<<前のページへ|次のページへ>>

▼2006年8月19日
■いよいよ明日!熱夏3!第一弾!SCRAP CUP直前記者会見!

 夏本番!FC春日浦の季節へ!

いよいよ、明日8月20日PM13:00より、今津運動公園体育館にて「第一回SCRAP CUP」が行われる。【熱夏3!】と名づけた夏3大大会イベントの第一弾!山下監督の欠場により、7月より監督代行を遂行している池田眼鏡監督代行へ、大会直前インタビューを行った。

最近では、オシム監督を心酔している池田監督代行だが、なかなかオシム監督の様な名言は浮かんでこないようだ・・・。

――明日の試合に向けて

この数日、台風の影響で選手のメンタルにも、若干の問題があるようだ・・・。久しぶりの大会ということもあり、明日は確実に勝ち点3を取るフットサルを目指していきたい。選手たちも強い気持ちを持っている。しっかりとした内容で勝ち点3を取りにいく。ただ、怪我人が多い事が問題だ!山田は仮病では無いかという情報もある。

――朝来野選手(#6)をゴレイロ起用することについて、本人と話し合いはしたか?

特別話し合いはしていない。必要ないと思った。自分の考えとしては、ゴレイロは何人居ても良いと思っている。ローテーの中で光るものを見せて貰いたい。特に朝来野は肩が良い。起用については前々から考えていた。声も大きいので意外に適任かもしれない。あのポジションでも彼の良さが出ることを感じ、それをチームに結びつけるには非常にいい形だと思った。

――明日の大会を迎えるにあたり、どれくらいプレッシャーを感じているか?

正直言ってプレッシャーは感じていない。私はいつも全力を出し切って最大限の仕事をしている。それが公式戦であれ、フレンドリーマッチであれ、全力を尽くしてきた。私は1日1日全身全霊を尽くして、それを確認するように日々を過ごしている。それに対して偽りはない。

――練習中に選手たちに何を話したか?

丸山(弘)にはコンタクトの手入れ。それに対し、こちらは眼鏡を拭くと同時に、FC春日浦眼鏡ルーレットを駆使し点を獲らないといけない。決して、眼鏡自体がクルクル回るのでは無く、僕自身が回るんだ。

――明日の試合前に選手に伝えることは?
シンプルなことに尽きる。難しいプレーをしたがる選手がいる。そこを気を付けたい。シュートを打たせないプレーを心掛けよう。

▲髭を剃りながらインタビューに答える池田監督代行


▲熱夏3と称した夏3大大会サイト

▲ページ先頭へ
▼2006年8月18日
■喜んでいる暇は無いぜ!次節プレビュー!

 またまた怪我人発生!

8月20日(日)PM13:00からSCRAPさん主催の大会に出場するFC春日浦。しかし、またも怪我人が発生した!

前週、地元小倉でサッカーを行っていた、目下得点王の山田選手が、その試合で左足捻挫の怪我を負った。全治は不明だが、大会出場は無理だとチームドクターより発表された。これにより得点王を狙う選手達は、トップを虎視眈々と狙っている・・・。

また、キャプテン野中選手も、連休中のサーフィン時に左足裏を裂傷。左足首捻挫も完治していない状況だが利き足を、再び痛める事となった・・・。試合出場を見合わせる予定だったが、池田監督代行との会談で出場する予定。

 第一回SCRAP CUP

初の今津運動公園体育館での試合となるFC春日浦だが、大会の概要は下記。

・7分ハーフ 2分休憩 7分ハーフ
・リーグ総当たり(計6チーム。5試合)
・順位決定戦(9分−2分−9分)

参加チームは下記
FC SCRAP ・FC MEGERA  ・TATARA UP STARTS
FC魁  ・PETZ ・FC春日浦 以上6チーム

このうち、FC MEGERAとは一度、JYAJA馬CUPにて対戦している。
「熱夏3」と題した、8月、9月のBIG3大会第一弾!
緒戦となる、この大会で弾みをつけたい所!選手も燃えている!

