ファンタジー小説書きに100以上の質問。

1,あなたの名前は?

神かさぎといいます。

2,自分がファンタジーの世界に住んでるとしたらどんな役?
怠け者な農民(ものすごくエキストラ)


3,ファンタジーな夢を見る?
あまり夢を見ないです(というか、起きたら速攻忘れてる……?)

ただ、見た場合はなにやらドラマ仕立てで、私はあくまで視聴者側であることが多い。

そしてサスペンスっぽいのが多い。

そして犯人が分かる寸前だとか、ものすごい惜しいところで目が覚める。


4,ってかいつかファンタジーな世界に行けると思ってる?
行って、働かなくて言い生活が出来るなら是非に!!ってところですが(笑)

その辺あんまり夢のない人間です。私。


5,生まれ変わるとしらた何になりたい?
山奥深く、人がまったく来ないようなところに生えている木、もしくは岩。それかその辺を浮遊している塵ってのもあり。

とにかく感覚が薄く、意識のないようなものがいい。


6,生まれ変わるとしたら何処に生まれたかった?描写してください

え、だから山奥深く……

7,小説を書くとき音楽は聴きますか?
たいてい垂れ流しているけど、無くても問題ない。と、思う。


8,小説のネタを何処で考えますか?
ある日突然降ってくる?そんな感じなので……


9,小説を書くとき設定は何処まで決めて書き始めますか?
実はあんまり小説書いたことがないので、自分ルールってまだ確立してません。

ただ、設定考えるの好きなので、考えすぎてかえって書けなることは過去ありましたorz


10,小説は一人称?三人称?
まだ自己流確立してないので、模索中。

書き始めたときの気分で、どっちにするか決めてます。


11,小説の登場人物または世界を絵に描いたことはありますか?
……ん〜。あるっちゃぁある。ないっちゃぁない。

きちんと小説として出来上がっている話のキャラは書いたことない(ボツった話のキャラはバンバン描いてたことがあるけど)


12,何故そうするのですか?
へ?なぜ絵に描いたかって事ですか?

まぁ、設定考えるの好きが講じてって感じでしょうか。


13,あなたの創る世界にはどんな種族がいますか?
なんか、狼男もどきは出てきました。それと魑魅魍魎と、自称魔族生まれ変り?


14,魔法の属性はどんな物がありますか?
ま、魔法!?出てきてない……あ、でも魑魅魍魎を呼べる呪文があります。


15,魔法の根源とは?
えぇ!?……やつらの体内エネルギー……?


16,魔法を使ってみたい?
超能力で、遠くのものを近くに引き寄せたい(そしたら、自分が動かなくて良いから)

……魔法じゃないな……


17,ってか魔法が使える?
真剣に念じてみたことならありますよ。


18,あなたが想う主人公は男?女?
男前なら男でも女でも。


19,その主人公の種族は?
に、人間……?


20,その主人公の年齢は?
え、えーと……年齢不詳……が良いかな?


21,その主人公の性格は?
一般常識のポイントポイントはきちんと踏まえた上で、俺ルール。

そして怠け者。


22,その主人公は強い?
当然!!


23,その主人公は何のために戦い何を守る?
え?成り行き。


24,あなたの想うヒロインの種族は?
ヒロイン……ほとんどいない。

とりあえず、人間?


25,そのヒロインの年齢は?
今のところ、十代後半くらいの娘しかサイト上にはいない。あ、でも母は30代だ。多分(あの人はヒロインか???)


26,そのヒロインの性格は?
結構、猪突猛進。か?


27,そのヒロインは可愛い?

彼女たちのビジュアルを深く考えたこと無かった……あ!でも母は超別嬪設定!(私の中だけで)


28,主人公とヒロインの出会いは?
幼馴染と隣人割合が高いなぁ。そういえば。

母と父は、母が弱っているときに父が純粋に心配して声かけてくれたという運命的出会いがあります。


29,主人公とヒロインの関係は?

幼馴染と隣人あと夫婦……あ、後会社の部下もいたな!……?…でもあれヒロインか?


30,ぶっちゃけ主人公(男限定)とヒロインはラブラブ?

