依田宣夫の   

日商簿記3級100%合格目標講座

 

   「日商簿記3級100%合格目標講座」概要」
   「試験問題を解く前に・・複式簿記の仕組み」
       「 仕訳問題演習 」 

     「帳簿に関する仕訳問題

     「試算表作成のための仕訳問題」  

              「伝票に関する仕訳問題

     「精算表作成のための仕訳問題」      

                         合格へのステップ                        

 「簿記の仕組み」を理解する

(事実→仕訳→報告書) 

 「仕訳」を早く正確にできるようにする 

↓    

      「計算」を早く正確にできるようにする     

                                  

簿記3級!仕訳ができれば恐くない   

 

    

  HOP!STEP!JUMP!仕訳法

   

     HOME 

     トップ

  購入とインストール方法

        

                   

  Home  会社概要  家庭決算

ソフト「家庭決算書」TOP

  コ ラ ム    トピックス   本の紹介 商簿記3級

スマフォ簿記3級

                                                        計会計協会   

 

                     伝票に関する仕訳問題

    

           ここでは、主に、第4問の伝票に関する仕訳問題が中心です。

           取引を仕訳し伝票に記入する方法について解説しています。

   

                             伝票に関する仕訳問題

        試験用練習 問題(1)

      試験用練 習 問 題 (1)解答

      試験用練習問題(2)

     試験用練習問題(2)解答

      試験用練習問題(3)

     試験用練習問題(3)解答 

    第149回予想問題

      第149回予想問題解答

                   第149回伝票予想問題

 

  次の取引について、伝票に起票し、帳簿への記入をしなさい。

  また、商品売買の記帳は3分法により、取引を適切に分解して起票する方法

  起票しなさい。

 

取引  

 XX年6月5日

  A商店に商品30,000円(原価25,000円)を売り上げ、代金のうち

  20,000円は、同店振り出しの小切手で受け取り、残金は掛けとした。

 

  

              入金伝票

            XX年6月5日

    科   目

   金  額

    

   

 

 

               振 替 伝 票

  XXX月5日

  借方科目

 金 額

  貸方科目

   金  額

  

 

  

 

 

                    総勘定元帳

                    現 金

 

6/1 前月繰越 15,000円

 

 

 

6/5 

 

 

 

 

 

                     得意先先元帳

                     A商店

 

6/1前月繰越 5,000円 

 

 

 

6/5 

 

 

 

 

  

 

参照) アマゾンにて発売中   

    「ホップ・ステップ・ジャンプ仕訳法」による簿記3級100%合格目標講座 (拙著)

                            

 

    「会計主体と簿記の関係」

 経済主体

     会計主体

      簿 記

      報告書

     

          

 

       政 府

 

 

 地方公共団体

 

 

   

     法  人

 

 営利法人(株式会社など)

 簿記1級・簿記2級

   財務諸表

 非営利法人(社団など)

 

 

  

   個  人

 

個人事業者(企業又は商店)

  簿記3級

  財務諸表

    給与所得者

  家庭簿記

(家庭用複式簿記)

  家庭決算書

 その他個人(年金など)

  家庭簿記

(家庭用複式簿記)

  家庭決算書

 

  

 

     * 実践練習のすすめ 

      複式簿記の考え方で作られた「家庭決算書」を使って、実際に複式簿記を体験してみてください。

      自分で使うことによって、複式簿記の理解が容易になります。

       一ヶ月間は、無料で利用できます。

                    ソフト「家庭決算書」TOP