依田宣夫の一言コラム

                                                 第151回から第160回   

 

                                  

Top

  Home

会社概要

家庭決算

ソフト「家庭決算書」

コ ラ ム

 トピックス

本の紹介

商簿記3級

スマフォ簿記3級

                                      
計会計協会   
              

 
 一言コラム 一覧

      目 次

第161回から第170回 

第151回から第160回

第141回から150回

第131回から140回

第121回から130回

第111回から120回

第101回から第110回

 第91回から100回

第81回から第90回

第71回から第80回

第61回から第70回

第51回から第60回

第41回から第50回 

第31回から第40回

第21回から第30回

第11回から第20回

第1回から第10回

 

特集コラム1

 特集コラム2

 

 

        

     

 

   

 

 

 

 

                 

 

 

 

                                                                      

  

    

     

特集コラム1 1000兆円の国の借金は、わたしたち、大人の責任です

 特集コラム2  1000兆円の国の借金は、わたしたち、大人の責任です

 
 

第160回

  ラーメン店の創業物語 第1回ラーメン店 創業期の苦しみ

第159回

 (参考)個人事業等の方の記帳と帳簿書類の保存の義務化 

第158回

  家計の負担増加と当期消費損益

第157回

 アルバイトや派遣などで短期間働いた場合の還付について 

第156回

 収入別の財産対照表と財産率(その2)

第155回

 収入別の財産対照表と財産率(その1)

第154回

 二人以上の世帯の貯蓄と負債

 第153回

  収入に応じた消費損益データ

第152回

  家計調査による年齢階級別に見た暮らしの特徴(その3)

第151回

 家計調査による年齢階級別に見た暮らしの特徴(その2)

  第160回 ラーメン店の創業物語 第1回ラーメン店 創業期の苦しみ

 

