コミックマーケット64レポート
(2003年8月15日〜8月17日)




初日 2日目 3日目 購入作品レビュー

トップページへ




初日

一般入場なので10時ぐらいに出かけようと思っていたらづまから電話。

「いま大雨警報出てるよ」


えええええええええええ!!?

で、外に出てみるとどしゃぶり
家を出て、りんかい線の国際展示場駅に着いたのは11時過ぎだったんですが、西館の一般行列がまだ解消されてませんでした
東館への列ができているであろう駐車場へ行ってみると、こちらも若干列が残っていました。 30分ほど待って東館へ入れたのですが、この30分が辛かった。 ただでさえ大雨で辛いのに、深い水たまりの出来てるところが何ヶ所もあるわ傘布が古いせいで雨漏りしてくるわでたいへん。 やっとのことで東館に入れたときには、それだけで救われた気分になりました。
会場には入れたのが12時過ぎだったので、買い物はほとんど何も出来ない状態でした。 いちばんの目当てだった薬缶本舗のRO本は既に完売。 そこからそれほど遠くないスペースにあらいずみさんがいたのでご挨拶に。 そして偶然そこにいたやこらさんともお話。

お次の目当てである企業ブースに行ってRembranzで買い物をしたところでづまから電話。 企業ブース入口で落ち合っていろいろ巡回。 スイープレコードのブースに行って買い物、お兄ちゃんにも挨拶。 混んでいたこともあって長話はせずに撤退。

2時過ぎにリトルウィッチのブースに行ってみると、3時に配布するタダ本目当ての人たち(オレら含む)が既に大量に詰めかけていました。 列整理を始めるまでの時間がやたら長く感じられました。 それでもテキトーに話してるうちに1時間経って本を1冊ずつゲット。 制服のイラストが掲載されていてづまはご満悦でした。 余談ですが、企業ブースを出るときにみかけたしーぽんがすごくかわいかったです。 スマートな体形で、顔が丸くてちっちゃくてかわいくて。 はにゃ〜ん。

東館に行く途中で花屋を発見。 ここで思うところあって造花のひまわりを1輪購入。 づまには「女性作家にでもプレゼントするのか?」などとからかわれましたが、適当にはぐらかして目的のサークルへ。
そのサークルの本は、実は今年の初め頃に書店で偶然見つけた1冊の本しか買ってません。 ただ、見本紙を読んだときにキュピーン!とくるものがあったので、サークルを見つけたら新刊を買ってみたいなぁという気持ちはありました。
それから月日が経って7月頃、とあるサイトで一人の漫画家の訃報が取り上げられました。 「いい漫画を描く人だったのでとても残念」といった内容のコメントにひかれてリンクをたどってその漫画家のサイトに行ってみると、オレが買った本の表紙画像がそのサイトの同人ページにあるのを見つけたのでした。
そして夏コミ。 たちばなとしひろさんのサークル「L.S.D・CICLE」が参加していることを確認したオレは、今日、そのサークルに行って、そこにいらっしゃった方に先ほど買ったひまわりを渡しました。 弔花にひまわりはどうかと自分でも少し思いましたが、1週間ほど前にようやく見つけたたちばなさんの商業誌を読んでいると、なんだかこの人の作品にはひまわりがとてもよく似合うような気がして。 サークルの方と簡単に言葉を交わしてサークルをあとにしました。 後でづまに「わけを言ってくれたら私も花を買ったのに」と、少し怒られてしまいました。 ごめんな。

終了間際にゆめき嬢のサークルに行って撤収&翌日のための準備を手伝ってるうちに初日終了。
いつものように日東紅茶で時間を潰しがてらメシを食い、それでもりんかい線の行列が納まってなかったので、東京テレポート駅まで歩いてお台場観光とかショッピングとか。


帰宅後は早速ボーダーダウンのCDをかけました。
・・・はにゃ〜ん。


結局きょうは1日中雨が降ってましたね。 頼むから明日は止んでてくれよ〜…。




2日目

ガチャ(家のドアを開ける音)。


また雨ですかああああああ!!??


