桂川流域ネットワークのホームページへようこそ!




桂川とその支流は、1000年以上にも亘って京の都と、都と関わってきた地域を繋ぎ、支えてきました。

第二次大戦後の広範な開発の中で、川の姿は大きく変わりました。水質は悪化し、生き物は棲みにくくなり、私たちの目に映る景観も損なわれていきました。

そして、これらの河川環境の問題は、森や農村、都市の問題と切り離せないものを多く含んでいます。
川の病いは、川をいじるだけでは治らないのです。

川を軸とする地域環境の再生のためには、川辺の人とまちの人、上流の人と下流の人、市民と専門家そして行政、それぞれの間での相互理解と合意形成が欠かせません。またその前に、誰もが川にもう一度近づくことが求められています。

2001年から2002年にわたり、第3回世界水フォーラムに向け、NPO法人世界水フォーラム市民ネットワークと京都府とのパートナーシップによって「桂川上下流交流事業」が開催されました。桂川流域ネットワークはその成果と志を引き継ぐべく生まれました。

桂川流域ネットワークは、桂川流域を舞台に、そうした水とのふれあいと、コミュニケーションの機会を作り出します。そして、桂川流域のこれからのための、提案と行動を行っていきます。

皆様のご支援とご参加をお待ちいたしております。


桂川流域ネットワーク代表   神田 浩史


ニュース最新情報はこちらから。桂川流域ネットワークのMLです。
   投稿を希望される方は、katsuranet@mac.com(@は半角に置き換えてください)まで!



アーカイブ2004年度までの桂川流域ネットワークの情報です(更新停止中)

水 - 5 月 4, 2005

報告書をアップ!


Posted at 05:49 午後     続きを読む  

金 - 4 月 29, 2005

2005年4月22日会議の報告


Posted at 09:57 午前     続きを読む  

日 - 4 月 3, 2005

■保護と開発 両立へ市民協働 亀岡 希少種「アユモドキ」(京都新聞4月2日)


Posted at 09:01 午後     続きを読む  

水 - 2 月 16, 2005

府民水辺環境ネット事業報告・交流会(3月20日)のお知らせ


Posted at 10:11 午前     続きを読む  

月 - 2 月 14, 2005

「ダイナミックかめおか〜丹波学トーク第52回」のご案内(3月12日)


Posted at 06:46 午後     続きを読む  

水 - 2 月 9, 2005

地球研市民セミナーのご案内(3月4日、4月1日、6月3日)


Posted at 04:08 午後     続きを読む  

1月幹事会(1月27日)他の報告


Posted at 03:50 午後     続きを読む  

火 - 1 月 4, 2005

■政策分析ネットワーク「ワークショップ・河川計画と住民参加−水との付き合い方と政策を考える−」のご案内(1月8日)


Posted at 12:05 午後     続きを読む  

月 - 12 月 13, 2004

過剰に繁殖した藻の対策を考える研究会がスタート〜名勝嵐山地区をモデルケースとして〜(12月27日)


Posted at 06:30 午後     続きを読む  

日 - 12 月 12, 2004

淀川三川合流域地域づくり検討会について


Posted at 08:12 午前     続きを読む  


流域見聞「日吉」2004年11月14日(日)に実施しました。
 当日配付資料
 イベント報告

 

 

●日時:2004年11月14日(日) 9:30〜16:00
●場所:京都府船井郡日吉町 日吉ダム周辺
●問い合わせ先:京都造形芸術大学環境デザイン学科下村ゼミ
    FAX:075-791-8374 e-mail:katsuranet@mac.com
●参加費等   :無料(資料代及び弁当代(申し込まれた場合)実費)
  →詳細はこちら

 



桂川とその流域(製作中)

 

 

桂川流域の概要(流域図のみアップしました)

●桂川の川文化(製作中)

●桂川が抱える問題など(製作中)

 



■桂川流域ネットワークとは?

 

 

●桂川上下流交流のこれまで(製作中)

●桂川流域ネットの考え方(製作中)

●呼びかけ人(幹事)
一瀬 裕子(ペンション愛宕道(京北町細野))
神田 浩史(元世界水フォーラム市民ネットワーク事務局長)
木村俊二郎(リバープロジェクト)
木山 正一(京都大学大学院農学研究科地域環境科学専攻)
澤井 健二(摂南大学工学部都市環境システム工学科)
下村 泰史(京都造形芸術大学環境デザイン学科)
薗田 登 (元世界水フォーラム市民ネットワーク)

 

●あなたも仲間になりませんか?

お気軽にご連絡下さい。
<事務局連絡先>
〒606-8271
京都市左京区北白川瓜生山2ー116
京都造形芸術大学環境デザイン学科
下村研究室内 桂川流域ネットワーク事務局
TEL:090-3720-7494
FAX:075-791-8374
e-mail:katsuranet@mac.com

 



■リンク

 

 

世界水フォーラム市民ネットワーク
2001〜2002年度に、第3回世界水フォーラム関連企画として「桂川上下流交流事業」を展開し、桂川流域ネットワークづくりのきっかけを作ったグループです。法人としては既に解散していますが、多様な活動の記録がネット上に残っています。
子どもと川とまちのフォーラム
京都・滋賀を舞台に、川とくらしの関係づくりを、子どもを巻き込みながら行っているグループです。今年度は桂川でも活動を行っています。
京都府府民参画日記
桂川流域ネットワークの「桂川流域見聞『日吉』」は、京都府の府民参画事業の一つ「府民水辺環境ネット事業」として行われています。このページでは京都府行政における市民・住民参加の一端を知ることができるでしょう。
NPO法人近畿水の塾
呼びかけ人の澤井さん、下村がかけもちしているNPO法人。近畿圏の水辺人の連携を目指します。志ある行政マンが多く集まっているのも特徴です。
NPO法人アート・プランまぜまぜ
京都で活躍するアート系NPO。市民生活とアートを関連づける活動をしています。
コモンズ研究会
古くて新しい資源管理の、あるいは環境との関わりのあり方「コモンズ」についての、若手研究者を中心とした研究会です。
大山崎竹林ボランティア
桂川が木津川、宇治川と合し淀川となる三川合流点にほどちかい大山崎町で、拡大する竹林に立ち向かい、山と水を守る活動をされています。
淀川愛好会
淀川をより深く知り、親しみ、愛することを通じて、会員相互の親睦と地域社会への貢献を図ることを目的に結成された市民サークルです。
AMネット
WTO(世界貿易機関)などの目指す貿易・投資の自由化について、調査・研究し、政策提言活動をしているNGOです。経済のグローバリゼーションの影の部分に目を向けている日本でも数少ないNGOのひとつです。 大きなテーマの一つとして「水の自由化」問題を取り上げています。
カッパ研究会
水が好きな人(カッパ?)で構成されている会費や会則のないボランティア団体で、座談会や水辺散策を通じ、京の水文化の発掘と普及に関わってきました。著書「もっと知りたい!水の都 京都」には、現場にいたカッパでなければ知り得ない事実が多く含まれています。



©