また、この日、8月月間MVPの中間発表が広報より発表され、池田選手(#8)がダントツの一位となっている。しかし、明らかな組織票では・・・との疑惑も噂されている。

2003年オールスターゲームで当時、中日ドラゴンズ投手の川崎憲次郎選手が、原因不明の右肩痛で一軍登板がゼロにも関わらず、悪質な組織票でファン投票一位という快挙(?)を成し遂げた事件の再来か!?とクラブ側では調査を開始。

これについて、渦中の池田選手へ聞いた所、「俺は活躍しとっちゃん。疑惑っち言う方が、おかしかろうもん!」と反論した。

チーム一の人気者と自他共に認める池田選手ならではの獲得票数の様だ。

▲左足捻挫の山田選手(#3)

▲8月月間MVPダントツトップの池田選手(#8)

▲元中日川崎投手

▲ページ先頭へ
▼2006年8月18日
■おめでとう伊東選手 待望の長男誕生!

 伊東選手に待望のJrが!

朝来野選手の入籍に続いて、またチームに明るい話題が届いた!
8月12日午前10:35に、ALA伊東選手に待望の長男が誕生!

母子共に元気で、一部選手の中には、伊東選手に似ずに奥さん似だと良いが・・・との話もあったが、生まれた時には写真の様に、ニット帽を被っておらず、奥さん似だとの事。チーム内では、安堵の声が聞かれた。

次節でゴールを決めた暁には、ゆりかごダンスを決めたい所!頑張れ!伊東選手!

▲待望の長男誕生!

▲ページ先頭へ
▼2006年8月17日
■世界に一つだけのチームへ ドメイン取得!

 ドメインまで取得しちゃった!

世界各国にあるクラブチーム・・・。各チーム共にHPにドメインを取得している。
浦和ならwww.
urawa-reds.co.jp 
野中選手の故郷マルセイユならwww.
om.net/
この度、我がFC春日浦もドメイン「kasugaura.net」を取得!ホームページアドレスが、http://www.kasugaura.net/へと変更となった!

これは、クラブの世界戦略(特にオセアニア、ヨーロッパ)進出を狙う、後藤ファンド総帥後藤GMの戦略の一環で実現したもの。これに伴い、FC春日浦公式ホームページの目に見えない微妙な部分が変化するだろう・・・。詳細は、読者自身でチェックして貰いたい。
▲微妙に変わるらしい・・・

▲ページ先頭へ
▼2006年8月17日
■伊東選手 夏用に変更!

 流石に暑いと見た!伊東選手 夏用ニットに変更へ・・・

カントナの襟、池田選手の眼鏡に匹敵するトレードマークでもある、伊東選手の「ニット帽」だが、いかに奄美大島出身といえども、この暑さには耐え切れずに夏用への変更へと踏み切ったようだ!

これは、前節の試合後の記者会見で池田監督代行が、うっかり口を滑らせたことで発覚した。1点しか獲れなかった伊東選手についてコメントを求められた池田監督代行が「ニット帽が・・・」と話した事により、記者団は色めき立ち調査。伊東選手のニット帽が夏用へと変更されていた事をつきとめた!

伊東選手が選んだブランドは、「プーマ」。決して「クーガー」では無くプーマであると念を押していた。また、伊東選手自身、ユニフォームやシューズのスポンサーは付かなくていいから、ニット帽のスポンサーが付いて欲しいと記者団へ熱く語っていた・・・。
これに対し、池田選手も愛眼へスポンサーになる様に、半ば脅迫とも言えるスポンサー獲得へ動き出している・・・。

▲伊東選手お勧めのプーマ
▲前節では早くも使用した

▲ページ先頭へ
▼2006年8月13日
■休日返上!各自、実家で自主トレへ!

 帰省選手も全員、自主トレ!

