KA応援 業の日を、人の日を〜

 KA応援 川勝税理士事務所

TEL:0771-42-5811   BBフォン:050-1522-2215   

FAX:03-6368-5018   メールアト゛レス  kaouenkawakatsu@ybb.ne.jp


今までお手伝いしてきた体験からの、「KA」についての雑感です。

K A 応 援 記 

 成果主義の落とし穴

 労働力人口の減少によって、企業さまにとっては優秀な人材を確保すること、また、従業員さまの育成・教育は大きなテーマになっています。従業員さまのやる気を引き出すため、成果主義を既に導入されたり、今後導入されることを検討されている企業さまも多いことと想います。

 今回皆さまに考えていただきたいことは成果主義が従業員さまの定着率を下げることもあるということです。本来の目的である「従業員さまのやる気を引き出す」ことが、逆に従業員さまへのプレッシャーとなり、悪い影響を及ぼすことがないように留意していただく必要があります。

□ 「心の病」を抱える従業員さまが急増

 社会経済生産性本部メンタル・ヘルス研究所が上場企業さまに対して行ったアンケートによると、

  心の病を抱える従業員さまは、どの年齢層で最も多いか? ・・・ 30歳代 

  心の病が増加傾向 

という結果が出ています。上場企業さまだけでなく、成果主義を導入されている中堅中小企業さまも同じような傾向が出ているかもしれません。

□ 成果主義の導入や管理職の低年齢化が原因?

 このようなアンケート結果の1つの原因として、専門家は成果主義の導入や管理職の低年齢化を挙げています。もちろん、原因のすべてではないでしょうが、まったく無関係とも言い切れないと想います。

 ◆◆◆従業員さま個人の能力や成果が給料に影響する「成果主義」。従業員さまにとっては、良い仕組みになることも悪い仕組みになることもあります。仕組みを作るにはかなりの労力が必要です。せっかく作った仕組みが、企業さまにとっても従業員さまにとっても、良いものとなるように留意していただく必要があります。仕組みを作りっぱなしにするのではなく、従業員さまとの定期的な面談を実施していただくなど、仕組みの悪い影響が出ないようにしていただきたいと想います。◆◆◆

 

⇒ KA応援記 【もくじ】 へ戻る