簿記3級合格目標!

     スマートフォン仕訳ソフト

    HOP・STEP・JUMP仕訳法

                           

 

 

 

 

                                       

Top

  Home  会社概要  家庭決算

ソフト「家庭決算書」TOP

  コ ラ ム    トピックス   本の紹介 商簿記3級

スマフォ簿記3級

                                            家計会計協会  

   

  HOP!STEP!JUMP!仕訳法

     HOME 

     トップ

  購入とインストール方法

    スマフォ簿記3級

 

     

            次回第146回日商簿記3級検定試験日

        平成29年6月11日(日)

                       

               

 スタンダード版

   無料版

    入門編

  480円

     ー

    240円

 iPhone 有料版

  iPhone 無料版

  iPhone 有料版

 android 有料版

  android 無料版

  android 有料版

 

     

              

 

         「簿記3級直前チェックリスト」

仕訳編

 直前仕訳リスト1

帳簿編

 直前帳簿リスト1

試算表編

直前試算表リスト1

伝票編

直前伝票リスト1

精算表編

直前精算表リスト1

     直前チェックリストは、スタンダード版に追加されています。

 

   簿記3級!仕訳ソフト入門編

 

 

 

            「HOP・STEP・JUMP」仕訳法で

    簿記3級レベルの仕訳の知識を身に付けましょう!

          簿記3級はビジネスパースンの一般常識だと言われています。

      複雑化した経済社会において、ビジネスパーソンに必要とされるのは

 

              簿記3級レベルの仕訳の知識を身に付けること」

 

      です

 

      あなたは、会社で、決算書や経営の分析資料を十分に使いこなせなくて、

 

     困ったことはありませんか。

 

     そして、複式簿記の基本的知識を持っていたらよかったと思ったことはありませんか。

 

     会社で人・物・金が動くと、必ず、仕訳が発生します

 

      「仕訳」とは、取引を記録する方法のことで、通常、複式簿記では左側を

 

    「借方(かりかた)」・右側を「貸方(かしかた)」と言う簿記用語を使って

 

    仕訳をしています。

 

     複式簿記の基本的な考え方が分かっていれば、何故このような仕訳処理をするのか、

 

    また、正しい仕訳処理はどうすればよいのか、判断することができます。

 

     ビジネスパーソンの「基本」であり、「常識」だといわれている簿記3級レベルの

 

    仕訳の知識を持てば、将来、あらゆる場面で役にたつはずです。

 

     この「HOP・STEP・JUMP」仕訳法は、だれでも、簿記3級レベルの仕訳の知識が

 

    身につくように、また、忘れることがないように、通勤電車や昼休みなど、いつでも、

 

    どこでも時間があるときに練習ができるように工夫してあります。

 

     また、仕訳が出来れば、あとは、仕訳を分類し、集計して試算表や精算表を作成し、

 

    決算書を作るだけです。

 

    是非、このHOP・STEP・JUMP」仕訳法簿記3級レベルの仕訳の知識を身に付けてください。

 

    

 

 

 HOP・STEP・JUMP式トレーニング

 

      問1、掛けによる商品売上高 110,000円

         ホップ

      ステップ

      ジャンプ

  科目付け(◎得意科目)

      増減付け

      左右付け

  ◎ 売 上  110,000円

       増加

        右側

   売掛金  110,000円

 

 

         売  上・・・ 収益グループ(右側)・・・ 増加の場合は右側

      売掛金・・・ 資産グループ(左側)・・・ 増加の場合は左側

   (仕訳)

                   左側(借方)

         右側(貸方)

   勘定科目

 金額(円)

   勘定科目

 金額(円)

  売掛金 

 110,000円

   売 上 

 110,000円

      

     問2、小切手振出による商品仕入れ 210,000円

         ホップ

      ステップ

      ジャンプ

  科目付け(◎得意科目)

      増減付け

      左右付け

  ◎ 仕  入  210,000円 

        増加

        左側 

  当座預金  210,000円

 

 

          仕  入・・・ 費用グループ(左側)・・・ 増加の場合は左側

         当座預金・・・ 資産グループ(左側)・・・ 減少の場合は右側

      

                左側(借方)

       右側(貸方)

