昭和42年 7aのビニールハウスでメロン栽培を始める
 昭和43年 大玉トマトの栽培を始める
 昭和56年 大玉トマトからミニトマトへ転換を始める
 昭和62年 全面ミニトマト栽培に切り替える
 平成7年 2.5haの規模に拡大
 平成15年 3haの規模に拡大
 平成19年 4haの規模に拡大

河野農園について

河野農園は宮崎県の県都宮崎市と工都延岡市の
中間に位置し、東に日向灘、西に尾鈴の山並が広がる
自然豊かな町、都農町(つのちょう)にあります。
「山と滝とくだものの町」である都農町の特産物は、
都農町で栽培されたぶどうのみを使って作られた
「都農ワイン」、そしてもう一つの特産品であるトマトは
県内一の生産量を誇っています。

河野農園の現在の栽培面積はミニトマト(施設)4ha 水稲1.5ha
労働力は家族+栽培管理に26人、箱詰めに6人の計32人を
雇用して、栽培から出荷を個人で行っています。  

河野農園の歴史