関西世代間交流研究会
Kansai Association of Intergenerational Studies


−平成19年度の活動−
★ 定例活動
     「世代間倫理を考える」  芦屋美術博物館

    塚嵜智先生
−平成18年度の活動−
★ 「おばあちゃんが人類を生んだ?」
     平成18年9月28日 午後2時  芦屋美術博物館

    倉光弘巳先生

★ 「福祉の心」
     平成18年8月31日 午後2時  芦屋美術博物館

    八窪清先生 (関西福祉大学

★ 「アメリカの世代間交流について」
     平成18年7月18日 午後2時  芦屋美術博物館

    間野百子先生 (都留文科大学非常勤講師)

★ 「特別支援教育の取り組みとこれからの流れ」
     平成18年6月22日 午後3時  芦屋美術博物館

    山口格生先生 (神戸市立福田中学校校長)

★ 「人生第4ステージで、世代間交流との出会い
    −高齢者の生きがいと社会参加活動を通して」 
     平成18年2月16日

  
  山根澄太氏 (元神戸市立つつじヶ丘小学校校長)
   
−平成17年度の活動−

★ 平成17年度 定例会 

第1回 3月1713:00-16:00  @大阪中央公会堂小集会室

第2回 4月1413:00-16:00  @芦屋市立美術博物館

第3回 5月1213:00-16:00  @芦屋市立美術博物館

第4回 7月19日13:00-16:00 @芦屋市立美術博物館

★ 「写真で観るデンマークにおける世代間交流」平成17年12月15日

    湯沢雍彦氏 (お茶の水女子大学名誉教授)

★ 「ぶつけ合おう 若者の声 大人の本音」平成17年11月17日

    吉永正直氏 (神戸市立神の谷児童館館長)
    

★ 「読み聞かせる活動と世代間交流」平成17年10月26日

    大林正治氏 (元学校厚生会役員
    

★ 関西世代間交流研究会第9回研究大会『世代間交流OSAKA

  −21世紀における世代間交流の課題−      

日時:平成17年2月25日午後16:00−19:30

会場:大阪中央公会堂(中ノ島)3階小・中集会室

☆ プログラム

於:小集会室

16:0016:10 オープニング

       歌     石田恭子氏 (大阪薫英女子短期大学)

       開会の挨拶 栗山昭子氏  (芦屋大学)

16:10-16:30 基調講演

       湯沢雍彦氏          (お茶の水女子大学名誉教授)

       「デンマークの福祉の中の世代間交流」

16:3018:00 パネルディスカッション−21世紀における世代間交流の課題−

コーディネーター 湯沢雍彦氏

パネリスト    正司泰一郎氏 「まちづくりを考える」(元宝塚市長)
         石丸信明氏  世代間交流と建築」 (アークス神戸代表 近畿大学)
         杉原佳尭氏  「豊かな高齢化」   (帝塚山大学)
         田中喜代子氏 「介護と世代間交流」 (あしや喜楽苑部長)
         数井誠司氏  「脳とこころ」    (数井内科)
         明尾圭造氏  「地域の歴史資料をもとにした世代間交流」
                           
(芦屋市立美術博物館)
         八窪清氏   「福祉からみた世代間交流」(関西福祉大学)

         大島眞氏   「日本世代間交流協会ジョイフルの取り組み」
                           (都留文科大学名誉教授)

         山根澄太氏  「世代間交流と地域教育」(元つつじヶ丘小学校校長)
         栗山昭子氏  「世代間交流の行方」  (芦屋大学)

司会       武直樹氏栗山直子氏  (追手門学院大学)

於:中集会室

18:00-19:30 サンライズ・オーケストラとダンスの夕べ
       ‐グレンミラー・メドレーより−

閉会の挨拶    栗山昭子
 




Copyright(c) 2011 Kansai Sedaikan Kouryuu Kenkyuukai ALL rights reserved