乗禅寺(じょうぜんじ)石塔群

 乗禅寺(じょうぜんじ)(愛媛県今治市延喜甲600)           乗禅寺公式ホームページ

 低い土塀に囲まれた区画に鎌倉時代中期から南北朝時代の石塔が十一基ある。すべて重要文化財に指定されている。

乗禅寺(じょうぜんじ)石塔群(重要文化財、鎌倉時代中期〜南北朝時代))

奥の上段には、中央に五輪塔一基、両脇に宝篋印塔二基。下段の右列には、奥から宝塔一基、宝篋印塔二基、五輪塔一基。

下段の左列には、奥から宝塔一基、宝篋印塔一基、五輪塔二基があり、上下段十一基の古石塔が一堂に集められている

もとは付近に別々に立っていた十一基の石塔を一堂に集めた

  奥、上段の石塔(三基)

奥、上段三基(重要文化財)

向かって左から、宝篋印塔(南北朝時代)、五輪塔(鎌倉時代後期)、宝篋印塔(鎌倉時代後期)

指定 名     称 制作年 安置場所 石材 高さ
 宝篋印塔        南北朝時代 向かって左 花崗岩 194Cm
 正中三年銘五輪塔   鎌倉時代後期 中央 花崗岩 185Cm
 宝篋印塔        鎌倉時代後期 向かって右 花崗岩 200Cm

  下段、右列の石塔(四基)

下段、右列の四基(重要文化財)

向かって左から、宝塔(鎌倉時代後期)、宝篋印塔(南北朝時代)、宝篋印塔(鎌倉時代後期)、五輪塔(南北朝時代)

指定 名     称 制作年 安置場所 石材 高さ
 石造宝塔        鎌倉時代後期 向かって左 花崗岩 218Cm
 宝篋印塔        南北朝時代 左より二基目 花崗岩 211Cm
 正中三年銘宝篋印塔  鎌倉時代後期 左より三基目 花崗岩 220Cm
 五輪塔         五輪塔 向かって右 花崗岩 125Cm

  下段、左列の石塔(四基)

下段、左列の四基(重要文化財)

向かって右から、宝塔(鎌倉時代中期)、宝篋印塔(南北朝時代)、五輪塔(南北朝時代)、五輪塔(南北朝時代)

指定 名     称 制作年 安置場所 石材 高さ
 石造宝塔        鎌倉時代中期 向かって右端 花崗岩 219Cm
 延文二年銘宝篋印塔  南北朝時代 右より二基目 花崗岩 196Cm
 五輪塔         南北朝時代 右より三基目 花崗岩 140Cm
 五輪塔         南北朝時代 向かって左端 花崗岩 125Cm

 野間神社(のまじんじゃ)宝篋印塔                            石仏と石塔-目次!

乗禅寺(じょうぜんじ)石塔群

土塀に囲まれた区画に、十一基の重文石塔がある

                                                      乗禅寺公式ホームページ

*JR今治駅より瀬戸内バスで「延喜バス停」下車 徒歩10分

(撮影:平成20年5月27日)