急遽決定した来週の大会参加(8/20PM13:00)に向けて休日返上で、選手達は自主トレを行っている。特筆すべき2名の選手の自主トレ内容を報告しよう。

星選手は、地元会津の豪雪の中、雪かき、山登り、100本ノックなど体力重視の強化を行っている。ピッチは雪で覆われており、ボールを蹴る事も出来ない様だ。記者のインタビューでは、「ごんな、ゆぎのなが、あんだらも、遠路はるばる、よぐぎたなー。まあ、お茶でも飲んでけー。すばれるでなー」と何を話しているのか、解読不能だったそうだ・・・。

池田選手は、地元消防団で消防訓練に参加。放水時に、少々、腰が引けたものの無事に訓練は終了。訓練後は、他地区の消防団との懇親会に参加、会話が成立していないにも関わらず、一人喋り続けていたそうだ。

その他、朝来野は、新居探しの合間に野球を取り入れたトレーニング。丸山(弘)は、コンタクトを入れる練習、徳永は密かに狙っているU-21代表の為にハードなトレーニングをしているようだ。

エロチームと陰口を叩かれているFC春日浦。海でビキニの女性を見学に行っている選手も一部居るとの情報もある・・・。

▲星選手も地元で。自主トレを行う
▲池田選手(#8)は、地元消防団の訓練に参加

▲ページ先頭へ
▼2006年8月12日
■急遽スケジュール変更!

 8月20日大会参加!

8月10日の試合後、盆連休などにより一時的に休日となる選手一同。もともとは、8月17日に練習試合もしくは練習を予定していた。

しかし、8月20日、SCRAPさんから大会参加の打診があった。
後藤GM、池田監督代行が緊急会談。参加の方向で調整。8.20今宿運動公園にてPM13:00からPM17:00、試合参加となる。

しかし、エース池田は不参加を表明・・・。
理由は、右記写真にある様に、眼鏡の破損、見合いなどの噂が有り真実は誰も分からない状況だ!今後、出場辞退の詳細を記者団が調査する。

今回の大会参加について後藤GMは、「公式戦前の試合。我々は、ぶつかって行きたい。テストマッチを考えていたのだが、課題を解消するには、真剣勝負の方が良いだろう・・・」と会見を行った。

フォーメーション、作戦などの練習は、8月23日の練習で再確認となるようだ。ちなみに、この日は非公開練習の為、報道陣は完全シャットアウトとの事。ユベントスが2部降格している為、スクデットを目指している後藤GM、池田監督代行だ!
▲壊れてしまった、池田選手の眼鏡
▲試合後、髭を剃る池田眼鏡選手#8

▲ページ先頭へ
▼2006年8月10日
■ダービー・エルクラシコ 対モンキーフット速報!

 怪我人続出!ベストメンバー組めず!

8月9日PM19:00より早良体育館にて、最近、苦手としているモンキーフットと3本マッチを行った。ご存知の通り、故障者続出のFC春日浦。しかし、本日の試合は、伊東、渡辺,、左右の両翼が出場。

また、2試合ぶりの出場で山田選手(#3)が復帰。W杯敗退の精神的ダメージにより覇気を失った山田だが、同僚である闘将池田眼鏡選手(#8)の説得により、試合出場を決意。得点記録を伸ばすと豪語した。

場所は、初の試合開催となる早良体育館。インターネットで調査したが、こんなに離れているとは思っていなかったメンバー達。全員、多少遅れて集合。

試合の方は、1,2本目は4vs4マッチを行い。3本目に正式なフットサルで行った。3本目には朝来野選手(#6)が新妻の前でマリッジゴールを決め、男を上げた。

かなり久々出場の、渡辺選手(#5)も積極的にシュートを狙った。腰にサロンパスを貼っていたが、故障者続出のチームの為に強行出場を決意したようだ。伊東選手(#19)は、山田の得点王を阻止するとメラメラと闘志を燃やしていたが、相手のマークが激しく、1得点を挙げたが、不完全燃焼で試合を終え、恐らく、再戦を希望するだろう・・・。

エース池田は、流石に動きが他の選手よりも圧倒。ゴレイロとしても及第点の動き、またFIXOとしても相手選手のドリブルをカットしたりと、チーム愛に満ち溢れた動きで、山下監督不在のチームをまとめあげた。

詳しくは、試合速報を参照。

▲1.2本目は4vs4マッチで行った
▲久々登場のモンスターレフティ渡辺#5
▲新妻へマリッジゴールを送った朝来野#6

▲ページ先頭へ
▼2006年8月9日
■故障者続出!

 ここに来て故障者続出!