第1回 ラーメン店 創業期の苦しみ

     決算書は健康診断の検査結果のようなものだ。会計の知識と相応の実務経験を持って

  決算書を眺めると、数字を通してその企業の優れた部分、反対に問題のありそうな部分

  が見えてくる。

  そこで、本稿では会計の知識をほとんど持たない初心者でも、決算書から問題点を見つけ

  出し、仕事に役立てるための「基本」を提供してみたいと思う。

 決算書は、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書で構成されるが今回は

 企業の利益を現す損益計算書を取り上げて、その「目のつけどころ」を解説する。損益

 計算書は、一年間の損益がわかる計算書式である。利益が’箴總輙益営業利益

 7仂鑞益だ念前当期利益ヅ期利益の5つに分類されているところに注目してほしい。

 企業を経営していくうえで発生するさまざまな収益と費用を五段階に区切って、それぞれ

 の段階ごとに利益を計算している。これは、いちばん上の売上高から一番下の当期利益に

 至るまで、どの段階に問題点があるかを発見しやくするために考案された計算形式である。

 会計初心者に注目してほしいのは、本業の儲けを表す売上高から営業利益の部分である。

  これから始まる話は、ある架空のラーメン店の創業物語である。

 ラーメン通を自負する中華さんは、豚骨ベースの独特なスープとこだわり麺のオリジナル

 ラーメンを完成させると、会社勤めを辞めて、郊外の駅前商店街のはずれに小さな店を

 オープンした。

  創業期には、店舗を借りたり、内装工事、厨房設備や食器類調達などさまざまな費用がかかる。

  食材も仕入れなければならないし、チラシを配るなど、広告宣伝費もかかる。中華さんは、従業員

  の雇用を見送った。昼の忙しい時間帯だけ奥さんに手伝ってもらい、あとは自分ひとりで切り盛り

  する計画だ。オープン投書は近所の人や中華さんの友人などがやってきて、一日三万円の売り上げ

  目標は割と楽にクリアできた。ところが、三ヵ月もたつと、そうしたご祝儀需要が一巡して、売り

  上げは一万円台に低迷してしまう。

  中華さんは原因が二つあると考えた。一つは認知度の低さである。もっと宣伝しないとだめだと

  思い、ラーメンに対する自分のこだわりをチラシにびっしり書き込んで、仕込み時間の手空きの

  ときに駅前で配る事にした。

  もう一つは価格設定である。いちばんシンプルなラーメンでも六百円という価格設定は、周辺で

  は飛び抜けて高い。だが中華さんは自分の開発したラーメンは、いい材料を使い、仕込みにも

  手を抜くことなく、時間と手間をかけている。都心に店を借りていたら、とてもこの値段では

  採算が合わないから、郊外に店を出したのだ。そこで、価格改定は見送った。中華さんの意地

  である。

  創業期の苦しみは、売り上げの伸び悩みに表れる。自分では厳しい目つきで事業計画を立てた

  つもりでも、それより売り上げが低かったり、想定外の費用がかかることがよくある。むしろ

  そうした見込み違いが当たり前と考えた方がいい。おいしいラーメンを開発すれば必ず売れる

  とわけではない。それを売る技術やノウハウも不可欠なものである。

  こだわりチラシの配布効果で売り上げは若干持ち直した。それでもまだ二万円台に低迷している。

  そんなとき、とある常連客からランチタイムにごはんものの定食を出したらどうかという助言

  を受けた。ラーメンメニューしかないことで、みすみす御客を取り逃しているというのだ。

  実は中華さんも同じことを考えていたが、踏み切れないでいた。定職を始めれば新たな調理器具や

  食器、食材の調達に費用がかかるし、何より仕込みや調理に人手が必要になる。ラーメンづくりに

  手を抜きたくないから自分ひとりでは足りない。それに、ラーメン以外のメニューに頼るラーメン

  店は二流だという思いもあった。

  「定食は私が調理するから、あなたはラーメンに専念すればいい。お客さんに来てもらわないこと

  にはラーメンのおいしさに気づいてもらえないのだから、宣伝活動の一環だと思って始めましょう」

  奥さんのひとことで、定食メニューの追加が決まった。     続く

 

                           プレジデント2005年5月30日号「社長の心が?める決算書の読み方」依田宣夫・文より

 

第159回(参考)個人事業等の方の記帳と帳簿書類の保存の義務化

(参考)個人事業等の方の記帳と帳簿書類の保存の義務化

(平成25年所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引きB用より)

平成26年1月から、個人で事業や不動産貸付等を行う全ての方は記帳と帳簿書類の保存が必要です。

    対象となる方

個人の白色申告者のうち、事業所得、不動産所得または山林所得を生ずべき業務を行う全ての方です。

*所得税及び復興特別所得税の申告の必要がない方も対象となります。

    記帳する内容

売上げなどの収入金額、仕入れや経費に関する事項について、取引の年月日、売上先・仕入先その他の相手方の名称、金額、日々の売上げ、仕入れ、経費の金額等を帳簿に記載します。

記帳に当たっては、一つ一つの取引ごとではなく日々の合計金額をまとめて記帳するなど、簡易な方法で記載しても良いことになっています。

    帳簿書類の保存

 収入金額や必要経費を記載した帳簿のほか、取引に伴って作成した帳簿や受け取った請求書・領収書などの書類を保存する必要があります。

 

 

 

   第158回 家計の負担増加と当期消費損益

 

