

とりあえず今回は(特に「かおりんの初夢」も含めた後半が)いい出来だったので
ビデオは半永久保存けってい。

しかし今さらだけど、ともちゃんってまんま志○だよなぁ。キャラもかなり
似てるし声優が同じだし(笑)



5月25日

1週間で複数回映画館に行く。
映画を見ることすらごく稀だった今までの自分の人生では考えられなかったことです。
ですが、見てしまったのだからしょうがない。 しかも3回。
1回目は前回書いたとおり。 さて2回目は…、

-----

「ロード・オブ・ザ・リング」吹き替え版。
見に行った理由は簡単。 吹き替え版が好評だったから、そして字幕版が極めて
不評だったから

字幕のひどさについてはこちらのサイトを参照。 次回以降はもっといい字幕翻訳家を
使って下さいお願いします。

吹き替えの声は総じて適役だと思いました。 アラゴルン役が大塚芳忠氏という情報を
聞いて、自分の想像してた声と若干違うなと思ったのですが、実際は大塚氏がかなり
渋めの声色で演じていたために全く問題なしでした。 他に印象に残ったのは、もとの
俳優さんの声と同じく役どころにピッタリの受けっぽい声だったフロド役の声優と、
俳優さんの地声との違いが分からないくらい似てるサルマン役の声優。

音声が日本語なので(ただしエルフ語は除く)、映像にも目を向けることができました。
フロドの養父ビルボが、指輪を手放す前と手放した後では明らかに外見が違ってたり、
エルフのレゴラスが大雪の中を沈まずに歩いてるところもきちんと再現してたりなど。
監督が指輪物語をわかってるということがよくわかります。

ストーリーも最高。 終盤のボロミア絡みのシーンは映画オリジナルらしいのですが、
正直な話、泣きました。 サムがフロドを懸命に追いかけてくるシーンもハンカチ
使いましたし、もっと言うなら、序盤でガンダルフがホビット村に帰ってきた一連の
場面からして既に涙なくしては見れません。 オレ、こんなに涙もろかったっけ…。

結論。 少なくともファンタジーものに抵抗がない人は見て絶対に損はないです
ただし見るならなるべく吹き替え版で。 俳優の地声(英語のセリフ)を聴ける以外に
字幕版のメリットはありませんので(あとはデメリットだらけ…)。

-----

て、最後はコレ。

「少林サッカー」

近場で先行レイトショーを上映するのを知って見に行きました(見たのは吹き替え版)。

ストーリーを簡単に説明すると、少林拳の達人たちがサッカーチームを結成して
中国サッカーを制覇するお話です。
あとはこちらの予告編ムービーを見れば
全てを理解したも同然です。

ただし、理解することと体験することは異なりますので、できれば見てください。
そして、結成されてから大会決勝に至るまでの少林チームの活躍を脳に刻みつけて
ください。

これを見れば、中国こそが世界最強のスポーツ国家であるという事実に
何の疑いも抱けなくなるはずです。

ひとつだけ難があるとすれば、映画の中でときたま出てくるサムいギャグが本当に
サムいこと
でしょうか。 しかもこれは監督が意図的にサムくしてるようなので余計
たちが悪い(笑)。 吹き替え版だとサムさ更に5倍。
でも笑えるシーンの量はその10倍はあると思われますので心配ご無用。
笑えるシーンでは考えるより先に笑い倒せますので笑い倒しましょう。
(ちなみに私はオープニングで既に笑いをこらえるのに必死でした。

私信。 余談ですが、主人公の吹き替えは山寺宏一ですた(声色は若めで)。



5月22日

「ロ ード・オブ・ザ・リング」観てきました。
字幕版でしたが^^;。吹き替え版はまたの機会に。


この映画は、長大な物語の中の第一部、そしてそのダイジェストに過ぎません。

しかしこの映画は、“単なるダイジェスト”と呼ぶにはあまりに“美し”すぎます。

そしてそう感じる一方で、原作に記されていたあまたの美しき場面の多くが、
映画化に際してカットされる運命を辿らざるを得なかったという事実を、私は
本当に残念だと感じました。