駅前のマクドで朝飯を食うなどしてダラダラしながら、12時過ぎに有明着。
今回の目的はほとんどUGOのみのようなもんだからなぁ…。 こんな天気ならUGOでの買い物が終わったら速攻で帰ろうかなぁ。

ホントにUGOに行っただけで帰っちゃいました(笑)。

地元の床屋でボサボサ気味の髪の毛を切ってもらってから帰宅。
きょう公開初日の映画「HERO」も見たかったのですが、体力温存を優先、ずっと自宅で過ごしました(参考:「HERO」ハァハァリンクその1その2(diary参照))。
しかし今日の高校野球、第3試合(広陵−岩国)と第4試合(PL−福井商)がものすごい面白かったなぁ。


そして明日の天気。
0時から24時までの6時間ごとの降水確率は、
50%、30%、50%、50%。


モ、モウカンベンシテクダサイ・・・・・・_| ̄|○




3日目

いよいよ血戦日。
出かけるときには雨はやんでいましたが、雲行きを見る限りいつ降ってもおかしくない状態。
駅に着いてみると「先日の雨の影響で徐行運転を…」のアナウンス。
カンベンしてくれよ、これで集合時間に遅刻確定じゃん…。
起きたのが7時なのはないしょ。 ええい、速攻で家を出たから電車が通常通りに動いてれば大丈夫だったんだい、と主張してみる。

結局8時半に現地でづまたちと合流。 スペースに行ってみると、既に設営準備はほぼ完了していました。 すまん、ゆめき嬢…。
設営準備がほとんど終わった頃を見計らって、二次創作小説「吸血大殲」の作者beakerさんのスペース「From dusk till dawn」に行ってご挨拶。 開場後に「吸血大殲 I 」新書版を買いに再び来ることを約束して立ち去ったのでした。

開場。
第一目標はでじらば。 しかしここで並ぶ場所を間違えたせいで大幅なタイムロスという大失態。 ここで本を買う時間自体はそれほど長くかからなかったのですが、案の定その影響は次に並んだところでもろに出ました。 シ-46ab「森井さんとこのおーじさま」では40分待ち。 他に行くべきサークルがまだあることを考えると、11時から12時までやるはずのモモーイ率いるUNDER17ライブを観に行くことはこの時点で諦めざるをえなくなりました。 がくーん。
余談ですが、本日最長の行列はどうやら「水夏」「D.C.」の原画家である七尾奈留のサークル「あいすとちょこ」のようです。 10時15分頃には、外周に形成されていた行列が既に折り返していました。

ネクストターゲットは与の字のサークル「Diverse System」。 にでらのコンポーザーTaQ氏のCDを売ると知ってヤな予感がしたのですがそれが的中。 行列が島中の通路を取り囲むように! ていうか配置が悪いよ絶対! 「ぺたぺただん。」もとんでもないトコに配置されたあげくに場所移動してたし。 配置担当は猛省しる!
なーんてことを考えながらぼーーっと並んでたんですが、ふと、聞き覚えのありすぎる声が聞こえてきたような気がしたのです。

「…でさぁ、」
その声の方向を振り返ると、
「行列に知り合いが並んでるのを見ると切なくなるよね」

・・・オレも切なくなったよ、づま。
づまはサークルHYUTECで立ち話をしてるところでした。 オレは引きつった表情を直せないままhyuさんに頭を下げて挨拶したのでした。

Diverseのサークル前まで来たところで見てみると、売り子の一人は間違いなく与の字。 しかし着ているTシャツの絵柄が「与作」と書かれた額を掲げている小渕首相(当時)というのはステキすぎませんか。 そしてもうひとりは…まさかTaQご本人!? しかもstoicのムービーそのまんまの出で立ち! この人もつくづくステキな人だなあ。

で、オレに番が回ってきました。売り子は(与)の方でした。

俺「よお!」
与「父さん! ひさしぶり!」
俺「…(すごい声枯れてるなぁ…)、バウンシのCDと、Diverseの新作を」
与「(バッ、バッ、バッ)5000円」
俺「(札を取り出して)はい」
与「まいど」
俺「おつかれっ」


たったこれだけのやりとりでしたが、文面に表せない部分で非常に与作らしさが感じられたというか、要は会えて嬉しかったということなのですが。 与の字に会えないコミケは寂しいものがあるから。 また会場内のどこかでバッタリ会えるといいな。(どうでもいいことですが、オレ&身内は「bounce」を「バウンシ」と呼んでますなぜか)