今後、4月からの8%への消費税率の引き上げによる増税だけでなく、所得税や

個人住民税の増税、児童手当や高校授業料無償化制度の所得制限といった給付削減、

さらに厚生年金保険料や健康保険料といった社会保険料の負担増、さらに消費税増税や

円安に伴う物価の上昇など、家計の負担増加が続く見通しです。

雇用の流動化が起き、低賃金の労働者が増えただけでなく、グローバル化社会では、強い者

と弱い者が競争をして、強い者が弱い者の利益を搾取していき、格差社会化がいっそう助長され、

一部の高所得層と大量の低所得層が生まれるといわれています。そんななかでの増税は、

一般庶民の生活を、ますます厳しいものにすることが予想されます。

 たとえば、年収300万円の人が、税抜きで240万円消費した場合、

消費税率が5%のときは、消費税を12万円負担するので、当期消費損益は18万円に

なります。

また、物価上昇率3%、税金等の上昇率1%と想定し、消費税率が8%に上昇した場合には、

税金等の増加3万円、物価の上昇による消費の増加7万円、消費税率3%上昇による負担

増加19.2万円となり当期消費損益は0.8万円に減少します。

このように、収入(給料)が増えない限り、消費税増税をはじめとする増税・負担ラッシュの中で、

一般家庭が生き残る方法は借金を減らし(しない)、節約方法の見直し、出来るだけ現金で持つ

など、自分たちの財産対照表と消費損益計算書を利用した家庭経営による対策が必要だと思います。

        消費損益計算書で見る年収300万円場合の影響

                 (1)消費税率5%   (2)税金等の上昇率1% 物価上昇率 3%      

                             消費税率 8%                    

                消費損益計算書     消費損益計算書  

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

本体価格

消費税率

本体価格

消費税率

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

(課税標準)

5%)

(課税標準)

8%)

収入(給与)

300

― 

300

消 費    

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

税金等

30(10%)

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

33(11%)

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

消 費 

240

(12)

247

(19.2)

利 益 

30

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

20

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

支払消費税

12

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

19.2 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

当期消費損益

18

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

0.8

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 

 

 

   第157回 アルバイトや派遣などで短期間働いた場合の還付について

  

確定申告の時期ですが、アルバイトや派遣などで短期間働いた場合、会社から受け取った

源泉徴収票の内容を再確認してみましょう。支払金額の合計が1,030,000円以下で、

源泉徴収税額がある場合には、確定申告をすると、源泉税は全額、還付されます。

例えば、月に150,000円の給料で6ヶ月間アルバイトをした場合、扶養親族が無いと

源泉徴収税額は毎月2,980円で、6ヶ月間で合計17,880円になります。

 この場合、会社から渡される平成25年分給与所得の源泉徴収票は、年末調整がされないので、

 給与の欄は以下のようになっています。

支払金額150,000円×6ヶ月=900,000円

この場合、確定申告をすると、17,880円が、全額還付されます。

平成25年分 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票

種 別

支払金額

給与所得控除後の金額

所得控除の額の合計額

源泉徴収税額

給与・賞与

900,000

        0

        0

  17,880

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

確定申告の手続き

この源泉徴収票を基に次のような手順で申告すれば、源泉税は全額還付されます。

    1,  税務署で「確定申告書A」(主に給与所得者や年金所得者を対象にした申告書)を入手します。

2、「確定申告書A」の収入金額等の「ア」給与の欄に支払金額900,000円を記入します。

3、「所得金額」,竜詬燭陵鵑法■坑娃,000円から650,000円を差し引いた金額

250,000円を記入します。(注:給与の支払金額から650,000円を差し引いた金額を

記入します。給与の支払金額が1,03,000円の場合は380,000円になります。)

 4、「所得金額」イ旅膩徑鵑烹横毅,000円を記入します。

5、「所得から差し引かれる金額」のの基礎控除の欄に、380,000円を記入します。

6、「所得から差し引かれる金額」の瓦旅膩徑鵑法■械牽,000円を記入します。

7、「税金の計算」の課税される所得金額21の欄に0を記入します。

8、「税金の計算」の上に対する税額22の欄に0を記入します。

     9、「税金の計算」の所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額38の欄に17,880円を

            記入します。

    10、「税金の計算」の所得税及び復興特別所得税の申告納税額の還付される税金40の欄に

          17,880円を記入します。

  これで、源泉徴収票による記入手続きは終了です。

   あとは、住所・氏名の欄に記入して押印し、還付される税金の受け取り場所に銀行と口

    座番号を記入し、源泉徴収票を添付して提出すれば、申告は完了です。

  アルバイトや派遣などで短期間働いた場合、支払金額の合計が1,030,000円以下で、

  源泉徴収税額がある場合には、確定申告をすれば、源泉税は全額、還付されます。

  会社から受け取った源泉徴収票の内容を再確認してみましょう。

  もし、還付できるようでしたら、面倒くさがらずに、確定申告をし、税金の還付請求を

  してください。

    (参考)国税庁確定申告書等作成コーナーより

 

