フライフィッシング釣り場紹介 1

養沢毛鉤釣り場(渓流型管理釣り場)

東京都五日市にある、毛鉤だけの管理釣り場です。
解禁の一時期を除いて、とて も静かな1日を過ごす事が出来ます。
ニジマス、ヤマメ、ブルック、ブラ ウン等が放流されています。
沢山釣らせる為の管理釣り場ではありません。
その代わり、フライの楽しさを教えてくれます。

【どうしても釣りたい君へのアドバイス】
川の規模が小さいため、朝一番かハッチに恵まれた場合を除いてドライへの
反応は確実なものではなくなってしまいます。沈めればそこそこ釣りになりますが
人より沢山釣りたければ、
○魚はどこにでも沢山いるので、人の少ないポイントでしばらく魚を観察してから釣り始めましょう。
少し釣りをしないで見ていると、沢山の魚が流れに戻ってきます。釣りはそれから。
○反転流の頭を逆に向けている魚を狙うと、意外にあっさりドライに反応します。
○18か20のフェザントテイルかクロノミドを極小のガンダマで沈め、自作のこれまた
極小のウキを30cmくらい上に付けて瀬を流してみてください。小さな脇の瀬に意外に大きなヤマメが釣れてきます。

日光湯川

忍野

何時行っても魚のいる理想的なチョークストリームです。
川に立つ釣り人の気持ち次第で、管理釣り場から夢のようなマッチングザ
ハッチの釣り場に変身します。
ヒレの回復した魚や累代繁殖しているらしい個体に出会う事も多くあります。
特にニジマスは、こんなに綺麗な魚だったんだ。と思い知らされます。
【どうしても釣りたい君へのアドバイス】
【本来ライズを釣る釣り場ですが、とにかく一匹釣りたいあなたのためのサイトfのヒント】

 魚は釣り人から丸見えの場所が多いので、サイトフィッシングをしてみましょう。
 20#以下のオレンジのエッグを極小のガンダマで沈め、魚の口に届けます。
 ティペットは基本8x。様子を見て前後させてください。
 バイトは一瞬! 瞬間に合わせないと針にはかかりません。
  →バイトが一瞬なので見えないフライでは釣りになりません。

高原の湿原のゆったりとした川でのライズの釣りです。
ブルックトラウトがフライフィッシングで釣れる川です。
C&Rになりました。
ロケーションの良さが抜群な管理釣り場です。

【どうしても釣りたい君へのアドバイス】
釣り以外の方が多くなってきています。鳥の撮影の方と争いにならない
で下さい。お互い遊びです。嫌な気持ちになる必要はありません。
魚はいるし、なにしろ大らかな性格のブルックなのでドライで十分です。

次のページはマス以外の釣り場です。

忠類川

チャムサーモンとカラフトマスのフライフィッシングが出来る川です。
上流ではオショロコマやヤマメも釣れます。
サーモンのフライフィッシングが出来る川は増えましたが他と決定的に違うのは、この川が非常にフライ向きである事とそのすばらしいロケーションです。
年1回しか釣りに行く事が出来ないとしたら、私は迷わずここを選びます。

【どうしても釣りたい君へのアドバイス】
このスペースでは書ききれない魅力と戦術がありますので別にページをつくりました。

⇒続きはこちらからどうぞご覧下さい

木戸川・請戸川

首都圏から日帰りできるサーモンのフライフィッシングフィールド。
この川で釣りをする為には、まず抽選に当選する必要があります。
忠類川とは全く違うサーモンの釣りです。お祭り的要素も楽しんでしまおう!!
細かいマナーに目くじら立てていると楽しめませんぞ。

【どうしても釣りたい君へのアドバイス】
このスペースでは書ききれない魅力と戦術がありますので別にページをつくりました。

⇒続きはこちらからどうぞご覧下さい

フライフィッシングで出会える魚

ヤマメ イワナ ニジマス ブルック ブラウン イトウ ウグイ オイカワ ハス ワタカ
コイ ニゴイ バス ギル テラピア キャットフィッシュ カラフトマス サーモン 漁港と海

カッパのフライフィッシング

フィッシュオン王禅寺(ポンド型管理釣り場)

川崎にあるポンド型の管理釣り場です。
釣り方もキャストからサイトまで様々な方法で楽しめます。。

【どうしても釣りたい君へのアドバイス】
 大きなドライのリアクションバイトも楽しい釣り方です。
 人より沢山釣りたければ、
 目の前、10m位の駆け上がりに魚は沢山います。ここを狙って釣ってみましょう。
 意外にシンキングラインの引張りの釣り方が有効なことが多いです。
 それでも釣れなければ、 20#のエッグまたはフェザントテイルかクロノミドを極小のガンダマで沈め、 自作のこれまた極小のウキを40cmくらい上に付けてください。
 ティペットは基本8x。様子を見て前後させてください。
 魚は意外と大きいので、リールファイトが必須です。 

本州ではありえない北海道の豊かなフィールドです。
アメマス・ニジマス・サクラマスなどのトラウトがフライフィッシングで
釣れる川です。
ロケーションのも最高です。

【どうしても釣りたい君へのアドバイス】
春のミッジの釣り。初夏のご存じモンカゲロウ。夏の新子の釣り。秋の釣り。
解禁期間中なら、いつでも夢のようなフライフィッシングの理想郷がそこにあります。
意外に魚はスレテいますが、ここに滞在している間は幸せな時間が過ごせます。
どうしても釣りたければ、ガイドサービスをお願いしましょう。
エキスパートがポイントを案内してくれます。
基本は、渡船になります。

近くに屈斜路湖があります。ここもいいですよ。

阿寒湖・阿寒川

マス以外の釣り場はこちら
フライフィッシング釣り場紹介2へ

福島原子力発電所事故の現場になって現在は近寄る事さえ
許されません。
こんなすばらしいところだった事。忘れたくないものです。