お次ははとむぎさんのとこでリカヴィネ話。 やこらさんもいるかと思ったんですが急な仕事が入ったせいで来れなくなったとのこと。 残念。

東館での用事があらかた済んだので西館へ。
いっぱい人が流れてる〜。 西館1Fへの通路は激混み。
サークルスペースに戻ってきて戦況報告。 西館の買い物はづまに頼んでおいたのですが、店番をしなければならなかったづまの代わりにづまの後輩M氏がすべてゲットして下さったようで。 ありがたやありがたや。 お礼に貧乳スキーというM氏には最強クラスの貧乳絵師が描かれた同人誌とその方のサイトを紹介してあげました(笑)

それからは西館の目当てのサークルを回ったりFrom dusk till dawnに行ったときには吸血大殲が跡形もなく完売していたり身内で収穫を分け合ったりうしとらさんにはみパンブルマリカヴィネを渡したり企業ブースまでねこねこソフトのブース名を確認しに行ったり(ちなみに今回は「ねこねこリフト」でした)お兄ちゃんに収穫を持っていったりコスプレを見に行ったり(ほとんど見れなかったけど)、そんな感じ。

毎回、会場のどこで終了アナウンス&拍手の時を迎えるかというのはオレの中で少しだけ大切なことだったりするんですが、今回は西館の宅急便前でした。 別にそれがいいとか悪いとか今後のモチベーションに影響とかいうのでは決してないんです。 ただ、そういったことも思い出にできるのがコミケなんです。 次回はどこで「その時」を迎えることになるのかな。

帰りは前回と同じくM氏に車で送ってもらったのですが、気がついたら自宅付近を通り過ぎて幕張あたりまで来てしまってさあたいへん。 ただ戻るのもあれだからということで馬車道に寄ることにしたのですが、カーナビが指し示した場所には馬車道のbの字も見あたらないというステキすぎる緊急事態が発生。 「場所がずれてるだけかもしれないから探してみよう」というづまの機転と、馬車道の看板をオレがめざとく見つけたという偶然のおかげで、おいしいパスタときれいな制服&おねえさんにはなんとかありつくことができました。

車は街道を西へ進み、結局オレは自宅の目の前まで連れてってもらったのでした。 もうM氏には頭が上がりません。 お礼に今度ぺた胸神が前回出した本を見せt(もういい)

そしてみなさん、ありがとう、そしておつかれさまでした。
また冬コミでそれぞれ素敵な思い出を作りましょう。





そうそう、大事なことを書き忘れてました。 今回の森林保護募金ポスターのイラストレーターはあの「 ぱ ん つ は い て な い 」神ことこつえー氏でした。 当然気になるのはパンツをはいているかどうかの1点に絞られるわけですが、まずはポスターの写真を見てみましょう。
では皆さん、A@さんのTopにある「A@Comicmarket 64」のバナーをクリックし、「フォトレポート 〜1日目編〜」にある森林保護募金ポスターの写真をご覧ください(写真をクリックすると拡大画像が表示されます)。
なんと、右下の女の子、


…ぱんつはいてる!?


…と思ったあなた。 よく見てみましょう。 まずは左上の女の子。 彼女が来ているのは水着ですね。 右下の子の足下に川が流れていることからも、これは全く理にかなったシチュエーションです。 そして右下の女の子。 肩や左脇腹からわずかにのぞいている衣服のデザインをじっくり見ると、左上の子の水着と全く同じものであることが分かります。 さらに腰の部分にスカートらしき布地がないことから、右下の女の子も同じデザインの水着を着ていると考えるのが妥当と思われます。 繰り返します、彼女が着ているのは水着なのです! つまり……、





ぱ ん つ 、 は い て な い





日本の平和は守られました(意味不明)。




購入作品レビュー


同人誌評価一覧

★★★★★ 独断と偏見により最高級の出来とみなした作品
★★★★   同じ趣向のお友達に安心しておすすめできそうな作品
★★★     個人的に入手できてよかったと思っている作品

☆☆☆☆☆ 殿堂入り。100万円積まれたって手放しません(笑)

