鎌倉幕府(北條得宗家)幕府論

 

征夷大将軍 持明院統

得宗家 北条得宗家

北条一門 桜田氏、名越氏、赤橋氏、普恩寺氏、常盤氏、塩田氏、伊賀氏、金沢氏、大仏氏、佐介氏、甘縄氏、規矩氏、糸田氏、

北条庶流 平(長崎)氏、関氏〈大覚寺統収録〉南条氏、

佐藤氏族 後藤氏〈一部伊達家収録〉尾藤氏、安東氏、伊賀氏、松田氏、波多野氏、小串氏、

鎌倉御家人 安達氏、海老名氏、陶山氏、

大江氏族 長井氏〈一部大内家収録〉、那波氏、田総氏、海東氏、

三善氏族 町野(備後、問注所)氏、太田氏〈一部大内家収録〉、矢野氏、飯尾氏、布施氏、

奉行衆 二階堂氏〈芦名家収録〉、斎藤氏〈一部土岐家収録一部織田家収録〉、疋田氏、三須氏、雅楽氏、

得宗内衆 工藤氏〈一部島津家収録〉、本間氏、加治氏、糟屋氏、本庄氏、

 

これらの他に

足利家(波多野氏、諏訪氏)

関東公方家(三浦氏、河越氏)

北条家(板部岡氏、南条氏、中山氏)

信濃勢力(諏訪氏)

などを参照してください。

 

 

 

基本的には1333年の鎌倉幕府滅亡時のメンバーです。

鎌倉時代は史料が少ないので困っています。

得宗内衆は伊豆出身の長崎氏、南条氏ら北条一族と工藤氏の他、

関東近辺の中小武士で構成されています。

 

 

鎌倉幕府惣追捕使

 

 

 

承久の乱

鎌倉残留 北条義時・極楽寺重時・伊賀政村

東海道軍 佐介時房・北条泰時・北条時氏・足利義氏・三浦義村・千葉胤綱

東山道軍 石和信光・小笠原長清・小山朝長・結城朝光

北陸道軍 名越朝時・結城朝広・加地信実

 

 

 

 

 

元弘の乱

 

大仏貞直(陸奥守) 遠江守護・大将軍

金沢貞冬(武蔵右馬助) 伊勢守護・大将軍

名越宗教(遠江守) 尾張守護・大将軍

伊具政高(武蔵左近大夫将監) 美濃守護

甘縄時顕(駿河左近大夫将監) 讃岐守護

足利高氏(足利宮内大輔、吉良貞家か?) 三河守護・大将軍

吉良満義(足利上総三郎)

千葉貞胤(千葉介) 下総守護

長沼秀行(長沼越前権守) 淡路守護

西方貞宗(宇都宮三河権守) 伊予守護

加地貞季(佐々木源太左衛門尉) 備前守護

小笠原頼久(小笠原五郎) 阿波守護

普恩寺仲時(越州) 信濃守護

小山秀朝(小山大夫判官) 下野守護

小田高知(小田尾張権守) 常陸守護

結城朝祐(結城七郎左衛門) 

石和政義(武田三郎) 甲斐守護

小笠原貞宗(小笠原信濃入道)

伊東祐熈(伊東大和入道)

宇佐美貞祐(宇佐美摂津前司)

工藤祐信(薩摩常陸前司)

安保実泰?(安保左衛門入道)

渋谷久重?(渋谷遠江権守)

河越貞重(河越三河入道)

三浦時明(三浦若狭判官)

高坂信重(高坂出羽権守)

隠岐清高(佐々木隠岐前司) 隠岐守護

大原時重(佐々木備中前司)

千葉胤貞(千葉太郎)

六角時信(佐々木近江前司) 近江守護

京極高氏(佐々木佐渡大夫判官入道)

 

 

 

大和路

大仏貞直(陸奥守)

河越貞重(河越三河入道)

小山秀朝(小山判官)

六角時信(佐々木近江入道)

大原時重(佐々木備中前司)

石和政義(武田三郎)

小笠原頼久(小笠原彦五郎

諏訪時継(諏訪祝)

高坂信重(高坂出羽権守)

島津貞久(島津上総入道)

長崎高貞(長崎四郎左衛門尉、泰光か?)

