えびだんごの文具発信

トップページ

えびの食べ歩記

えびのひとこと(日記)

えびの道具箱

XPサポート終了Linuxをいじってみる


 古写真に見る伊勢

 古地図を歩こう


*鉛筆*

 uniとMONO

 その他の三菱とトンボ

 外国の鉛筆たち

 古い鉛筆たち

*ボールペン*

*消ゴム比較 一番はどれ*

突撃!隣の席の筆箱


↑リンクの貼っていないところはまだ完成していません。(黒い文字の部分)

気長にお待ちください。

さよならXP!WindowsXP引退記念

`Linux比較考`

 2014年4月をもってサホートが終了するWindowsXPの引退を記念し、次のOSを何にしようかを考える企画

 14年2月現在、サポート終了まで2ヶ月を切り、XPをお使いの方は移行せねばと焦っている事かと思います。情勢はWindows8.1か7に移行する人が多いようですが、ここでは今まで大切に使ってきたパソコンに第二の人生を与えるべく、旧式マシンでも動くOSを探していきたいと思います。お金はありませんので、フリー(無料)のOS,つまりLinuxを中心に話題にしようと思います。

 先づ、Linuxとは何ぞや、ということですが、難しいのでウィキペディアでも見て下さい。平たく言うと、詳しい人たちが集まって作っては公開、それを見た人たちが改良する、という事を基本にして作られていく無料公開のOSの一種。とでもいう所です。(たぶん)

 私はパソコン初心者の上、Linuxなど触った事もありません。大学の春休みの余暇にLinuxとやらをいじってみよう、という所が本心です。ちょこちょこ更新していくつもりですが、恐らく(確実に)4月までには結論が出ないと思われるので、移行をお急ぎの方は、他のサイト様を参考にされる事をお奨めします。


おしながき

1.作動メモリ256M以下

2.512M以下

3.1G以下

4.1.5G以下

5.1.5G以上

私が捨てられないパソコンは、以下の機種。

 東芝ダイナブック J60‐200/D

 2006年発売。 CPUインテルCore Duo 2.0GHZ /メモリ最大2G  ハードディスク40GB  

この機種企業モデルで、解像度が1,400X1050と大きい。CD/DVDドライブとフロッピードライブが両方ついており、USBポートは4つ。ざっと当時 26,7万円である。

  買ったのか?いやいやまさか、これブックオフで2000円でした。(もうそろそろ2年)元々はXPproが入っていたらしいが、消去されており、自分でXPhomeを入れていた。

IBMシンクパッド X41

 2004年発売 CPU PentiumM 1.8GHZ メモリ最大2G HDD120G(元々40G)

B5サイズの軽量ビジネスノートである。CD/DVDドライブは外づけ(ウルトラベイ)である。発売価格は23,4万円だが、これも例のごとく中古で1年半前に6000円だった。元からXPproが入っておりハードを含めて一切いじっていない。

ここまでは、Windows7を入れて戦う事も出来るのではないか、と思うマシン。以下、ロートル機

IBMシンクパッド i1200

2001年製 CPU セレロン500MHZ メモリ最大192MB HDD20GB(元6GB)

まだ、戦うと云うのかっ!! win98seが入っていた。 ハードオフ1000円 初めて買ったジャンク品。


最終更新14−2.20  (14−2.15開設)