 

    第156回 収入別の財産対照表と財産率(その2)

収入別の財産対照表と財産率

(参考) 平成24年度の年間収入別貯蓄・負債の現在高(総務省統計局:家計調査年報貯蓄・

    負債編より表9:年間収入5分位階級、貯蓄・負債の種類別貯蓄・負債現在高

二人以上の世帯の内勤労者世帯―平成24年―を参照し、家庭決算書形式に作成)

「財産対照表の内訳」

  

 

 

 

 

  第155回 収入別の財産対照表と財産率(その1)

 

収入別の財産対照表と財産率

(参考) 平成24年度の年間収入別貯蓄・負債の現在高(総務省統計局:家計調査年報貯蓄・

    負債編より表9:年間収入5分位階級、貯蓄・負債の種類別貯蓄・負債現在高

二人以上の世帯の内勤労者世帯―平成24年―を参照し、家庭決算書形式に作成)

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

年間収入

431万円

431万円〜

556万円

556万円〜

700万円

700万円〜

909万円

909万円〜

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

平均年間収入

337万円

492万円

626万円

796万円

1,201万円

資産

639万円

842万円

1,096万円

1,357万円

2,231万円

負債

341万円

619万円

778万円

882万円

855万円

正味財産

298万円

223万円

318万円

475万円

1,376万円

財産率

46.6

  26.5

29.0

35.0

61.7

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

(注)財産率 

  家庭の健全性を見る一つの目安として、財産率があります。財産率とは、財産対照表の正味財産の

  合計を資産の合計で割って計算し、パーセントで表わしたものです。

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

財産率 = 正味財産÷資産合計×100(%)>50%

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 例えば、正味財産3,200、資産合計4,000の場合、財産率は

                ,200÷4,000×100=80%>50%

になります。

  健全な家庭の一つの目安としては、この財産率が50%を超えていることが、望ましいといえます。

  もし、この財産率が50%以下になってきたら、家庭の注意信号と考えるとよいでしょう。

  例えば、ローンなどの借り入れが全くない無借金の場合には、資産と正味財産の金額が同じになり

  財産率は、100%になります。

  一方、負債が資産より多い場合には債務超過の状態と言い、正味財産はマイナスとなってしまい

  ます。この場合には、資産をすべて売却して負債を返済しても、なお負債が残ってしまうという

  状態になっていることを表しています。

  一般的に、ローンなどの借り入れによって住宅などを購入したりした場合、負債が生じているので、

  財産率は、100%以下になります。もし、自分たちの財産対照表の財産率が、50%以下の状態に

  なっていることが分かったら、家庭の改善策を立てることが必要になります。

 

 

 

     第154回 二人以上の世帯の貯蓄と負債

 

   平成24年度: 総務省・統計局・家計調査(家計簿から見たファミリーライフより) 

                                     http://www.stat.go.jp/data/kakei/family

  二人以上の世帯の貯蓄と負債

1. 貯蓄の世帯分布

貯蓄現在高の平均値を下回る世帯は全体の約3分の2

 二人以上の世帯の1世帯当たり貯蓄現在高は平均では1,658万円ですが,世帯を金額の低い世帯から高い世帯へと順に並べたときに,ちょうど中央に当たる世帯の貯蓄現在高は1,001万円と平均を下回っています。これは,貯蓄の多い世帯が,平均値を押し上げているためです。約3分の2の世帯は平均値を下回っています。

図 5-1 貯蓄現在高階級別世帯分布(二人以上の世帯)(平成24年)

統計豆知識

  たくさんのデータを集めた統計を分かりやすく表すためによく使われるのが平均値です。左右に同じように広がる富士山のように分布しているときには,平均値が実感に合っています。
  ところが,上の貯蓄のように,左側から右肩下がりのグラフになるときには,平均は必ずしも実感と合いません。このような場合には,額の低い方から数えた真ん中の世帯の額(中央値)が実感により合った額を示してくれます。