紹介したいと思った同人誌を中心に取り上げていますので、★★以下の本はまずここには出てこないと思います。
同時に★×5や☆×5もめったにつけないと思います。
ここをお読みになって同人誌の購入を決定される方がもしいらっしゃるなら、本に関するコメントもあわせて
(あくまで参考意見として)お読みいただいた上でご判断いただくようお願いします。
それから、これを読んだ方がここで紹介された同人誌に興味を持ってくれた場合を考慮して、
極端に入手しにくい(=非常に発行部数が少ない)同人誌などは取り上げない場合があります(取り上げる場合もあります)。 ご了承下さい。



−1日目−

薬缶本舗(夜間飛行) ROうちわ(♀プリースト)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:無
看護帽・眼鏡・ロング・巨乳なプリさんのうちわ。 新刊のRO本が完売していたので夜間での収穫はこれだけ。
湿度が異常に高い館内ではたいへん重宝しました(笑)。

みけこ堂君の精液であそこがいっぱいだよ」(←※文字反転)(RO、18禁)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:?
かなりヤバげなタイトルなので思わず文字反転使ってしまいました(ほら、じおって一応18禁禁止だから)。
♀マジ×♂アコがラブラブで濃厚なHを繰りひろげております。 正直、ネームのエロさならそんじょそこらの中堅・大手エロ同人サークルにも負けてないと思いました。 ペンタッチや演出にもうほんの少しだけ繊細さが加われば、最エロの称号獲得という名誉を得られるのも夢ではないかと。 名誉なのか、それは。

MINARDI 「DOAX」(DOAビーチバレー、コピー本、18禁)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:無
巨乳水着やビーチバレーよりもギャンブルに取り憑かれてしまった業の深い者の物語(笑)。
個人的には15禁でもいいかなと思いました。 だって修正かけなきゃいけないような部分ははっきりとは露わになってないし(←微妙にRR的表現)。

SUPERSWEEP(企業) 「BORDER DOWN -Sound Tracks-」(ゲームサントラCD)
 お気に入り度:★★★★★
 ショップ委託:無(通販?)
音楽CDを買う主目的は通常「(その人にとって)いい曲や歌を聴くため」ですが、ゲームサントラCDを買う目的には、それに加えて「曲を聴くことによってゲームのプレイを思い返して楽しむ」「プレイ中には聴く余裕のなかった音をじっくりと味わう」「CDで聴いた音をゲームの“やる気”にフィードバックさせる」等というものが挙げられるでしょう。 オレはボーダーダウンというゲームを(クリア重視とはいえ)かなり堪能させてもらってる身なのですが、このCDは先に挙げた目的を果たすのに十二分といえる完成度だと思っています。 特にこのゲームが加速度的に盛り上がっていく4面以降の曲がたまらんのですよ! あー、このゲーム、このBGMに出会えたオレは幸せ者だ〜〜〜。

SUPERSWEEP(企業) 「Trash 004」(CD、オリジナル・ガバ)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:無
早っ! 短っ!!
悪くはないんだけど、残念ながらオレの中ではガバブームはもう過ぎてしまっていた風味です。

Rembranz(企業) 「buz Airs」(オリジナル・その他、画集)
 お気に入り度:★★★★★
 ショップ委託:無
前回のコミケで「sinato Comparsa」を出してオレをFatalityなほどにキャッチ・ザ・ハート(心臓鷲掴み)してくれた森井しづき氏の画集ふたたび。 内容は大まかに分けてオリジナル・RO・商業ものの3種類。 大きさはsinatoの半分ぐらいですが厚さは同じぐらい。 てゆーか1ページ1ページがすんげぇ分厚いんですが! 表紙の裏には、画集に載っているオリジナルイラストのjpg&bmp版が入ったCD-ROM、そしてキーホルダーが。 これだけの豪華仕様で、づまをして「前回(sinato)に続く挑戦的な安さ」と言わしめた値段は2000円。 肝心の絵については……、上の★の数を見て、興味があればその目で確かめてみてください。

Rembranz(企業) 「Monologue」(CD、ゲーム・オリジナル)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:無
声優の理多さんのファーストアルバム。 ゲームで使用されたOP・EDのフルコーラス版が5曲とオリジナルソングが3曲。 基がしっかりした歌声なので安心して心地よく聴けるが、しっとりと落ち着いた感じの曲がほとんどなので、もう少しアルバム全体として音楽にメリハリがほしかったところ。 ファンには何の問題もなくお勧めできる一品。

can't HUE 「Memory of the thirst」(斑鳩)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:無
ゲーム本編ではプロローグの段階で既に壊滅している組織「天角」がまだ存在していた頃の話。 水墨画のようなタッチで描かれた飛鉄塊や烏帽子鳥は圧巻の一言。