否定的なニュアンスをもつ文を最後に書いてしまいましたが、これはこの映画に
対する 大きな賞賛の裏返しであるということを念のため書き添えておきます。


見どころは、冒頭のホビット庄と、前半で主人公の行く手に立ち塞がる
黒き騎手の圧倒的すぎる存在感と(以下ネタバレ防止のため省略)。


そうそう、原作ですが、がんばって日本語版だけは「旅の仲間」まで読了しました。
明日から原書第1巻の残りにとりかかります。



5月21日

ャアアーー!! 「指輪物語」原書を読むのにもたついてたらいつのまにか
近場の映画版が軒並み今週いっぱいで公開終了になってるしー!
というわけで、早ければ明日にでも映画を見に行くつもりです。その前に原作を、
せめて日本語版だけでも(「旅の仲間」の)最後まで読み終えとかないと…。
(ちなみに現在は文庫版4巻の序盤)
へにょへにょ〜〜ん。



5月15日

「ハ リー・ポッターと賢者の石」DVDをげっとー。

そして念願の、英語音声+英語字幕で再生。

…なるほど、音声を正確に書きだしてるわけじゃないのね>英語字幕
もっともそれで意味が違ってきたりねじ曲がるって訳ではないんですが某字幕翻訳家
みたいに(笑)

英語に少しは慣れてるので、英語字幕の助けを借りた場合、8割以上は聴き取ることが
できました。 でもやっぱり早口でしゃべってる部分は厳しかったです(ネイティブの人に
とっては無論フツーの速さなのでしょうが)。
あと、言葉の随所に「“イギリス英語”の音だなぁ〜」と感じられる部分が見られました。
イギリス人がキャストなんで当然といえば当然なのですが。 アメリカの映画やテレビで
見られる話し方と比べてみると面白いかも。


本作の萌えどころ(あえてひとつだけ)
クライマックスで「フッ」と自嘲の冷笑を漏らすハー子さんハァハァ
たしか原作ではここまでやってないはず。 萌え。



5月13日

千鶴さんハッピーバースデー!!!

日が変わる前にこれだけは書いときたかった(笑)。



5月7日

くよく考えてみたら、ここって会社の人にバレてるんですよねぇ(1人だけだけど)。
その人には自分がヲタ属性があるってこともバラしてるから多少はアウトローなことを
書いても大丈夫なんですが、さすがに昨日の日記の内容(ブルマとか視姦とか)は
マズいかなと思ったりしました。 というわけでSさん、あれはあくまで質の悪いシャレ
にすぎませんので、もし昨日の日記を見てしまってもどうかひかないでくださいね☆ミ

んでは気を取り直してGWのできごとです。


◆5月4日
この日はゲームミュージックのクラブイベント「LEGEND」の開催日。
個人的にRezのライブやめがてん細江氏のDJプレイにかなり興味があったのですが、
いかんせん先立つものがなかったので断念。
ファミコン時代の曲から吉野屋ちんこ音頭鉄拳4まで、コンシューマーもアーケードも
織り交ぜてかけられていたようです。
客層もゲームミュージックファンという点以外は年齢も好みも様々だったが故に、盛り
上がる曲とそうでない曲との差はかなりあったようですが、そんな中もっともおいしい
ところを持っていったのはやはりこの方、めがてん細江氏。 吉野屋でウケをとりつつ
ナムコ黄金時代≒GMが最も注目されていた時代の曲を連発して多くの参加者たちを
熱狂させたのはさすが。 イベントに行かなかったことをちょっと後悔しました(笑)。

あと、ごくたま〜に存在する、「オレは踊りに来たんじゃなくてGMを聞きに来たの。
クラブ仕様のリミックスなんかいらねーから原曲垂れ流しとけや」と
いう方を見て、
アメリカの電子レンジ訴訟を思い浮かべたのはオレだけでしょうか。
製品を使用する前には説明書をちゃんとよく読みましょうね☆彡彡

参考にさせていただいたサイト:
電脳御殿〜私生活サトラレ日記(5月5日の日記)
HK-DMZ PLUS .COM(05/05/2002)
LEGENDについて、イベント前も後も語ってみるスレ

