伊達家臣団

 

奥州探題・陸奥守護 伊達氏(仙台、宇和島、岩出山、一関、亘理、吉田)

陸奥国人 留守(伊沢、水沢伊達、川崎伊達)氏、掛田(懸田氏、白石(刈田、登米伊達)氏、亘理(武石、涌谷伊達、佐沼)氏〈一部千葉家収録〉、国分氏、田村氏、

伊達一族(一家格) 桑折氏飯坂氏瀬上氏大条氏小梁川氏、梁川氏、田手(伊達崎)氏、

伊達家臣(一家格) 石母田氏藤田(高橋)氏〈一部佐竹家収録〉、鮎貝氏、秋保氏、柴田(四保)氏、村田氏、塩森氏、泉田氏〈蘆名家収録〉、黒木氏〈佐竹家収録〉、中目氏、大浪(信夫)氏、片倉氏、新田(中村)氏、

伊達家老 牧野氏、中野氏、富塚氏、原田氏、後藤氏、湯目(津田)氏、浜田氏、金沢氏、但木(只木)氏、桜田氏、支倉(山口)氏、鹿股(坂戸)氏、屋代氏、遠藤氏、

伊達庶流 粟野氏、八幡氏、得江氏、

伊達一族(一族格)石田氏飯田氏、大松沢(宮沢)氏、

伊達家臣(一族格) 大立目氏〈蘆名家収録〉、大町氏、大塚氏、西大枝氏、小原氏、西大立目氏〈蘆名家収録〉、中嶋氏、遠藤(宮内)氏、畠中氏、鬼庭(茂庭)氏、下郡山氏〈蘆名家収録〉、沼辺氏、上郡山氏、国分氏、砂金氏、五十嵐氏、

伊達家臣 桑島氏〈一部北条家収録〉、茂庭氏、堀越氏、布施氏、鈴木氏、山岡(小成田)氏、馬場氏、内馬場氏、青木氏、犬飼氏、中村氏、須田氏、黒沢氏、小松氏、守屋氏〈佐竹家収録〉、

 

留守家臣 余目氏、高城氏、佐藤氏、村岡氏、八幡氏、武山氏、斎藤氏、

 

亘理家臣 小平氏、長谷氏、坂元氏、涌沢氏、斎藤氏、

 

国分家臣 郷六(森田)氏、横沢氏、白石氏、宮城氏、

 

田村家臣 御代田氏、田母神氏、橋本氏、村田氏、石沢氏、常葉氏、中津川氏、郡司氏、大越氏、

 

 

 

斯波家(大崎氏、最上氏、天童氏、高泉氏、)

葛西家(葛西氏、稗貫氏、)

芦名家(蘆名氏、猪苗代氏、針生蘆名氏、伊東氏、保土原氏、大立目氏、西大立目氏、泉田氏、白河氏、下郡山氏、上遠野氏、)

佐竹家(石川氏、岩城氏、奥山氏、黒木氏、佐藤氏、福原氏、)

千葉家(武石氏、国分氏、)

足利家(大内氏、片平氏、)

南部家(松前氏)

新田家

上杉家(高倉氏、中条氏、)

畠山家(二本松氏、本宮氏、高玉氏、)

藤氏一揆(小山氏、長沼氏、結城氏、中村氏、高野氏、)

京極家(三沢氏)

 

 

 

仙台藩

藩主

仙台伊達氏〈620000石〉

分知

岩出山伊達氏〈50000石〉、飯坂氏〈38000石〉、岩崎伊達氏〈30000石〉、田手(宮床伊達)氏〈30000石〉、一関伊達氏〈30000石〉、田村氏〈30000石〉、留守(川崎伊達氏)〈30000石〉

一門

石川氏〈21380石〉、亘理伊達氏〈23853(24353)石〉、留守(水沢伊達)氏〈16135石〉、亘理(涌谷伊達)氏〈22640石〉、白石(登米伊達)氏〈20000石〉、岩城(谷堂伊達)氏〈5015石〉、田手(宮床伊達)氏〈8071石〉、岩出山伊達氏〈14643石〉、留守(川崎伊達)氏〈2000石〉、白河氏〈1043石〉、三沢氏〈3000石〉、

一家

鮎貝氏1000石〉、秋保氏1000石〉、柴田氏5157石〉、小梁川氏800石〉、塩森氏238石〉、黒木氏800石〉坂本大條氏4000石〉、泉田氏1420石〉、村田氏687石〉、石母田氏5000石〉、瀬上氏2000石〉、中村新田氏4524石〉、石川氏150石〉、中目氏497石〉、佐沼亘理氏5000石〉、梁川氏300石〉、片倉氏〈18000石〉、飯坂氏〈3500石〉、

