インターハイ埼玉ハンドボール那覇西高校女子 決勝へ進出

インターハイが埼玉で行われています。 女子ハンドボールの競技は三郷市が中心になって行われています。

準々決勝

役員ユニフォーム 今日は準々決勝の日で、役員として三郷市総合体育館に行ってきました。 第四試合は那覇西高校と文大杉並高校の試合でした。

前半

前半は文大杉並高校がリードしていました。
技術的には文大杉並の方が少し勝っているかなと思いました。が、 那覇西高校の応援団のTシャツには、「気は、技を制す」と書かれていました。
この応援団、無邪気なんです。勝つ事を望んでるのは勿論ですが、応援する事に楽しさを感じているようです。人数からして、ハンド部の生徒だと思われます。
前半終了間際、那覇西が1点を入れ、14対14で終わりました。

後半

一進一退の攻防が続きます。
那覇西高校が得点を入れたり、文大杉並のシュートを防ぐと声がでるようになりました。 小さな声ですが、いつの間にか、那覇西を応援するようになっていました。
那覇西が3点のリードをするようになると、ウルウルしてきました。
この辺から、流れが那覇西のものになり、文大杉並は萎縮していきます。 結局、6点差をつけて那覇西が勝ちました。
とても、感動的な試合でした。

準々決勝までの結果

  1. 1回戦
    那覇西(沖縄) 22 − 19 聖和学園(宮城)
    前半12 − 12 後半10 − 7
  2. 2回戦
    那覇西(沖縄) 28 − 24 高岡向陵(富山)
    前半12 − 12 後半16 − 12
  3. 3回戦
    那覇西(沖縄) 29 − 25 水海道二(茨城)
    前半16 − 11 後半13 − 14
  4. 準々決勝
    那覇西(沖縄) 30 − 24 文化女大杉並(東京)
    前半14 − 14 後半16 − 10

接戦を粘り抜いて勝ち上がって来たという感じです。拍手。
こういうチームに優勝して欲しいです。

男子ハンドボール準々決勝

男子ハンドボールでは、興南高校(沖縄)も、準々決勝を勝ち抜いて、準決勝進出です。 会場は和光市総合体育館です。

準決勝

三郷市総合体育館で9:50開始予定です。 那覇西の試合は11:00ぐらいからでしょう。

準決勝女子

那覇西(沖縄) 27 − 19 大分鶴崎(大分) 前半13 − 12 後半14 − 7
今日も接戦でした。那覇西が3点リードした場面もありましたが、前半は1点差で那覇西がリードして終了しました。
後半は見る事ができませんでしたが、点数からすると流れが那覇西に傾いたのでしょう。

準決勝男子

興南(沖縄) 33 − 28 大分雄城台(大分)
前半14 − 13 後半19 − 15

沖縄、男女ともインターハイ ハンドボール決勝へ進出

男子興南高校、女子那覇西高校。男女ともインターハイ ハンドボール決勝へ進出。
ただし、埼玉の新聞では、沖縄の男女がそろって、決勝進出の報道はなかったようです。

決勝

高校野球は1回戦から、新聞、TVで取り上げられる。
ハンドボールは、沖縄が男女そろって決勝に進出したのに、埼玉県の新聞では取り上げていなかった。
三郷市総合体育館で9:50開始予定です。
インターハイ ハンドボール決勝の結果。沖縄は男女アベック準優勝。

女子ハンドボール決勝

洛北(京都) 41 − 20 那覇西(沖縄)
前半19 − 10 後半22 − 10
昨日と違ってキーパーが不調か。デフェンスもオフェンスも不調。
試合後、泣みだぐんでいる子もいたが、「やるだけやった」という晴れ晴れとした表情だった。来年こそは、男女アベック優勝を。

男子ハンドボール決勝

長崎日大(長崎) 27 − 25 興南(沖縄)
前半11 − 14 後半16 − 11
逆転負け。

インターハイ埼玉ハンドボールの記録

埼玉総体 競技記録結果ページ http://www.kirokukensaku.com/inter/inter_index.html

ハンドボー男女トーナメント結果

http://www.kirokukensaku.com/inter/inter_index.html で、左上の「競技日程・結果」を「トーナメント表」に変える。
トーナメント協議選択で「ハンドボール」を選択。
上の方の「種目・種別」で「男子」か「女子」を選び→「検索」ボタンを押す。

インターハイ埼玉ハンドボールの一番上へ↑