KA応援 業の日を、人の日を〜

KA応援 川勝税理士事務所      


  今 月 か ら の お 仕 事    

いよいよ新しい年になりました。年始のあいさつまわりの日時調整、年間のお仕事スケジュールの確認など、年が明けると多くのお仕事が待っています。。。今年も早め早めの準備で、直前にバタバタすることのないように業務を進めていきましょう!

【 平 成 25 年 1 月 〜 】

  。鰻10日(木)までに・・・   ● 企 業 (法人・個人) さま ●

  平成24年12月分の源泉所得税・特別徴収住民税の納付をお忘れなく!

 ◆。鰻21日(月)までに・・・   ● 企 業 (法人・個人) さま ●

  源泉所得税について年2回納付の届出をされている企業さまは、平成24年7月〜12月分の納付の期限です。

  最初の給与支払日の前日までに・・・  ● 企 業 (法人・個人) さま ●

  従業員さまから「給与所得者の扶養控除等申告書」を受け取ってくださいませ。

 ぁ。鰻31日(木)までに・・・  ● 企 業 (法人・個人) さま ●

 1−従業員さまに源泉徴収票を渡してくださいませ。一定の要件に該当する従業員さまの分は税務署への提出が必要ですので、ご注意を!

 2−税務署へ「給与所得の源泉徴収票合計表」に、一定の要件に該当する支払調書を添付して提出してくださいませ。

 3−「固定資産税の償却資産に関する申告」が必要な場合は各市区町村へ提出してくださいませ。

 4−各従業員さまの住所地の市区町村へ、皆さまの源泉徴収票を「給与支払報告書(総括表)」に添付して提出してくださいませ。

 ァヽ道垓萃村が定めた日までに・・・

  個人住民税の第4期分の納付をお忘れなく!

 Α。鰻31日(木)   ● 企 業 (法人・個人) さま ●

  労働保険料を延納されていて納付書で納付される場合、第3期分の納付の期限です。

 А,修蹐修蹇ΑΑ

  個人の確定申告が必要な方は、資料の準備を始めてくださいませ。

  平成24年に、土地や建物を売却された方、満期保険金を受け取られた方、医療費控除住宅ローン控除を受けられる方などは確定申告が必要です。

 ─ 慂神23年分 所得税の更正の請求』

  あわてて申告したので計算を間違えて税金を納めすぎていた場合などは、お気づきになられましたらお早めに税務署へ提出してくださいませ。

【 平 成 25 年 2 月 〜 】

  。卸12日(火)までに・・・   ● 企 業 (法人・個人) さま ●

  平成25年1月分の源泉所得税・特別徴収住民税の納付をお忘れなく!

 ◆ヽ道垓萃村が定めた日までに・・・

  固定資産税(都市計画税)の第4期分の納付をお忘れなく!

  いよいよ所得税と消費税の確定申告です!!

  申告の期限は、所得税が3月15日(金)、消費税が4月1日(月)ですが、「まだ先やし・・・」と思っているうちに目の前に来てしまうのが「期限」です。個人の確定申告が必要な方は、少しずつでも資料の準備を始めてください。

 ◆所得税 平成24年に、土地や建物を売却された方、満期保険金を受け取られた方、医療費控除住宅ローン控除を受けられる方などは確定申告が必要です。

 ◆消費税 税務署から郵送されてきた封筒のなかに申告書の記入について説明書が入っていますので、一度じっくりご覧くださいませ。

 ◆贈与税 ・・・2月1日(金)から申告できます。   平成24年に、現金や土地建物などの財産について一定額以上の贈与を受けた場合は申告が必要です。

 ◆住民税の住宅借入金等特別税額控除

 平成11年から平成18年に居住開始された方は、一定の条件に該当すれば住民税のご負担が減ります。(原則として申告は不要になりました。)

 

⇒ KA応援 川勝税理士事務所   最初のページに戻る