 勘定科目

金 額(円)

勘定科目

金額(円)

    仕  入 

   210,000円

    当座預金  

 210,000円

 

     問3、約束手形の振出による商品仕入れ 190,000円

         ホップ

      ステップ

      ジャンプ

  科目付け(◎得意科目)

      増減付け

      左右付け

 ◎ 仕  入 190,000円

       増加

         左側 

  支払手形  190,000円

 

 

             仕  入・・・ 費用グループ(左側)・・・ 増加の場合は左側

            支払手形・・・ 負債グループ(右側)・・・ 増加の場合は右側 

                左側(借方)

       右側(貸方)

 勘定科目

金 額(円)

勘定科目

金額(円)

   仕  入 

  190,000円

   支払手形 

 190,000円

 

   問4、期日の到来した手形債権50,000円が決済され当座預金に入金された

         ホップ

      ステップ

      ジャンプ

  科目付け(◎得意科目)

      増減付け

      左右付け

 ◎ 当座預金 50,000円   

       増加

        左側

    受取手形  50,000円

 

 

           当座預金・・・ 資産グループ(左側)・・・ 増加の場合は左側

          受取手形・・・ 資産グループ(左側)・・・ 減少の場合は右側

               左側(借方)

         右側(貸方)

勘定科目    

 金額(円)

 勘定科目    

 金額(円)

     当座預金 

  50,000円

      受取手形

   50,000円

 

     問5、期日の到来した手形債務38,000円が決済され当座預金から支払われた

         ホップ

      ステップ

      ジャンプ

  科目付け(◎得意科目)

      増減付け

      左右付け

   ◎ 当座預金 38,000円

       減少

          右側

   支払手形  38,000円

 

 

            当座預金・・・ 資産グループ(左側)・・・ 減少の場合は右側

           支払手形・・・ 負債グループ(右側)・・・ 減少の場合は左側とする。

               左側(借方)

         右側(貸方)

勘定科目    

 金額(円)

勘定科目    

 金額(円)

      支払手形 

   38,000円

      当座預金 

    38,000円

     

 

 

 

 

                            

 

 ビジネスパーソン、日商簿記3級検定試験を受検される方、また、受検しようと思っていらっしゃる方のための講座

                             依田宣夫の

              「日商簿記3級100%合格目標講座」

                                       

              

 

  キンドル版 簿記3級 100%合格目標講座 発売中   

             価格1051円 (税抜き)  

 

 (参考)

第165回 キンドル版 簿記3級100%合格目標講座 

(その1)コラム第165回

 

 

 

        アマゾンで発売

「ホップ・ステップ・ジャンプ仕訳法」による簿記3級100%合格目標講座

 B5版 330ページ    1500円+税 

 

 

    「会計主体と簿記の関係」

 経済主体

     会計主体

      簿 記

      報告書

     

          

 

       政 府

 

 

 地方公共団体

 

 

   

     法  人

 

 営利法人(株式会社など)

 簿記1級・簿記2級

   財務諸表

 非営利法人(社団など)

 

 

  

   個  人

 

個人事業者(企業又は商店)

    簿記3級

  財務諸表

    給与所得者

  家庭簿記

(家庭用複式簿記)

  家庭決算書

 その他個人(年金など)

  家庭簿記

(家庭用複式簿記)

  家庭決算書

 

 

 

 

 

2017年版新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

 

スタンダード版 

プライベート版 

ファミリー版   

ダウンロード

ダウンロード

ダウンロード

購入

 購入

購入

 1,500円

 1,500円

  2,000円

家庭用複式簿記で経営に役立つ会計情報を提供するソフト

家庭用複式簿記で親から独立した社会人の経営に役立つ会計

情報を提供するソフト

一つのソフトで、家族4人まで入力できるファミリー版新・

家庭経営ソフト

 

   

              新・家庭経営ソフト「家庭決算書」

 2017年版のご案内

 

ソフト「家庭決算書」マニュアル

 

  Q&A」と「解説」

 スタンダード版

     マニュアル一覧 

       Q&A

 プライベート版

       導入編

     家計簿との違い 

 ファミリー版

       入力編

      家庭決算書  

 

    報告書と分析編

    家庭決算書の事例