痴呆症・アルツハイマーはもう怖くない!
「脳を守る漢方薬」 No.
90

 

岡山大学 医学博士 大山博行 著

第4章 漢方薬の驚異のボケ防止作用

脳を守る漢方薬#4 = 脳の血管を守り、脳細胞死DNDのスピードを遅らせる作用を持つ!

脳細胞を過労死させるグルタミン酸(2)

 NO(一酸化窒素)というと、「悪魔の酸素」のところでご紹介したのを覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、活性酸素のなかで発生率においてトップを誇る、例のスーパーオキシド・ラジカルがみずからを犠牲にして、すぐに反応を起こして帝王・ヒドロキシルラジカルを誕生させるもとになる物質です。つまり、悪魔の酸素のなかで最高の破壊力を持つとされる帝王・ヒドロキシルラジカルの、いちばん早い発生源になる物質なのです。ですから、NOが脳内に大量に存在するということは、ヒドロキシルラジカルが脳内に大量に発生することにつながります。そして大量に発生したヒドロキシルラジカルが私たちの脳細胞を無差別に再生連鎖攻撃をして、分子レベルで破壊しつづけ、脳細胞死の引き金を引くということになるわけです。
 さらに、虚血状態の後に再び血流を元に戻すと、血管内に悪魔の酸素(活性酸素)が大量に発生することが知られています。やはり、脳細胞死の裏では、悪魔の酸素がいろいろと悪さをしているのです。


以上、岡山大学 医学博士 大山博行著 「脳を守る漢方薬」より引用
詳しくは、光文社カッパブックス「脳を守る漢方薬」を御一読ください。

← Next Page.

Copyright (C)
Hiroyuki Ohyama 1999.
All Rights Reserved.
無断転載厳禁



脳を守る漢方薬 関連リンク集
1)光文社カッパブックス
2)脳を守る漢方薬デジタルショップガイド
3)漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局 0283-22-1574
4)鍼灸を現代病に活かす!不妊症の相談 大山鍼灸院 0283-22-1389
5)ヘルスサイエンス 「心の健康相談室」 臨床心理学・心理療法研究所 0283-22-1607
6)日中健康センター 「太極拳・気功教室」 日中友好会館B1 03-3814-6767
7)サン自然薬研究所 「脳と食を考える会」 03-5256-2018