俳句随想&俳句LIBRARY



俳句LIBRARYでは芭蕉の心を大切にしております。

俳句の理解を深める資料を提供させて頂いております。
 

「俳句随想」では、私の学んできた俳論の中で、参考になるものを極力やさしく読めるように工夫しました。

「俳句LIBRARY]では、俳句の名言などを元に、読み物にまとめてゆく計画です。当分の間は「草の花俳句会」の資料関係 を掲載します。

 
目次
 
俳句随想 俳句LIBRARYへ
俳句の対話」掲示板 PHOTO GALLERY

「俳句の対話」掲示板で、俳句関連の諸問題について対話を始めました。

第一回目のテーマは「十七音の謎」です。

LINK
草の花俳句会 のご案内 「草の花俳句会」掲示板 へ

重要なお知らせ「草の花俳句会」創立十周年を迎えるのを機に、草の花俳句会 (公式)のホームページを新訂して独立させました。上記【草の花俳句会】をクリックしてご覧下さい。六十頁ぐらいの容量があります。内容充実を図ってゆきたいと思いますので、「草の花」会員の皆様よりのアイデア・資料をぜひご提案頂けますようお願い申し上げます。

「俳句LIBRARY」は「草の花」俳句会資料室として 管理者が自主的に運営いたします。 藤田あけ烏主宰の一般俳句誌に発表された 句文など、及び「草の花」誌資料抜粋(海外の俳人のHAIKUも含めて)などを 掲載するとともに、一般的な俳句関係の読物を掲載予定しております。 尚、掲示板で「俳句の対話」始めましたが、これも俳句に対する理解を深めるための自主的活動です。 皆様の俳句理解の一助になれば幸いです。

最近は、ウィルスの被害が多発しておりますので、このホームページへのお問合せは、メール機能を削除いたしますので、「草の花俳句会」掲示板をご活用下さい。

 

 

更新記録

*2004.7.6  俳句随想コーナーの「俳句の逸話」を更新。現在は逸話の紹介に注力中。

*2004.6.22  俳句随想&俳句LIBRARYに改題しました。

*2004.6.22  「俳句の名言」の作成に着手しました。

*2004.4.15 「ホームページ作成の意図(経緯)」 を掲載しました。

*2004.4.14 「草の花」誌 平成十六年三月号抜粋を追加掲載しました。

*2004.4.8 「俳句界俳句大学」掲載の西荻キャンパス・藤田あけ烏教授の講義を 、「第二期:平成十六年四月号を新規ページで」掲載しました。

*2003.11.4 林弥生さんのエッセイ「季語の植物」を新設しました。エッセイ集よりご覧になれます。

 

俳句LIBRARY