加島不動産

加島不動産トップほっと通信>バッグナンバーvol.5加島不動産 仙台

 

    ●●●バックナンバー vol.5●●●
【 1  】【 2  】【  3 】【 4 】【 5 】

盛況だった釣具店
マニアの間で評判の仕掛けがあり
釣れるとのウワサでお客さんがどっと押し寄せたのです。
しばらくして、店の人いわく
「あの仕掛け・・・イチバン釣れたのはヒトだった」
その瞬間
仕事で意見が衝突し
上司とはいえ “言うべきことは” と決心したA氏。
「・・・所長っっっ・・・!」
周囲に険悪な空気が満ちた瞬間。
「愛してるうぅ〜〜」とおどけたB氏。
一転、爆笑になったのである。
ヒラメ釣り
友人いわく 「数はウデ、大きさは運」
ワタシは3枚、友人は2枚。
ワッ八ッ八ッ!だが、内訳は
55センチ・55センチ・40センチの3枚である。
友人は2枚ともさらに大きく
うち1枚は船中最大の83センチのヒラメだったのである。
時間どおり
今日は土地の境界の確認の日
「そろそろ10時ですね」
「あと数分ですが、それらしい車も来ませんね」
歩道に立ち、車道を見ている我々3人。
背後から「お世話様です」と土地所有会社の担当者。
ギョッとした土地家屋調査士いわく
「大手さんなのでタクシーで来るかと思ってました」
担当者は音もなく・・・自転車で到着したのである。
とある飲み会で
うら若きOL
「Kさんの奥さん偉いわ・・・」
職場の仲の良い同僚同士である。
「だって・・・Kさんと結婚したのよ!」
本人を目の前にして・・・女性は強い!
謹賀新年
本年もみなさまのお役に立つように
努めてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
どんと祭
14日、仙台ではお正月飾りや古いお札などを
ご神火にくべて無病息災を祈る「どんと祭」という伝統行事が催されました。 
いよいよ2016年も本格始動という感じがします。
白鳥
仙台の北部に伊豆沼という白鳥の飛来地があります。
多数の家族連れがエサをやっています。
その中に2羽、タバコより大きな発信機が
取り付けてありました。 
ちょうど首輪のような・・・
見たのは初めてでした。
珍客来店
電話中にお客さん。
ドアを開けると、小学生が2人。
「あの〜、トイレ貸してください。」
用が済んで・・・
「どうもありがとうございます。」
いいんだよ、いいんだよ。
今度はちゃんと・・・・・・流してくれ
知人のフンガイ
駐車場に置いた知人のクルマに、多量のカラスの糞の跡が・・。
上空に電柱があるわけでもなく、電線があるわけでもなく。
部分的にうっすら雪が積もったごとくの状態に。
「洗車が大変だった・・・」
カラスはブルーに反応するのでしょうか?
開店時間
仙台市郊外に外資系のスーパーが出来ました。
土曜日9時半に着き、入り口で待っていると店の人が
「ご来店ありがとうございます。10時開店ですが、準備出来次第
ご案内します」 10分後、9時40分に入店開始でした。
“状態を見て場合によっては時間を早める”
ことに感心したのでした。
ご用心
夏のスラックスを新調した知人。
88センチが窮屈で91センチのものを。
「こんなにあるかなぁと思い、家で改めて測ったら 95センチだった」
とのこと。
昔は73センチだったそうです。
本体交換
受付の呼び鈴を本体ごと交換した知人。
「鳴らなくなって電池を交換したら、今度は音が・・・
止まらなくなってしまったんだよ。」
ナゾの人物
「さっきからあの、お年寄り
この辺をウロウロしている。」
手には資料。 不動産業者のようだ。
「あれは・・・媒介老人だ。」
白い使者
県内には、毎年白鳥が飛来します。
日常の中で、白鳥が鳴く声や飛んでいる姿に
触れることができます。
今年は、鳴き声があまり聞こえませんが
そろそろ北帰行が始まったかな・・・
桜便り
仙台市は桜が咲きました。
知人曰く、「あと何年見れるかな・・・」
「寂しいこと言って・・・どこか悪い?」
「いいや、悪いのはアタマだけだよ。」
ケヤキ便り
杜の都と言われる通り
緑の美しい季節が到来しています。
定禅寺通りを中心に
ケヤキや銀杏などの木々が
目を楽しませてくれています。
むかしむかし・・・
○○そ〜りが謝った。
「アイム・・総理ぃ〜〜」
この謝りは、後日に、誤りと判明した。
そろそろ名人クラス?
友人が亘理沖で、87センチのヒラメを釣りました。
徐々にサイズアップし
67センチ→78センチ→83センチ→87センチ。
新聞見開きを超えるサイズは立派です。
一時期は
「釣るたびに10センチずつ小さくなってゆく・・・」
と、嘆いていたのですが(笑)
台風の合間に
友人と亘理沖にヒラメ釣りに行きました。
60センチくらいを4枚、合計14枚を釣り上げた友人。
幸い私は70センチくらいのものを2枚ゲット!
とはいうものの、友人は昨年、ワタシの目の前で
83センチのヒラメを釣り上げたのでした・・・。
VIPのクルマ
最高級車プレ○○ントに乗るM社長。
いつもは当然のように後部座席に乗車する。
ある時、急用で自らハンドルを握り、銀行に出かけた。
着くと係員が
「あ…運転手さん、控室はこちらです。」
謹賀新年
本年もみなさまのお役に立つように
努めてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
始まり
14日、仙台では「どんと祭」といわれ
正月飾りや古いお札などをご神火にくべて
一年の無病息災等を祈念する行事が無事に終わりました。
2018年の本格始動という感じです。

本年もみなさまのお役に立つように
努めてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
おかわりはどう?
もともとは、そば粉100%を“生蕎麦”というそうです。
ニ八蕎麦が多いでしょう。
仙台駅近くで食べた時の知人の感想。
「この蕎麦は・・・ニ八が逆転しているのではないか?」
迷う方向
先日は仙台にも強風が吹きました。
同乗していた知人が
「あの右折の看板、、、左に折れて倒れているな」。
「どちらに曲がるか難しいところですね。」
そんなに急いでも
4号線バイパスを走行していると
後方の車が右に左に次々と追い越しをかけてゆく。
(よほど急いでいるようだ)
はるか前方は赤信号で ワタシの5台前で停車。
結局、距離は大差なかったのでした。

    ●●●バックナンバー vol.5●●●
【 1  】【 2  】【  3 】【 4 】【 5 】

このページのトップへ