−2日目−

UGO 「PP」(マリみて、フルカラー本、ギャグメイン)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:有
またしても何げに前ページフルカラーという漢っぷり。 てぬぐい・大うちわ・ポリ袋がついてくる「マリみて納涼セット」として売られており、価格は全部込みで1200円。 はいそこ! 「当日は寒かったのに」とかいうツッコミは厳禁です!
オレ的には中表紙がクリティカルヒット。 だって、見た瞬間「ぱんださんようちえん(※)」が勝手に脳内再生されちゃったんだもの!! にゃーにゃー(にゃーにゃー)にゃーにゃー(にゃーにゃー)。 しかもまじでぱんださん人間襲ってるし!
あとは…、可奈子エピソード絡みのネタがよかったかな。 ほら、ここのサークルの祐巳ってあんなだから(笑)
たいへん残念ながら、「ぱんださんようちえん」完売のため閉鎖してしまいました…。 ううっ…(泣)

UGO 「EVANGELION RELOADED」(エヴァ、フルカラー本)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
エヴァリニューアルDVD BOX発売記念の8Pフルカラー本。 そっか…みんな高画質アーンド高音質になるのか…。 シンジのハァハァもより艶めかしく、シンジの○○もよりリアルな白だk(ざしゅ、ばくばく、ばさばさ…)


−3日目−

Digital Lover 「D.L.action 18」(RO、♀プリ×♂騎士♂アサ、18禁)
 お気に入り度:★★★★★
 ショップ委託:?(たぶん有)
前作・前々作にも出てきた看護帽プリパーティーによるワカン3P。
…とりあえず一言だけ言わせてください。

こんなすげえシチュエーション、リアルじゃありえねえ_| ̄|○|||

もうね、極まってますよ。 少なくともRO同人の中では最エロと言っていいかと。

Digital Lover 「D.L.action 19」(RO、♂アコ×♀WIZ♀ハンタ♀剣士、18禁)
 お気に入り度:★★★★★
 ショップ委託:?(たぶん有)
前回、4Pの実行をほのめかして終わった♂アコたん珍道中。
こんなに早く4Pが実現するとは誰が予想できたでしょうか。
本の内容は、もはやここでわざわざ書き連ねるまでもないでしょう。
しかし、野郎のオレとしては上記の「18」のほうが僅差で好み。
「腐女子的にはこっち(19の方)」(づま談)

森井さんとこの(Paint Madness)おーじさま(noantica) 「うさ本」(バニーさん、18禁?)
 お気に入り度:★★
 ショップ委託:?
「あちゃー、ついにやっちゃったか」と自分でも思いますが、あえてこの評価とさせていただきました。
本の内容が劣悪、というわけじゃないんです。 個人的には本の[質×量(16P・表紙フルカラー・本文モノクロ)]の値に比べて本の価格があまりにも高く感じられた、というのが★2の理由です。 買う前に、いや遅くともお兄ちゃんに本を1冊譲る前に中身をちゃんと見ておくべきだった…。 ごめんお兄ちゃん。
大手の本を買うとき、そこの本の内容に対して一方的に信頼を寄せていたり、本の中身を確認しようと思っても行列の長さや時間的制約がそれを許さないことから、買い手は往々にして本の中身を見ないで購入してしまいがちですが、今後はちゃんと一目だけでも中身を確認してから本を買おうと、私は深く反省したのでした。

おーじさま(noantica) 「ぺた(65AAA)本2」(オリジナル、18禁)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:無
タイトルを見てわかるようにぺた胸エロ画集です。 やっぱ女の子の肌のやわらかさとかすべすべ感とかぷにぷに感とかをしっかりと表現できるってのは大きな強みですよ。 ぺたん娘絵が三度の飯より好きという人ならば★★★★★かも(笑)。

