トップへ

戻る
LaVie NX CPU交換手順


注:まずキーボードを外してから、次の作業を行います。キーボード取り外し手順はこちら。)


 数字の書いてある4本のネジがあります。数字の順番通りに緩めたり、締めたりします。要は、対角線状にやればOKです。
 これらのネジをすべてゆるめます。ゆるむとネジは空回り状態になり、ネジそのものは外れてはきません。
 4本のネジがゆるむとアルミ板といっしょにヒートシンクがはずせます。冷却ファンの配線がつながっています。4本のネジは、ヒートシンクを固定し、かつCPUとの密着を促すようになっています。
 CPUが現れました。左下にあるマイナスネジを反時計方向に180度まわせばCPUを外すことができます。
 90度くらい回したところで一度「グッ」と固くなりますので、適切なドライバを使って確実に回しきりましょう。
 このネジを回します。写真のような精密ドライバでは小さすぎですね。適正なマイナスドライバを使いましょう。^^;)
 ソケットはゆるゆるになっているのでCPUを取り外すことができます。
 CPUを取り付けるときは向きをよく確認して、無理なくソケットに収まるか確認しましょう。もっとも、向きが合っていないとソケットに入りません。その後、マイナスネジを時計方向に180度まわせばピンがしっかり締め付けられます。


トップへ

戻る