新・家庭経営ソフト「家庭決算書

 

 

 

 

       マニュアル

 

 

 

 

             住宅ローン

 

 

 

                新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

 2017年版のご案内

 

ソフト「家庭決算書」マニュアル

 

  Q&A」と「解説」

 スタンダード版

     マニュアル一覧 

       Q&A

 プライベート版

       導入編

     家計簿との違い 

 ファミリー版

        入力編

       家庭決算書  

 

    報告書と分析編

     家庭決算書の事例

       

 新・家庭経営ソフト「家庭決算書」TOP

                               

    Home  会社概要  家庭決算書概要」  「家庭決算書」マニュアルTOP    コ ラ ム     トピックス     本の紹介   商簿記3級

                                                                             家計会計協会

 

 

 

マニュアル

ソフト家庭決算書

  スタンダード版

  プライベート版

  ファミリー版

ようこそTOP

導入編

入力編

 現金入力の手引き

 電子マネー入力の手引き

 普通預金入力の手引き

クレジットカード入力の手引き

振替帳入力の手引き

(参考)個別取引の入力

給料入力の手引き

住宅ローン入力の手引き

カードポイント入力の手引き

家庭決算書

 月次と年次の家庭決算書

分析

  科目別残高と元帳

  予算実績対照表

  家庭の経営分析編

決算

  年の終わにり

設定の変更

 ようこそTOP

 初期設定(導入編

 初期・財産対照表

 消費科目の追加・変更

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 住宅ローンの入力処理

 

 

  

  1マンションを購入し住宅ローンを組んだ場合

  

   3000万円のマンションを購入

    頭金500万円

    住宅ローン2500万円

 

   マンション3000万円 / 普通預金    500万円

               /   住宅ローン  2500万円

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  2住宅ローンの返済 

   住宅ローンの返済は、通常、普通預金から住宅ローンの元金返済と支払利息の

  合計金額が引き落とされます。この場合、住宅ローンの元金の返済と支払利息の

  合計金額を一括して処理するのではなく、元金部分の返済処理と支払利息の処理に

  分けて入力します。

例えば、2月10日にA銀行の普通預金口座から135,000円が、引き落とされ、

この内訳は、借入金の元金部分の返済が100,000円、支払利息部分が35,000円

だとした場合の入力処理は、次のようになります。

     

  (1)元金部分の返済の入力処理

普通預金口座からA銀行を選択して、日付を2月10日にして、内容を入力します。

   次に、相手科目「負債」の「住宅ローンA銀行」を選択して、出金を選択し、

   金額100,000円を入力します。

 

 (2)支払利息部分の入力処理

普通預金口座からA銀行を選択して、日付を2月10日にして、内容を入力します。

次に、相手科目「特別消費」の「住宅ローン支払利息」を選択して、出金を選択し、 

金額35,000円を入力します。