2. 貯蓄の種類別の状況

定期性預貯金が4割強を占める二人以上の世帯の貯蓄

 二人以上の世帯の1世帯当たり貯蓄現在高は1,658万円で,そのうち,定期性預貯金が724万円と最も多く,4割以上を占めています。次いで「生命保険など」,通貨性預貯金,有価証券,金融機関外の順になっています。二人以上の世帯のうち勤労者世帯についても,二人以上の世帯と同じ順になっていますが,二人以上の世帯に比べ,定期性預貯金や有価証券の割合が低く,通貨性預貯金,「生命保険など」,金融機関外の割合が高くなっています。

図 5-2 貯蓄の種類別貯蓄現在高及び構成比(二人以上の世帯)(平成24年)


 二人以上の世帯のうち勤労者世帯の1世帯当たり貯蓄現在高を世帯主の年齢階級別に見ると,40歳代以上の年齢階級では定期性預貯金が最も多くなっています。また,定期性預貯金は,60歳以上が976万円で最も多くなっています。

図 5-3 世帯主の年齢階級,貯蓄の種類別貯蓄現在高(二人以上の世帯のうち勤労者世帯)(平成24年)


3. 負債の種類別の状況

二人以上の世帯の負債現在高は469万円

 二人以上の世帯の1世帯当たり負債現在高は469万円で,そのうち,住宅・土地のための負債が421万円と最も多く,約9割を占めています。

 また,二人以上の世帯のうち勤労者世帯の1世帯当たり負債現在高は695万円で,二人以上の世帯を226万円上回っています。これは,二人以上の世帯のうち勤労者以外の世帯の中に,住宅ローンの返済を終えた高齢無職世帯が多く含まれると考えられるためです。

図 5-4 負債の種類別負債現在高及び構成比(二人以上の世帯)(平成24年)


 二人以上の世帯のうち勤労者世帯の1世帯当たり負債現在高を世帯主の年齢階級別に見ると,50歳代,60歳以上と年齢階級が上がると,住宅ローンの返済が進んでいくことがうかがわれます。住宅・土地のための負債は,40歳代が947万円と最も多くなっています。

図 5-5 世帯主の年齢階級,負債の種類別負債現在高(二人以上の世帯のうち勤労者世帯)(平成24年)



 

 

 

      第153回 収入に応じた消費損益データ

 

          平成24年家計調査年報による 総世帯のうち勤労者世帯の年収に応じた

       月平均の消費損益データ

    (総務省統計局:家計調査年報家計収支編より) 

(年間収入五分位階級別家計収支の表供州押檻韻鮖仮箸珪暖饌傘弖彁蚕餬措阿忘鄒)

       年収に応じた暮らしの状況を比較してみましょう。  

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

年 収

352万円

352万円〜

486万円

486万円〜

624万円

624万円〜

828万円

828万円〜

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

月平均

実収入

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

239,999円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

348,151円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

  427,444円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

539,960円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

  783,316円

月平均

消費額

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

199,878円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

275,585円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

327,159円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

417,694円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

583,450円

通常消費

損益

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

40,121円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

72,566円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

  100,285円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

  122,266円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

  199,816円

通常消費

損益率

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

16.7 %

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

   19.4 %

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

   21.2 %

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

   19.8 %

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

    25.0 %

 

  

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

年 収

352万円

352万円〜

486万円

486万円〜

624万円

624万円〜

828万円

828万円〜

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

月平均

実収入

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

239,999円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

348,151円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 427,444円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

539,960円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 783,316円

月平均

消費額

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

税金等

32,015

54,229

68,463

98,981

165,927

日常生活費

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

食料費

41,538

53,738

60,950

70,628

85,617

住居費

24,067

24,397

22,797

20,054

19,366

水道光熱費

12,604

16,807

19,328

21,882

24,674

交通通信費

24,850

34,375

41,054

52,805

66,444

消耗品費

4,309

6,358

8,816

10,103

14,036

その他生活費

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 衣料費

6,820

8,479

10,248

13,602

20,489

 医療費

6,095

8,312

8,818

11,740

15,213

 教育費

2,674

6,710

11,108

17,966

28,275

教養娯楽費

16,981

21,314

25,218

32,470

44,184

 交際費

11,735

14,376

16,871

21,227

27,629

 仕送り金

1,425

2,347

3,499

6,407

19,884

 その他

14,766

24,143

29,988

39,828

51,712

消費額合計

199,878円

275,585円

327,159円

417,694円

583,450円

通常消費

損益

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

40,121円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

72,566円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 100,285円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 122,266円

