東南アジアの温かい国ビルマには、現代日本が失ってしまった豊かな自然と悠然たる時間の流れがある。そのような国に一度足を踏み入れてみる事は、真の幸福の意味を再考する絶好の機会となるに違いない。ヤンゴンに到着し現地の人たちと会話をするうち、スピード至上主義が骨の髄までしみこんだ「日本人」の姿が見えてくるかもしれない。そのほかにも、道ゆくビルマ人を見ながら気づかされる事は多いだろう。私は、日本で生活しながらも、日々、ビルマで起こる出来事に注目している。

 私は、今後の皆様のビルマ旅行の一助になればとの思いから、この「ビルマ語初級文法」というサイトを立ちあげた。書店でビルマ語の入門書やCDなどを購入しようとすると、あんがい高いものである。ぜひ、この無料学習サイトを活用していただきたい。

                    作者:菅 光晴 (かん みつはる)
                        〜 アジア旅行愛好家 〜


    
 パッカンの小学校      ラワーの小学生       ナーマティ駅前通り


PDFファイルになっています


Introduction (1):対義語とセットで覚える100動詞

Introduction (2):日常生活の36表現

(1) 〜 (10)

(11) 〜 (20)

(21) 〜 (30)

(31) 〜 (40)

(41) 〜 (50)



      
  ヤンゴン駅          アマラプラの橋         マンダレー駅


(51) 〜 (60)

(61) 〜 (70)

(71) 〜 (80)

(81) 〜 (90)

(91) 〜 (100)



      
  カックー遺跡         漏斗でガソリン補充    ミッチーナ市内の広場


(101) 〜 (110)

(111) 〜 (120)

(121) 〜 (130)


(131) 〜 (140)

(141) 〜 (150)

      
    パオ族           パダウン族          花売り


(151) 〜 (160)

(161) 〜 (170)

(171) 〜 (180)

(181) 〜 (190)

(191) 〜 (200)


  
 カレン州の州都パアンのマーケット               パダウン族


(201) 〜 (210)

(211) 〜 (220)

(221) 〜 (230)

(231) 〜 (240)

(241) 〜 (250)


  
 ミッチーナ駅に停車中の国鉄の客車               国鉄の寝台車


(251) 〜 (260)

(261) 〜 (270)

(271) 〜 (280)

(281) 〜 (290)

(291) 〜 (300)


  
      国鉄の1等客車                    国鉄の2等客車


(301) 〜 (310)

(311) 〜 (320)

(321) 〜 (330)

(331) 〜 (340)

(341) 〜 (350)


     
       国鉄の3等客車                フルーツ・シェイク販売店


(351) 〜 (360)

(361) 〜 (370)

(371) 〜 (380)

(381) 〜 (390)

(391) 〜 (400)


      
 サトウキビ・ジュースを売る男性        ミッチーナ市内の小学校の正門


(401) 〜 (410)

(411) 〜 (420)

(421) 〜 (430)

(431) 〜 (440)

(441) 〜 (450)

(451) 〜 (460)

(461) 〜 (470)

(471) 〜 (480)

(481) 〜 (490)

(491) 〜 (500)

(501) 〜 (510)

(511) 〜 (520)

(521) 〜 (530)



  
  カレン州タマニャにある山寺の食堂       ミッチーナにあるガイスチャーチ


              ※ ミッチーナには、カチン語を母語とする人が多い




ビ ル マ 語 初 級 文 法