真司と里美はラブラブさ!父と母もね!!後は……戦ってる子らいるしね……


31,もしラブラブにするならどんなラブラブ?謎。
しーんちゃんっ(里美が後ろから抱きつく)

うぉ、里美重いよ(真司、首だけで振り返り里美と微笑み合う)

 

そして私は「さぶっ」と両の腕をさすった・・・

 

 

ちなみに、父と母の場合、お互い無言でのんびり茶をすすってる感じです。

そしてもう一組は……あそこは基本話かみ合いませんから……


32,主人公(男限定)とヒロインがゴールインする確率は?

は、ぁははは……はははぁ〜。


33,あなたはぶっちゃけ小説を書いていると主人公かヒロイン惚れ込む?
佐伯さんは大好きだ!!(超脇役)


34,登場人物の名前は漢字?カタカナ?それともひらがな?もしくはローマ字?
漢字:7割 カタカナ:3割 ってところでしょうか。(←この数字はあくまで私の感覚です。何の根拠もありません)


35,登場人物の名前を決めるときに何を参考にする?
自分の頭の奥深くに眠っている透けて向こうが見えそうなくらいおぼろげな記憶っぽいもの。

またの名を、思いつきと言う。


36,あなたにとって登場人物とは?
設定を考えると言う娯楽を提供してくれるすばらしい人たち。


37,登場人物を死なせる事がありますか?
薔薇の方々にいたっては、転生してますので一回死んでますしね(自称)


38,死なせることをどう思っていますか?
個人的に死にネタはあんまり好きではないです。


39,あなた自身登場人物になったことはありますか?
神かさぎは、昔考えたバーのオーナーの名前だったけど、彼は私とはまったくの別人なので……単なる名前の使いまわしです(しかも彼の話を書くことはもうないだろう)


40,今まで書いたキャラで一番お気に入りのキャラクターのプロフィールを書いてください。
え、佐伯さん?

えーっと、さえない総務課の窓際な社員。それ以外の設定なし(って、実はびっくりな裏ネタがあるのだけれど、使うことはないだろうから内緒)

あ、七三メガネだ。

そして多分やせ気味のひょろい中背の見るからに頼りない感じのひと。


41,そのキャラの何処が好きなんですか?
うだつの上がらない感じが(そしてその裏設定が)


42,ってかそのキャラに惚れてるでしょ?
いやぁ、結婚相手としては落第な方ですよ。


43,今まで使って気に入っている文は?
いい男論の庭描写。


44,小説のタイトルはどうやって決めていますか?
話とともに降ってくる感じ。


45,章または話のタイトルはどうやって決めていますか?
章ごとのタイトルなんて決めたことないデス。


46,あなたが付けたタイトルの三位と、由来を教えてください。
3.眠り男 : そのまんまです。なんとなく内容を思い浮かべて、タイトル決めて、タイトルに沿うようにストーリーを力技で捻じ曲げていった記憶があります。


47,あなたが付けたタイトルの二位と、由来を教えてください。
2.マッチ売り : これもまぁ、そのまんまです。とりあえず胡散臭い(ここポイント)マッチ売りの話が書きたかったんですよ。


48,あなたが付けたタイトルの一位と、由来を教えてください。
1.業火絢爛(現在サイト上にないのですが……そんなの1位にして良いのか!?) : 痛快アクションの裏で、いろいろな人間の苦悩を書く予定だったのですが……あははは、そのうち復活させます。


49,あなたの思い描いてるファンタジーな世界を描写してください。
水の都と呼ばれる大国の首都が舞台。創造神は音を奏でて世界を造り、破壊神は刻を機織りいのちをはぐくむ。月の神は気まぐれで、太陽神は暑苦しく、闇の女神は冷酷にして美しい。大地の化身は刻蜘蛛の糸で織られた布が世界をを覆い、そこから生まれたと信じられている世界。

とにかく城の庭は美しく。大陸の白薔薇とたとえられるぐらい優美にして豪奢な造りの宮殿。そしてその玉座を治めるものは、偉大なる変人国王。

 

50,あなたがよく登場させるシーンは?
庭の描写と、戦闘シーン。


51,町はずれには何がある?ファンタジーっぽく
名門没落貴族にして、国を代表するあきんど伯爵の大きな屋敷。


52,屋根裏部屋の宝物は?ファンタジーっぽく
その昔、引き取ったばかりのころ息子がしていた豪奢なピアス。

それは、とある高貴な血の証。

頑丈な箱に入れ、家の奥深く、生涯私はこの秘密を守り抜こう。この、いとしい我が子のためならば、例え神の意に背こうと。

伯爵はきらりと月明かりを反射する小さなそれをつまみ上げ、高く掲げながらささやいた。

私の墓の中までも、ぜひとも付き合ってもらおうじゃないか。


53,森の奥にすむ者は?ファンタジーっぽく

孤児少女。後に生涯唯一の旦那様と出会う。

54,古い館にすむ幽霊は何故人を襲う?ファンタジーっぽく
ジガラフに呼び出されたから(あそこ屋敷じゃなかったけど)