Triumphal Records(委託) 「-ROSS/DL- 」(RO、ドラマCD、18禁)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:?
ROSS―Ragnarok Online Sound Storiesは、前回のコミケで発売されたものの続編であり完結編。 そして「DL」は、なんとDigital Lover」のアコたんはじめて物語(笑)をサウンドドラマ化したもの。
ROSS(こちらはエロなし)は手堅い出来。 声優さんのレベルも高めなので安心して聴けるし、ヤマ場ではちゃんと感情移入もできます。 そういえば、騎士のスキル発動のかけ声が技名を叫ぶだけに変更になってますね。 前回のコミケレポートが作者に読まれてた…なんてことはまずないだろうから、他にもそう思ってる人がいたんだろうな。
DL(つまりエロパート)の方は、おんなのこの声っていうかあえぎ声が思いっきりエロゲ然としてることやある重要な効果音がまったくない\ためにどうしてもマンガ版よりはエロ度が低くなってしまってます。 正直、いちばん面白かったのは最終話前(トラック4始め)の「いままでのあらすじ」だったり(笑)。

・SHITEN 「MS BLAST」(オリジナル・ゲーム・アニメ・その他、コピー本)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:無
以前のコミケレポートでもとりあげたよしづねなおさんのサークル。 前回、前々回は見事に買い逃していただけに、ゲットできたときの嬉しさはひとしおでした。 オフセ本、待ってます。

Diverse System 「bounce connected」(音ゲー、リミックスCD)
 お気に入り度:★★★★★
 ショップ委託:?
音ゲーマニア御用達のクラブイベント「bounce」をCDで再現するというコンセプトの元に、Beatmania IIDXシリーズにおいて最もトンガった曲を書くコンポーザーTaQ氏が作り上げた2枚組の(ほぼ)ノンストップリミックスCD。
1枚目は高速ハードテクノでゴリゴリ押しまくり、2枚目はヘヴィネスに重点を置いて攻めるといった感じ。 自分の好みは1枚目の方。 もうね、狂いっぷりがハンパじゃありません。 1.「Giudecca」から5.「dxy!」で最高潮に達するまでの一連の流れと11.「traces」ロングバージョンは、聴く者を問答無用でトリップ状態へと導いてくれることでしょう。 曲の合間に挿入されている歓声をノイズととるか曲を盛り上げる隠し味ととるかは聴く人次第? 自分は気になりませんけどね。

Diverse System 「Diverse System - Selfmix」(オリジナル・アレンジ、音楽CD)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
Diverse Systemで発表された曲のリミックスCD。 オリジナル曲がほとんど(?)。 質はかなり高いです。

Diverse System 「HELLO,BOSS.」(音ゲー、アレンジCD)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
こちらはBM、DDRの曲のアレンジ。 全体的に重低音があまり効いてないせいなのでしょうか、オレの好みの曲は少なめ。 ただし隠しトラックは、BM98初期を知っている人なら必聴

Egg Stone 「POP! CUTE! SWEET!」(オリジナル、イラスト中心)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:?
女の子イラストとそれについてのコメント、といった構成。 女の子たちを彩るのはフリル、フリル、フリル! どのページを開いてもフリルフリルフリル! なんでこれだけのフリルをしっかりとかきこめるんだはとむぎさんは。 フリル萌え少女スキーにおすすめ。

小鳥館 「NOEMI」(With you、乃絵美、フルカラー本、18禁)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:?
ここのサークルの絵は好みなんですよ。 全体的に水っぽいというかしっとりしてるというか。 もちろん液体描写もモロ好み(笑)。 今回の新刊はなんとフルカラー折り本ということで、中身を一目見て即買い。 乃絵美萌えは押さえといていいかと。

小鳥館 「MIZUIRO NO KONEKO」(みずいろ、18禁)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
先日京都に帰省した際に友人宅で「みずいろ」OVA(非エロ版)1巻を見まして、それでこの本を買ってみました。 ネタばれ要素も少なめだったので。 延髄チョップ→ケイレン→逆バイブ(文字反転)はヤバいだろ、いろんな意味で(笑)。

・じゃらや 「にちようびのあとのげつようび」(マリみて、紅薔薇メイン)
 お気に入り度:★★★★★
 ショップ委託:無
数あるマリみて同人誌の中でベストを一つ挙げろと言われたなら、オレはこれを選びます。 原作で文字によって表現されているキャラクターがほんの少しだけコミカルになって絵になったという感じ。 小さな出来事をきっかけに姉妹どうしで心が通い合う様を、肩の力を抜いて楽しめます。

す茶らか本舗 「花とアリス」(ゲーム・マリみて等、イラスト集、フルカラー本)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
いままでに描いたカラーイラストをまとめた本。 マリみてが半分以上ですが、他のネタもあります。

