静岡県道103号(熱海停車場線)
熱海駅から国道135号までの県道。
地図は
こちら


 海沿いを走る国道135号より分岐する。周辺はホテルやマンションが立ち並んでて、観光地然としている。

 

 
分岐してすぐにトンネル。名前は汐見洞トンネルという。入口にはヘキサが立ってる。

 


熱海駅までグァーっと登る。坂は結構きつい。

 


汐見洞トンネルの上はホテルの駐車場のように見える。

 


すぐに交差点が見えてくる。

 

 
県道は右折だが・・・

 


交差点右側には仲見世があって、徒歩やチャリは駅に行くにはそこを通ると近い。

 


熱海土木事務所管内図(H15あたり)を参考にすると、県道は仲見世なのだ。

(※実は管内図のは誤りである。app***さんのブログ(伊豆半島北部の道路研究)ココ(熱海停車場線)を参照)

 ●以下、県道ではない仲見世を撮っております。


普段は道路の写真を撮って「何撮ってんの」って思われてそうだが、今回は仲見世を撮ってる観光客となんら変わりはない。

 


仲見世の終わりが県道起点(おそらく)。←うそ

 


一大観光地である熱海だけあってタクシーは多いが、平地が少ないので広場は狭い。駅舎も客の割にはそんなに大きくない。

 


駅舎から県道方面を見る。(←県道ではない)

 


車はこっちの道路を使う。手前の青看を見たら県道っぽいが、どうやらそうではないようで。(←コッチが県道で正しい)

 

地図上で示すとこのようになる。

yahoo地図を使用(←起点は間違っている)

 

return