加島不動産

加島不動産トップ>店舗案内加島不動産 仙台

引っ越し

引越準備

新居が決まったら、具体的な引越し準備に取りかかります。
引越しは段取りが重要です。 こちらでは手続きや手順をご紹介します。
引越し準備・引越し後の暮らしにお役立てください。
引越荷つくり

荷造り準備

  
@処分するもの、持って行くものを考える
  (処分するには:リサイクルショップへの買取相談・ オークション・粗大ゴミの手配)
A自分でできる部分、業者等に頼む部分を考える

自分でできる部分

  
ダンボールなどの梱包資材を集める ・食器、衣類、雑貨、生活用品
家具、家電製品etc・・使用する部屋ごとに荷造りする
(ダンボールには上面・側面に中身を記入しておくとよい)
※ 1ヶ月前を目安に、使わないものから少しずつ梱包していきましょう

引越業者への依頼

引越業者には、「引越専業会社」と運送会社などの「引越兼業会社」があります。
  安心して任せられる信頼のおける業者を選びましょう。
  料金は安いにこしたことはありませんが、トラブルのない業者を選ぶことが大切です。
  業者を選択する際は数社から見積もりをとり、比較してみるとよいでしょう。
  後からトラブルとなるような「おとりチラシ」もありますので注意が必要です。
  料金や作業内容、付帯サービスについても、十分に比較検討してみましょう。

    ◎付帯サービス(例) 
    ・不用になった引越ダンボールを無料回収
    ・引越作業終了後(引越日当日)、新居にて10分間、作業スタッフ
     全員で簡単なお掃除、家具等の拭きあげ、家具の配置換え等、
     お客様の希望を無料でお手伝いする
    ・荷物量に応じて、最大50枚までダンボールサービス
                  

ワンポイントメモ  自力での引越しは・・・

  
時間に余裕がある場合は、自家用車やレンタカー等で数回にわけて小物等を運び
大型家具、家電のみを引越会社にまかせれば、荷物量を減らすことができます。

また、引越し会社を頼らず全て自力で引越しする方法もありますが
善意で友人等が手伝ってくれる場合、こちらのプライバシーもかなり相手に知られてしまう
可能性もありますし、家具の運搬中に誤ってケガすることもあります。
レンタカー代、お手伝いの方へのお礼、食事代、労力等も考えると
意外と引越会社にまかせた方が良かったという声も聞かれます。
参考までに、プロの引越会社にも相談してみることをおすすめします。

  ※当店でも、特に評判の良かった引越業者さんもご紹介しております。
   必要な場合にはお気軽にお声がけくださいませ。
    
引越手続き

各種手続き(主なチェック項目)

  >>>チェックリストも参照ください   
生活・・・・・・・電気・水道・ガス・電話・NHK・新聞
役所・・・・・・・○住民基本台帳カード ○住民移動届 転出・転入 
            ○国民健康保険 ○国民年金 ○印鑑登録 
金融・・・・・・・銀行  郵便  保険  クレジットカード
自動車・・・・・・運転免許証 車庫証明  車検証
学校・・・・・・・転校手続き 児童福祉手当て
その他・・・・・・プロバイダ  愛犬の登録  資格証 福祉関係
           乳児医療 老人医療 生協 JAFやJAWS 
           勤務先への届出 ローン会社 同窓会等所属団体
            各種会員(スポーツクラブ・レンタルビデオ)


生活

○電気・水道・ガス (1週間前までを目安に使用停止連絡をする)
            ※使用開始も1週間前を目安に連絡
○電話 (固定電話・携帯電話)各電話会社へ連絡
○NHK (住所変更届け)
○新聞 (停止日を連絡し、精算してもらう) 

役所

○住民基本台帳カード・・・転出届
○住民移動届 転出・転入
 ・現在の居住地区から「他の市区町村」へ引越す場合は転出届
 ・現在の住まいと「同じ市区町村」に引越す場合は転居届
 ・現在の住まいと「違う市区町村」へ引越した場合は引越し先の役所に「転入届」を提出する。
○国民健康保険 
  ・転出する際は「資格喪失」の手続き
  ・転居の場合は「住所変更」の手続きをする
  ・資格喪失した場合は、転入先で改めて加入手続きを行う
○国民年金 ・引越先で転入手続きをする際に住所変更手続きをする
○印鑑登録 ・転出届の手続きと一緒に「実印登録証」を持参し、実印の登録を廃止する。
        転入先で、改めて印鑑登録を行う。
 

銀行

各銀行窓口にて、預貯金の住所変更・口座引越し手続きをする。  

郵便

各郵便窓口にて、貯金通帳・証書・保管証等の住所変更手続きをする。
 (転居届けの提出・・新居へ一年間郵便物転送)  

保険

生命保険・損害保険(引越し前後どちらか早目に、住所変更連絡をする)  

クレジットカード

住所変更連絡  

自動車

○運転免許証・・・・・住所変更をする
<同じ都道府県内での引越しの場合>
  転居・転入の手続き後に「運転免許証記載事項変更届」を
  所轄の警察署または、運転免許試験場へ届け出る
<他の都道府県に引越した場合>
  新居の所轄警察署または運転免許試験場で手続きをする

○自動車の登録変更・・・・・引越し後に、登録変更する
<普通自動車や小型自動車の場合>
  新居の「所轄陸運支局」へ
<軽自動車の場合> 
  「軽自動車検査協会」へ

      ○車庫証明
     自動車の登録変更が完了したら「自動車保管場所証明申請書」を
 「所轄警察署」へ提出する
 

学校

○転校届・転入届 「転出証明書」と教育委員会が発行する「移動票」を
  在籍中の学校へ提出する
  教育委員会へ「在学証明書」と「教科書無償給与証明書」を提出すると
  「就学通知書」が交付される
  転入学届と一緒に指定校へ提出する
 

パスポート

○住所変更は、パスポートの「所持人記入欄を」を自ら訂正すればよい
 「本籍地が他の都道府県へ転籍」した場合は、各都道府県にある
 旅券センターでの手続きをする

その他

児童福祉手当て プロバイダ  愛犬の登録  資格証 福祉関係
乳児医療 老人医療 生協 JAFやJAWS 勤務先への届出 ローン会社等

引越しの挨拶

現在のお住まいでは、引越しの準備で慌ただしくなる前に
早めにご近所やお世話になった方にご挨拶に伺いましょう。
  また、新居でのご挨拶も忘れずに。遠方の方には転居のハガキもお忘れなく。
引越しチェックリスト(印刷してご利用ください)
チェックリスト引越クリック
  チェックシートPDF版
  ・チェックシートをご覧頂くには Acrobat Readerが必要ですAdobe
              
引越お問合せ SSL 加島不動産へのお問合せ