す茶らか本舗 「The flower in a flower」(マリみて、白薔薇メイン?)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:?
今までに頒布されたマリみてコピー誌をまとめて採録したもの。
しかしながら、この本は一般的な横綴じの本。 す茶らかのコピー本は基本的に上綴じなので、コピー誌を持ってる人もビミョーに違った味わいを楽しめたりします。 綴じ方一つで本の印象ってけっこう変わるものですよ。
今までコピー誌をゲットしたことのなかった方は、これを機会にす茶らか独自の作品世界を存分に堪能してみてください。

す茶らか本舗 「玻璃(ビイドロ)ビヤナ」(マリみて・黄薔薇、コピー本)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:無
百合です。 おそらく正統派の。 10Pに満たない中に微風の様に漂う退廃的な雰囲気が静かに心に染み渡ります。
そういえば、大槻さんの描く祐巳って初めて見た気がする。 見たときに思わずビックリしてしまったくらい。

・RPG正規軍 「ラグナロクオンラインの基礎知識」(RO、解説・その他)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
ラグナロクオンラインの用語を辞典形式でおもしろおかしく解説。 情報としては古いですが(5月頃のものが多い)、随所にはさまれるコメントは著者の思い出がいっぱいつまった心温まるものです。 ときおりなま温かくなったりもしますが(笑)。

スパイシー大作戦 「スパコレ2」(よろず)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
ゲスト原稿の再録本。
「ハトコミマンガの変更点」というのはもちろん最後の2コマのことですが、どう変更されたかについては別に知らなくても何の問題もありません。 重要なのは、正規版(つまり再録版、いやもっとぶっちゃけて言うと「お金大好き!」)がハトコミカタログ掲載にあたってボツになったという事実なのです。
お金大好き!

Forbidden Lips 「めがてん」(To Heart、18禁)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:無
眼鏡ネタメイン。 デフォで眼鏡キャラな委員長の話はとてもダーク。

謎の会 「葉っぱの川流れ お箸休め」(痕、セミノンフィクション?)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
今回のネタは「屋台のワナ」。 どんなに取りに足りない品物でもなぜか欲しくなってしまうのは祭りの魅力ゆえか。


○急電鉄 「電車でD 10、11」(頭文字D+電車)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:有?
おなじみ電Dシリーズの新作2冊。 だんだん破壊的な1発ギャグの割合が増えている気が。

仙弾 「魔法使いになる方法4」(RO)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:有
マジ子(でもWIZ)シリーズの新作。 コモドって格好のデートスポットですねぇ。 まあオレには縁のない話だけど_| ̄|○

さんたくろうす 「One step Closer」(RO)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
マンガ、絵+コメント、実録ネタがほどよく混ざってます。 亀島行ったことないんだよなー。 最近あんまりやる時間なくって…。

Blood Elemental 「ねねこまっくす!」(ゆめりあ、ねねこ、18禁)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
ゆめりあはまだプレイしてないんですが、公式サイトを見て分かるように制作スタッフの気合いの入れ方がハンパじゃないのでけっこう気になっていました。 近いうちにゲームを買ってみようかなと思ってます。
本のネタは主人公とねねこ&○○○との3P。

お月様計画 「秘密の花園」(マリみて、祐巳・由乃・志摩子)
 お気に入り度:★★★★
 ショップ委託:?
つぼみの3人が姉たちに夕食を作ることになったのだが…、という話。 みんなの行動が、特に由乃の暴れっぷりが実際にありそうでこわい(笑)。 あと、「汚名」を「挽回」してどうする由乃(笑)。

Viper 「これが私のご主人様とか本」(これが私のご主人様ほか、イラスト中心)
 お気に入り度:★★★
 ショップ委託:?
あらいずみさんは身体のラインを描くのがうまいなーと思うのですが、特に尻まわりから脚にかけて、そして「ぱんつ」に対するこだわりがよく表れていると思います(笑)。


ふ〜〜〜っ、これで全部…かな。 年々買う冊数は減ってるはずなんですが、こうやって見ると結構多く感じられますね。 次回はどんな本に巡り会えるでしょうか。 では、冬コミまで(もしくは次のイベントの日まで)、ごきげんよう。







トップページへ