新試験範囲に対応    

依田宣夫の

日商簿記3級検定試験

100%合格目標講座

  「日商簿記3級100%合格目標講座」概要」

全国商業高等学校協会主催・文部科学省後援

  「試験問題を解く前に・・複式簿記の仕組み」

簿記実務検定3級試験練習問題

   「 仕訳問題演習 」 

 実務検定3級練習問題1

基本1

   「帳簿に関する仕訳問題

 実務検定3級練習問題2

基本2

   「試算表作成のための仕訳問題」  

 実務検定3級練習問題3

基本3

      「伝票に関する仕訳問題

 実務検定3級練習問題4

基本4

   「精算表作成のための仕訳問題」      

 実務検定3級練習問題5

基本5

   「ホップ・ステップ・ジャンプ仕訳法

 

                                            

合格へのステップ       

 「簿記の仕組み」を理解する

(事実→仕訳→報告書) 

「仕訳」を早く正確にできるようにする

「計算」を早く正確にできるようにする

 

   全国商業高等学校協会主催・文部科学省後援

 

      簿記実務検定3級試験練習問題2

 

 

       

 簿記3級!仕訳ができれば恐くない  

次回 

全国商業高等学校協会主催

文部科学省後援

第85回簿記実務検定3級試験

平成30年1月28日(日)

 

 

       複式簿記を家庭生活で実践してみましょう! 

複式簿記だから、一生継続していきます 

   16年目を迎えた

  2018年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

   ベクターでダウンロード・発売を開始

   3か月間試用無料                     

 スタンダード版

 プライベート版

 ファミリー版

1,500円(税抜き)

1,500円(税抜き)

2,000円(税抜き)

ベクター

 

     

  

  簿記3級スマフォソフト  

  HOP!STEP!JUMP!仕訳法

   

     HOME 

     トップ

  購入とインストール方法

   

                                                                            

  Home  会社概要  家庭決算

ソフト「家庭決算書」TOP

  コ ラ ム    トピックス   本の紹介 商簿記3級

スマフォ簿記3級

                                                        計会計協会                               

   

           全国商業高等学校協会主催・文部科学省後援

             簿記実務検定3級試験練習問題

   実務検定3級練習問題1    

  実務検定3級練習問題1解答  

基本1

   実務検定3級練習問題2

  実務検定3級練習問題2解答

基本2

   実務検定3級練習問題3

   実務検定3級練習問題3解答 

基本3

   実務検定3級練習問題4

   実務検定3級練習問題4解答

基本4

   実務検定3級練習問題5

   実務検定3級練習問題5解答

基本5

 

    簿記実務検定3級試験基本2

 

 伝票の基本

 

(1)伝票

 

1 3伝票制

 

3伝票制では、入金伝票、出金伝票及び振替伝票の3つの伝票が利用されます。

   それぞれの伝票は以下のような取引を記入します。

 

(1)入金伝票・・・現金の受入れ(入金取引)を記入する伝票

(2)出金伝票・・・現金の支払い(出金取引)を記入する伝票

(3)振替伝票・・・上記以外の取引を記入する伝票

2 伝票記入の流れ 

 

  取引  → (仕 訳) →  伝票記入  → 総勘定元帳・補助元帳

                                        

 3 伝票記入

 

 (1)入 金 伝 票・・・現金の入金取引を記入する伝票

 

  ( 取 引 )

    2月10日  XYZ商店に、商品5本 @10円 50円を売り上げ、代金は

                                   現金で受け取った。(伝票 NO.25

 

    ( 仕 訳 )

         現金入金 → 資産の増加 → 左側

                  売 上  → 収益の増加 → 右側

 

              左側(借方)

      右側(貸方)

  現  金

50円

  売  上

50円      

 

 

 (伝票記入)

    入 金 伝 票

           入 金 伝 票

         平成XX年2月10日          NO.25

 科目

売 上

 入金先

   XYZ 商店         殿

       

      金  額

 商品5本 @10円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      合    計

 

 

 

 

 

      (注)科目欄には相手科目を記入する

 

(2)出 金 伝 票・・・現金の出金取引を記入する伝票

 

  ( 取 引 )

         2月16日 PO商店から、鉛筆5本 @20円 100円を仕入れ、

代金は現金で支払った。(伝票 NO.28

 

 ( 仕 訳 )

     現金出金  → 資産の減少 → 右側

     事務用品費 → 費用の増加 → 左側 

              左側(借方)

     右側(貸方)

 事務用品費

100円

    現 金

100円 

 

  (伝票記入)

    出 金 伝 票

         出 金 伝 票

       平成XX年2月16日           NO.28

 科目

事務用品費

 支払先

   PO 商店         殿

       

      金  額

鉛筆5本 @20円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      合    計

 

 

 

 

  (注)科目欄には相手科目を記入する

 

(3)振替伝票・・・現金の収支を伴わない取引を記入する伝票

 

  ( 取 引 )

      平成27年2月20日JK商店 ケース5個@1000円 を仕入れ、

代金5000円は小切手(NO.35)で支払った。(伝票 NO.35

 

 ( 仕 訳 )

     当座預金  → 資産の減少 → 右側

     仕 入   → 費用の増加 → 左側

 

                左側(借方)

      右側(貸方)

   仕 入

,000円

  当座預金

,000円     

  (伝票記入)

    振替伝票

 

               振 替 伝 票

             平成27年2月20日             NO.35

  勘定科目

   借  方

  勘定科目

    貸  方

  仕 入

 

 

 

 当座預金

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   合  計

 

 

 

   合  計

 

 

 

摘要

 JK商店ケース5個@1000円小切手(NO.35)支払

 

      

 

 

                  参照) 簿記実務検定3級試験練習問題 著