痴呆症・アルツハイマーはもう怖くない!
「脳を守る漢方薬」 No.
83

 

岡山大学 医学博士 大山博行 著

第4章 漢方薬の驚異のボケ防止作用

脳を守る漢方薬#4 = 脳の血管を守り、脳細胞死DNDのスピードを遅らせる作用を持つ!

「もう1つの脳を守る漢方薬」の3大作用(1)

 いまから数年前、ニュージーランドである国際学会が開催されました。この国際学会に招待された研究者は、そうそうたるメンバーで、おそらく世界でもそれぞれ専門領域の研究では最先端を走っている方々です。
 この国際学会の内容は、「薬用植物の科学的な検証と展望」というものだったと思います。約1年後、この学会の研究成果を詳細にまとめた書籍が、限定150部くらいで、全世界の最先端の研究施設に配られたそうです。驚いたことに、この本の中には、祖父が大好きだった、あの「もう1つの脳を守る漢方薬」が載っていたのです。
 この漢方の煎じ薬には、3つの作用が秘められています。その作用とは、@脳循環改善作用、A脳代謝改善作用、B遅発性脳細胞死改善作用(脳細胞死のスピードを緩める作用)というものです。要するに、加速する脳細胞死のスピードを緩め、生き残っている脳細胞を活性化させるという効果です。

以上、岡山大学 医学博士 大山博行著 「脳を守る漢方薬」より引用
詳しくは、光文社カッパブックス「脳を守る漢方薬」を御一読ください。

← Next Page.

Copyright (C)
Hiroyuki Ohyama 1999.
All Rights Reserved.
無断転載厳禁



脳を守る漢方薬 関連リンク集
1)光文社カッパブックス
2)脳を守る漢方薬デジタルショップガイド
3)漢方を現代病に活かす! 漢方専門 大山漢方薬局 0283-22-1574
4)鍼灸を現代病に活かす!不妊症の相談 大山鍼灸院 0283-22-1389
5)ヘルスサイエンス 「心の健康相談室」 臨床心理学・心理療法研究所 0283-22-1607
6)日中健康センター 「太極拳・気功教室」 日中友好会館B1 03-3814-6767
7)サン自然薬研究所 「脳と食を考える会」 03-5256-2018