日記書いてる間に2回もマシンがフリーズしたので今日はここまで。



5月6日

やー、ゴールデンウィークも終わりですねー。 明日から仕事かー。

月曜日にはー、もうウィークエンドが、恋しーいーよ〜〜♪ (c)渡辺美里

ショボーンヌ。

-----

て、気を取り直してGWのまとめでもやってみるか。 自分が行ってないイベントも
含めて(笑)。
28日については前の日記と重複する部分もありますがご容赦を。

◆4月28日
なんといってもはじるすオンリー。 これにつきるでしょう。
会場直後はすごかったとか。 サークル参加していた知人がその様子を生々しく語って
くれたのが印象的でした。 しかしそれ以上にインパクト大だったのが

リ ア ル し お り た ん & さ お り た ん 

このイベントに来るからにはきっと18歳以上なんでしょうけれど(笑)、少なくとも
外見は中学生でもリッパに通用すると思いました(爆)。 自分は遅くに来場
したので体操服姿しか見れなかったのですが、それでも十分。 じゃんけん大会の時、
負けると座ることになっていたのですが、しゃがみ込むとちょうど自分の目の高さが
机ごしに目の前にいたしおりたん(orさおりたん)の尻と同じ高さだったりしましてして、
ブルマからほんのちょっとだけはみ出たやわらかそうな部分をちょっとだけ拝ませて
もらったりしちゃったわけでわけでわけけわ


…あれ、オレはいったいなにを……。 まあいっか(ぉ。

その後アンミラでお食事した時も、ウエイトレスさんのひとりがはちきれんばかりの
バストで
かなり目の保養をさせていただいたり。 うわ、今思えば人としてサイテーな
1日じゃん(笑)。 いや、オレの人生の中で有数だったかも。 こういうとき、女性()が
羨ましくなっちゃいますね。 いくら視姦しても罪に問われませんから(爆)。

◆4月29日
前日の夜から友人んちに泊まり込みで鉄拳とかVF4とか。
どっちも負けまくり。
やっぱりオレ格ゲーむいてないと思った。 格ゲーから遠ざかってるせいもあるけど。
アキラとかファランなんてマニアックなキャラ使ってるせいもあるかもしれないけど。
ゲームとはいえ負けるのは口惜しいです。 あまり負けがこむと逆に開き直れるんです
けどね。 ハハ。

◆5月3日
28日のアンミラで見た季節限定「ストロベリーティラミス」を食べたい食べさせたいと
いうわけで、づまと千葉のアンミラに行くことに。 1週間で2度もアンミラに行くなんて
人生始まって以来ですよ。 こんなにしあわせでいいのかな(ぽわわーん)。

品川アンミラはウエイトレスさんが全員ワインレッドの制服を着てたのですが(制服の
デザインは変わらず)、千葉のアンミラではオレンジやピンクなどのなじみ深い制服
でした。 ひととおりウエイトレスさんの姿を視姦堪能してからストロベリーティラミスを
注文。それだけでは満腹になるわけがないのでパスタも注文。勿論ケーキの方が後。
このパスタも実は季節限定で、しかも他では決してみられないような変わり種だったの
ですが、なかなか面白い味なので(もちろんおいしいです)、機会があればぜひ。
(個人的にはもうすこしアブラをきってくれれば100点満点だったんですが^^;)

そして本命のストロベリーティラミス。 見ただけでかなりおいしそうです。
見ただけで胃がもたれそうになるピーカンとはえらい違いです。 これが限定品とは
もったいない。 皿を揺らすとぷるるんって揺れるんですぷるるんって。 萌え(ぉ。
味も…、もしかするとこれはアンミラのケーキの中でもトップクラスのうまさだと
思うのですがどうですか>アンミラ師匠な方々
ともかく、GWのお食事は2回ともアンミラでは過去最高のお食事でした(鑑賞も含む)。
大満足。( ・∀・)σプニ

