役に立つ機械設計の本  HP入り口へ  新刊出ました 「初心者のための機械製図第4版  

機械製図目次はこちら  機械設計・機械用語目次はこちら  初学者のための技術全般目次はこちら  

 初学者向けの機械製図、機械設計に関する書籍を紹介します。

ここに掲載している書籍は、私が通読したものに限られていますので、半年に一度くらいのペースで書店に足を運ぶといいでしょう。

古書については、専門書店で探してください。

自分に合った書籍に出会ったら、そのシリーズ書籍、同じ出版社の書籍もチェックしてください。出版社の意図が感じられます。

著者は、それぞれの思いを胸に執筆します。その意図は、「まえがき」や「序」に表明されています。

ぜひぜひ、読んでいただきたい。本項でも掲載していますので御覧ください。

規格はどんどん変わっていきます。そのため、こうした書籍には既に旧規格になってしまったものも混在しています。

最新の規格についてその都度情報を入手することと、それをいつ自社ルールに適用するかの判断が必要です。

2010年にJIS Z 8310 製図通則が20年ぶりに  JIS B 0001 機械製図が10年ぶりに 又、JIS Z 3021 溶接記号も改訂されました。

購入時には、2010年改訂の有無を確認するといいでしょう。旧規格であっても、絶版になっていても役に立つ参考書はあります。

又、JISが改訂されても企業に浸透するには時間がかかりますし、いままでの図面も存在します。

旧規格との違いを頭に入れ、それぞれの実情に合わせて設計を進める必要があります。

(下記目次をクリックして書籍紹介欄をご覧ください)

機械製図

 

新刊 初心者のための機械製図第4版

藤本 元 他

森北出版

図面のポイントがわかる機械製図第2版

藤本 元 他

森北出版

新編JIS機械製図第5版 

吉澤武男 他

森北出版

First Stage 機械製図入門 

林洋次

実教出版

 

 

 

標準機械製図集7版

 大柳康・蓮見善久

 理工学社

100の事例で理解する機械製図

岡村貴句男

オーム社

製図のキホン

 小峯龍男

ソフトバンククリエイティヴ

図面の描き方がやさしくわかる本

西村 仁

JMAM

図面ってどない描くねん!シリーズ

 山田 学

日刊工業新聞社

 最新機械製図

林 洋次 他

 実教出版

 現場で役立つ機械製図の実務と心得

永島 滋雄

 秀和システム

製図学への招待

大西 清

理工学社

↓ 問題集 ↓

(下記は資料無し  店頭でどうぞ)

基礎製図演習(1〜3)

パワー社出版部

 パワー社

機械製図問題集(1〜2)

 近藤巌・池田洋一

パワー社 

図面の描き方・フリーハンド演習

パワー社出版部

 パワー社

図学と製図 (別冊 演習もあり)

磯田浩・鈴木賢次郎

サイエンス社

  ページトップへ

機械設計・機械用語

 

機械設計 機械の要素とシステムの設計

吉本成香

理工学社

 工作機械の設計学

共著(含 柏) 

日本工作機械工業会 

機械設計の実際

中條徳三郎

産業開発社

First Stage 機械設計入門 

塚田忠夫ほか

実教出版

 

 

 

やさしい機械設計

有光隆・八木秀次

技術評論社

機械設計

益子正巳

養賢堂

工作機械設計の原理

ケーニヒスベルガ

養賢堂

機械設計技術入門マニュアル

宗 孝

日刊工業新聞社 

あなたの機械設計ここが足りない

相田 肇

日刊工業新聞社 

続あなたの機械設計ここが足りない

相田 肇

日刊工業新聞社 

設計の経験則101

伊豫部 将三

日刊工業新聞社  

教科書では教えない機械設計製図

北條恵司

コロナ社

絵とき機械設計基礎のきそ

平田宏一

日刊工業新聞社

絵とき続機械設計基礎のきそ

平田宏一

日刊工業新聞社

 現場で役立つ機械設計の実務と心得

渡辺康博

 秀和システム

機械設計のノウハウ

 宗 孝

日刊工業新聞社

機械設計イロハかるた

 上田 満

日刊工業新聞社

専門用語を理解する機械設計 

岡村 大

日刊工業新聞社 

失敗から学ぶ機械設計 

大高敏男

日刊工業新聞社

 

