栃木県道196号(宇都宮停車場線)
JR宇都宮駅から主要地方道1号、県道125号までの県道。
地図は
こちら

 通称「大通り」と呼ばれる主要地方道1号は、片側3車線もある幹線道路である。交通量も人通りも多い道路である。市街地を流れる田川を渡る前に、オーバーハング式の青看が。そして正面にはもうJR宇都宮駅が見えている。
 左折方向は県道125号那須塩原・白沢方面で、右折方向は主要地方道1号小山・真岡方面、そして直進はJR宇都宮駅であるが、県道番号は描かれてない。
 

 

 

 田川を宮の橋で渡った先の、その名も「宮の橋交差点」。ここが当該県道の終点である。卒塔婆もこのように立ってる。そして、この交差点から停車場線の全景が見える。こんな短いけどそこは県都の停車場、片側3車線もある・・・まぁ大通りの続きというのもあるけども。

 

 こんな短い路線であるが、沿線に餃子の店が数店あるのは餃子の街ならではだ。有名な店であるみんみんは、反対側(東口)の方にある。県道の起点は奥に見える街灯のあるあたり。

 

 
JR宇都宮駅のペデストリアンデッキから県道の全景を見る。ヘキサもちゃんと設置されてるのは流石栃木県といったところ。

 

地図で示すとこのようになる。

yahoo地図を使用

 

return