その後は千葉そごうの子供服売り場やサンリオ、PARCOで品揃えの弱いタワレコや
ちょっとマニアックな品揃えの本屋とかいろいろ廻りながら雑談。 服を見てるときに
ふと有線から流れてきたglobeの「OVER THE RAINBOW」をうっかり聴いてしまって
ふたりして首吊りAAを描きたくなるくらい鬱入ったりもしました。
最後はフェリシダってゲーセンで音ゲーを一通りプレイして(やば、もうパラノイアが
キツくなってきてるよ…>DDR)解散。( ・∀・)σプニ


つづきは明日以降に(といってももうあまり語ることがなかったりもしますが)。



5月4日

近、邦楽板のTMNスレが巡回ルートに入りました。
というのも、ここの住人はTMファンではあっても盲信はしていないからでありまして、
つまらない曲にはちゃんと否定的意見が下されるという健全さが私は結構気に入って
います。 勿論"TM NETWORK(〜'93)"の話題もありというか多いので、「TMN以降は
認めない」という方でも安心してご覧いただけます(笑)。

そんな中、我らが小室哲哉大先生がプロデュース(?)したサッカーW杯関連のCDが
発表されました。

これがその素晴らしい曲の数々だ!(試聴可、要Real Player)

このページがTMNスレに紹介されるや否や住人から大反響が巻き起こります
「もうやめてー」
「2chネラーのネタだと思ってたのに マジで泣きそう・・・」
「殺す価値もなくなったな」
「せめて想い出だけは綺麗なままでいさせてください・・・・(涙」
あまりの評判に、私も涙で前が見えません

それに追い打ちをかけるように大先生本人のものと思われるカキコが転載され
スレはもうプチお祭り状態。 過去の呪縛から逃れきれない、今や貴重とすら言える
ファンは確かにいました。 しかし、今回の件で彼らにすら決定的に見捨てられつつ
ある小室哲哉。 果たして、彼に起死回生の秘策はあるのか!?
注.ありません、きっと



5月2日

つのまにかGW真っ只中ですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
先月は、多忙とトラブルの積み重ねが原因で仕事上のストレスが過去最高レベルに
達しましたが、GWが終わった頃には落ち着いてることでしょう(そうあってほしいです)。
GWは特に用事はなし。 強いて言えばアキバや新宿に行くとかイベントに参加すること
ぐらいしか予定はないというダメっぷり。 あと、恒例の麻雀大会。今回はぼったくられ
ないように頑張りますと言いつづけてはや幾歳月。 ああ、心に潤いがホスィ。

-----

週の金曜日に は じ い し ゃ が発売されました。
づまはいてもたってもいられずに発売日の午前中に購入、オレはネットでフライング
ゲット報告などを読んで楽しんでました。

その翌々日にはじるす(&はじいしゃ)オンリーイベント@都産貿
知人が参加しているというので、大混乱するのは間違いないと思われる開始直後を
避けて午後から出発。 おかげでマターリとした時間を過ごすことができました。
その後は、リアルしおりたんさおりたんにみんなハァハァとかはとむぎさんが
「むつきとさつきのおるすばんしよっ」超特大ポップ(※)をじゃんけん大会で
勝ち取ってしまった
こと以外は大きな事件もなくイベント終了。 その後品川の
アンミラでおいしいパスタを食べ、秋葉原で解散しました。

(※)むつきとさつきに関しては、こちら(オフィシャルHP)こちらを参照。

そして今回、ボクは新しい表現を勉強しました。 それは次のような表現です。

例:「診療所を建設するために敷地を増やす」
訳:「はじいしゃをインストールするためにHDDを増設する」

そのほか、「診療所開設(=はじいしゃプレイ開始)」とか「80GB=双子ちゃん
80人分
などの素晴らしい隠語を習得。 はとむぎさんにあらいずみさん本当に
ありがとうございますたいへん勉強になりました(笑)。

-----

その他の近況
読書――「指輪物語」原書&邦訳同時進行。 現在、原書1巻の約半分あたり。
ゲーム――VF4がほしくてほしくてほしくてたまりません。
旅日記――すみませんすみませんすみません(以下無限ループ)
あ、でもこの休日中に友人が来ない公算が高まってきたので今のうちに進めとこう。



トップページへ