 

 

 ページトップへ

初学者のための技術全般

 

はじめての機械要素

 吉本 成香

工業調査会

 減速機の本

 有田 敏和

 JIPMソリューション

トコトンやさしい変速機の本

坂本 卓

日刊工業新聞社

ヘリカル減速機の設計

中田 亮

パワー社

機械設計 歯車減速機の設計製図

須藤敏男

パワー社

歯車増−減速機・油圧ジャッキ・動力ウインチ

岩井 実・石川義雄

オーム社

 

 

 

 

 

 

よくわかる最新ねじの基本と仕組み

大磯義和

秀和システム

転がり軸受の寿命と信頼性 

 高田浩年

日刊工業新聞社 

よくわかる最新ベアリングの基本と仕組み

ジェイテクト編集委員会

秀和システム

 よくわかる歯車のできるまで

 坂本 卓

 日刊工業新聞社

 

 

 

よくわかるシール技術の基礎

渡辺康博

技術評論社 

トコトンやさしい流体力学の本わかり

久保田浪之介

日刊工業新聞社

 

 

 

絵解き材料力学早わかり

伊庭 敏昭

オーム社

鉄鋼材料選択のポイント

大和久重雄

日本規格協会

ついてきなあ材料選択の目利き力

國井良昌

日刊工業新聞社

 

 

 

すぐに使える精密切削加工

大坪正人

技術評論社 

よくわかる最新金属加工の基本と仕組み

 田中和明

秀和システム

元素から見た鉄鋼材料と切削の基礎知識

 徳山明宣

日刊工業新聞社

 

 

 

トコトンやさしい工作機械の本

清水 伸二

日刊工業新聞社

  ページトップへ

2015年発行書籍

 

 

 

未編集の書籍

溶接技術入門

小林一清

理工学社

設計思考展開入門

有泉徹

日刊工業新聞社

 機械製図                            ページトップへ

  

 

 

 

 東京理科大学教科書2015−11月

第1章機械製図を学ぶにあたって  

第2章 図面のあらまし
第3章 線と文字

第4章 図形の表し方
第5章 寸法の表し方  

第6章 寸法公差およびはめあい
第7章 幾何公差 

第8章 表面性状の表し方
第9章 材料記号      

第10章 主な機械要素の図示法
第11章 管およびバルブ配管の表し方

第12章 溶接
第13章 組立図

第14章 フリーハンドスケッチ

 

 

東京理科大学参考書

第I部 基礎編
第1章 図面を描くまえに知っておくことがら  

第2章 図面を描くときに注意することがら
第3章 製品作製上の重要なことがら
第II部 応用編
第4章 スケッチについて               

第5章 さまざまな製造法の図例
第6章 製品にみる本格的な図例
資料編    設計製図に関する資料    

   

 

    

東京理科大学参考書 2014年10月29日発行の新刊

1 機械製図法

2 図面

3 部品・材料資料 

 

          

 

 

第1章 製図の基礎

第2章 製作図

第3章 CAD製図

第4章 機械要素の製図

第5章簡単な器具・機械の設計製図

第6章 各種の図面

 

 

 

 

 

 

part1 機械製図法

part2 機械製図集

 

 

 

 

 

 

1章 機械設計

2章 機械製図

3章 機械加工

4章 トライポロジー

5章 表面性状

6章 公差方式

7章 機械要素

8章 機械材料

 

 

 

 

 

 

第1章 紙と鉛筆から始めよう

第2章 図面を描いて読むルール

第3章 工作方法と図面

第4章 標準的な部品を描くには

第5章 さあ図面に挑戦

 

 

 

 

