理科大よもやま話                      HP入り口へ

  

6月24日 学び舎の窓と虫たち

 

 

 

理科大研究棟 アカネトンボ クマバチ

6月17日 風景

 

 

 

図書館前 ロダン 考える人 研究棟4階から眺める食堂 池の水面に映るスカイツリー

6月14日 キャンパスモールに刻まれた科学の歴史

     

 

 

モニュメント 集光-2013

上別府 

1979 大村先生の偉業 1455 printing

6月3日 ガリバートンネル?と花

 

 

 

5月31日 遠くにスカイツリーを望み 足元にはニワゼキショウ 美容柳が

     

 

 

ニワゼキショウ 美容柳

5月20日研究棟4階には機械製図室があり技術者を目指す若者たちの熱気で溢れています
       学び舎の周りには 揺れながら咲く花 濡れながら咲く花

     

 

 

5月13日 地球釜

 

 

 

5月6日 研究棟 4階から眺める景観

 

 

 

高層マンションいなげやセリア 図書館 学食

 

 

 

 

 

←←←わだつみいろこの宮 

 青木繁作 の レプリ

古事記』上巻、海幸彦・山幸彦の物語の一場面、なくした 釣り針をさがして海底へと降りていった山幸彦が、海神の 娘豊玉姫に出会う場面が描かれています

 

 

 

 

 

入場者数20万人

わくわく未来館

未来館の中は不思議がいっぱい 学食のコーナーにセブンイレブン

 

近所の家族連れや

幼稚園児たちで賑わっていました

 

左が図書館 4月22日東京理科大学葛飾キャンパス 右が学食

     

 

 

にいじゅくみらい公園でトカゲ

地球釜

にいじゅくみらい公園にコデマリ

 

 

 

隣に建った高層マンション

カフェアイリスに代わり登場

祝 大村先生ノーベル賞

大学の向えに37階マンション完成 隣に、いなげやとセリアがオープン

 

 

 

  

平成28年度入学式

 

 

 

  

cafe irisからの眺め 遠くにスカイツリーが

 

藤嶋学長より年頭のご挨拶

 〜「実力主義」の学風を継承し国際競争力を持つ「世界の理科大」へ】

 新年明けましておめでとうございます。皆さまこの1年を実り多い年にしようと希望に燃えておられることと存じます。私も心を新たに、皆さまと共に一段と素晴らしい東京理科大学を築くことができるよう頑張って参りますのでよろしくお願い申し上げます。
 すでにご存知のとおり本年4月には、経営学部を神楽坂に移転し、更に経営学部にビジネスエコノミクス学科を、工学部に情報工学科を新設するなど、本学も発展を続けていきます。
 教育面では真に実力を身に付けた学生のみを卒業させる「実力主義」の伝統を受け継ぎつつ、世界を舞台に活躍する人材を育成すべく、積極的な教育改革に取り組んでいきます。国際的に通用する理工系人材となるには、専門性はもちろん国際人にふさわしい教養を備えていなければなりません。そのため教養教育を重視したカリキュラムの編成に力を入れます。...
 また、教授陣自らが執筆した専門分野別のオリジナル教科書の作成を引き続き進めていきます。各分野の基礎となる内容を凝縮し、1・2年生から大学院生、卒業生まで使用でき、他大学でも活用できるものです。これにより学生の基礎学力の涵養はもちろん、執筆する教授陣の更なるレベルアップが期待できます。
 研究面では、研究推進機構を中心に、グローバルな課題の解決や産学の発展に貢献するため、重点4課題を設定し、横断的・総合的な研究を推進するとともに、研究の活性化に資する最新機器の導入など環境整備にも取り組んでいきます。
 今後も、本学が社会的に高い評価を得ている伝統ある「実力主義」の学風を将来にわたって継承し、教育・研究の両分野において国際競争力を持つ「世界の理科大」となるため、私自身が強いリーダーシップを発揮しつつ、開かれた大学運営を行い、教職員が一丸となってこれらの諸施策に取り組んで参りますので、ご協力をお願いいたします。

                                 〜 FACEBOOK よりコピー掲載 〜

2016年 年頭の挨拶

 

 

 

 

  

大村 智 先生のノーベル賞受賞