一族

大立目氏〈1000石〉、金ケ崎大町氏〈3000石〉、大塚氏〈187石〉、大内氏〈1390石〉、西大枝氏〈569石〉、小原氏〈526石〉、西大立目氏〈170石〉、中嶋氏〈1880石〉、宮内氏〈1420石〉、金山中嶋氏〈2000石〉、松山茂庭氏〈10300(13000)石〉、下衣川遠藤氏〈600石〉、佐藤氏〈1000石〉、畠中氏〈100石〉、片平氏〈1090石〉、下郡山氏〈450石〉、沼辺氏〈1000石〉、中野大町氏〈500石〉、高城氏〈420石〉、大松沢氏〈611石〉、石母田氏〈1000石〉、坂氏〈309石〉、

宿老

遠藤氏1830石〉但木氏〈1500石〉、後藤氏2700石〉、原田氏、富塚氏、津田氏、

準一家

西根猪苗代氏〈360石〉、天童氏〈1247石〉、松前氏〈1700石〉、芦名氏〈1500石〉、本宮氏、高泉氏〈1700石〉、葛西氏、上遠野氏〈800石〉、保土原氏〈129石〉、福原氏〈800石〉、

着座

岩沼古内氏〈7042石〉、宮崎古内氏〈3283石〉、佐々氏〈3036石〉、黒沢氏〈3000石〉、富田氏〈2000石〉、芝田氏〈2000石〉、平賀氏〈2000石〉、氏家氏〈2000石〉、真山氏〈2000石〉、和田氏〈1814石〉、奥山氏〈1813石〉、浜尾(川島)氏〈1773石〉、布施氏〈1700石〉、小野田奥山氏〈1666石〉、高野氏〈1650石〉、石田氏〈1500石〉、長沼氏〈1500石〉、松本氏〈1300石〉、只野氏〈1200石〉、笠原氏〈1113石〉、高屋氏〈1030石〉、松岡氏〈1000石〉、伊藤氏〈700石〉、尾山大條氏〈601石〉、佐沼大町氏〈600石〉、和久氏〈377石〉、猪苗代氏〈300石〉

 

吉岡館主 飯坂宗清〈38000石〉伊達政宗の子、

岩崎館主 伊達宗綱・伊達宗信〈30000?石〉伊達政宗の子、断絶

村田館主 田手宗高〈30000石〉伊達政宗の子、宮床伊達氏へ

 

白石城主 片倉重綱〈16000石〉片倉景綱の子

松山館主 茂庭良元〈13000石〉鬼庭延元の子

 

 

 

宇和島藩

藩主 伊達秀宗〈100000石〉伊達政宗の子、

桑折氏〈7000石〉、桜田氏〈1950石〉、

 

 

岩出山藩

藩主 伊達宗泰〈50000石〉伊達政宗の子、断絶

 

一関藩

藩主 伊達宗勝〈30000石〉伊達政宗の子、断絶

 

岩沼藩

藩主 田村宗良〈30000石〉伊達忠宗の子、一関藩を継承

 

水沢藩

藩主 留守村和〈30000石〉伊達綱宗の子、川崎伊達氏へ

 

吉田藩

藩主 伊達宗純〈30000石〉伊達秀宗の子、

 

 

 

江戸時代の伊達家臣の知行高は他の大名家と比べてもかなり多いです。

といっても伊達一門以外で1万石超えているのは片倉氏と茂庭氏しかいないのですが。

仙台藩家臣の総知行高を合わせると仙台藩領の石高(表高)に匹敵してしまいます。

といっても実高は表高(62万石)の3倍から4倍もあったといわれるので別に問題はないのでしょうが。

鹿児島藩・島津家や萩藩・毛利家や米沢藩・上杉家と比べると落差が激しいですねー。

ヒラの家臣でも100石以上持っている大名家なんてそうはないです。

 

 

 

伊達氏は大崎氏や葛西氏、石川氏、岩城氏などに養嗣子を送り込んだのは有名ですし、

越後上杉氏や蘆名氏にも送り込もうとしました。

大崎氏や上杉氏はかなりの名門なのに、何故、成功したのでしょうか?

 

 

 

古代氏族研究会の樹童様との応答

但馬伊達氏の系譜とその応答