第1章 図面を描くことの意味

第2章 図面用紙の構成

第3章 立体を図面に表す方法

第4章 補助となる図法

第5章 寸法記入のルール

第6章 寸法公差とはめあい公差

第7章 寸法記入の実際

第8章 幾何公差

第9章 表面あらさ

第10章 材料の表示方法

第11章 溶接の表示方法

第12章 主な機械部品の表示方法

第13章 これからのステップアップに向けて

 

 

 

 

詳細は山田 学氏のホームページ参照

 

 

 

 

 

 

製図の基礎  

製作図   

CAD製図   

機械要素の製図  

各簡単な機械・器具の設計製図

 

各種の図面

 

 

C1 プロローグ

C2 図形の表し方

C3 図面寸法の記入

C4 詳細情報の記入

C5 要素部品の特徴と描き方

C6 加工法で変わる部品図の表し方

C7 CAD と PCによる製図

C8 図面に良く出てくるユニット

C9 図面の発行と管理

 

 

 

 

   

 

 機械設計・機械用語                    ページトップへ

  

 

  

 

 

 (東京理科大学教科書)

第1章 機械設計の基礎

第2章 機器材料と強度および安全率

第3章 締結・接合要素

第4章 軸系要素

第5章 軸受け・案内要素

第6章 動力伝達要素

第7章 アクチュエータ

第8章 機械システムの設計

 

 

 

 

 

 

〔基礎編〕

 

〔応用編〕 柏 共著

 

第1章 構造本体

第2章 案内および送り駆動系

第3章 主軸系の設計

第4章 草の根的設計知識(現在および過去の参考になる設計例)

 

 

 

第1章 機械と設計

第2章 機械に働く力仕事

第3章 材料の強さと使い方

第4章 安全・環境と設計

第5章 ねじ

第6章 軸・軸継手

第7章 軸受

8章 歯車

第9章 ベルト・チェーン

第10章 クラッチ・ブレーキ

第11章 リンク・カム

第12章 ばね

第13章 管路

第14章 機械の設計と精度

第15章 機械・器具の設計

 

 

 

 

昭和時代の、実務から機械設計を説いた名著

第1章 総論

第2章 鋳造作業からみた機械設計

第3章 機械工作からみた機械設計

第4章 組立、取り扱いからみた機械設計

 

 

 

 

第1章 機械要素設計の基礎

第2章 ねじ

第3章 溶接継ぎ手

第4章 軸、キーおよび軸継ぎ手

第5章 軸受

第6章 歯車

第7章 ベルトおよびチェーン

第8章 クラッチおよびブレーキ

第9章 リンクおよびカム機構

第10章 ばね

第11章 歯車減速機の設計

 

 

 

 

その昔学生によく使われていた機械要素の理論的な内容が網羅されている一冊。

1  緒論

2 くさび継手

3 リベット継手

4 ネジ継手

5 軸及び軸継手

6 軸受

7 歯車

8 巻きかけ摩擦伝動装置

9 管継手及び弁   

 

 

 

 

工作機械の設計原理。訳者は私の大学時代の恩師、塩崎 進教授。

喫圈―鈩

A  設計資料

B 工作機械に対する一般的要求事項

曲圈

 設計原理

 自動制御

 機械要素の設計

 参考文献

 

 

 

 

1 機械設計の基本マニュアル

2 要素設計と選択マニュアル

3 経験に基く設計マニュアル

4 設計基準・各種マニュアル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

第1章 プロの設計手法  

第2章 機械製図法の表現  

第3章 機械設計の心構え  

第4章 機械設計者のワザ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1章 機械設計の概要             

第2章 機械の強度と材料            

第3章 機械加工と設計              

第4章 ねじを使う設計技術           

第5章 軸と軸受を使う設計技術

第6章 歯車機構の設計

第7章 シール装置の設計技術

第8章  市販部品を利用する設計

第9章 機械設計の高度化

 

 

 

 

 

 