そして食事のため。


55,夕焼け空を何処で見る?ファンタジーっぽく
殺風景な簡素な部屋で、窓際に置いたベッドを長椅子がわりに長々と寝そべり、見るともなしに紅い世界をぼんやり眺める。


56,草原を駆け抜ける風はどこから来る?ファンタジーっぽく
創造神の奏でる竪琴が、弦を震わし全世界へと流れゆく。


57,胸の中にある大切な物は?ファンタジーっぽく
悔恨の薔薇。


58,星降るよるの流れ星その行き着く先は?ファンタジーっぽく
闇の女神の足元に跪く。


59,先見えぬ闇の中を抜け、そこに広がった光景は?描写で。
求めた者は見えず、しかし、自分を信じ待っていてくれた部下たちの姿がそこにはあった。


60,人は死んだら?
転生することもあるかもしれない。

だが通常は、塵と消え行くものだろう。


61,桜の木の下で?
柔らかな漆黒の毛布に包まり、頭上には晴れやかな青と初々しい桃色のコントラスト。

そして静かにこちらを見つめる二つの青い宇宙が見えた。


62,君の手を握り?
ただ黙ってそばにいてくれるあなたに感謝する。

あなたは何も言わないけれど、それでも、いつもこうしてそばにいてくれる。

私には、あなた以外に守るものはいらない。

そう。だから私は決めたのだ。


63,明日は明日の?
平穏が待ってるさ。……多分。


64,昨日は今日への?
って根性入れて引きずり続けるも、ここは潔くって断ち切るも、それはあんたの好きにしな!


65,今日は明日の?

のあとなんて、たいてい青い言葉が続くのさ。そいつはもう聞き飽きた。

今日は今日、明日は明日。何が待っているかなど、誰にもわかりゃしないんだから。


66,情けは人の?
ためじゃない。たまたま今は自分に余裕があるから分けてやれる、それだけのことさ。だから遠慮なんかいらねぇよ。


67,神とは?
気まぐれで、少なくとも人間なんぞに興味はないな。


68,「夜」を比喩を使って表せ
まぶたを上げては何も見えず、とじれば自らの脳内が描き出したさまざまな美しいもの、尊いもの、醜く穢れた魍魎すらも映し出す。

見たくなければ、目を開けていればいい。ただ、どのみち眼前の漆黒に惑わされることに変わりはないのだけれど。


69,「朝」を比喩を使って表せ。
白い羽毛の手触りで、しっとりとした冴えた空気が頬をなでる。閉じたまぶたに透け見える血潮が、新たなる戦いの到来を予感させた。


70,「夕焼け」を比喩を使って表せ。
窓辺のカーテンに、温度をもってそれは映っている。後1時間もそうしていたら、カーテンの白がそのままその色を染めとってしまいそうだ。しかし次第にそれは藍へと落ち、鮮やかさは失われる。今このときのその朱は、まるで消え行く蝋燭の最後の焔。


71,あなたにとって友達とは?
根気よく私に向かって突き進んできた勇者。


72,あなたにとって親とは?
ある意味私を実によく理解している人々。


73,あなたにとって恋人とは?

未知の生物?

74,あなとにとってかけがいのない物は?
ない、な。


75,あなたが小説を書こうと想ったきっかけは?
人様のサイトに行って、交流してたらうらやましくなってきたのでサイトを持つための手段。だった。


76,あなたが尊敬してる小説家さんは?

昔は茅田砂胡……だったんだけどねぇ……


77,何故尊敬してるのですか?
ただひたすらに、デルフィニア最高!!


78,あなたが小説を書いていることは親は知っていますか?
周りの誰にも言ってない。


79,親は小説を書くことを許してますか?許してくれますか?
反対する理由がないと思う。


80,友達は小説を書いていることを知っていますか?
周りの誰にも言ってない。


81,それを話したときどのような反応を取りますか?取ると想いますか?
めっちゃテンション上げて、読ませろと迫られる(まず間違いない)


82,小説を書いていて良かったことは?
皆さんが感想くれること!