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 199,816円

通常消費

損益率

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

16.7 %

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 19.4 %

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 21.2 %

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 19.8 %

<!--[if !supportEmptyParas]--> 

 25.0 %

 

 

  

  第152回 家計調査による年齢階級別に見た暮らしの特徴(その3)

 

   年齢階級別に見た暮らしの特徴

                   平成24年度: 総務省・統計局・家計調査(家計簿から見たファミリーライフより) 

                                     http://www.stat.go.jp/data/kakei/family

 

  

 

  

 

 

 

 

    第151回 家計調査による年齢階級別に見た暮らしの特徴(その2) 

         

    年齢階級別に見た暮らしの特徴

                   平成24年度: 総務省・統計局・家計調査(家計簿から見たファミリーライフより) 

                                     http://www.stat.go.jp/data/kakei/family

 

 

 

  

 

 

   

       新・家庭経営のすすめ  

 (3) 2014年版

新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

ファミリー版

 Windows8・Windows7・XP対応 

一ヶ月間、無料で、ご使用になることができます。 

一つのソフトで、家族4人まで入力できるファミリー版新・家庭経営ソフト

2014年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」ファミリー版

商品番号

SR350720
  new
商品名

2014年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

ファミリー版

商品区分
ダウンロードソフト
販売価格
8,640円(税込)
メーカー
有限会社 家計会計協会
 

お支払手続き完了後ライセンスキーをお送りします
  ※下記の商品情報を必ずご確認の上、ご注文ください。

2014年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」ファミリー版をカートで購入する 
[カートで購入する]

 

 

 

 

 ファミリー版は、夫婦別々にお金の管理をしたい方、複式簿記でお小遣いの

   管理をしたい方、複式簿記の仕組みを子供に教えたい方、個人事業をして

   いる方で家庭と事業を区分して管理したい方などに最適なソフトです。

                                   

ファミリー版の特徴

 (1)一つのソフトで、家族4人まで入力できます

(2)夫婦や親子が、それぞれ各人別に使えます

(3)パスワードを設定できます

(4)お互いのデータは、パスワードを入力しないと閲覧できません

(5)複式簿記の仕組みを子供に教えることが出来ます

        

      (2) 2014年版

新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

         プライベート版

  Windows8・Windows7・XP対応                   

 一ヶ月間、無料で、ご使用になることができます。

 

家庭用複式簿記で親から独立した社会人の経営に役立つ会計情報を提供するソフト

2014年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」プライベート版

商品番号

SR346780
  new
商品名

2014年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」プライベート版

商品区分
ダウンロードソフト
販売価格
5,184円(税込)
メーカー
有限会社 家計会計協会

 お支払手続き完了後ライセンスキーをお送りします

  ※下記の商品情報を必ずご確認の上、ご注文ください。
2014年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」プライベート版をカートで購入する 
[カートで購入する]

 

 

 

 

(注)ダウンロード後に、ご購入下さい。                      

  (1) 2014年版  

新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

   Windows8・Windows7・XP対応 

 

家庭用複式簿記で経営に役立つ会計情報を提供するソフト
2014年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

商品番号

SR343680
 new
商品名

2014年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

商品区分
ダウンロードソフト
販売価格
5,184円(税込)
メーカー
有限会社 家計会計協会

 お支払手続き完了後ライセンスキーをお送りします

  ※下記の商品情報を必ずご確認の上、ご注文ください。
2014年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」をカートで購入する
[カートで購入する]

 

 (注)ダウンロード後に、ご購入下さい。

    1ヶ月の無料試用期間があります

                                           

   2014年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」のダウンロードページへ