第1章 モノづくりの楽しみ             第2章 機械設計の手順と要点

第3章 加工と組立のしやすさを考えた機械設計

第4章 機械要素を使いこなす機械設計

第5章 CADと機械設計

第6章 機械製図のテクニック

第7章 モノづくりセンスをみがく

第8章 魚ロボットとモノづくり

 

 

 

 

 

C1 機械設計の周辺知識

C2 設計構想の立て方

C3 組立図の書き方

C4 組立図と機械要素

C5 部品図の描き方

C6 機械の設計事例

 

 

 

第一章 使用条件にかなった機械要素選択の勘どころ

第二章 力学にかなった構造設計の勘どころ

第三章 経験に基づく設計の応用技術と設計の勘どころ

第四章 機械技術者必須の技術常識

 

 

 

 

 

 

 

第1章 仕様に関する専門用語

第2章 作動体に関する専門用語

第3章 機械要素に関する専門用語

第4章 機能に関する専門用語

第5章 機構に関する専門用語

第6章 構造物に関する専門用語

第7章 表面処理に関する専門用語

第8章 材料に関する専門用語

付録 設計に良く使うボルトと素材

 

 

 

 

 

 

初学者のための技術全般                    ページトップへ

  

  

 

 

第1章 機械に関する基礎知識  

第2章 ねじ 

第3章 軸系要素   

第4章 転がり軸受と転がり直動案内  

第5章 すべり軸受とすべり案内  

第6章 動力伝達要素  

第7章 その他の機械要素  

第8章 製品を分解する

 

 

 

 

 

内容は、新人から現場のオペレーターまで十分に役立つように図・表・写真がふんだんに使われていて視覚的に理解できるようになっている。

製図を実習するにあたり、基礎知識を習得するには、こうした書籍を読むのが近道である。

 

1 変・減速機の概要

2 歯車減速機

3 摩擦車式無断変速機

4 その他の主要機械式変速装置

 

 

時計、自動車、家電などあらゆるところに組み込まれている機械の神髄ともいえる変速機について、しくみや種類をやさしく解説。

 製図胸車減速機の講義の補足にと思いましたが、どちらかというと雑誌を読む感覚で読み飛ばしていく、機械常識本。書店に立ち寄ったら、ついでに眺めて興味を持つかどうか決めてください。

第1章 なぜ変速が必要か

第2章 ロープとチェーンを使った変速機

第3章 ベルトを使った変速機

第4章 歯車を使った変速機

第5章 継ぎ手と流体を使った変速機

第6章 電動機を使った変速機

第7章 油圧を使った変速機

第8章 変速して使ういろいろな機械

 

 

 

第1章 ヘリカル減速機概要

第2章 ヘリカル減速機の基本設計

第3章 はすば歯車の設計

第4章 軸

第5章 軸受けの選定

第6章 ケーシング

第7章 ヘリカル減速機設計例

第8章 変速して使ういろいろな機械

 

 

 

第1章 概論

第2章 基本部分の計算

第3章 設計課題について

第4章 歯の基本設計

第5章 軸

第6章 軸継ぎ手

第7章 キー

第8章 コロガリ軸受

第9章 歯車箱

第10章 歯車潤滑油

第11章 歯車の精度と検査

第12章 歯車減速機10kW計算例

 

 

 

第1章 増減速機設計の基礎知識

第2章 設計システムの外洋

第3章 基本設計

第4章 歯車の設計システム

第5章 入力軸・中間軸および出力軸の設計システム

第6章 軸受けの設計システム

第7章 ケーシングの設計

第8章 潤滑法

第9章 密封装置

第10章 フランジ型軸継手

第11章 歯車の騒音

第12章 転がり軸受けの略画法

 

 

 

 

C1 ねじの歴史と産業の歩み  

Chapter2 知っておきたいねじの基本

Chapter3 ねじの多彩な機能

Chapter4 ねじの素材を調べる

Chapter5 ねじの製造方法                

 Chapter6 スタンダードなねじ   

Chapter7 いろいろな産業で使われるねじ  

 Chapter8 ねじを分類してみる

Chapter9 新技術とねじの役割   

 Chapter10 ねじの基礎を知るQ&A 

 