長江(大和弥六左衛門尉)

安保実泰(安保左衛門入道)

加治家貞(加地左衛門入道)

吉野執行岩菊丸

 

 

山城路

金沢貞冬(武蔵右馬助)

塩田国時(駿河八郎)

千葉貞胤(千葉介)

長沼秀行(長沼駿河権守)

小田高知(小田)

加地貞季(佐々木源太左衛門尉)

伊東祐熈(伊東大和入道)

宇佐美(宇佐美摂津前司)

工藤祐信(薩摩常陸前司)

工藤高景?(二郎左衛門)

湯浅定仏

伊賀茂時(和泉国軍勢)

 

 

摂津路

名越時見(江馬越前入道)

名越公篤(遠江前司)

武田信武(武田伊豆守)

三浦時明(三浦若狭判官)

渋谷久重?(渋谷遠江権守)

狩野彦七左衛門

狩野貞親(狩野介入道)

普恩寺仲時(信濃国軍勢)

 

 

伊賀路

足利高氏(足利治部大夫)

結城朝祐(結城七郎左衛門尉)

加藤丹後入道

加藤左衛門尉

勝間田彦太郎入道

伊具政高(美濃軍勢)

名越宗教(尾張軍勢)

 

 

 

楠木正成攻略・正慶二年(1333

 

北条治時(阿曽遠江弾正少弼)河内路大将軍

大仏家時(大仏陸奥右馬助)奈良路大将軍

名越宗教(名越遠江入道元心)紀伊路大将軍

大仏貞直(大仏前陸奥守)

大仏宣政(大仏武蔵左近将監)

伊具有政(伊具右近大夫将監)

 

千葉貞胤(千葉大介)

西方貞宗(宇都宮三河守)

小山秀朝(小山判官)

武田信武(武田伊豆三郎)

小笠原頼久(小笠原彦五郎)

土岐頼貞(土岐伯耆入道)

蘆名盛員(蘆名判官)

三浦氏明(三浦若狭五郎)

千葉胤貞(千田太郎)

安達(城大宰大弐入道)

隠岐清高(佐々木隠岐前司)

大原時重(佐々木備中守)

結城朝祐(結城七郎左衛門尉)

小田高知(小田常陸前司)

 

長崎高貞(長崎四郎左衛門)河内路軍奉行

長崎師宗(長崎九郎左衛門尉)

長江弥六左衛門尉

長沼秀行(長沼駿河守)

渋谷久重?(渋谷遠江守)

河越貞重(河越三河入道)

工藤高景(工藤二郎右衛門)奈良路軍奉行

狩野七郎左衛門尉

工藤祐信(伊東常陸前司)

伊東祐熈(伊東大和入道)

安東貞清(安東藤内左衛門入道円光)紀伊路軍奉行

宇佐美貞祐(宇佐美摂津前司)

二階堂貞藤(二階堂出羽入道)

二階堂高元(二階堂下野判官)

二階堂宗元(二階堂常陸介)

安保実泰?(安保左衛門入道)

波木井政氏?(南部次郎)

山城師政(山城四郎左衛門尉)

 

 

 

鎌倉幕府滅亡時・正慶二年(1333

 

北条高時(相模入道)得宗

赤橋守時(前相模守)執権・州崎大将軍(武蔵・相模・出羽・陸奥)

金沢貞顕(越後左近大夫将監)前執権・化粧坂切通大将軍(安房・上総・下野)

大仏貞直(陸奥守)極楽寺切通大将軍(甲斐・信濃・伊豆・駿河)

北条泰家(四郎左近大夫入道恵性)分倍河原大将軍

金沢貞将(武蔵守)下河辺大将軍

桜田貞国(治部大輔)小手指原大将軍

 

普恩寺基時(前相模入道信忍)前執権・化粧坂

伊賀茂時(南右馬頭)連署

塩田国時(陸奥入道道祐)

塩田俊時(民部大輔)

金沢貞冬

相模左馬助高成

大仏時英?(丹波左近大夫将監時守)

 

名越高家 六波羅増援軍

足利高氏 六波羅増援軍

普恩寺仲時 六波羅探題北方

伊賀時益 六波羅探題南方

赤橋英時 鎮西探題

金沢時直 長門探題

淡河時治 北陸探題

 

安達師顕(城加賀前司)

安達師時(秋田城介)

安達有時(城越前守)

城式部大輔景氏

城越後守

 

長崎高綱(入道円喜)

長崎高資(新左衛門尉)

長崎高重(二郎)

長崎泰光(孫四郎左衛門)

長崎時光(駿河守)

長崎頼基(三郎左衛門入道思元)極楽寺

長崎為基(勘解由左衛門)極楽寺

加治家貞(二郎左衛門入道)

安保左衛門入道

佐藤左衛門入道

安東高貞(左衛門尉)

横溝五郎入道

南部行長?(孫二郎

新開左衛門入道

三浦氏明(若狭五郎)

南条高直(左衛門)州崎侍大将

本間泰宣(山城左衛門)極楽寺

狩野重光(五郎)

諏訪宗経(直性

諏訪弘重(左馬助入道

諏訪盛高(三郎)

 

 

得宗内管領

尾藤景綱、長崎盛綱、諏訪盛重、長崎盛時、諏訪盛経、長崎頼綱、長崎光綱、工藤杲暁、長崎宗綱、尾藤時綱、北条宗方、長崎高綱、長崎高資

 

北條時頼御内

長崎光綱、尾藤景氏、工藤光泰、安東光成宿谷光則、武田政綱、南部実光、