兵庫県道138号線(追入市島線)
篠山市の北の端の端、市境のトンネル手前が起点で、すぐに交通不能区間になり、丹波市春日町に進む。起点となる国道176号は、丹波市柏原町・氷上町を迂回しているので、車道が開通すればかなり有用になるのだが(県道289号も同じ)、舞鶴若狭道のこともあって、整備されんのじゃないかと思う。

2008/08/走行

現在地はここ


篠山市(旧丹南町)側は国道176号から。
近年、鐘ヶ坂峠にバイパスが完成して、当県道にも何か変化があると思っていたが、しばらくは
国道の複線のままだった。しかし2008年、青看を見ると、篠山市側はどうやら県道に格下げされたようだ。丹波市側も市道に格下げされた模様。

で、ここがバイパスとの分岐点。峠手前の農村風景だが、国道の鐘ヶ坂峠では一番高い場所。

 


分岐点に設置された青看を見ると、旧道は県道138号に格下げされたことを示している。

 


もう少し谷を上る旧道の横で、現国道は下りながらトンネルに入っていく。

 


旧鐘ヶ坂トンネル入口は90度の急カーブで見通しは最悪。
この先、旧トンネルは閉鎖されたが、丹波市側は市道になったという。

 


トンネル間近で県道が分岐。舗装は何かきれいになってる。
左に分かれる道は鐘ヶ坂明治トンネルへの道。

 


すぐに舗装は悪くなる、その地点で山に入る登山道がある。
この写真ではそうは見えんが・・・。この先直進は林道となる。

 


コレが県道の続き。夏場は行けねーなー。

 

 

丹波市(旧春日町)側   return