本日未明に早良体育館にてフレンドリーマッチを行うFC春日浦だが、故障者続出という悪い情報が広報より発表された。これについて、後藤GMは、「選手層の厚い我がチーム。問題無い」と談話を発表。しかし、ド素人の多いチーム内において、サッカー経験者が出場出来ないのは、大きな戦力ダウンであり、想定外の出来事となる。
また、当日、山下監督も欠場となる為、急遽、池田眼鏡選手が監督代行として采配を振るう予定。

※(8月9日時点)故障による登録抹消は下記

山下克衛 右足打撲
桑原哲也 左足靭帯損傷という名の仮病
高崎英司 アルコール中毒治療中
星克己  風邪
近大樹  椎間板ヘルニア
阿南芳和 飲酒による不出場
丸山弘文 出張
徳永健一 帰省
丸山芳貴 風邪

以上

この中で、丸山(芳)の出場については、「当日の患部状態によって出場を検討中。オシムも観戦に来るとの情報も有り、前向きに検討したい」と発表した。また、徳永健一は、中国で行われているU-21東アジア選手権の出場も見据えた自主トレを現在行っており、反町監督からの打診があれば、すぐに北京へ飛べるよう、クラブ側では考えている。
本日、PM19:00もしくは19:30からのKICK OFFを予定しているダービー・エルクラシコだが、怪我人続出の為、試合前から不安視されているFC春日浦である。
▲故障者続出に怒りを覚えるサポーター
▲酒を飲んで会見を行う後藤GM
▲急遽、監督を指名された池田監督代行

▲ページ先頭へ
▼2006年8月8日
■山下監督試合前日記者会見

チーム内で風邪流行る!大丈夫か!?次節プレビュー

明日、8月9日はダービー【エル・クラシコ】対モンキーフット戦が控えているが、ここに来てFC春日浦チーム内で風邪が流行している事が判明した。

まずは、攻守の要、星が・・・そして、丸山(芳)も風邪である事が判明。また、丸山(弘)は仕事とベストメンバーが組めるかどうか・・・という危機的状況となっている。

前節、6-0と久々の記録的大敗を喫した、対モンキーフットだが、今回は勝ちに行く!と話していた山下監督だが、暗雲が漂い始めた・・・。試合前記者会見は下記。

――(モンキーフット戦の)スタメンは考えていないと昨日話されていましたが、基本のシステムはどうなるのでしょうか

 どういうシステムでプレーするかは、誰が出るかで決まる。なぜ、スタメンが誰かを聞かないのですか? それでは話が堂々巡りになってしまう。(「ではスタメンを教えてください」との問いに)まだ、私も分からない。一番大事なことだが、相手がどのような作戦で来るかによる。それに、あらかじめスタメンを発表するのは、相手に失礼に当たる。大体は決まっているが、相手へのリスペクトを示すためにも、(ここで)スタメンは発表しない。彼らは攻撃力に優れているから、こちらの守備をどうするかをまず考えている。あとは攻撃の選手に誰を選んで、いかに相手を困らせてやろうかということ。これで答えになっていますか?

――ゴレイロ近選手の代わりは・・・?

先日より、池田、野中と競わせているが・・・他の選手も考えたい。明日のスターターは不明だし、言う必要は無いと思う。
とにかく、ある程度考えてはいるが・・・はっきりとは決まっていない。今晩、考えてみるよ。

▲いつもと変わらぬ山下監督

▲ページ先頭へ
▼2006年8月6日
■おめでとう朝来野選手!入籍報告!

 朝来野選手入籍!

背番号6番 朝来野選手が8月1日未明に入籍を行った事をFC春日浦広報が発表した。お相手は、一般女性との事。これについて、自宅前で報道陣に囲まれた朝来野選手は、女性の写真を見せデレデレ会見となった。

入籍の報告もある程度、関係者に済ませた事から、発表に踏み切った様だ。新居については、現在物色中との事。また、子供については未定で、男子が出来た暁には、春日浦ユースへの入団を御願いしたい所だ。

現在、ユースには、桑原選手の息子、誕生予定の伊東選手の息子も入団内定済み。3人目のユース選手となる事を期待したい。

人生のパートナーを得た事で、家庭という根を持った朝来野選手。プロとして今後、一皮剥けたプレーをしてもらいたい所だ!
▲試合中のまともな写真の無い朝来野選手#6
▲翌日のスポーツ新聞

▲ページ先頭へ