TOP >> SHOP >> 眉毛マスキングシート







■■ 眉毛マスキングシート ■■    ¥500

カスタムメイクをする上でとても難しい眉毛が簡単に掛けるテンプレートです
曲面にマッチするマスク用のシートに眉型がカットされています

●SD・DD用 Aセット:○  一番上の眉型が女の子カスタムに人気です
●SD・DD用 Bセット:○  眉山がキリリとしたタイプが多めのセットです
●SD・DD用 Cセット:○  太めの眉セット 男の子カスタムに
●SD・DD用 Dセット:○  Aセットと同じ眉形で、太さが約1.5倍になっています
●SD・DD用 Eセット:○  Bセットと同じ眉形で、太さが約1.5倍になっています
●SD・DD用 Fセット:○  DDデフォルトメイク風の2色を重ねるタイプの眉型です


●MSD用 Aセット:○    SDサイズをそのまま縮小したMSD用もあります
●MSD用 Bセット:○    MSD用は海外製40センチドールクラスや、
●MSD用 Cセット:○    オビツ50(MIZUKIヘッド)等もこちらのサイズがお勧めです
●MSD用 Dセット:○
●MSD用 Eセット:○

※眉形の一部はカスタムメイクされたヘッドを元にカスタム製作者の協力を得て使用しております。
  このシートを使ってカスタマイズしたヘッドをイベントやオークション等で販売するのはご遠慮下さい




■ 眉毛マスキングシート使用方法 ■


位置決めからマスキングまでの使い方を説明します。
(ヘッドの洗浄やつや消しを吹いての下地作り等、一般的なメイクの解説は省きます)




シートから使いたい眉形をピンセットやデザインナイフ等、先が尖っている物を使って剥がしてヘッドへ貼って下さい。

この部分は後から捨ててしまうので汚れても気にせず何度もやり直してお好みの位置を決められます。



眉型の残った四角いシートを剥がして、先程貼った眉毛に合わせて貼付けます

(シートに柔軟性があるので多少のシワは押さえて消せます)



最初に貼った眉形を剥がして、縁をよく密着させたらマスキング完成です。

後は筆塗り、パステル、エアブラシ等お好みの技法でメイクして下さい。
このフィルムは有機溶剤用なのでMr.カラーでの使用も問題ありません。

Fセットの場合は1〜3の手順を繰り返して下さい
(2回目は濃い色で着色して下さい)

応用編1

マスキングシートを使用してベースになる眉形を描きます。

あとで毛並みを描くため、最初の色は薄めの色にします。

応用編2

ベースの色が乾燥したら、今度は濃いめの色で毛並みを描き入れます。
細い線で、方向を意識して描いて下さい。

ベースの眉形よりも若干はみ出すように描くと自然に見えます。