それやりたくて書き始めた人ですから。


83,小説を書いていて悪かったことは?

更新スパンがすこぶる長いので、申し訳ないなぁ……と……私に悪かったことじゃなくて、私が悪かった話になってるよ……


84,小説を書いて想ったことは?

割りに書けるもんだね。良し悪しはおいといて。

85,何故ファンタジー小説を書いているんですか?
世間知らずなので、現実社会のことがよくわからなかったため、これならいけるか?との安易な考えから。

それにどうせ妄想するならありえないことの方がいいかと思いまして。

リアル見たかったらニュース見ます。私。


86,ってかファンタジーとは?
ありえない話。

なので、少女漫画もある意味私にはファンタジー。


87,ファンタジーは何があるとファンタジー?
現実には絶対ない何か。


88,ファンタジーは何があるとファンタジーではなくなりますか?
リアルのみの追求。


89,好きなファンタジーの小説は?(オンライン小説可)

デルフィニア戦記・運命は剣を差し出す・マジカルランド・宝島(これってファンタジーかな?)

オンラインはいっぱいありすぎて分からない。


90,何故それが好きなのですか?
痛快な感じ。


91,嫌いな小説の書き方はありますか?
とにかく死にネタで涙を誘おうとしているやつ。

やけにテンションだけが高い学園物。

変にキャラ立ちだけすごいやつ(自分の小説はこれに近い気がする)


92,何故それが嫌いなのですか?

狙いすぎな気がして……私ひねくれ者なモノでして……


93,他の人の小説を読んで感想を書きますか?
一時期気に入ったら必ず書いてたのですが、最近はあまり書いてないです。


94,ちょっとフィクションを入れた事はありますか?
香典返しのハンカチは、私がやっていることです。


95,他のジャンルの小説は書きますか?
恋愛モノは絶対私には書けん!と思っていたのですが、今では我がサイトのダントツNO,1。

思いついたら何でも書きます。

……思いついたらね。


96,リレー小説に参加したことはありますか?

多分私には無理だと思います……


97,ネット以外で小説を公開したことはありますか?
ないです。


98,推敲をしてもらっている人はいますか?

時々読んでくださった方が、ここ間違ってますよ。と指摘してくれます。

99,あなたが推敲をしている小説はありますか?
?……ひょっとして、私、推敲の意味間違ってる?


100,人の世界観で小説を書いたことはありますか?
ないです。


101,どのぐらいのスピードで小説を書きますか?
ん〜?まちまち。


102,現在、何個小説を書いていますか?
確実に2個ほど放置。しかもそのうち1個はプロローグをサイトに上げてからかれこれ半年……


103,完結した作品はどれぐらいありますか?

シリーズモノを1個と考えれば、6個です(あぁ、でも昔微妙なSSを拍手に載せたことがあったな……あれ入れると10個ぐらい?)

104,初めて完結させたときの気分はどうでした?
ほっとした。


105,途中で挫折した小説は何個ありますか?
確実に白旗宣言したのは1個、でも猫がやばい感じに……


106,挫折した小説の代表作のストーリーを教えてください。
ぐうたら真っ黒騎士と白髪美少女顔の子が出会って、まぁ、いろいろどったんばったんアクションする予定だった。

あ!でもこの話まだ復活あきらめてませんから!!


107,小説は何歳まで書きたいですか?
やめようと思うまで。

ほら、私行き当たりばったり人間ですから。


108,あなたの小説を書く上でのポリシーは何ですか?
キャラだけ話にならないように気をつける!


109,あなたにとって小説とはなんですか?
ネット上で、皆さんと交流する手段。


110,これからの目標は何ですか?
とりあえず何か更新すること。


111,100以上の質問を答えての感想をどうぞ。
結構難しいね。これ。


112,これを読んでいただいた方々に一言どうぞ。
すんません。面白いこと答えれなくて。


113,あなたの小説を読んでくれている方々に一言どうぞ。
誤字脱字見つけましたらこちらまで。

じゃなくてっ、これからもよろしくお願いします。

 

114,これからあなたの小説を読む方々に一言どうぞ。
どこか一箇所でも、あなた様の琴線に触れますように。


115,書き足りないことがあればどうぞ。

いっつもおんなじこと言ってますが、精進が足りません。がんばります。

 

ブラウザを閉じてお戻りください。

 

 

 

 

 

提供:Daydream 道化師-貴様