 

 

 

 

第吃堯ー命と信頼性の基礎

 

1 寿命と信頼性の基礎

2 機器の寿命・信頼性設計

 

第局堯‥召り軸受の寿命・信頼性

 

3 軸受の基礎

4 ころがり軸受の寿命

5 転がり軸受の最近の動向

 

 

 

 

 

 

第1章 ベアリングとは  

第2章 ベアリングの歴史  第3章 ベアリングのメカニズム

第4章 ベアリングを製造する  第5章 自動車用ベアリング  第6章 多彩なベアリングの用途

第7章 CAE解析事例  

第8章 ベアリングの損傷とその原因・対策

 

 

 

 

 

1 歯車とは何か

2 歯車の選択と設計

3 歯車のブランク加工

4 歯切り加工と表面処理

5 歯車の精度

6 歯車箱の加工と精度

7 歯車の組立と品質機能

 

 

 

 

序章 シールの基礎

 

第1章 ガスケット

 

第2章 リップパッキン

 

第3章 スクイズパッキン

 

第4章 オイルシール

 

第5章 メカニカルシール

 

第6章 グランドパッキン

 

第7章 特殊シール

 

第8章 各種機器のシル事例

 

 

 

 

 

 

 

第1章 流れの力学
第2章 流体を支配する法則
第3章 ベルヌーイの定理を応用する
第4章 理想流体と粘性流体
第5章 圧力損失と抗力
第6章 境界層の生成
第7章 超音速流れと衝撃波

 

 

 

 

 

 

 1章 材料力学の最初の2文字「材料」
2章 これが基本、単純にして重要な「引張と圧縮」
3章 ヒンジが生み出す面白い構造体「トラス」
4章 断面形状が重要な「曲げ」
5章 動力伝達シャフトもこの考えあればこそ「ねじり」
6章 曲げモーメントにより破壊「座屈」

 

 

 

 

 

 1 JIS鉄鋼ハンドブックの見方と使い方

2 JIS鉄鋼材料の特性と扱い方

3 鉄鋼材料使い分けの3ケース

4 鉄鋼材料選定上のポイント

5 機械設計と材料と熱処理

6 機械構造用鋼の選び方と使い方

7 工具用鋼の選び方と使い方

8 特殊用途鋼の選び方と使い方

9 機械技術者と設計者のための熱処理技術

10 どんな材料が使われているか

11 機械、材料、熱処理技術者へのコメント集

 

 

 

 

 

 

第1章 設計力アップ!切削用材料はたったこれだけ(切削用材料のランキング
第2章 設計力アップ!板金材料はたったこれだけ(板金材料のランキング
第3章 設計力アップ!樹脂材料はたったこれだけ(樹脂材料のランキング
第4章 設計力アップ!「目利き力」の知識たち(「目利き力」とは

 

 

1章 精密切削加工とは

2章 図面を読み解くことが精密切削加工の第一歩

3章 工業規格を知る

4章 測れなければ精度は出せない

5章 工程設計が鍵を握る

6章 実際の加工プロセスを理解する

7章 実践! 精密切削加工

8章 品質は会社の総合力

9章 工作機械のしくみを理解する

 

 

 

 

 

 

第1章 金属加工の基礎知識

第2章 金属素材成形

第3章 塑性加工とトライポロジー

第4章 板金加工

第5章 プレス加工

第6章 機械加工

第7章 切断と接合

第8章 最新金属加工技術

 

 

 

 

 

 

第1章 元素の基礎知識

 

第2章 鉄の性質

 

第3章 熱処理

 

第4章 鍛造と鋳造

 

第5章 鉄鋼材料の種類

 

第6章 切削加工の基本

 

第7章 元素と親しむ

 

 

 

 

 

 

 

 

                         ページトップへ               HP入り口へ