春日警察署 春日原交番から流出した身柄請書 春日原交番の公文書偽造の罪



福岡県春日市の春日警察署 管轄の春日原交番の新開さんとその上司が流出させた書類。本来これは交番の外に持ち出してはならない書類。自分たちの違法は棚に上げ知らん顔。新開さん以外も全員がグルです。

茶封筒は返送用封筒で、これで返送しろと新開さん自らが書きました。

身柄請書の向かって左の『見本』の文字は新開の上司の文字です。

春日原交番の警察官自らが公文書を偽造して検挙率のノルマを稼ぎ、手柄を立てたふりをしています。このような手続き違反は被害者へのお礼参りなどの2次被害も懸念されます。







2015年3月30日夜の9時近くに春日警察署の警察官が脅しに来ました。

ネットに嘘を書いているだろうと。

真実しか書いていません。どこが嘘なんですか。嘘ならどうして証拠画像があるんですか。

嘘なら笑ってスルーすればいいじゃないですか。わざわざ夜遅く脅しに来る必要があるのでしょうか。

謝罪にでも来たのかと思えば脅しでした。もちろん警察手帳の提示もありませんでした。


私のネットの書き込みが嘘だと言うなら、真実は何なのか説明しなさい。







以下のメモは2014年6月24日にやってきた警察官が投函したメモの一部です。ちなみにこの警察官の名前は画像を作成した当時は隠してあげましたが、やっぱりどうでもいいと思ったのでw公開します。警察官は小川という男でした。 (スレッドの>>29http://hello.2ch.net/test/read.cgi/news7/1403762796/29参照)。
メモ投函と入れ違いで私が家から出てきたので、その場で話は終了してしまって、私から連絡しなくて良かったのですが。

この小川という警察官はホワイトカラーっぽい警察官でちゃんと警察手帳を提示したりして末端の警察官と比較したらまともな感じでした。


春日原交番の警察官から預かったものを全部返却してください、以降この件についてはけけけ結構ですとあわてた感じで帰っていきました。


画像は保存しましたが、本当に原本は捨ててしまっているので、身柄請書を持って帰る際に身柄請書が破損汚損しないように貰ったクリアファイル(どこにでもありふれたものです)のみを返却しました。


『書類に記入してもらうため』とメモ書きにはありますが、特にそういう手続きはなく、ファイル返却したら、ももももう結構ですとトットト帰って行きました

今考えてみたら証拠隠滅のための訪問だったのでしょうか。








2017年3月12日 懐中電灯を持っていた男が逮捕されました。この事件と同じ春日警察署での逮捕です。

人間誰しも厳密に言えば犯罪に当たる行為をやっています。絶対に犯罪に当たらない人生を歩むことは出来る人間などいません。歩道で立ち話することだって軽犯罪法違反です。

懐中電灯を持ち歩くことが軽犯罪法違反になるかどうかが問題ではなく、おそらく春日警察署は検挙率のアップと個人情報収集のために犯罪にもならないような行為に因縁つけて市民を引っ張るのでしょう。

春日警察署の管轄地域にお住いの人は気を付けて下さい。




福岡県春日市 春日警察署 092-580-0110 春日原交番 新開 巡査 身柄請書 身柄 福岡県春日市 春日警察署 092-580-0110 春日原交番 新開 巡査 身柄請書 身柄 福岡県春日市 春日警察署 092-580-0110 春日原交番 新開 巡査 身柄請書 身柄 福岡県春日市 春日警察署 092-580-0110 春日原交番 新開 巡査 身柄請書 身柄 福岡県春日市 春日警察署 092-580-0110 春日原交番 新開 巡査 身柄請書 身柄 福岡県春日市 春日警察署 092-580-0110 春日原交番 新開 巡査 身柄請書 身柄 福岡県春日市 春日警察署 092-580-0110 春日原交番 新開 巡査 身柄請書 身柄