Counter  

音声メーラ・Voice Popper(ボイスポッパー)


バリアフリー型メールソフト(視覚障害者および肢体不自由者向け)です。
ニュース受信機能、RSSリーダー機能、WEBブラウザ機能など豊富な機能を含みます。
サポート掲示板 ( 過去ログ→ 20130723 20090505 20080816  20071229 20070503, 20061215, 20060222, 20050711, 20041205, 20040623)
よくあるご質問 

■新着情報

2016年5月15日 ver.3.15を公開しました
2014年9月15日 ver.3.14を公開しました
2014年9月10日 サポートメールアドレスの変更について

2014年4月9日 ver.3.13を公開しました
2013年12月6日 ver.3.12を公開しました
2011年10月27日 ver.3.11を公開しました
2009年10月26日 2010年版セキュリティソフトについての注意事項
2008年10月28日 2009年版セキュリティソフトについての注意事項
2007年11月5日 2008年版セキュリティソフトについての注意事項
2007年9月19日 インストール先の変更方法について(上級者向け)

■ダウンロード

VoicePopper (ver.3.15)  (変更履歴)

初めて使われるかたのために学習用テキストを用意しました。
視覚障害者向けチュートリアル1  チュートリアル2

■ライセンスのご購入

ライセンス購入方法
ゆうちょ銀行等の銀行振込で購入希望(4800円) 左のリンクをクリックするとメールソフトが起動しますのでそのままメールを送信してください。一両日中に購入手続きをお知らせするメールが届きます。

※ベクターのシェアレジは2006年3月1日のシステム変更のため利用できなくなりました。

■動作確認環境

動作確認スクリーンリーダーとWindowsの組み合わせ
・PC-Talker XP (Windows XP)。
・PC-Talker Vista (Windows Vista)。
・PC-Talker7, 7Ⅱ, 7Ⅲ (Windows7)。
・FocusTalk V1 (Windows XP)。
・FocusTalk V2 (Windows XP, Vista)。
・FocusTalk V3 (Windows Vista, 7, 8)。
・XPReader (Windows XP)。


※Windows8とPC-Talker8Ⅱの組み合わせでは、本ソフトが正常動作しないことが確認されております。
※FocusTalk V3とは別商品の「FocusTalk V3 for Braille」は、動作確認する環境がないため不明です。

上記の組み合わせは、必ず動作することを当方が保証するという意味ではありません。パソコンの機種やセキュリティソフトなどの組み合わせによって、正常動作しないこともあり得ますので、必ずお使いのパソコン上で、お試し期間(60日間)を使って、ご自身で動作確認を行ってください。

■特長

従来製品には見られない画期的な使いやすさを実現しました。

特長一覧
キーボード操作性が抜群 簡単で便利なショートカットにより高い操作性を持つメーラです。
操作ルールがシンプル 基本的な操作は矢印キーでできます。
一貫性のある操作ルールなので覚えることが少なくてすみます。
初心者に優しい F1キーでいつでも状況に応じたヘルプが聞けます。
豊富な音声対応 音声は95Reader、PC-Talker、SAPI音声、音声なしから選べます。JAWSとの併用も可能です。
※スクリーンリーダがなくても完全に音声ガイドされます。
きめ細かい音声化対応 全ての操作をきめ細かく音声ガイドします。
メールアドレスの記述間違いなども細かく指摘します。
高度なメール読み上げ 文単位読み上げ、引用レベル読み上げが特長です。
詳細読み機能を内蔵 SAPI音声選択時は、藤沼辞書を使用したわかりやすい詳細読みを実現。
いつでも使える検索機能 全メニューで便利なローマ字検索が可能です。
安心のバックアップ機能 メールや設定を簡単にバックアップ・リストアできます。
英文の読み上げも得意 SAPI音声選択時は、英文メールを自動判別し英語音声エンジンで読み上げます。
URLリンク先の閲覧 URLの読み上げ中にリターンキーを押すだけです。

盲学校、支援サークル、企業等のPCインストラクター様向けご案内
ベクターソフトニュースでの評価記事
メールセキュリティの向上のために
スパムメール対策

■スクリーンショット

標準サイズ
弱視者向け最大化表示&配色(自動読み上げ中)
弱視者向け表示でのメール作成画面

■仕様一覧

仕様一覧
マルチアカウント 対応、最大32767アカウント
フォルダ数 初期フォルダ6個、最大32767個
アカウント毎の受信箱 可能
メールファイル形式 eml形式(1メール1ファイル形式)
POP before SMTP 対応
SMTP認証 対応(LOGIN, PLAIN, CRAM-MD5の3タイプを自動認識)
APOP認証 対応(APOP可能サーバを自動認識)
スクリーンリーダ 95Reader、PC-Talkerに対応。JAWSとの併用も可能。
メール読み上げ 通常は聞き取りやすい文単位自動読み上げ。
正確に文字を読み取りたいときには、カレット読みも可能。
引用読み上げ 低い音程での読み上げ。
引用階層の変化を読み上げることも可能。
リンク読み上げ 高い音程で読み上げ
段落スキップ機能 前方、後方の両方向にスキップ可能
スレッド追跡機能 スレッド階層の上下両方向に追跡可能
英文自動判別機能 英文メールを自動判別、英語音声エンジンで自動読み上げ。
バックアップ機能 設定ファイル、メールボックス全体、フォルダ毎の3種類の対象を選択可能
メールバックアップデータはZIP圧縮でサイズ縮小。
バックアップデータは日付付きで管理されます。
検索機能 全メニューにおいてローマ字検索が可能。
注) ローマ字検索にはmigemo辞書ファイルが必要。
メール一覧ソート 件名、差出人、宛先、未読で昇順/降順ソート可能
ブラウザ連携 リンクにカーソルを合わせてリターンキーを押すと内部ブラウザで閲覧可能。
Shift+リターンキーを押すと外部ブラウザで閲覧可能。
添付ファイル操作 添付ファイル保存:リターンキー。
添付ファイルの直接実行:リターンキーをすばやく2回
本文中メールアドレス操作 指定アドレスへのメール作成:リターンキー。
アドレス帳への登録:リターンキーをすばやく2回
アドレス帳 グループ登録数、最大32767個。
アドレス登録数、最大32767x32767個。
メールの宛先をグループ単位でアドレス追加することも可能。
振り分け機能 ルール登録数、最大32767個。
任意ヘッダ対応。正規表現使用可。
振り分け対象フォルダの1メールごとにファーストマッチするルールを適用。
受信時の自動振り分け、以後のフォルダ毎の振り分けが可能。

作者サイトへ戻る